進化の秘宝 ドラクエ11。 【ドラゴンクエスト11】クエスト「ウラノスの大秘宝」クリア方法 封印書がある場所はここだ!

【進化の秘法】

進化の秘宝 ドラクエ11

目次!• 歴代最強主人公ランキングを決めるルール 今回「最強」を決める上で重要視することは ・成し遂げた事 ・主人公の生まれや血筋 ・「勇者」であるかどうか? の3つを重要視してみました。 RPGであるので「ステータス」や使える「呪文」は考慮されるかと思いますが今回は キャラの設定を中心に考えてみました。 単純な攻撃力とした場合はオンラインゲームであるドラクエ10主人公が最強となってしまうのでそれはあんまりおもしろくないということで設定重視です。 あとドラクエ10の場合はアップデートを繰り返しているゲームですので今回は省きました。 また最強主人公はプレイヤーの思い出補正も乗ると思いますのでこのランキングは絶対ではなくあくまで一つの参考程度にとらえてくださると幸いです。 【ドラクエ】歴代最強主人公ランキングベスト7 1位 ドラクエ7主人公 アルス 「 漁師の息子」 16歳で漁師の息子というある意味インパクトの強い肩書を持つアルス。 マリベル曰く見た目通りかなりどんくさい性格であり特別な血筋を引いているかとかは無いがアルスが成した実績はすごい。 強さのポイントとしては ・最も世界征服に近づいた魔王オルゴデミーラを撃破 ・全知全能の存在である神と手合わせで勝利 ・水の精霊の加護を受けている ・国の王様や伝説の英雄と様々なつながりがある ・なのに最後はしっかりと漁師を継ぐ 辺り 「神さま」に勝利できるという点でランキング1位としました。 また漁師の息子というのもポイントが高い。 2位 ドラクエ1主人公 ソロ ロト 「 タイマン主人公」 ドラゴンクエスト1作目の主人公ソロ。 伝説の勇者ロトの子孫でありアレフガルドの大陸を支配しようとたくらんでいたりゅうおうを倒すために冒険に出た勇者。 強さのポイントとしては ・たった一人で冒険に出て一人でりゅうおうを撃破 ・りゅうおうは聖竜かその子孫が闇に染まってしまった存在 辺り やはり巨悪に一人で立ち向かったという点が大きいでしょう。 またりゅうおうとはドラクエ11にてロトゼタシアを創造しニズゼルファに敗北してしまった 聖竜が闇に染まってしまった存在であることが判明しています。 この設定だけでもりゅうおうがかなりの実力者であり、なおかつそれを一人で撃破したというのがロトの子孫のドラクエ1の主人公です。 3位 ドラクエ11主人公 イレブン 「 悪魔の子と呼ばれた少年」 ドラクエ7のアルスと同じく16歳の少年。 性格はおっとりしているらしいが幼少期はやんちゃだった。 勇者として覚醒したことでデルカダール王国へ向かうも悪魔の子として迫害される形で冒険にでる。 強さのポイントとしては ・ユグノア王国の王族 ・ロトゼタシアの生命を司る「命の大樹」の申し子 ・勇者の生まれ変わり ・邪神ニズゼルファを倒す 辺り ニズゼルファは聖竜と戦い勝利した邪神。 ニズゼルファは大いなる暗黒の力と呼ばれロトゼタシアで語られている存在でありロトゼタシアを掌握しようとしていたが勇者ローシュ一行に封印されてしまった存在。 「邪神」という名を冠しているため ニズゼルファは他ボスたちよりも強いだろうということでドラクエ11主人公イレブンはこの位置としました。 設定的にはイレブンは相当強い主人公でありますがプレイヤーの育て方や役割次第で強くも弱くもなるキャラクター。 どちらかと言うと中盤までは足手まとい感を強く感じた方も多いのではないでしょうか。 4位 ドラクエ8主人公 エイト 「 竜の血を引くバンダナ青年」 ドラクエシリーズでは珍しくトロデーン城の近衛兵という職場持ちの年齢が18の青年。 ドラゴンボール作者鳥山明先生お得意のオレンジバンダナ一族の一人であり良い人感がにじみ出ている。 ドルマゲスによりトロデーン城全体を呪われてしまったために呪いを解くために冒険に出る。 強さのポイントとしては ・ほぼすべての呪い無効 ・竜神族の血を引いている ・闇の世界の邪神である暗黒神ラプソーンを撃破 ・竜神族の長竜神王に勝利 辺り 暗黒神ラプソーンは闇を司る邪心であり闇の世界の住人。 主人公たちが住んでいる光の世界と闇の世界の二つを一つにしてカオスな世界を生み出しその世界で神という存在になろうとしていたボス。 一応 「神」の名を冠しているボスであるためその神を倒したということでこの順位としました。 ただ血筋や職業が「勇者」ではないので少し低め。 スポンサーリンク 5位 ドラクエ2主人公 ロラン もょもと 「 破壊神を破壊した男」 ドラクエ2の主人公でありロレーシア城の王子。 ある日姉妹国のムーンブルク城が邪教の大神官ハーゴンの軍勢にほろぼされたことから国王の父からハーゴンを倒してこいという任務を受けて冒険に出かけた青年。 強さのポイントとしては ・ロレーシア王国の王族であり王子 ・勇者の血を受け継ぐ子孫 ・呪文を一切使わない怪力男 ・破壊神シドーを撃破 辺り 破壊神シドーはハーゴン達が崇めている破壊の神。 大冥界と呼ばれる世界の支配者でありハーゴンが生贄となることで召喚された。 ラスボスの シドーが「神」を冠していることと「勇者」の血を引いていることからこの順位としました。 勇者の血を引いていながら呪文を一切使わないことから呪文とかその他もろもろの能力は全て「力」に行ってしまったのではないか?