抱っこ 紐 はずし。 インスタで話題!コニー(Konny)抱っこひもの口コミ・レビュー

おんぶ紐での寝かしつけ

抱っこ 紐 はずし

赤ちゃんとの生活になくてはならない存在の抱っこひも。 エルゴやベビービョルンなど、機能的なものが人気ですが、最近特にインスタで話題になっているのが 韓国製の抱っこひも、コニー(Konny)です。 私もまずは出産準備でたくさんのママに支持されているエルゴアダプトを購入しましたが、その後インスタでコニーの存在を知りました。 フォロワーさんでもコニーを活用されている方が多く、家の中でも手軽に寝かしつけなどに使用できるセカンド抱っこひもが欲しかったので、思い切って購入しました。 コニーはネットでしか注文できないので、実店舗で試着ができないのが残念ですよね。 注文する時にサイズで悩む方も多いと思うので、今回の記事では 気になるサイズ感についても触れていきたいと思います。 もくじ• コニーを注文するまで 購入した理由 さて、今回私がコニーが購入した理由をさらっとご紹介します。 上に書いたように、私はエルゴアダプトをすでに購入済みだったのですが、エルゴは安定感がある分、バックルやベルトがいくつもあって、装着するのが結構大変なんですよね。 エルゴだけでがっつり何時間もお出かけするときには重宝するかもですが、家でベビーが泣いていてとりあえず抱っこしなくちゃいけない時、寝かしつけたい時など、 家のなかで使用する手軽な抱っこひもがほしいなと思っていました。 コニーはその点 とっても手軽に装着できそうだったこと、そしてなんといっても見た目がスタイリッシュでおしゃれだったのに惹かれ、買うことにしました。 価格が数千円とエルゴや他の抱っこひもほど高くなかったことも、買いやすかったです。 最後まで悩んだ点:サイズ感 購入したい!と思ったものの、最後まで悩んだ点は、コニーのサイズ。 これはたくさんの人が悩む点だと思うのですが、公式サイトには着用者の上着のサイズでコニーを選ぶようにとあります。 私は普段9号~11号くらいなので、SかMのどちらにするかをすーーーんごい悩みました。 サイズが合わなかった時も交換できるのですが、送料が自己負担になることがネックで、一回の購入でちゃんと合ったサイズを購入したいなーと思っていました。 できれば、 自分の似た身長、体型の方がどのサイズを購入しているのかを、調べてみるといいと思います。 さらに、コニーの色によっても伸び具合が違ってきます。 ブラックなどのカラーは伸びにくいこともあるので、できれば自分のほしい色のレビューを参考にするのがベストですね。 私は、今回 「ピンク」の「Sサイズ」を購入しています。 着用してみた感じのサイズ感については、後半で触れていきます。 約一週間で到着 月曜日に注文し、次の日曜日の午前中に商品が届きました。 配送については、思っていたより早かったです。 海外(韓国)からの発送なのでスムーズに届くのか少し心配でしたが、出荷の連絡などもあり安心でした。 箱に入っていたのは、 コニー本体、補助紐、保管用エコポーチ、そして装着方法などが書かれたリーフレットです。 ペンギンの絵が描かれた帯は外してしまったのですが、写真真ん中にあるのがコニー本体です。 補助紐はコニー本体に重ねて使用することで、よりベビーと密着して安定感が増すアイテムで、どの色を注文してもコニー本体と同じ色のものが付属でついてきます。 補助紐にはポケットもついているので、ちょっとした小物を入れるのにも便利だし、可愛いペンギンタグもついてます! 付属の保管用エコポーチに、コニー本体と補助紐を入れてみるとこんな感じです(サイズ感の参考のためマグカップと一緒に撮影しました)。 このサイズなら、ハンドバッグやベビーカーの荷物入れにもすっぽり収まりますね! 実際にいざ装着! 実際にベビーと一緒にコニーを装着してみた感じをご紹介します。 私の身長は159センチ、普通体型(産後で体重がまだ戻ってないので少し太め)、ベビーは生後1ヶ月で約4kgです。 ちなみに、コニーに赤ちゃんを入れた時の理想の位置は、 着用者の骨盤(腰骨)の位置より上、おへそより下の範囲だそうです。 参考までに私の骨盤位置を画像に入れています。 正面 まずは正面から見るとこんな感じ。 骨盤よりはいい感じで上ですが、おへそより下というかおへそと同じくらいでしょうか。 でも、コニーは使っていくうちに伸びていくものらしいので、到着後すぐはこのくらいのサイズ感でぴったりなんだと思います。 横からみると 猫もフィット 余談ですが、おうちにいる猫ちゃんを入れてみたら、猫ちゃんも気持ちよさそうに収まっていましたw サイズ感について まず、私とベビーのサイズ感について。 大きいものを購入してしまうと、のちのち伸びた時にゆるすぎて不安定になってしまいますが、 小さめなら自然に伸びていく&伸ばして着用することができるので、二つのサイズで悩んでいるようであれば小さめの方を選んで正解かな、と思います。 