同人 スパロボ。 スーパーロボット大戦DD (すーぱーろぼっとたいせんでぃーでぃー)とは【ピクシブ百科事典】

サギリ・サクライ (さぎりさくらい)とは【ピクシブ百科事典】

同人 スパロボ

概要 CV: サギリ・サクライとは、『』のキャラクター。 VTXユニオンの特務三課ので、試作機のメインを務める。 で可憐なルックスを持っているが、性格は飄々として。 その的な操縦技術が社内で注目されているが、は至ってであり、「とのために働く」と公言している。 「大企業のベテラン社員」という設定のため、年齢は27歳とスパロボオリジナル主人公キャラとしては結構高めで、あまりネタにするとダメージを受ける。 子供に オバサン呼ばわりされて落ち込む展開は鉄板。 学生時代の友人達が続々としていく(既に子供がにまで育っている人もいるらしい)中、自分だけ婚期を逃し続けていることを内心気にしている模様。 そもそもは大学卒業後にVTXユニオンの食品部門の商品開発の企画をしたくて入社したのだが、入社後の適性試験でとして天賦の才能を発揮してしまい、のテストパイロットの配置に回された切ない背景を持つ。 本心では兵器のパイロットとしての業務はあまり好んでおらず、過去に合計 13回は会社を辞めようと思っていた。 その度に自分を奮い立たせており、給料やボーナスへのこだわりは 「私が誰かに認められた証」であり 「どんな時も私は私」という潰されない為の反抗の姿勢。 このように、普段は達観したように振る舞っているが素のメンタル面についてはごく普通の一般的なに過ぎない。 勤務自体には真面目で明るい美女ということで老若男女問わず第一印象は良好なようだが、本性がズボラなために異性にはやがて自然と幻滅されてしまう。 しかし自分の生きたいように生きる姿が同性には非常に好評を博すようで、をはじめとする 同僚の女性陣を無自覚に惚れさせる色気の持ち主でもある。 要するに周囲をに目覚めさせてしまう。 そのため、ついたあだ名は。 ただし、彼女が堕天使というよりは、 周囲の天使=女性を堕としてしまうという意味。 男性とのデートにこぎつけた経験ぐらいは一応ある。 その肝心のデート本番において 食べ放題の店で五時間粘る等の蛮行に及んだせいでサクッと破局しただけで。 (デフォルトの誕生日設定&サブ主人公の場合)序盤から「脱力」を覚える所に彼女の人格がよく現れている……かもしれない。 「鉄壁」なんかも持ってたりするが。 …実はサブ主人公時の機体との相性は冗談抜きで高くサイゾウと比べると彼女の方がサブではある意味強かったりする…今回のサブ主人公機は支援型となっており攻撃的な精神ラインナップなサイゾウとは合わないのだ。 尚、を主人公に選んだ場合は、ティラネードの競合機であるVTXユニオンのもう一体の試作機の開発を担当する特務一課専属パイロットという設定で仲間入りし、次期主力機採用の座を賭けてサイゾウと戦果を競い合うライバルとなる。 こっちの場合はラミィ達はサイゾウに惚れる展開になり、サギリの会話シーンも大分少なくなるので、同性を堕としまくる堕天使な側面は見られず終いになる。 …がラミィたちからは関係を怪しまれるほどサイゾウとの仲がよく(サギリルートでは上記の有様なのであまり掘り下げられない)、本人の結婚願望的にはこちらの方が幸せかも…? ところでゲシュペンストといえば、にも「漆黒の堕天使」という異名がついていたことがあったりするが……そこまで意識した設定かどうかは不明。 関連イラスト.

次の

好きなゲームやラノベのキャラクターやストーリーを使ったスパロボ風同...