とも考えられる。 ちなみにFC版ドラクエ2シドーはプレイヤーにとっては歴代最強難易度のボスとして名高く「最も苦戦した!ドラクエのラスボスランキング」のアンケート結果で1位を獲得。 FC版ドラクエ2は納期が近かったことからテストプレイがほぼされていなかったためゲーム全体的に頭のおかしい難易度で設定されていた。 シドーも例外ではなくHP、力、守備がカンスト値でありはぐれメタルと同じ固さなのにも関わらずベホマをランダムで使ってきていた。 6位 ドラクエ6主人公 レック 魔王ムドーと討伐するためにミレーユ、ハッサンと冒険に出かけた青年。 レイドック王国の王子であり夢の世界と現実を行き来しながら魔王たちを倒しに行く。 強さのポイントとしては ・レイドック王国の王族で王子 ・転職で勇者になることができる ・大魔王デスタムーアを撃破 ・デスタムーアを簡単に処理できるダークドレアムに勝利 辺り ドラクエ6の主人公レックは勇者になるために優遇されているのもポイントが高い。 ダークドレアムはデスタムーアに対抗するためにグレイス王が召喚した魔神。 デスタムーアを赤子同然の扱いで倒すことができる ダークドレアムに主人公レックたちは勝利しているのがポイントが高い。 ダークドレアムはドラクエ10では破壊と殺戮の神と呼ばれていたことから「神」の名を冠するキャラクター。 勝利はできたが撃破はできていなかったのでこの順位としました。 7位 ドラクエ3主人公 アルス 16歳の青年であり16歳の誕生日を迎えてアリアハンの城に呼ばれることから物語がスタートする。 強さのポイントとしては ・勇者 ・魔王バラモス撃破 ・全てを滅ぼす者大魔王ゾーマを撃破 辺り ドラクエ11のイレブンかローシュの血を引いており最初から職業勇者。 大魔王ゾーマは最初から世界征服が完了していた状態から倒された歴代ボスの中でも優秀な部類であり、アルスは闇の衣で無敵状態となっているゾーマを光の玉を使って撃破している。 ゾーマは「大魔王」を冠するキャラクターなので一般的な魔王よりも位が高い。 主人公ランキング番外編 血筋とか無いけどクソ強い主人公 ドラクエ5主人公 アベル ドラクエシリーズの中でも屈指の人気作品ドラクエ5の主人公。 血筋としては勇者ではなく一般人ではあるが優しい瞳によりモンスターマスターの素質を持っていた。 ・ミルドラースの撃破 ・地獄の帝王エスタークに勝利 ミルドラースは「王の中の王」と呼ばれる存在であり「気が遠くなりような長い年月を経て、神をも超える存在となった」と自称している。 エスタークに関しては初めて進化の秘宝を使ったキャラであり、また眠れば眠るほど強くなると言われている。 ドラクエ4のように目覚めた時は弱かったがドラクエ5ではどのくらい強いのかは不明。 設定だけで見れば一般人なので強さ的には微妙であるが人間キャラの中ではステータスも結構高くMPも多い事からストーリー貢献度は計り知れない。 ドラクエ9主人公 ナイン ドラクエ9主人公のナインもドラクエ5の主人公と似ており肩書が天空人だけでありごく一般的な天空人。 職業「勇者」になることもできない。 ステータスもルイーダの酒場で集めた仲間と同じであり主人公補正がほぼほぼ無いなどまじで ただの一般人なのである。 設定だけで見れば強くはないがドラクエ9では歴代のボスと戦うことができるので 1~8の魔王たちを全員倒していることになる。 ドラクエ9の世界では努力すれば誰もが神に近い力を得られることができるのだ。 メンタル強い系主人公 ドラクエ5主人公 アベル メンタルが強い主人公と言えば真っ先に上がりそうなのがドラクエ5のアベル。 ・自分が人質に取られてしまった挙句父親パパスが目の前で殺される ・10年間の奴隷生活 ・故郷が壊滅 ・結婚するが妻が攫われる ・妻を救うことに成功するが石化され8年間石のまま ・パパスの想いを継ぐように母マーサを魔界まで行き助けに行くが目の前で殺される という感じ。 特にミルドラースの部下であるゲマに両親を目の前で殺されていることからゲマとの戦闘では殺意にあふれたプレイヤーも多かったのではないでしょうか? ドラクエシリーズの中でも屈指の苦労人である。 ドラクエ4主人公 ソロ ドラクエ4主人公のソロもアベルと比べてなかなか悲惨ではある。 ・父親はすでに亡くなっており母親とも生き別れの状態 ・故郷を滅ぼされ、恋人シンシアもソロの身代わりとなり亡くなる ・マスタードラゴンが優秀じゃないくせに父を殺した挙句世界を救わせようとしてくる ・すべての元凶であるピサロが仲間になる という感じ。 「 シンシアはモシャスを唱えた」で何かこみ上げるものがあったプレイヤーも多いのではないでしょうか? 特に旅の目的でもある復讐対象のピサロがリメイク版から仲間になるという展開はソロの気持ちを考えるとどうしてもキツイものがある。 まあピサロにも様々事情はあるが実行したのはピサロ。 ドラクエ4、5、6は全体的に話が重い。 ドラクエ1主人公 ソロ ロト 意外な人物かもしれないドラクエ1の主人公。 とにかく ・一人で世界を救った という点がでかい。 仲間がいるなら多少マシかも知れないが ずっと一人という点は相当メンタル強者だと思います。 ドラクエ5の主人公もモンスターを仲間にしておりモンスターたちは孤独であるドラクエ5主人公の心を癒した存在でもあります。 そんなアベルと比べてもドラクエ1主人公はなかなかなメンタルを持っていると言えるでしょう。

