バンギラス 体重。 けたぐり

体重表

バンギラス 体重

ポケモンの重さが対戦に影響するようになったのはポケモン第三世代で「けたぐり」の仕様が変更されてからです。 それぞれのポケモンの重さは メガシンカしたポケモンを除き、ゲーム中のポケモン図鑑で確認することができます。 ) また、ポケモンの重さは以下の特性や技の効果によって現在の重さが変動します。 特性の:重さが2倍になる• (1) くさむすび・けたぐり 〜〜相手が重ければ重いほど威力が上がる〜〜 防御側の体重によって以下のように技の威力が変動します。 威力 防御側の体重 備考 0. 0 kg 〜 9. 0 kg 〜 24. 0 kg 〜 49. 0 kg 〜 99. 0 kg 〜 199. 9 kg - 200. 0 kg 〜 重さが200kg以上のポケモンには「フリーフォール」が失敗する。 0kg〜299. また、メガシンカしたポケモンは 斜線になっています。 7 kg ゲンシグラードン 950. 0 kg グラードン 942. 9 kg メガメタグロス 750. 0 kg ギラティナ (アナザーフォルム) 740. 0 kg メガハガネール 683. 0 kg ディアルガ 650. 0 kg ギラティナ (オリジンフォルム) 550. 0 kg クレベース 490. 0 kg フーパ ( ときはなたれし姿) 460. 0 kg カビゴン 430. 0 kg レジギガス 400. 0 kg ハガネール 398. 0 kg ホエルオー 395. 0 kg メガボスゴドラ 392. 0 kg メガレックウザ 360. 0 kg ボスゴドラ 352. 0 kg カイオーガ 350. 2 kg メガオニゴーリ 345. 0 kg ゼクロム 340. 0 kg ダイノーズ 336. 0 kg パルキア 330. 0 kg キュレム (全フォルム共通) 320. 5 kg メガバクーダ 320. 0 kg アルセウス 310. 0 kg ドダイトス 305. 0 kg マンムー 282. 8 kg ドサイドン 270. 0 kg ガチゴラス 260. 5 kg オニゴーリ 255. 0 kg メガバンギラス 253. 8 kg ハリテヤマ 250. 0 kg コバルオン 235. 0 kg ギャラドス 230. 0 kg レジロック 225. 0 kg アマルルガ 220. 0 kg ルギア 215. 0 kg ゼルネアス 210. 0 kg カイリュー 206. 5 kg レックウザ 205. 0 kg レジスチル 203. 0 kg イベルタル 202. 0 kg バンギラス 200. 5 kg ペンドラー 200. 0 kg ホウオウ 198. 0 kg エンテイ 187. 0 kg メガユキノオー 180. 0 kg ジバコイル 178. 0 kg ライコウ 175. 0 kg レジアイス 168. 0 kg ルナトーン 162. 0 kg ミロカロス 161. 0 kg メガヤミラミ 160. 0 kg サザンドラ 155. 5 kg メガフシギバナ 155. 0 kg ウインディ 154. 0 kg ソルロック 152. 0 kg キングドラ 150. 6 kg トドゼルガ 150. 5 kg ヌメルゴン 150. 0 kg エンブオー 149. 5 kg トリデプス 148. 0 kg フリージオ 140. 0 kg ベロベルト 139. 0 kg クリムガン 138. 6 kg エレキブル 136. 0 kg ゴロンダ 135. 5 kg ユキノオー 135. 0 kg ブルンゲル 132. 5 kg パルシェン 130. 5 kg ケッキング 130. 3 kg メガサメハダー 130. 0 kg カイリキー 128. 6 kg モジャンボ 127. 0 kg メガミュウツーX 125. 8 kg リングマ 125. 8 kg フォレトス 125. 0 kg メガハッサム 122. 0 kg ミュウツー 120. 0 kg ハッサム 112. 5 kg メガボーマンダ 110. 5 kg メガリザードンX 110. 0 kg ナットレイ 108. 0 kg ミカルゲ 107. 9 kg ネンドール 107. 3 kg ダストダス 106. 6 kg ヨノワール 105. 5 kg オノノクス 102. 6 kg ボーマンダ 102. 5 kg ラムパルド 102. 0 kg メガラグラージ 101. 1 kg メガカメックス 100. 3 kg ワルビアル 96. 0 kg ガメノデス 95. 6 kg ダイケンキ 94. 5 kg バッフロン 92. 9 kg ヒヒダルマ 92. 5 kg メブキジカ 91. 0 kg ゴーゴート 90. 5 kg リザードン 90. 