伊勢神宮 jr。 JR・電車利用 伊勢神宮旅行・ツアー(関西発) 【近畿日本ツーリスト】

名古屋から伊勢神宮へJR東海の快速みえで日帰り初詣に行ってきました!

伊勢神宮 jr

「伊勢神宮参拝きっぷ」とは? 写真提供 近畿日本鉄道株式会社 「伊勢神宮参拝きっぷ」を販売している近畿日本鉄道は、大阪府や愛知県など2府3県に路線を持つ鉄道会社。 通称「近鉄」と呼ばれ、関西や東海地方の人にはお馴染みの電車です。 近鉄は「伊勢志摩」への旅に欠かせない存在。 大阪方面や名古屋方面から伊勢神宮の参拝や伊勢志摩観光のアクセスに利用する人も多いはず。 そんな人に断然オススメなのが「伊勢神宮参拝きっぷ」。 伊勢志摩観光が楽しめる至れり尽くせりの特典満載のきっぷです。 きっぷは大阪方面から利用できる「関西発」と名古屋方面から「東海発」の2種類。 伊勢神宮参拝はもちろん、伊勢志摩の観光スポットが点在する松阪駅~賢島駅がフリー乗車区間になっていて3日間乗り放題!近鉄電車の発駅からフリー区間(松阪駅~賢島駅)までの往復特急券もついています。 その他、指定エリアの三重交通バスの3日間乗り放題や伊勢神宮と伊勢志摩 近鉄リゾートの各ホテル間で利用できるシャトルバス、レンタカーの割引などの特典も。 お伊勢参りはもちろん、伊勢志摩の魅力が堪能できる至れり尽くせりのきっぷ。 お得に賢く使って、たくさんの思い出を作ってくださいね。 どこで買えるの? 近鉄の駅窓口で買えます。 だだし【前売限定発売】、乗車開始日の1ヶ月前から発売していますが乗車開始日当日には購入できません。 出発するのは「何月何日」「どの方面の駅から乗車」を決めてから窓口に行ってくださいね。 駅窓口の他、近畿日本ツーリスト、JTB、日本旅行各グループ、農協観光の主要支店・営業所でも購入できます。 ただし旅行会社によっては取り扱い手数料が別途かかる場合があるので、あらかじめ確認したほうが良いかもしれません。 料金と発売期間は? どの方面の駅から乗車するのかによって2種類のきっぷが用意されています。 大阪難波・京都・近鉄奈良駅など関西方面から出発する「関西発」と近鉄名古屋駅~近鉄蟹江駅から出発する「東海発」の2種類。 価格は下記の通り。 (詳しい路線図はHPでご確認ください) 【関西発】大阪難波・京都・近鉄奈良などから乗車 おとな(中学生以上)6800円、小児(小学生)3400円 【東海発】近鉄名古屋~近鉄蟹江から乗車 おとな(中学生以上)6100円、小児(小学生)3050円 予定が変更になった場合、きっぷの有効期間内で未使用の場合に限り払戻しもOK。 きっぷを購入した窓口で対応してくれます。 (手数料:500円 「伊勢神宮参拝きっぷ」は一年を通して発売しています。 有効期間はある? 購入した時に指定した乗車開始日から3日間有効。 ただし、利用開始後は発駅からフリー区間(松阪~賢島間)までの往復は1回限り有効です。 フリー区間以外で下車した場合は、旅行が終了したものとして、きっぷは回収されてしまうので注意してください。 きっぷの内容、利用可能区間は? 「近鉄の出発駅からフリー区間(松阪~賢島間)までの往復乗車券」と「フリー区間の乗車券」がセットになっています。 また、関西発・東海発それぞれのエリア内であれば、ゆきの発駅とかえりの着駅が異なる場合も利用できます。 大阪または名古屋まではそれぞれの交通手段で移動して(実費)、近鉄の駅からはこの「伊勢神宮参拝きっぷ」を使って伊勢志摩を楽しむというわけです。 注意点は? 「前売限定発売」であること。 今日行こう!と思い立って出かけても買えないのでご注意を。 また、近鉄特急は全席座席指定です。 あらかじめ特急券に引き換え、座席の指定を受けてから乗車してくださいね。 事前予約すれば各店舗(近鉄松阪駅前店・伊勢市駅前店・近鉄宇治山田駅店・近鉄鳥羽駅前店・近鉄鵜方駅前店)にて乗り捨て自由。 カーナビ付です。 特急は全席指定なので駅窓口で指定席の申し込みが必要です。 