ベビーはほんとにぐっすり寝てくれる? コニーが気になっている方の中には、なかなか寝てくれない赤ちゃんに悩み、「寝かしつけで使いたい!」と考えている方も多いと思います。 私も、その一人で赤ちゃんが夜ギャン泣きして寝てくれないとき、するっと眠りに落ちてくれるアイテムがあればどんなに楽か、、と思いコニーに望みを託して購入しました。 とりあえず、入れたら10分以内で寝る 実際、コニーでうちのベビーはぐっすり寝てくれます!!! しかも、効果が早くて ギャン泣きしてても、コニーに入れて10分後にはすぅすぅ寝息をたてています。 いやー!ほんとにすごい実力! インスタで投稿されている方のポストを見ても、コニーに入れても寝てくれないという内容はほぼ見たことがありません。 ベビーはママと密着して、コニーのファブリックに包まれて、安心して眠れるんでしょうね~。 問題は、コニーからベッドにうつしたあとなのですが、、コニーで眠った赤ちゃんをベッドに下す方法はコニーのインスタグラム公式アカウントに動画がのっているので、参考にしてみるといいと思います。 エルゴと比較した時のコニーのメリット 最後に、エルゴなどの一般的な抱っこひもとコニーを比較したときの、メリットについてまとめてみました。 外出先でベビーカーやバッグに収納するときも、 コニーは小さく折りたためるからかさばらなくて、荷物の多いベビーとの外出にはほんとに助かります。 エルゴだと、この点ベビーカーやバッグの中に収納するのはちょっと難しいですよね・・・。 長時間の外出には確かに安心だけど、抱っこひもを装着するときにそれらのベルトの長さを調節したり、留め具を止めたりするのは結構めんどうなんですよね~。 特に家の中で短時間使いたい時、エルゴをいちいち装着するのは大変です。 背中のベルトもなかなか手が届かなかったり・・・。 コニーは留め具やベルトが一切なく、 ファブリックに赤ちゃんの脚を差し込みお尻をくるっと包み込むだけなので、着脱がほんとに簡単! 私もコニーが届いて初日から、すぐに正しく着脱できるようになりました! 気軽に赤ちゃんを入れて、寝たらおろして、ということができるので、おうちの中で大活躍しています。 腰にしっかりベルトがついているので、エルゴをしたままだとトイレもなかなか難しいです。 コニーは公式サイトとAmazonで購入することができるのですが、お値段が1万円しないので、気軽に購入できます。 迷ってるなら買ってみて! ここまで、サイズ感やコニーのメリットなど色々見てきましたが、とにかく私が言いたいことは、 「迷ってるくらいなら買って損はしない!!!」ということです。 さらっとTシャツみたいにはおれて、赤ちゃんを入れるのも、寝かしつけも簡単、さらにママもおしゃれになれる!なんて、ほんとに言いことづくめです。 うちのベビーもまだ生後1ヶ月なので、これから育児の道のりは本当に長いものだろうと思います。 でも、 「とりあえずコニーに入れたら泣かないで寝てくれる!」という強いママの味方アイテムを見つけられたことで、毎日のベビーのお世話もより楽しくできるようになったかな!と思います。 コニーのデメリットといえば、パパと共有できないのはちょっと残念、、、という点もありますが、こんな最強育児アイテムはなかなかないので、 購入を迷っている方がいたら、ぜひぜひ買ってみてほしいな思います! 追記:娘10ヶ月になりましたが、まだ使えます! コニーを買う時に、 「いつ頃くらいまで使えるものなのか?」という点が気になっている方もいるかと思うので、娘が10ヶ月になった今の状況を追記したいと思います。 現在の体重は8. 1キロ、身長は70弱の娘、成長曲線でいうと平均より少し小さめのサイズ感。 そんな娘ですが、 コニーまだまだ使っています!! 長時間の抱っこ紐での外出は流石に体重も重いのでエルゴに頼ってしまうことが多いのですが、ベビーカーとの併用にはコニーはやっぱり便利です。 ベビーカーで出かけても、ふいに「ベビーカーやだー!!!だっこして〜〜!!!」って態度になる時あるじゃないですか、ベビーカー拒否でギャン泣き、みたいな。 そういう時に備えて、 やっぱり携帯していると心強いのがコニーです。 もちろんエルゴでもいいのですが、ただでさえミルクやらお湯やらオムツやら荷物の多いママにとって、エルゴを携帯するのはかなりかさばってしんどいので、その点コニーだとさらっとバッグに忍ばせることができるの良いです。 もちろん、8. 1キロになった娘を入れても、安定感は抜群です。 夏は少し暑いですが、夏用に コニーのメッシュタイプも発売されているので、まだコニーを持っていない方は、ぜひ試してみてほしいです〜!!! ちなみに、10ヶ月の今も、コニーに入ると比較的すぐに寝ます。 笑 以上、サクッとですが追記でした! Amazonのレビューなんかも、参考になるのでぜひ読んでみてくださいー!^^.