0 kg ハリボーグ 88. 4 kg ケンタロス 87. 0 kg ローブシン 85. 6 kg クレセリア 85. 5 kg カメックス 85. 2 kg ドードリオ 85. 0 kg オンバーン 84. 5 kg エンペルト 84. 0 kg バクオング 82. 5 kg ゲノセクト 82. 0 kg フライゴン 81. 9 kg ラグラージ 81. 1 kg ゾロアーク 81. 5 kg シビルドン 80. 4 kg コータス 80. 0 kg メガプテラ 78. 5 kg ヤドラン 77. 4 kg ノクタス 76. 6 kg ゴルダック 76. 5 kg デスカーン 75. 6 kg スリーパー 75. 5 kg ミルタンク 75. 5 kg ブーピッグ 71. 2 kg オドシシ 71. 0 kg オーロット 70. 2 kg アーマルド 68. 6 kg マルマイン 65. 8 kg グライガー 63. 5 kg メガヘラクロス 62. 0 kg ムーランド 60. 8 kg デオキシス (全フォルム共通) 60. 5 kg ムシャーナ 60. 4 kg ユレイドル 60. 6 kg ダーテング 59. 4 kg メガエルレイド 56. 0 kg ストライク 55. 8 kg イノムー 55. 5 kg ダゲキ 55. 4 kg フリーザー 55. 2 kg メガジュカイン 55. 5 kg バリヤード 54. 0 kg ギルガルド (全フォルム共通) 52. 6 kg サンダー 52. 5 kg ハブネーク 52. 2 kg ジュカイン 52. 5 kg メガヤンマ 51. 0 kg ナゲキ 50. 8 kg サワムラー 49. 5 kg メガヘルガー 49. 0 kg メガアブソル 48. 7 kg グランブル 48. 5 kg ケルディオ 48. 8 kg ハピナス 46. 5 kg ヤルキモノ 46. 0 kg ウルガモス 45. 0 kg ガラガラ 44. 4 kg ドクロッグ 44. 8 kg ブニャット 42. 5 kg グライオン 42. 4 kg ホルード 42. 0 kg レントラー 41. 5 kg キリンリキ 41. 0 kg ウォーグル 40. 8 kg ヨルノズク 40. 6 kg ルージュラ 40. 4 kg ドリュウズ 40. 3 kg ザングース 40. 2 kg ライボルト 40. 2 kg キノガッサ 39. 5 kg ビークイン 38. 5 kg レパルダス 37. 0 kg グラエナ 35. 6 kg レディアン 35. 5 kg コジョンド 35. 3 kg ウデッポウ 35. 6 kg ラッキー 34. 5 kg オーベム 34. 3 kg シャンデラ 34. 9 kg ニョロトノ 33. 8 kg シザリガー 32. 6 kg エネコロロ 32. 0 kg タブンネ 30. 6 kg サマヨール 30. 5 kg ヤナッキー 30. 4 kg アゲハント 28. 3 kg メガミミロップ 28. 8 kg メガディアンシー 27. 3 kg ドンカラス 27. 6 kg ユキメノコ 26. 5 kg エーフィ 25. 9 kg グレイシア 25. 3 kg アギルダー 25. 9 kg ムクホーク 24. 2 kg スワンナ 24. 0 kg ネオラント 23. 6 kg ナマズン 23. 4 kg ジーランス 23. 3 kg ガーメイル 22. 6 kg サクラビス 22. 5 kg ランターン 22. 0 kg カクレオン 21. 5 kg ルチャブル 21. 0 kg エレザード 20. 3 kg エテボース 20. 1 kg ランクルス 19. 9 kg キュウコン 19. 8 kg オオスバメ 18. 6 kg ラフレシア 18. 5 kg ラッタ 17. 0 kg ビビヨン 16. 5 kg ハクリュー 16. 3 kg ドレディア 16. 0 kg デリバード 15. 3 kg デンチュラ 14. 0 kg メガジュペッタ 12. 5 kg クチート 11. 3 kg チェリム 9. 0 kg フーパ (ふういんされし姿) 8. 8 kg ディアンシー 8. 7 kg ラブカス 8. 5 kg チラチーノ 6. 6 kg エルフーン 6. 5 kg ミノマダム 6. 0 kg ピカチュウ 5. 8 kg キレイハナ 5. 7 kg メレシー 5. 2 kg シェイミ (スカイフォルム) 5. 4 kg ムウマージ 4. 6 kg アメモース 3. 2 kg デデンネ 2. 1 kg シェイミ (ランドフォルム) 1. 9 kg ペラップ 1. 4 kg マナフィ 1. 2 kg ヌケニン 1. 1 kg ジラーチ 0. 8 kg ポワルン 0.

