暑い日の夜ご飯 おかず。 暑い日の夕飯メニュー!簡単レシピで人気のものも紹介!

疲れていてもなんとかなる!5分以内で作れる「夕飯メニュー」6選

暑い日の夜ご飯 おかず

暑い日が続いていますね。 長時間キッチンに立って料理するのが「辛い」と感じている人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、15分以内で作れる簡単おつまみを5つご紹介。 おつまみとしてだけではなく、おかずとしても大活躍してくれますよ。 気軽にフラッと入って、お酒とおつまみを楽しめるのが魅力です。 そんなバルで定番のおつまみを自宅で作ってみませんか? 簡単にできるマッシュルームのアヒージョです。 アヒージョとはスペイン語で「刻んだニンニク」という意味。 ニンニクの香りが口内にフワッと広がり、ワインやビールとの相性もバツグン! アヒージョのオイルは、パンにつけて食べても美味しいです。 お好みで仕上げにドライバジルやパセリを振るのもいいでしょう。 スパイシーにしたい場合は、唐辛子を1本入れるのもオススメ。 こちらのレシピなら、ナスを電子レンジで加熱するだけです。 作り方はとっても簡単! ナスは水気をきってぬれたまま耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで4~5分加熱します。 ナスの粗熱が取れたら水気を軽く絞り、イタリアンドレッシングをからめ、冷蔵庫で冷やしましょう。 味が馴染んだら器に盛ってください。 彩りにイタリアンパセリを添えても良さそうです。 このレシピでは、イタリアンドレッシングを使っていますが、お好みのドレッシングをかけて簡単にアレンジできますよ。 一度食べ始めると止まらない美味しさ。 ビールやワインなど、どんなお酒にもマッチします。 つい食べ過ぎてしまうことも。 このレシピのディップは、マヨネーズとユズコショウを混ぜた「マヨソース」ですが、ケチャップや塩をつけて食べてもいいでしょう。 ディップの味つけは自分で簡単にアレンジできますよ。 余った餃子の皮を使って作るのもオススメ。 オシャレに盛りつければ、食卓に華やかさをプラスしてくれるので、ホームパーティーにも最適です。 砂肝のユズコショウ炒めです。 ユズコショウとお酒を使って炒めるので、砂肝の匂いも気になりません。 作り方は、フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、砂肝を炒めます。 砂肝の切り込みが開いてくるまで、しっかり炒めてください。 そして、白ネギ、サヤインゲンを加えて炒め合わせ、調味料を全体にからめるように炒め合わせてから、器に盛れば完成です。 砂肝の旨味とユズコショウのピリ辛が見事にマッチ。 おつまみとしてはもちろん、夜ご飯のおかずとしても活躍してくれますよ。 マグロと栄養価の高いアボカドを使って作ります。 甘辛のタレがマグロとアボカドにしみ込み、お箸が止まらなくなる美味しさです。 そのままおつまみとして食べるのも良いのですが、ご飯にのせてハワイの人気料理「ポキ丼風」にして食べるのもいいでしょう。 お好みで刻みノリやネギを散らすのも良さそうです。 このレシピを美味しくいただくコツは、耐熱ボウルにタレの材料を混ぜ合わせ、電子レンジで2分ほど加熱すること。 そうすることで材料の砂糖がキレイに溶けます。 自宅で飲みたいけど「コンビニのお惣菜では物足りない」「手間のかかる料理を作る気力がない」というときに、ぜひ今回ご紹介したおつまみレシピを試してみてくださいね。 どのレシピも気楽に短時間で作ることができますよ。