同人 スパロボ

概要 CV: サギリ・サクライとは、『』のキャラクター。 VTXユニオンの特務三課ので、試作機のメインを務める。 で可憐なルックスを持っているが、性格は飄々として。 その的な操縦技術が社内で注目されているが、は至ってであり、「とのために働く」と公言している。 「大企業のベテラン社員」という設定のため、年齢は27歳とスパロボオリジナル主人公キャラとしては結構高めで、あまりネタにするとダメージを受ける。 子供に オバサン呼ばわりされて落ち込む展開は鉄板。 学生時代の友人達が続々としていく(既に子供がにまで育っている人もいるらしい)中、自分だけ婚期を逃し続けていることを内心気にしている模様。 そもそもは大学卒業後にVTXユニオンの食品部門の商品開発の企画をしたくて入社したのだが、入社後の適性試験でとして天賦の才能を発揮してしまい、のテストパイロットの配置に回された切ない背景を持つ。 本心では兵器のパイロットとしての業務はあまり好んでおらず、過去に合計 13回は会社を辞めようと思っていた。 その度に自分を奮い立たせており、給料やボーナスへのこだわりは 「私が誰かに認められた証」であり 「どんな時も私は私」という潰されない為の反抗の姿勢。 このように、普段は達観したように振る舞っているが素のメンタル面についてはごく普通の一般的なに過ぎない。 勤務自体には真面目で明るい美女ということで老若男女問わず第一印象は良好なようだが、本性がズボラなために異性にはやがて自然と幻滅されてしまう。 しかし自分の生きたいように生きる姿が同性には非常に好評を博すようで、をはじめとする 同僚の女性陣を無自覚に惚れさせる色気の持ち主でもある。 要するに周囲をに目覚めさせてしまう。 そのため、ついたあだ名は。 ただし、彼女が堕天使というよりは、 周囲の天使=女性を堕としてしまうという意味。 男性とのデートにこぎつけた経験ぐらいは一応ある。 その肝心のデート本番において 食べ放題の店で五時間粘る等の蛮行に及んだせいでサクッと破局しただけで。 (デフォルトの誕生日設定&サブ主人公の場合)序盤から「脱力」を覚える所に彼女の人格がよく現れている……かもしれない。 「鉄壁」なんかも持ってたりするが。 …実はサブ主人公時の機体との相性は冗談抜きで高くサイゾウと比べると彼女の方がサブではある意味強かったりする…今回のサブ主人公機は支援型となっており攻撃的な精神ラインナップなサイゾウとは合わないのだ。 尚、を主人公に選んだ場合は、ティラネードの競合機であるVTXユニオンのもう一体の試作機の開発を担当する特務一課専属パイロットという設定で仲間入りし、次期主力機採用の座を賭けてサイゾウと戦果を競い合うライバルとなる。 こっちの場合はラミィ達はサイゾウに惚れる展開になり、サギリの会話シーンも大分少なくなるので、同性を堕としまくる堕天使な側面は見られず終いになる。 …がラミィたちからは関係を怪しまれるほどサイゾウとの仲がよく(サギリルートでは上記の有様なのであまり掘り下げられない)、本人の結婚願望的にはこちらの方が幸せかも…? ところでゲシュペンストといえば、にも「漆黒の堕天使」という異名がついていたことがあったりするが……そこまで意識した設定かどうかは不明。 関連イラスト.