次の

【ポケモン剣盾】体重に関係する技

バンギラス 体重

第二世代まで:として、30%の確率で相手を• 第三世代以降:相手のによって威力が変わる 判定• けたぐりは、ポケモンの技の一種。 説明文 たたかうわざ タイミングよく あしを ひっかける てきを ひるませることがある ・ おもい ポケモンには より おおきな ダメージを あたえる あしを つよく けって あいてを ころばせて こうげきする。 あいてが おもいほど ダメージも おおきい。 ・・・・ あしを つよく けり あいてを ころばせて こうげきする。 あいてが おもいほど いりょくが あがる。 漢字 足を 強く けり 相手を 転ばせて 攻撃する。 相手が 重いほど 威力が あがる。 コンテストわざ じぶんの まえに アピールした ポケモンを かなり おどろかす ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ。 すばやさが高めなはともかく、すばやさが低いとでは追加効果も狙いにくい。 第三世代以降 威力が変動するようになり、最大でと同じ120となる。 威力が不安定で効果もなくなったが、HGSS以降ではやで多くのポケモンが覚えるようになった。 命中率も改善されている。 GSルールなど伝説のポケモンが使用できるルールを含め、においては重量級のポケモンが多くなりがちなのでシングルと比べて採用比率が高い。 ポケモンカードゲームにおけるけたぐり 特殊な効果を持たない攻撃ワザとして登場する。 ポケモン不思議のダンジョンにおけるけたぐり PP16。 正面の敵を攻撃する。 相手の体重が重いほどダメージが上がる。 6秒 ではノーマルアタックとして登場する。 以下のポケモンが使用できる:• アニメにおけるけたぐり ポケモン エフェクト 使用者 初出話 備考 野生 わざの初出 ミスターエレク マンガにおけるけたぐり ポケットモンスターSPECIALにおけるけたぐり• では、の・の・のなどが使用する。 技の仕様• 以降は、威力が変わる重さのラインが0. 1kgずつ減った。 例えば、丁度体重100. 0kgのに対してまでの仕様ならば威力80だった所を威力100で打てるようになる。 したポケモンに対して使用すると、「は 首を 横に振った この技を 仕掛けることが できないようだ...... 」というメッセージが出て失敗する。 このときもは消費する。 威力 第三世代以降の重さによる威力変化は以下の通り。 第五世代まで• ~10. 0kg:20• 1kg~25. 0kg:40• 1kg~50. 0kg:60• 1kg~100. 0kg:80• 100. 1kg~200. 0kg:100• 200. 1kg~:120• 第六世代以降• 9kg:20• 0kg~24. 9kg:40• 0kg~49. 9kg:60• 0kg~99. 9kg:80• 100. 0kg~199. 9kg:100• 200. 0kg~:120 備考• 英語版では"Low Kick"という名称になっている。 英語版のは"Low Sweep"という名称になっている。 このわざは相撲の同名の決まり手()が由来。 現実の相撲では立ち会いで仕掛ける技である(土俵上の攻防の途中で仕掛けると蹴返しになる)が、ポケモンでは途中で掛けても成功する。 同じく立ち会いで仕掛ける技にがあるが、こちらは途中で仕掛けると失敗する。 赤・緑・青ではワンリキー系統のだったが、ピカチュウバージョンではマンキー系統、金・銀・クリスタルでウソッキーも覚えるようになり、ハートゴールド・ソウルシルバーでおしえ技化してからはさまざまなポケモンが使用可能になった。

次の

ヨーギラス (よーぎらす)とは【ピクシブ百科事典】

バンギラス 体重

サナギラス だんがんポケモン ガラルNo. 384 ぜんこくNo. 247 高さ 1. 2m 重さ• 152. 0kg• けたぐり威力100 タイプ• 英語名• Pupitar タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 30で『ヨーギラス』から進化• 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 変化技を使えなくする レコ. 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 ダイマックスしている相手には無効。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。

次の