クラロワ 環境トップ。 【クラロワ】バランス調整後の環境変化と雑感と。[4/1]|にわブロ

【クラロワ】現環境最強、ラヴァクローンデッキの使い方とポイント

クラロワ 環境トップ

ホグデリバリーデッキ 『クラッシュ・ロワイヤル』のおすすめ最強デッキを紹介。 今回は現環境で強力なホグデリバリーデッキ。 【ホグデリバリーデッキ】 ホグデリバリーデッキ各カードの役割 ホグライダー 積極的に出していく。 相手の受けのカードを見て、建物で受けてくるならアースクエイクを追加、メガナイトなら高回転で2体目を出していくなどで突破する。 ロイヤルデリバリー 相手ユニットが密集してたらデリバリーで防衛。 ペッカ、メガナイト、ミニペッカ、ロイホぐなどもデリバリーを使っていく。 対空が少ないデッキなので、空ユニットの防衛にも使う。 コウモリの群れ 対空、対地に使う。 生き残ったらホグを合わせたり、ホグの後ろにつけるのもいい。 ナイト 対地の受けで使用。 コウモリを追加したり、ボムタワーを延命するのにも役立つ。 槍ゴブリン けん制で出したり、対空で使う。 ボムタワー 建物優先ユニットへの受けにつかうほか、ペッカ、メガナイトの防衛にも使用。 ローリングウッド ホグの後に先読みで出したり、タワー削り、バレル系の防衛に使用。 アースクエイク ホグに対して防衛で出してきた施設に使っていく。 ギャング、スケルトン部隊で受けてくる相手には、タワーをとともに撃っていくのもあり。 ホグデリバリーデッキ使用時の攻撃方法 <攻撃時に主力となるカード>• ホグライダー• アースクエイク• ローリングウッド ホグ+クエイクで削る ダメージソースはホグライダーとクエイク。 ホグは積極的出していき、相手の防衛に合わせてアースクエイクを重ねてダメージを稼いでいく。 新着 攻略記事• おすすめデッキ• 稼ぎ方・テクニック• 強敵対策• カードデータ• ユニットデータ• 建物データ• 呪文データ• 戦術・戦い方• 初心者ガイド・Tips• クラロワプレイ日記•

次の

【クラロワ攻略】いまの最強デッキを知る!クラロワメタニュース――ロイヤルゴースト環境徹底分析 [ファミ通App]

クラロワ 環境トップ

様々なデータをリアルタイムに近い形で見られます アドレスはこちらになります。 まずトップページでbiggest change 5days とあります。 これは5日で使用カードの増減率が高いカードが表示されます。 執行人ファルチェが出てきたのでファルチェが大きく増えています。 それに対してスケルトン部隊は大きく減りました。 この数値は使用率ではなくて5日間増減率だという事を間違えないで下さいね。 次はmost popular cardsです。 こちらは現在デッキで使用されているカードの率です。 つまり人気カードという事です。 これはわかりやすいです。 さて、上のバーにtop listsというのがあります。 これをクリックすると色々なデータが出てきます。 上から• 人気のカード• 人気のカードの増減率 5日間• 大会・チャレンジで人気のカード• 大会・チャレンジで人気のカードの増減率 5日間• 現在のトロフィーtop1000のプレイヤー• 人気のあるデッキ• グランドチャレンジで人気のあるデッキ• クラシックチャレンジで人気のあるデッキ• エレクトロウィザードチャレンジで人気のあるデッキ• エリクサー2倍チャレンジの人気のあるデッキ と言った形で並んでいます。 例えば人気のあるカードでもアリーナ別で調べることも出来ます。 勿論人気のあるデッキでもアリーナ別で見ることが出来るので今現在アリーナ7で流行っているデッキというのもすぐにわかります。 上の画像はグランドチャレンジで使用されている人気のあるデッキですが、上のBOXの所で勝率別にソートも可能です。 これでソートして今勝率が高いデッキを調べて自分のデッキにしてしまうのも良いでしょう。 その他にもデッキを作れたりするのですがそれはご自分で調べて下さい。 データを見るというのが好きという人なら長い時間楽しめると思います。

次の

【クラロワ】枯渇デッキ*現環境テンプレ*ナイトインフェ*アウプリ*NEW枯渇【8/18】

クラロワ 環境トップ

どうも、IGです。 今回は現環境最強と称されている「エリゴレダクネヒーラーデッキ」を紹介します。 前回紹介したと少し似ていますが、より環境に適したデッキとなっています。 ただ強いカードを組み込んだだけでなく、それぞれのカードの相性も抜群に良いバランスのとれたデッキとなっています。 早速ですが、「エリゴレダクネヒーラーデッキ」の構成や基本的な使い方を解説していきます。 エリゴレダクネヒーラーデッキ デッキ構成 ・エリクサーゴーレム このデッキの盾役となる大型ユニット。 ・ダークネクロ コウモリを生成する攻撃力の高い後衛ユニット。 死亡時に出現するコウモリも厄介。 ・バトルヒーラー 攻撃する度に、自身と周囲のユニットの体力を回復させることができる後衛ユニット。 ・マジックアーチャー 射程が長い後衛ユニット。 防衛役として非常に優秀。 ・ライトニングドラゴン 最大3体のユニットに対して、ザップ効果付きの攻撃ができる空ユニット。 ・ローリングバーバリアン 相手の小物系ユニットを処理する2コスト呪文。 バーバリアンで地上受けもできる。 ・ファイアーボール 相手の後衛ユニットを処理できる4コスト呪文。 ・トルネード 相手ユニットを誘導する3コスト呪文。 基本的な使い方 エリクサーゴーレムを盾にダークネクロやバトルヒーラー、ライトニングドラゴンを出して攻めていくデッキです。 防衛はマジックアーチャーやローリングバーバリアンをうまく使っていきましょう。 このデッキは従来のと違い、マジックアーチャーとライトニングドラゴンを採用しています。 マジックアーチャーはファイアーボールと相性が悪く、ライトニングドラゴンはライトニングやロケットと相性が悪いです。 そして、ダークネクロはポイズンに弱いユニットとなっています。 それぞれのユニットの弱点呪文が被っていないので、どれかのユニットは必ず活かすことができます。 エリクサーゴーレムの後衛にどのユニットが付いていても厄介なので、どんなデッキに対しても強力な攻撃をすることができます。 ボムタワーには気を付けよう このデッキはボムタワーに対して非常に相性が悪いので、うまくマジックアーチャーやライトニングドラゴン、ファイアーボールなどで処理していきたいところです。 エリクサーゴーレムがボムタワーによって簡単に倒されてしまうと、カウンターで一気に形成逆転されてしまうので、十分に注意しましょう。 まとめ 現環境 シーズン6 ではファイアーボールの採用率が高いことから、バトルヒーラーとダークネクロやライトニングドラゴンの相性がかなり良いです。 現環境トップのデッキであることは間違いないので、トロフィーを上げたい方やグラチャレを攻略したい方は1度使ってみてはいかがでしょうか。

次の