次の

スーパーロボット大戦DD (すーぱーろぼっとたいせんでぃーでぃー)とは【ピクシブ百科事典】

同人 スパロボ

概要 と同日発表された用スパロボ最新作。 初のスパロボシリーズ作品。 一見すると本家スパロボ 2D・敵味方交互のターン制 のスマートフォン進出に見えるが ターンの概念がなく、いわゆるタイプであり、 武装や演出をで入手するという独自のシステムが多い。 そのためむしろや、といった実験作の多い3Dスパロボ寄りの作品と言える。 上記の通りガチャ制であるが、 機体とパイロットは無課金でもシナリオをクリアすれば揃うとのこと。 難易度は比較的高く、きちんと機体改造を積ませないとにすら苦戦する。 本作には(シナリオのクリアにおける)経験値レベルアップの概念は無いので、機体改造・パイロット養成・ユニット強化はシナリオを進めるうえで必要不可避である。 機体改造やパイロット養成に使用されるアイテムは、通常ステージとは別にある練習ステージをクリアすることで得られる(通常ステージでもたまに貰えるが雀の涙程度でしかない)。 また、 第一弾 、 第二弾 、 第三弾 を入手できる『制圧戦』や、クリアするごとに景品がもらえる特設ステージ(『Zの鼓動』『強攻の一手』『生死を定める者たち』『メビウスの宇宙』etc... )なども期間限定で遊ぶことが出来る。 また後述のワールド5に先駆けて クロッシング・パイロットという版権枠を超えた乗り換えを楽しめる企画が短期集中開催される。 第1弾は がに搭乗。 第2弾は が専用のに搭乗。 なお、本作の発表は の終了を意味しておらず、のようにゲーム性の違う両作品を並行して展開していく予定である。 今作で遂に 「」という正真正銘のロボットが出ない作品が参戦する事となった。 最も、その作品もやでロボットとの共演が描かれてはいるのだが。 配信直後にと重なってしまい。 また、2019年より新ステージである ワールド5が解放され、新たに5作品(うち1作品は完全新規参戦)が追加参戦する。 プロローグを終えると4つの「ワールド」が解禁され、どこからでも始めることができる。 一つのワールドのノーマルシナリオをクリアすると、エクストラシナリオが解禁される。 別に無理矢理クリアしなくても、同時並行で別のワールドの話を進めることも可能。 ワールドを全てクリアすることで、ようやく全キャラが集い本編シナリオが開始される。 以降は順次配信される予定。 前掲の通りワールド5も追加された。 第2弾PVによれば、ワールド3までは過去のシリーズ作品をイメージした世界となっている。 ワールド1 作品が中心 一作品を除いてである。 DC戦争時代の初期のスパロボをイメージしている。 世界観はが存在しないなど70~80年代を意識したものとなっている。 「俺たちからすりゃ、十分ここ ワールド2 も未来都市なんだがな」 「 だもんな、俺たちの時代」(第1章Part2より抜粋)• ワールド2 80・90年代のロボットアニメが中心。 をイメージしている。 世界観は『』の世界に近い(そのため、この世界ではの影響でが真っ赤になっている)。 ワールド3 21世紀のロボットアニメが中心(全て2000年代の)。 をイメージしている。 「SEEDとフルメタの世界」と「00とギアスの世界」は 明確に別世界であり、主人公たちは偶発的な次元移動でこの間を行き来している。 世界観は前者の世界が『』、後者の世界は『』に近い。 ワールド4 作品のみで構成された、本作独自の世界。 ゼーガペインのみ、世界が独立しているがヴァルヴレイヴとの関連性を匂わせている。 シリーズ ワールド5 地球とが戦争を続けている世界。 いずれも、 派生作を含めて 火星と関わりがある作品で構成されている。 一部は「TV番組の完結編である劇場版」から参戦しているが、その2作品は 別の並行世界出身であり、ヒロイン同様に異世界人ということになる。 なお本ワールドではディドとメグが一切登場しない。 デザイン: 氷床下で発見された巨人型兵器。 本作品の。 CV: ディーダリオンの謎のカギを握る少年。 デザインは。 デザイン: MART(南極氷床下調査隊)が改修した異星人の人型兵器。 CV: 通称メグ。 メラフディンのパイロットでディドの理解者。 ディドは比較的無口ゆえ、彼女が人間サイドの主人公と言っても過言ではない。 デザインはヤスダスズヒト。 デザイン: MARTが開発した「ドミナントトルーパー」(DP)と呼ばれる機動兵器。 以下のサブヒロインたちはそれぞれの専用機(カスタムメイドの)を有している。 CV: ワールド1で登場するメグの僚友でグラフディン(青色)のパイロット。。 デザインはヤスダスズヒト。 CV: ワールド2で登場するクールな女性兵士でグラフディン(茶色)のパイロット。 元所属。 デザインは。 CV: ワールド3で登場するっぽい外見の女性でグラフディン(紫色)のパイロット。 外見に反して寡黙なエンジニア気質。 CV: ワールド4で登場するセクシーな美少女でグラフディン(黄色)のパイロット。 デザインは。 CV: ワールド5に登場するの少女でグラフディン(緑)のパイロット。 デザインは。 CV: ディドの前に立ちはだかる謎の巨人。 デザインは。 CV: アンギルオンと行動を共にする青い巨人。 デザインは山根理宏。 with with with 過去作のヒーローたち。 制圧戦をクリアすることで使用可能になる。 関連動画 関連タグ :アプリ版スパロボ第1弾。 サービス終了済。 :アプリ版スパロボ第2弾。 現在展開中。 外部リンク 関連記事 親記事.

次の