次の

【進化の秘法】

進化の秘宝 ドラクエ11

DQ、ドラゴンクエスト。 国民的RPGとしての名をほしいままにし、 数々の名作を生みだしてきた名シリーズだ。 シンプルなゲーム性と主人公視点で世界を旅するワクワク感、 そして ドラゴンボールの鳥山明氏によってデザインされた魅力的なキャラクター達。 ドラクエが好きな人であれば、一度はそのヒロインたちと エッチなことをする妄想をしたことがあるのではないだろうか。 今回は、そんな数多く存在するドラクエ同人作品の中から、 特に同人ゲームのおススメを紹介したい。 原作ではありえなかった魔王軍側主人公のシチュエーションや、 下手な商業ゲームよりも優れたクオリティの名作など ドラクエ同人ゲーは作者の原作に対する深い愛情を感じ取れるものが多い。 初めて同人ゲームを買う人にも胸を張ってすすめられる作品ばかりなので、 ぜひ一度チェックしてほしい。 おススメのドラクエ同人ゲーム作品まとめ 目次• パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁- 注目ポイント:最高クオリティのFC風ドットRPG! パロゴンクエストは人気サークル『さくらぷりん』のFC風ドットRPGだ。 全体を通して RPGのゲームバランスが非常に優れている。 FC風のドット絵も高クオリティなこともあって、商業作品と見間違えるほどだ。 3人のヒロインから一人を選ぶシナリオだが、それ以外にも多くの女性キャラとのエッチなシーンがある。 どれも実用的なものばかりで飽きがこない作りになっている。 また、 2周目以降は強くてニューゲームができたり、新しいエッチシーンが追加されるなどの特典も。 ゲーム性・エロの質、両者を兼ね備えた同人ゲームの中でもトップクラスの傑作だ。 ドラモンクエスト~進化の秘法と生贄の姫たち~ 注目ポイント:モンスターズにハマった人におススメ! ドラモンクエストは『甘辛でいこう』の育成RPG+地域制圧シミュレーションだ。 魔王軍の側に立ち、 ヒロインたちを育てた魔物でやっつけて堕とす同人ゲームならではの展開。 仲間のモンスターは条件によってさまざまに進化させることができ、 モンスターズシリーズにハマった人にはたまらない作品だ。 ヒロインはDQ歴代シリーズから主要キャラがほとんど出演しており、 エッチシーンもボリュームたっぷり。 遊びごたえのある名作同人ゲームで非常におススメの作品だ。 RPGの要素を強くし、 まったく別のストーリーでより深く作り込まれた スーパードラモンクエストも発表されており、こちらも気に入った方はぜひチェックしてほしい。 Fight 注目ポイント:超人気サークルの意欲作! D. Fightは超人気サークル『クリムゾン』の絵にRPG要素を足した夢の同人ゲームだ。 ドラクエシリーズの人気ヒロインたちが魅力的な絵で描かれていることはもちろん、 お約束の展開、 「悔しいけど感じちゃう!」をHバトルでうまく融合させている。 強いヒロインたちをより強い力や触手などの特殊プレイで屈服させる、 征服欲を満たしてくれる名作だ。 さらに別ヒロイン・別シチュエーションのD. FIGHT2も発表されており、 こちらも負けず高クオリティな作品となっている。 ドラゴンアカデミーぷらす 注目ポイント:RPG+育成シミュレーションの名作! ドラゴンアカデミーぷらすは『SPLUSH WAVE』の育成シミュレーション+RPGだ。 冒険者を育てる 学園でヒロインや仲間と交流し、主人公を育成するパートと、 ダンジョンを攻略するパートの要素が良く混ざり合っている。 ありそうでなかったゲームが、圧倒的なクオリティで作り込まれている ドラクエ好きにはたまらない同人ゲームとなっている。 ヒロインとのエッチシーンも多く、 クリア後の追加要素もやりごたえが非常に高い。 