パワプロ クロスナイン 投手。 【パワプロアプリ】クロスナイン十門寺東高校の投手デッキ編成

【パワプロ】クロスナインで先発PGを達成!サタン小井川とイベント報酬・配布キャラも強い!

パワプロ クロスナイン 投手

栄冠ナイン攻略一覧 栄冠ナインデータベース - 栄冠ナイン選手育成関連記事 選手育成のコツ - 栄冠ナインの選手育成のコツ 栄冠ナインの野手育成方法 パワプロ2018の栄冠ナインの野手育成では、 守備面や機動力の重要度が高くなっています。 この2つを意識して育成すれば、試合で勝てるようになるので参考にしてください。 入学後、すぐに弾道を2に上げる• 守備をEまで、捕球をE〜Dまで上げる• 走力をA前後まで上げる• 二遊間は守備をAまで、その他は守備をDまで上げる• ミートをA前後まで上げる• 入学後、すぐに弾道を2に上げる• 肩、守備、捕球をB以上まで上げる• ミート、パワーをD前後を目指して上げる 栄冠ナインの投手育成方法 パワプロ2018栄冠ナインの投手育成では、 変化量よりも基礎能力の方が重要です。 優先順位を考えて基礎能力を伸ばしていけば、試合に勝ちやすくなるので参考にしてください。 スタミナをCまで上げる• コントロールをCまで上げる• 変化球を3・3前後まで上げる• 球速を150まで上げる• コントロール、スタミナをA前後まで上げる• 残りは球速を上げる 栄冠ナインの効率的な練習方法 グラウンドレベルを上げよう 栄冠ナインにおける練習の効率は、グラウンドレベルが全てと言っても過言ではありません。 ある程度の年数をプレイすればグラウンドレベルは自然に上がりますが、より効率的に上げるには「機材お楽しみ交換券」を上手く活用しましょう。 グラウンドレベルの効率的な上げ方を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 練習効率アップイベントを活用しよう 練習効率アップイベントは、アイドルマスを踏んだり観戦カードを使ったりすると発生し、次回の練習の効率が上がります。 この時に 数字が大きい練習や練習器材を使った練習をし、経験値を大きく稼ぐことを意識しましょう。 体力を十分に確保しよう 栄冠ナインでは、体力は練習効率に大きく関わります。 意識的に体力量を確認するようにし、出来る限り体力が多い状態を維持するのがおすすめです。 特に合宿は大きく体力を消費するので、 合宿後は休憩カードや緑マスなどを活用して体力のケアを忘れずに行いましょう。 アイテムで天候対策をしよう 栄冠ナインでは、天候によって練習効率が変化します。 雨や雪の日は練習効率が下がるので、「スポンジとバケツ」や「雪かき」などのアイテムを使用して練習効率を下げないようにしましょう。 特に梅雨の時期や冬は天候が荒れやすいので、毎年必ず使うようにするのがおすすめです。 効率的な特殊能力の習得方法 特訓マスや合宿を活用しよう 特訓マスや合宿では、特定の選手に特能を付けることが出来ます。 キャッチャーなどの重要なポジションの選手を伸ばすか、主力選手を更に強化するのがおすすめです。 また、パワプロ2018の栄冠ナインには特訓マスを出現させる隠しイベントがあるので、発生条件をしっかり確認して効率よく戦力を強化しましょう。 関連リンク 注目記事まとめ 注目記事.

次の

クロスナイン野手の可能性

パワプロ クロスナイン 投手

0 真・変幻自在 195 1. 7 黒周はデートを完走させてしまおう 黒周はデートを3回目で終了させると鉄腕のコツを獲得出来るので高校金特と合わせて真・鉄腕を獲得する事ができますが、エピローグボーナスが獲得できなくなったりする点からも安定性をもとめてデートを5回目まで行い、アームブレイカーのコツを獲得するのがおすすめです。 球速コツよりもコンコツを貰えるようにしよう 球速コツは上記のデッキ編成だと高確率で獲得する事が出来るので、出来る限り堂江からコントロールコツを獲得出来るように立ち回るのがおすすめです。 堂江の所持コツをある程度序盤から潰しておくとより立ち回りやすくなります。 十門寺東高校の投手デッキ立ち回り 出来る限りアイドルレベルを揃える アイドルレベルを出来る限り調整してスーパークロスとパーフェクトクロスをいかに狙えるかで経験点の獲得量が大きく変わってしまうので注意しましょう。 アイドルバトルは全て勝利を目標 アイドルバトルは全て勝利を目指しましょう。 最初の入れ替わり後が一番勝利するのが難しいので出来る限り デッキの役割を2:2:2で編成するか、3:2:1で編成をしておくと最初のアイドルバトルも勝ちやすくなります。 虹特を複数狙う場合は招き猫を持ち込もう 虹特を複数個狙うデッキ編成の場合は必ずまねき猫を持ち込んでサクセスをおこないましょう。 イベントが完走しなかった時点でほぼ失敗のサクセスとなってしまうので、出来る限りまねき猫を持ち込むのがおすすめです。 敏捷も忘れずに獲得しよう 敏捷経験点もマインドブレイカーの金特で必要になってしまうので忘れずに獲得するように練習を意識しましょう。 イベントなどで敏捷ptを取れる場合は敏捷を取っておくと練習が無駄にならずにすむので理想的です。 経験点のバランスに注意 投手デッキでは何よりも経験点のバランスにだけ気を付けてサクセスを行いましょう。