伊勢志摩への旅の始まりと終わりを美しい景色とともにゆったりした車内で過ごせます。 1日目は伊勢エリアを散策、2日目は鳥羽エリアを散策など、楽しみ方が広がります。 松阪から賢島まで各駅停車で移動すると1時間30分ほどかかるかなりの距離。 でも特急券を使用すれば「賢島の夜景を見てから松阪に向かって美味しい牛肉を食べる」、そんな旅のプランも可能です。 例えば「夫婦岩」で有名な「二見興玉神社」は特急停車駅の五十鈴川駅からバスで行くことができます。 そこで便利なのがこの「パールシャトル」。 1日2往復、事前予約制なのでご注意を。 約30%オフの料金でオリックスレンタカーが利用できます。 松阪・伊勢市・宇治山田・鳥羽・鵜方の駅前にある営業所にて乗り捨て可能、全車カーナビ付き、事前予約が必要です。 乗り降り自由!フリー区間には何がある? 乗り降り自由のフリー区間には数多くの観光スポットが点在しています。 どんな見どころがあるのか、イラストMAPとともに解説します。 松阪駅から賢島駅までのフリー区間に位置するのが「伊勢志摩国立公園」、三重県中央部に位置する志摩半島とその周りに広がる国立公園です。 伊勢神宮と自然豊かな森林環境を中心とした内陸のエリアとリアス海岸に代表される海沿いのエリアに分けられます。 歴史、文化、風習などに触れることができるスポット、美しい景観が堪能できるスポットなど見どころが満載! フリー区間のスタートは松阪駅、松阪牛が楽しめる名店が多数あります。 日本100名城の一つ「松阪城跡」も。 伊勢市~五十鈴川駅の伊勢エリアでは「伊勢神宮」をはじめ「おかげ横丁」などの観光スポットがあります。 五十鈴川駅からは、足をのばして二見・朝熊エリアへ。 「二見興玉神社」で夫婦岩の絶景、「伊勢シーパラダイス」では可愛い動物に出会えます。 鳥羽では「鳥羽水族館」や「海の博物館」などの鳥羽エリアならではの施設がたくさん。 志摩エリアには、志摩を代表するテーマパーク「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」もあります。 終点の賢島では自然が織りなす美しい景色が堪能できる絶景スポットも。 伊勢志摩国立公園内の鵜倉園地にある展望台「見江島展望台」から見える可愛らしいハートの入り江(かさらぎ池)は恋人の聖地に認定され、今やカップルを中心に話題の観光スポットになっています。 「伊勢神宮参拝きっぷ」で行ける観光スポット 「伊勢神宮参拝きっぷ」のフリー区間にある観光スポットを紹介します! 伊勢神宮 写真提供 神宮司庁 江戸時代に「伊勢へ行きたい、伊勢路が見たい、せめて一生に一度でも」と歌われ人々の憧れだった「お伊勢まいり」。 伊勢神宮は「お伊勢さん」「大神宮さん」と呼ばれ親しまれていますが、正式の名称は「神宮」。 内宮・外宮をはじめ125の宮社を含めた全てが「神宮」です。 内宮は天照大御神(あまてらすおおみかみ)、外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られています。 お参りだけでなく、広い神域内に溢れる四季折々の美しい景色も楽しめます。 名前にはお伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持ちもこめられています。 お伊勢参りの際に是非立ち寄ってくださいね。 館内は生きものの種類や棲息する環境に合わせて12のゾーンに分けられています。 奥志摩観光の拠点で、英虞湾の島の中で最も大きい島です。 賢島駅は島の中央にあります。 絶景ポイントとして有名な「賢島大橋」は、英虞湾に浮かぶ賢島の入り口にあたる橋。 見どころ満載の伊勢志摩の旅。 フリー区間、乗り放題バスを上手に使いこなして、お得な旅のプランをたててみてくださいね。 必ずご自身でご確認の上、お出かけください。 お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください•