ドラゴンアカデミーは無印と2の2種類が出ているが、こちらは無印の追加要素版だ。 こちらが気に入った方は2の追加要素版、ドラゴンアカデミー2プラスも楽しんでほしい。 もし買おうと思ったら、追加要素がないバージョンなどを買わないよう 買う前に「ぷらす」の3文字がついていることを忘れずに確認すると良いだろう。 魔王軍へようこそ 注目ポイント:モンスター育成+経営シミュレーションの傑作シリーズ! 魔王軍へようこそは『ののの通信』の放つモンスター育成と経営シミュレーションを合わせた同人ゲームだ。 タイトル通り、 魔王軍の側に立ちモンスターを育てて世界を征服するストーリーとなっている。 育成と経営、両方のシステムがとてもシンプルだが奥深く作られており ダンジョンを攻略する 普通のRPGに飽きた人はぜひ試してほしい意欲作となっている。 ゲームと女戦士のCG集とセットになったバリューパックもおススメだ。 現在単品でCG集は発売されていないので、迷ったら値段もそれほど大きく変わらないので バリューパックをおススメする。 また、人気作であることの証拠にこのゲームはシリーズが無印から5まで出ている。 5はイベントで配布したばかりなのでまだだが、4まではDLsite. comですぐにダウンロードできるので、 気に入ったら好きなヒロインが出ている続編に挑戦するのも良いだろう。 Dの大冒険Queen 注目ポイント:キャラクター数最多!? 快楽でヒロインたちを堕とす味のある絵のADV! Dの大冒険Queenは味のある画風のサークル『あ』の放つ大ボリュームADVだ。 ヒロインはドラクエ2から9までに加えてダイ大などを含んでおり非常に多い。 ドラクエ同人ゲームの中では最多になるかもしれないほどのエッチシーンが用意されている。 魔王軍の側に立ち、正義のヒロインを勇者たちから寝取りたい。 そんな欲望を持つ人にはぜひおススメの作品だ。 初めは敵として向かい合っていたヒロインたちが、徐々に快楽に屈していく姿は 非常に燃えるシチュエーション。 男は主人公一人しか出てこないのでヒロインたちを独占したい! という人にも安心してすすめられる。 DQ5の3人のヒロインだけを深堀りした、 馬の魔物と寝取られ国王と雌奴隷に堕ちる王妃達も 同じシステムで作られておりこちらも要チェックとなっているぞ。 注目ポイント:触れるアニメ! おてんばアリーナ姫に触手が迫る! こちらはサークル『残酷同盟』の触れるアニメ作品だ。 ただのCG集ではなく、 絵が動き、画面をクリックすることでアリーナ姫にタッチできるようになっている。 しびれクラゲとなったあなたは、おてんば姫のアリーナをその触手で いじめて快楽堕ちさせてしまおう。 絵のクオリティが非常に高く、やや幼く描かれた柔らかな身体は股間に悪い。 触手好き、アリーナ好きにはたまらない一品となっている。 ミネアとマーニャが好きな方は同シリーズのかっしょくしまいがあらわれた! の方も気に入ること間違いなしだろう。 まとめ いかがだっただろうか? ドラクエの同人作品はクオリティが高いものが非常に多く、選ぶのに苦労した。 今回紹介したのは、やはりゲームを原作としたものとして高いゲーム性を持ったもの、 あるいは非常に同人作品として実用性のあるものを多く選んだ。 シリーズは9以降、オンラインの方向へと向かいキャラクターとストーリーで見せるタイプの ドラクエはもう出ないのかもしれない。 しかし、これまでプレイヤーを虜にした作品たちは これからも多くの同人ゲームを生み出していくだろう。 このブログでもそういった新作を見逃さないよう努力していくつもりだ。 そして、皆さんのナイトライフに役立てていただけたら幸いである。 名作ぞろい! おススメのドラクエ同人ゲーム作品まとめ• , , , , , , , , , ,.

