ブログ 100記事 稼げない。 ブログで100記事書いても稼げない!?それでも書く理由は2つある

ブログで稼げない人の理由を月6桁ブロガーが解説します【僕も1年間は稼げなかった】

ブログ 100記事 稼げない

どうも、りきです() 僕は今から約1年半前くらいに ブログをスタートさせました。 今では、ブログからの集客で 月100万を超えるほどに。 ただ、最初から 稼げた訳ではありません。 ブログを始めた当初は 何から始めたらいいのか? どんな記事を書けばいいのか? そんなこともわかりませんでした。 で、ブログについて調べていると 「ブログはとりあえず100記事書け」 みたいな情報が多かったんです。 なので、僕は 「よし、それならとりあえず100記事書こう」 と思い、100記事書きました。 で、その結果 全く稼げず。。。 経験上、100記事書いても まだ月5万円も稼げてないという人は このまま続けていても 稼げるようにはなりません。 なので、何かしら改善が必要です。 これから どこを改善するべきかのか 具体的に説明して行きます。 僕は 2000PVのブログから 月45万円くらい稼いでいるので そのあたりも最後の方で紹介します。 ブログを100記事300記事書いても稼げない人は稼げない 100記事書いたのにアクセスが全然ない。 収益が月3万円にも到達しない。 という人は このままブログを続けても 一生稼げるようになりません。 これは僕の 経験上そうです。 稼げない人には 何かしら原因があります。 その原因がわからないまま 進んでいても、 結果は出ません。 個人も企業も 必死になってブログサイトから 収益をあげようとしています。 個人でも 月100万くらいの投資をして サイトを作り上げていたり。 企業なら 毎日10記事とかアップしています。 ブログで稼ぐということは その中で勝ち残るということです。 つまり、100記事書いたから 稼げるようになる アクセスが増える というような 簡単な世界ではないってことです。 ただ、まだチャンスはあります。 実際、初心者だった 僕でもブログで稼げた訳なので。 でも、そのためには 原因を知り、 改善していくことが重要です。 ブログ100記事書いたけど稼げない人の4つの原因 ブログで稼げない理由は 細かくあげればキリがありません。 ただ、大きく分けると 以外とシンプルだったり。 まずはこの4つを意識して 自分のブログを見直してみてください。 1:狙ってるキーワードが悪い 狙ってるキーワードが悪いと まじで一生稼げません。 これはアフィリエイトだとしても アドセンスだとしても。 もし、 「え、狙ってるキーワード?」 と、この言葉の意味が理解できない場合は ネット検索でもいいのでブログ記事の書き方を 最初からやり直しましょう。 ブログで稼いでいる人は とにかく狙うキーワードにこだわります。 というか、 ブログで稼ぐには キーワードが全てです。 いくら検索ボリュームがあって そのキーワードで上位を取れていたとしても キーワードによっては 月1000円にもなりません。 逆に、検索ボリュームが月10くらいだとしても キーワードがよければ そこから月5万〜10万稼ぐことは可能です。 正直、ボリュームが大きくて 発生するキーワードは すでに企業か、凄腕アフィリエイターが取ってます。 なので、個人で稼ぐなら ボリュームが少ないけど 発生するようなキーワードを狙いましょう。 2:記事単体でSEO対策できてない 当たり前のことですが 狙っているキーワードがよくても 上位表示されないと意味がありません。 ブログで稼ぐ条件は、 「発生するキーワード上位表示させる」 ってことに尽きます。 つまり、 キーワードと 上位表示の2つが大きなカギです。 それ以外は あくまで付随的なもの。 もし、狙っているキーワードがよくて ライバルもそこまでいないという状況なら とにかく上位表示のために全力を尽くしましょう。 そしたら 必然的に収益は上がります。 3:記事構成の質が悪い 発生しそうなキーワードで 上位表示されてるのに、 収益が上がらない。 その場合は 記事内の構成に問題がある場合がほとんどです。 例えば、 すぐ離脱されてしまっているとか。 構成次第で 読者の購買意欲を高めることができます。 そのために どんな構成にするべきなのか? 僕がオススメしている構成は 「PASONAの法則」です。 多くのセールスライティングで 用いられる構成です。 全ての記事に相性が良いわけではありませんが 意識するとだいぶ構成に違いが出ます。 4:記事で紹介している商材が微妙 最終的に重要なのは ブログで紹介している商品・サービスです。 いくら良い文章で紹介しても その商品のサイトに飛んで そのサイトが微妙だったら 買ってもらえません。 あとは、 その商材が需要にマッチしてなかったり。 その場合は 全て他の条件を満たしていたとしても 発生しないということが起こり得ます。 読者のニーズを満たせるような 商材を紹介できているのか、 紹介している商品サイトは しっかりした作りになっているのか、 もう一度見直しましょう。 ブログ始めたらとりあえず100記事書けと言われている理由 ブログを始めた多くの人が 1つの基準にする100記事。 なぜ、多くのサイトや 稼いでいるブロガーは とりあえず100記事書け。 というのか。 この理由を理解しないまま 100記事書いても、努力の無駄です。 裏側の意図をしっかり理解して 本質を捉えましょう。 1:文章を書くことに慣れるため 1つの理由として そもそも100記事くらい書かないと 文章を書くことに慣れません。 つまり、 読んでもらえる文章を書けない ということです。 読んでもらえないと 商品も買ってもらえないし 上位表示されることもありません。 なので、100記事くらい書いて 文章力をあげようという意図があります。 2:100記事くらい余裕で書けるマインドじゃないと無理ゲーだから ブログで稼ぐって なんか簡単だと思っている人が多いです。 でも、実際やってみるとわかりますが めちゃむずいと思います。 特に、今は企業サイトが 検索上位をほぼ取っていますし。 個人でブログを稼ぐのは どんどん難易度が上がっています。 なので、その中で 稼いでいくためには かなり強いマインドが必要です。 100記事も書けずに 諦めてしまう人は そもそも稼げないマインドなので 「とりあえず100記事」という基準があります。 そもそも、とりあえず 100記事書けば稼げると言っている人は よくみると1人もいないと思います。 3:アクセスが増えてきてデータ分析ができるようになるから 100記事書くと 5本くらいの記事から アクセスがあるはずです。 そうすると その データを元に分析できます。 例えば、この類のキーワードなら 上位を取れるんだ、とか。 人に読まれる文章って こんな感じなんだ、とか。 アナリティクスとか入れていれば さらに細かく分析できます。 データ分析は ブログで稼ぐために 避けては通れない道です。 100記事は実験材料だと思って そこから取ったデータを元に どんどん改善して行きましょう。 僕がブログで稼げるようになったのは300記事あたり 僕も今のあなたと同じように 100記事書けば稼げる 3ヶ月続ければ稼げる。 と思ってブログを頑張っていました。 でも、現実は 100記事書いても 3ヶ月たっても 全く稼げませんでした。 でも、それって当たり前なんですよね。 だった、みんな 必死になってブログで稼ごうとしてます。 100記事書いた人が 全員稼げるようになったら 周りには稼いでいる人ばかりになります。 僕が、単純なSEOのブログアフィリエイトで 稼げるようになったのは 300記事をすぎたあたりです。 想像より 3倍長い道のりでした。 でも100記事の段階で諦めてたら 一生そのままだったので、 今では続けてよかったと思ってます。 【実体験】ブログ月2000PVでも、月収45万くらい行ける ブログの収益は PVに 比例しません。 なので、正直な話 記事数とか全く関係ないんです。 100記事というのは 初心者のための1つの基準として わかりやすいから使われているだけであって。 実際は、ちょっとでもアクセスがあれば やり方によって 月45万くらい稼ぐことも可能です。 実際僕は 月2000PVのブログから 月45万くらい稼げたので。 でも、これは 一般的なアフィリエイトだと無理です。 あと、 ブログ単体でも無理です。 ブログとメルマガや LINE@を使います。 いろんな企業がサイトを作り始めている今、 ブログ単体で稼ぐのは難易度が相当高いです。 ブログ単体で稼ぐためには 100記事ではなく1000記事書いても 難しいかもしれません。 でもブログと メルマガやLINE@と駆使すれば 少ないPV数でも 個人でも稼ぐことは可能です。 これはまだ取り組んでいる人は 少ない。 なので、結構ニッチ。 ブログは世に知れ渡り ライバルがどんどん増えていますが、 ブログと何か一つを掛け合わせれば ライバルはぐっと減ります。 もし、少しでもブログに アクセスがあるなら 翌月から月10万とかも 現実的に目指せます。 この辺りの話をすると 長くなってしまうので もし、知りたい人は下で公開しているLINE から 聞いてもらえれば答えます。 では、今日はこの辺で。