次の

クロスナイン(十門寺東高校)の投手おすすめデッキは??経験点大量獲得のコツ。アプリモ

パワプロ クロスナイン 投手

はじめまして!名を鬼火と申します。 鬼のように炎上しそうな名前ですがよろしくお願いします。 一応自身が100連勝を達成したので、育成論くらい執筆してもええやろ~と思い 決意しました。 GLは99であることが前提です。 球速・・・ 145キロ以上なら何キロでもいいと思います。 コントロール・・・ 僕が一番重要だと思うのが、このコントロールです。 よくコントロールよりスタミナが大事と聞きますが、僕はそう思いません。 球界の頭脳の効果を知ればなぜ強いのか理解できるはずです。 効果 コントロール+20 消費スタミナ-10 転生OB古田さんだけが持つこの球界の頭脳強すぎますねこれ^^ さらに初期値も高く特能も優秀で古田ループという ワードができるくらいですからね~ ここで注目してほしいのは、コントロール+20です 消費スタミナ-10も強力ですが、このコントロール+20というのが 強いと言われている理由だと思います。 自分も経験があるのですが、いくらコントロールを上げても 自動失点で5失点くらいするときはします。 特に防御率が0点台のときよく炎上しますよね。 それでも 球界の頭脳が強い理由を考えればやっぱりコントロールは 大事になってきます。 スタミナ・・・ スタミナに関しては伝令の励ますで上げれるので そこまで上げなきゃ・・・ってかんじでもないです。 2年の春甲子園前に C65~ 3年の夏の大会前に B70~ に上げておけばいいかなーと思います。 先発が初回から投げてて8回に自分操作になったときとかに スタミナが切れかかってて能力が下がり 四球連発したり連打をくらったりする現象も 多分このスタミナが関係してるのかなと思います。 これの対策は投手交代なり伝令の励ますを使えば対策できますね 変化球・・・ これはコントロールの次に大事なステータスです。 いや同じと言ってもいいほど大事になってきます。 僕は、3球種と4球種を試しましたが 3球種が1番無難かなと思いました。 4球種は、ほんの少し3球種よりも安定するかな? ってくらいなので3球種でいいと思います。 あんまり変わりません まず僕が必ず覚えさせる変化球は カーブ系 です。 カーブ系の変化球は自分操作で使ってて一番強いと感じましたし カーブ スローカーブ ナックルカーブなどとハズレが少ない球種だと思います。 次に フォーク系です。 これに関してですが、フォーク系は種類が豊富で何を覚えるかワクワクするから という理由で覚えさせています。 強いと感じたのは チェンジアップ SFF フォークでナックルは強いのか弱いのかよくわからない感じですね~多分強いと思います。 スライダー3 カーブ6 フォーク3のようにすると カーブばっかり投げてたように感じたので なるべく均等にしたほうがいいと思います。 仮にカーブとフォークが強いと感じるのであれば スライダー4 カーブ5 フォーク5とかにするのもありだと思います。 次に 第2変化球ですが、僕はアイテムがあれば覚えさせる程度で 練習させてまで覚えさせる必要はないと考えてます。 練習で覚えさせようとすると 超スローボール ムービングファスト ツーシームのどれかを覚えることに なるのですが超スローボールを覚えてしまったときのがっがり感といったらね・・ なので第2変化球はアイテムで覚えさせましょう。 ただ特能に ジャイロボールを持ってる場合は ツーシーム を覚えさせるようにしています。 なんか強いらしい・・・ これは余談なんですが某掲示板で第2変化球いる派といらない派の議論を傍観していたのですが、いらない派が結構いることに驚きました。 2014では第2変化球は絶対必要!いらないって言ってる奴はにわか扱いでしたからね・・・ 僕は、第2変化球ほとんど覚えさせずに100連勝達成したので どっちでもいいかなーと思いました。 個人的に打ちやすいカウントは0ストライク3ボール>1ストライク2ボール>・・・です 後は特能の有無です。 これがかなり大事です おすすめは流し打ち 粘り打ちです 守備は「変化球重視」+「打たせて取る」が一番安定感があると思います 打たせて取る>緩急重視>外角中心=内角中心の順です 守備に関しては僕もあまり自信がないのでこれくらいしかわからないです・・・・ またその辺も詳しく書こうと思っているのでまた見ていただけると嬉しいです! 長文失礼しました.

次の