次の

赤ちゃんを狙った卑劣な犯行「抱っこひも」のバックルはずし、被害者の告白

抱っこ 紐 はずし

さて、リュックは背負えるのか?と思っている方へ。 結論、背負えます! ただ腕が上げられないので背負うのが少し難しいですが、背負えます。 夫婦で同じような身長、体重であれば兼用できます。 体型の違う方とは兼用できませんので、コニーを購入する場合は、誰が使うかを決めて購入することになります。 赤ちゃんがコニーを気に入っていたら、サイズ違いを追加で購入するのも良いかと思います。 人気色は? 現在販売されているカラーは、 オリジナル• ネイビー• ブラック• チャコール• グレー• ベージュ• ミント• ピンク• ストライプ サマー• クリーム• チャコール• ブラック.

次の

双子で抱っこ紐2つは辛い!おすすめは「napnap」同時抱っこも可能!

抱っこ 紐 はずし

生後6ヶ月になる男の子を育ててます。 元々、立っての抱っこが好きな子で、座ると「立て〜!立て〜!」って言わんばかりにモゾモゾし始めます。 そんな子なので、外食はいつもベビーカーです。 ベビーカーでは比較的大人しい方だと思います。 そんな中、ママ友達は抱っこ紐でランチに行ったりしてるのを知り驚いてます。 皆の赤ちゃんは大人しく抱っこ紐の中で座っているようなんです。 皆大人しい子だからでしょうか?うちの子は少数派なんでしょうか?皆さんのお子さんの場合はどうですか?これは時期的なものでしょうか。 いつ頃から解消された…などがあれば教えて下さい。 後、外食の際、何かコツ(?)などがあれば是非教えて下さい! ユーザーID: 4737322322 7ヶ月の娘がいます。 抱っこ紐で立っているとそこそこ機嫌がいいのですが、座るととたんにモゾモゾ。 寝ていても起きて泣きます。 そのため電車でもどこでも立ちっぱなしです。 抱っこが好きなのでベビーカーでもモゾモゾエーン。 外食は主人と一緒に、かわるがわる膝に乗せつつ急いで食べます。 トピ主さんのお子さんはベビーカーでおとなしいという事で、うらやましいなって思いました。 確かに外食する時周囲を見ていると抱っこ紐のまま食事をしている方がいて、そのお子さん達は大人しいですね。 子供によるのかな?と思ってます。 私は子供が大きくなるまでゆっくりご飯はおあずけにして、今は抱っこ星人のお世話を頑張ることにします(笑) ユーザーID: 8929158500• トピ主さんが少数派です 5歳の娘と、3歳の息子がいます。 これはもう、子供の個性の違いとしか言いようがないですよ。 上の子が赤ちゃんの時は、抱っこでもベビーカーでも、静かにしていられる子でした。 私も、左手で抱っこしながら、右手で食事が出来たので、外食の時は楽でした。 子供が1人で食事が出来るようになってからも、きちんと座って食べています。 でも、下の子はとにかく泣く子で…成長と共にエスカレートしていき、1,2歳になるとイヤイヤ期も始まり酷かったです…下の子を連れて外食できるようになったのは2歳半ごろから。 それでも、落ち着いて食べられなかったです。 3歳過ぎて、やっと少し落ち着いてきたかなという感じ。 下の子を連れてのママ友ランチは私自身が苦痛でしかなかったので、行かなくなりました。 私は、家にお友達を呼んでましたよ。 ユーザーID: 6701712680• ていうか、ランチするなら子供のお昼寝時間になるようにしませんか? 私の子供は抱っこ紐だと安心するのかとても良く寝るので、抱っこで寝させてその間にランチです。 月齢にもよりますが、まだ半年なら午前、午後、お昼寝しますよね、頑張って色々気を引いてお昼寝させないようにして、さぁ、出掛けるぞ、となった時に 抱っこ紐出して外を歩けばぐっすりですから、それからランチです。 1日くらいお昼寝時間がずれてもそんな事で病気にもなりませんよ。 私の友人にもいました。 規則正しいリズムにこだわり、きっちりお昼寝させてからランチに現れ、元気いっぱいの子供の相手で食べる暇が無くなってしまう人。 もしトピ主さんもランチに行く日も午前中に寝かしてから行くなら、それを止めてみては? ユーザーID: 8138128791• 暴れますよー。 10か月の息子がいますが、うちの子は抱っこ紐自体が嫌いなので、おんぶもダメです。 家事が進みません(苦笑) やむを得ず外食へ行くときはベビーカーです。 