次の

伊勢神宮の歩き方|参拝の作法・方法/所要時間と外宮/内宮マップ

伊勢神宮 jr

スポンサーリンク 名古屋から伊勢神宮への電車での行き方は伊勢神宮の最寄り駅「伊勢市駅」まで近鉄電車、JRとどちらでも行くことができます。 一番安い行き方といえば、近鉄電車の急行で行く行き方になるんですけど、近鉄電車とJRにはそれぞれお得な切符もあります。 名古屋から伊勢神宮へ行くだけなら近鉄急行で行くのが一番安いけど、伊勢神宮エリアで色々バスや電車に乗ったり、鳥羽や賢島まで行く場合はお得な切符を使った方が安く行くことができます。 もおすすめです。 予約開始時間から10分で満席になる日もあるんですけど、ちょっとしたコツを知っていると予約が取れる確立も少しは上がります。 しまかぜに乗りたい!という方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。 またしまかぜに乗って確実に行きたい場合はクラブツーリズムのしまかぜに乗るバスツアーを予約するのもおすすめです。 2人で行くなら9,720円、4人だと13,920円と人数が増えると一人あたりが5000円以下で行くことができます。 また協賛施設では割引もあるし、タクシー券6000円分のうち2000円はおかげ横丁の協賛店でも使えるし、有効期限も3日間あるのでゆっくりされるなら「伊勢路フリーきっぷ」をおすすめします。 ただJRは近鉄と比べると本数が少ないから時刻はちゃんと確認する必要はありますね。 名古屋市内から伊勢市駅まで5,040円で回数券4枚ついてくるから1回1260円(片道)で名古屋から伊勢神宮まで電車で行くことができます。 ただ近鉄電車にもJRにもお得な切符があるので、伊勢神宮のどこを観光するかによってお得な切符を使った方が安くいける場合もあるので、比較してみてくださいね! 伊勢神宮に日帰りで行かれる場合はこちらの所要時間別のモデルコースも参考にしてみてくださいね。 また伊勢神宮へ泊まりで行かれるなら伊勢神宮参拝時に便利な目的別ホテルも参考にしてみて下さいね。 掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。 「京都に泊まりたいんだけど安くておしゃれなカプセルホテルってないかな?」 海外旅行に行く時にあると心強いものはインターネット。 でも日本で使えるケイタイをそのまま海外ローミング この旅新大阪から九州の博多まで遊びに行くことになり、割引を使って安くいけないかなぁ~と色々と調べた結 フランスが発祥のオーベルジュ。 郊外などにある料理自慢の宿泊施設でその土地の食材を使った美味しい料理を 大阪から近鉄電車で奈良や伊勢神宮、名古屋へ行く時に乗り換えに利用するJR環状線の鶴橋駅。 仕事のストレスで疲れているから関西から気軽に行けてのんびりできる場所でゆっくりしたい。 日々の疲れを癒してくれるス 天気が良い休みの日にちょっと遠出して日頃味わうことができない絶景を見に行きたくなりませんか?.

次の

名古屋から伊勢神宮へ電車で安い行き方は近鉄?JR?アクセス方法を詳しく解説!