次の

疲れていてもなんとかなる!5分以内で作れる「夕飯メニュー」6選

暑い日の夜ご飯 おかず

これはもはや作るというよりものせるだけw 冷凍うどんを常備しておけばいつでも簡単に作ることができます。 うどんを解凍してお好みの具材をのせるだけなんですが、 我が家では、 ・温泉卵 ・かき揚げ(惣菜を購入) ・ワカメ をトッピングします。 特に 温泉たまごは外せません。 温泉卵は、100均に簡単に作れるグッズがあるので 電子レンジを使えば50秒程で1つ作ることができますよ。 かき揚げは、天かすでもかまいません。 スーパーのお惣菜コーナーにお安く売ってあることが多いです。 麺つゆをかけていただきますよ。 (うどん屋さんで、うどんとおにぎり食べますよね!?) ツナとなめ茸の炊き込みご飯は、 ツナ缶と、なめ茸、それから白だしと醤油をちょこっと入れて 炊飯器でご飯と一緒に炊くだけです。 簡単なのにとっても美味しいですよ。 うちでは、うどんが多いですが、もちろんお蕎麦でもいけます。 お蕎麦と言えばこちら 錦糸卵を作る。 (面倒であればでも炒り卵でも可) 牛肉を炒めて、塩コショウで味付け。 (豚肉でも代用可) 蕎麦をフライパンでカリカリになるまで炒める (お好みですが、カリカリにした方が美味しい) あとは、カリカリに焼いたお蕎麦の上に、卵と牛肉、お好みでネギや刻みのり をトッピング。 麺つゆをかけて食べます。 冷やし中華のアレンジ版で、 こちらのニラが食欲をそそるも オススメです。 豚ひき肉とニラを、 醤油、酒、砂糖(各大さじ2) で炒めて冷まします。 後は、冷やし中華の麺の上に、作ったお肉と、一口大に切ったトマト、 冷やし中華のタレをかけたら完成です。 タレはゴマがオススメです。 定番の冷やし中華に飽きたら作ってみてください。 美味しいですよ^^ 1品・・というよりは、 白ごはんが進む付け合わせという感じです。 塩もみしたオクラを2分弱茹でます。 冷水にとり、しっかりと水分を拭き取ったら、 細かく薄切りにします。 切る大きさはお好みですが、個人的には細い方が好きです。 あとは、切ったオクラにおかか、醤油(お好みで) をかけて混ぜたら完成。 おかずがなくても、これだけでご飯何杯もいけます。 というくらいご飯が進みますよ。 ぜひ、お試しください。 今日は暑くて料理も作る気がしない・・って時は 手軽にできる 料理キットを使うと楽ちんですよ。 今人気がある料理キットは『 』です。 今ならお試しセットが半額で利用できるので 試してみても良いかもですね。 たまには簡単料理で 手抜きしちゃいましょう。 279• 101• 233•

次の

冷たい料理50選♪暑い日や食欲がない日に食べたいあっさりレシピ

暑い日の夜ご飯 おかず

暑い日が続いていますね。 長時間キッチンに立って料理するのが「辛い」と感じている人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、15分以内で作れる簡単おつまみを5つご紹介。 おつまみとしてだけではなく、おかずとしても大活躍してくれますよ。 気軽にフラッと入って、お酒とおつまみを楽しめるのが魅力です。 そんなバルで定番のおつまみを自宅で作ってみませんか? 簡単にできるマッシュルームのアヒージョです。 アヒージョとはスペイン語で「刻んだニンニク」という意味。 ニンニクの香りが口内にフワッと広がり、ワインやビールとの相性もバツグン! アヒージョのオイルは、パンにつけて食べても美味しいです。 お好みで仕上げにドライバジルやパセリを振るのもいいでしょう。 スパイシーにしたい場合は、唐辛子を1本入れるのもオススメ。 こちらのレシピなら、ナスを電子レンジで加熱するだけです。 作り方はとっても簡単! ナスは水気をきってぬれたまま耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで4~5分加熱します。 ナスの粗熱が取れたら水気を軽く絞り、イタリアンドレッシングをからめ、冷蔵庫で冷やしましょう。 味が馴染んだら器に盛ってください。 彩りにイタリアンパセリを添えても良さそうです。 このレシピでは、イタリアンドレッシングを使っていますが、お好みのドレッシングをかけて簡単にアレンジできますよ。 一度食べ始めると止まらない美味しさ。 ビールやワインなど、どんなお酒にもマッチします。 つい食べ過ぎてしまうことも。 このレシピのディップは、マヨネーズとユズコショウを混ぜた「マヨソース」ですが、ケチャップや塩をつけて食べてもいいでしょう。 ディップの味つけは自分で簡単にアレンジできますよ。 余った餃子の皮を使って作るのもオススメ。 オシャレに盛りつければ、食卓に華やかさをプラスしてくれるので、ホームパーティーにも最適です。 砂肝のユズコショウ炒めです。 ユズコショウとお酒を使って炒めるので、砂肝の匂いも気になりません。 作り方は、フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、砂肝を炒めます。 砂肝の切り込みが開いてくるまで、しっかり炒めてください。 そして、白ネギ、サヤインゲンを加えて炒め合わせ、調味料を全体にからめるように炒め合わせてから、器に盛れば完成です。 砂肝の旨味とユズコショウのピリ辛が見事にマッチ。 おつまみとしてはもちろん、夜ご飯のおかずとしても活躍してくれますよ。 マグロと栄養価の高いアボカドを使って作ります。 甘辛のタレがマグロとアボカドにしみ込み、お箸が止まらなくなる美味しさです。 そのままおつまみとして食べるのも良いのですが、ご飯にのせてハワイの人気料理「ポキ丼風」にして食べるのもいいでしょう。 お好みで刻みノリやネギを散らすのも良さそうです。 このレシピを美味しくいただくコツは、耐熱ボウルにタレの材料を混ぜ合わせ、電子レンジで2分ほど加熱すること。 そうすることで材料の砂糖がキレイに溶けます。 自宅で飲みたいけど「コンビニのお惣菜では物足りない」「手間のかかる料理を作る気力がない」というときに、ぜひ今回ご紹介したおつまみレシピを試してみてくださいね。 どのレシピも気楽に短時間で作ることができますよ。

次の