次の

【ドラクエ11】しんかのひせきの入手方法と使い道|素材【ドラクエ11S】|ゲームエイト

進化の秘宝 ドラクエ11

しんかのひせきを落とすモンスター レア 通常 レア レア 通常 通常 通常 通常 カジノの景品で入手できる! ドラクエ11のしんかのひせきはカジノの景品です。 クリア後のソルティコの町のカジノでコイン50000枚と交換することで入手できます。 クエストでも入手可能! しんかのひせきはクエスト「巨星のカケラを追え」をクリアすることでも入手が可能です。 クエストの詳細は以下の記事をご覧ください。 しんかのひせきの使い道 しんかのひせきを使って作れる装備 作れる装備 素材 個数 ・ 3 ・ しんかのひせき 2 ・ 3 ・ 3 ・ 1 ・ 1 ・ 1 ・ しんかのひせき 1 ・ 1 ・ 1 ・ 1 ・ しんかのひせき 1 ・ 1 ・ 1 ・ 1 ・ しんかのひせき 1 ・ 1 ・ 1 ・ 1 ・ しんかのひせき 1 ・ 1 ・ 1 ・ しんかのひせき 1 ・ 1 ・ 1 ・ 1 ・ しんかのひせき 1 ・ 1 ・ 1 ・ 1 ・ 1 ・ しんかのひせき 1 ・ 1 ・ 1 ・ 1 ・ しんかのひせき 1 ・ 1 ・ 2 ・ しんかのひせき 3 ・ 1 ・ 2 ・ 1 ・ 2 ・ しんかのひせき 2 ・ 1 ・ 2 ・ 1 ・ 2 ・ しんかのひせき 2 ・ 1 ・ 2 ・ 1 ・ 2 ・ しんかのひせき 2 ・ 1 ・ 2 ・ 1 ・ しんかのひせき 2 ・ 1 ・ 2 ・ 2 ・ 1 ・ しんかのひせき 2 ・ 1 ・ 2 ・ 2 ・ 1 ・ 2 ・ しんかのひせき 2 ・ 1 ・ 2 ・ 1 ・ 2 ・ しんかのひせき 2 ・ 1 ・ 2 ・ 1 ・ 1 ・ 2 ・ しんかのひせき 1 ・ 2 関連リンク アイテム一覧 アイテム一覧トップ 種類別アイテム一覧 五十音順別アイテム一覧 ー• スイッチ版の最新情報• 攻略チャート 本編ストーリー• クリア後• ボスや寄り道の攻略• データベース• 掲示板• キャラクター 仲間のスキルパネル• お役立ち 人気のお役立ち情報• 裏技・小ネタ・その他• ドラクエ11の考察・予想記事•

次の