伊勢神宮 jr

「伊勢神宮参拝きっぷ」とは? 写真提供 近畿日本鉄道株式会社 「伊勢神宮参拝きっぷ」を販売している近畿日本鉄道は、大阪府や愛知県など2府3県に路線を持つ鉄道会社。 通称「近鉄」と呼ばれ、関西や東海地方の人にはお馴染みの電車です。 近鉄は「伊勢志摩」への旅に欠かせない存在。 大阪方面や名古屋方面から伊勢神宮の参拝や伊勢志摩観光のアクセスに利用する人も多いはず。 そんな人に断然オススメなのが「伊勢神宮参拝きっぷ」。 伊勢志摩観光が楽しめる至れり尽くせりの特典満載のきっぷです。 きっぷは大阪方面から利用できる「関西発」と名古屋方面から「東海発」の2種類。 伊勢神宮参拝はもちろん、伊勢志摩の観光スポットが点在する松阪駅~賢島駅がフリー乗車区間になっていて3日間乗り放題!近鉄電車の発駅からフリー区間(松阪駅~賢島駅)までの往復特急券もついています。 その他、指定エリアの三重交通バスの3日間乗り放題や伊勢神宮と伊勢志摩 近鉄リゾートの各ホテル間で利用できるシャトルバス、レンタカーの割引などの特典も。 お伊勢参りはもちろん、伊勢志摩の魅力が堪能できる至れり尽くせりのきっぷ。 お得に賢く使って、たくさんの思い出を作ってくださいね。 どこで買えるの? 近鉄の駅窓口で買えます。 だだし【前売限定発売】、乗車開始日の1ヶ月前から発売していますが乗車開始日当日には購入できません。 出発するのは「何月何日」「どの方面の駅から乗車」を決めてから窓口に行ってくださいね。 駅窓口の他、近畿日本ツーリスト、JTB、日本旅行各グループ、農協観光の主要支店・営業所でも購入できます。 ただし旅行会社によっては取り扱い手数料が別途かかる場合があるので、あらかじめ確認したほうが良いかもしれません。 料金と発売期間は? どの方面の駅から乗車するのかによって2種類のきっぷが用意されています。 大阪難波・京都・近鉄奈良駅など関西方面から出発する「関西発」と近鉄名古屋駅~近鉄蟹江駅から出発する「東海発」の2種類。 価格は下記の通り。 (詳しい路線図はHPでご確認ください) 【関西発】大阪難波・京都・近鉄奈良などから乗車 おとな(中学生以上)6800円、小児(小学生)3400円 【東海発】近鉄名古屋~近鉄蟹江から乗車 おとな(中学生以上)6100円、小児(小学生)3050円 予定が変更になった場合、きっぷの有効期間内で未使用の場合に限り払戻しもOK。 きっぷを購入した窓口で対応してくれます。 (手数料:500円 「伊勢神宮参拝きっぷ」は一年を通して発売しています。 有効期間はある? 購入した時に指定した乗車開始日から3日間有効。 ただし、利用開始後は発駅からフリー区間(松阪~賢島間)までの往復は1回限り有効です。 フリー区間以外で下車した場合は、旅行が終了したものとして、きっぷは回収されてしまうので注意してください。 きっぷの内容、利用可能区間は? 「近鉄の出発駅からフリー区間(松阪~賢島間)までの往復乗車券」と「フリー区間の乗車券」がセットになっています。 また、関西発・東海発それぞれのエリア内であれば、ゆきの発駅とかえりの着駅が異なる場合も利用できます。 大阪または名古屋まではそれぞれの交通手段で移動して(実費)、近鉄の駅からはこの「伊勢神宮参拝きっぷ」を使って伊勢志摩を楽しむというわけです。 注意点は? 「前売限定発売」であること。 今日行こう!と思い立って出かけても買えないのでご注意を。 また、近鉄特急は全席座席指定です。 あらかじめ特急券に引き換え、座席の指定を受けてから乗車してくださいね。 事前予約すれば各店舗(近鉄松阪駅前店・伊勢市駅前店・近鉄宇治山田駅店・近鉄鳥羽駅前店・近鉄鵜方駅前店)にて乗り捨て自由。 カーナビ付です。 特急は全席指定なので駅窓口で指定席の申し込みが必要です。 伊勢志摩への旅の始まりと終わりを美しい景色とともにゆったりした車内で過ごせます。 