ただベビーカーだとテーブルに隠れてしまい息子が不機嫌になることが多いので、お店によってはテーブルにはめ込むことのできる椅子(すみません、名前を知りません)があるので、それをお借りすると持ちます(同じ高さに居ると様子が見えて少し落ち着きます)。 トピ主さんのお子さんは立ってさえいれば大人しくしてくれるんでしょうか?大人しく抱っこでお母さんにくっついている子を見ていると羨ましく思いますよ。 まぁ、時期が来れば変わるかもしれませんが、うちの場合は余り変わりません(笑)お子さんの個性もありますし、ベビーカーで大人しいなら重たい思いをしなくていいのですからむしろ親孝行だと思って感謝しましょう! ユーザーID: 6507938110• 個性だから… コツを聞いてまで外食したいですか? コツを聞いて、まだこの世に生まれて6ヶ月の赤ちゃんに無理をさせてまで外食したいの? 私も子供が0歳児の頃は、あー外食したい!って思うことありましたけど、 子供が大人しくできないのは分かっているので 子供が成長したらしようと楽しみにしていました。 産院で一緒だったママ友と5人で毎月集まっていましたが、 いつも誰かの家に集まり、外食を設定したことはありません。 外で食べるのは大人しく出来ないことはみんな分かっていましたから。 子供が2歳となった今でも、ママ友と集まる時は誰かの家です。 複数子供が集合して、静かに大人しくできるわけないですよね。 子供が大人しく出来るかどうかハラハラ気にしながら食事をするより、 家での方が結局は楽だと思います。 ユーザーID: 9726383240• 途中からおんぶ うちはじっとしていない子で、抱っこひもで抱っこしていても私が座るとモゾモゾする子でした。 ベビーカーに座らせるとさらにギャン泣きのタイプです。 お箸やスプーンに手を伸ばしたがって、そりゃあもう大変。 なので基本的に外食は無理だったのですが、人付き合いでどうしても外食になったとき、エルゴを回転させておんぶにしてみたら、おとなしくなりました。 何かを触りたい気持ちはあるので、私の耳や髪をさわってみたり引っ張ってみたりはしますが、お店のものに被害が出ないので。 正直、母親の私の姿はとってもみっともなかったのですが、そんなこと気にしていられないと割り切りました。 親の都合に合わせて眠ってくれるわけでもないですからね。 おんぶは眠ってしまった時も私の手の動きを妨げないので食事しやすくなり、よかったです。 ユーザーID: 9665028129• こどもによるのでは? 娘が1歳になるまで、一回も外食なんてしたことありませんでした… 1歳になって、初めてした外食は、主人に個室を予約してもらいました。 娘は料理に興味津々で手を伸ばしてくるので、主人が食べている間は私が遊ぶ、私が食べているときは主人が遊ぶ、と交代で食べました。 とてもゆっくり食べた気はしませんでしたが、外食、とっても嬉しかったです! と、話はそれましたが、ベビーカーで大人しいのならベビーカーに乗せたままの方がいいと思います。 抱っこはみなさん書かれているように、危ないですよ! おんぶならまだ大丈夫だけど、背もたれあると赤ちゃん窮屈かもしれないですよね。 ユーザーID: 2494544703• ありがとうございました トピ主です。 子供の個性だということが分かり、安心しました。 そして、うちの子と同じように抱っこ紐で座ったり、外食中に暴れる子も沢山いるということも わかり嬉しくなりました。 周りのママさんの子は大人しい子が多いようで、うちの子だけ??と 少し不安に感じていました。 外食に関しての厳しい意見もごもっともだと思います。 もちろん抱っこしたまま食事をして頭の上に暑いスープをこぼすなんてことは避けたいと思いますし、ウィルス等も気になるところです。 基本はお家でご飯ですが、たまには息抜きで外食もします。 もし外食をする場合は今後もベビーカーの予定ですが、狭いお店などの場合は抱っこ紐が便利かなーと思った次第でございます。 なのでコツを聞いてみました。 (狭いお店ですって?!と、またお叱りを受けそうですが…汗) おんぶにしてみることや、個室のお店、お家でのランチも良さそうなので、次ご飯する時は検討してみます!沢山のご意見ありがとうございました! ユーザーID: 4737322322.

次の