1日目は伊勢エリアを散策、2日目は鳥羽エリアを散策など、楽しみ方が広がります。 松阪から賢島まで各駅停車で移動すると1時間30分ほどかかるかなりの距離。 でも特急券を使用すれば「賢島の夜景を見てから松阪に向かって美味しい牛肉を食べる」、そんな旅のプランも可能です。 例えば「夫婦岩」で有名な「二見興玉神社」は特急停車駅の五十鈴川駅からバスで行くことができます。 そこで便利なのがこの「パールシャトル」。 1日2往復、事前予約制なのでご注意を。 約30%オフの料金でオリックスレンタカーが利用できます。 松阪・伊勢市・宇治山田・鳥羽・鵜方の駅前にある営業所にて乗り捨て可能、全車カーナビ付き、事前予約が必要です。 乗り降り自由!フリー区間には何がある? 乗り降り自由のフリー区間には数多くの観光スポットが点在しています。 どんな見どころがあるのか、イラストMAPとともに解説します。 松阪駅から賢島駅までのフリー区間に位置するのが「伊勢志摩国立公園」、三重県中央部に位置する志摩半島とその周りに広がる国立公園です。 伊勢神宮と自然豊かな森林環境を中心とした内陸のエリアとリアス海岸に代表される海沿いのエリアに分けられます。 歴史、文化、風習などに触れることができるスポット、美しい景観が堪能できるスポットなど見どころが満載! フリー区間のスタートは松阪駅、松阪牛が楽しめる名店が多数あります。 日本100名城の一つ「松阪城跡」も。 伊勢市~五十鈴川駅の伊勢エリアでは「伊勢神宮」をはじめ「おかげ横丁」などの観光スポットがあります。 五十鈴川駅からは、足をのばして二見・朝熊エリアへ。 「二見興玉神社」で夫婦岩の絶景、「伊勢シーパラダイス」では可愛い動物に出会えます。 鳥羽では「鳥羽水族館」や「海の博物館」などの鳥羽エリアならではの施設がたくさん。 志摩エリアには、志摩を代表するテーマパーク「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」もあります。 終点の賢島では自然が織りなす美しい景色が堪能できる絶景スポットも。 伊勢志摩国立公園内の鵜倉園地にある展望台「見江島展望台」から見える可愛らしいハートの入り江(かさらぎ池)は恋人の聖地に認定され、今やカップルを中心に話題の観光スポットになっています。 「伊勢神宮参拝きっぷ」で行ける観光スポット 「伊勢神宮参拝きっぷ」のフリー区間にある観光スポットを紹介します! 伊勢神宮 写真提供 神宮司庁 江戸時代に「伊勢へ行きたい、伊勢路が見たい、せめて一生に一度でも」と歌われ人々の憧れだった「お伊勢まいり」。 伊勢神宮は「お伊勢さん」「大神宮さん」と呼ばれ親しまれていますが、正式の名称は「神宮」。 内宮・外宮をはじめ125の宮社を含めた全てが「神宮」です。 内宮は天照大御神(あまてらすおおみかみ)、外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られています。 お参りだけでなく、広い神域内に溢れる四季折々の美しい景色も楽しめます。 名前にはお伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持ちもこめられています。 お伊勢参りの際に是非立ち寄ってくださいね。 館内は生きものの種類や棲息する環境に合わせて12のゾーンに分けられています。 奥志摩観光の拠点で、英虞湾の島の中で最も大きい島です。 賢島駅は島の中央にあります。 絶景ポイントとして有名な「賢島大橋」は、英虞湾に浮かぶ賢島の入り口にあたる橋。 見どころ満載の伊勢志摩の旅。 フリー区間、乗り放題バスを上手に使いこなして、お得な旅のプランをたててみてくださいね。 必ずご自身でご確認の上、お出かけください。 お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください•

次の