次の

雑記ブログは稼げない?300記事書けば何かが変わるか

ブログ 100記事 稼げない

ロングテールキーワードで1位を獲得した。 1日のpv数が50を超える日が増えてきた。 オーガニックサーチの割合が50%超えた。 ほんの少し上昇気流に乗れた気配が出てきましたね。 ただ、約半年間、空いている時間の全てをブログに注ぎ込み、パソコンを触れない暇な時間にはブログの情報収拾、 ブログのことだけを考えて生活をしてきました。 その割に、 ブログで得ることのできた収益が少なすぎる!! 半年間頑張って、収入たったの90円て!絶望しかないわ!! てことで、ブログは、副業で収入を得ることを目指すサラリーマンには向かいないのでおすすめしません、それでも続けたいという方はこのブログを最後まで読んでみることをおすすめします。 ブログを書く時間が足りない ブログの運営期間が短い アクセス数が少なすぎる キーワード選定ができていない ライバルチェックができていない インプット量が少ない 稼ぐ仕組みを理解していない 上記の通り。 ブログって本当に大変なもので、これらを全てこなしていかないと稼ぐことはできません。 きっと僕が知らないだけで、稼げない理由ってのはまだまだたくさんあると思います。 それだけ、ブログってのは奥が深いです。 やりがいのある面白いことってことですね。 ブログを書く時間が足りない サラリーマンがブログで稼ごうと思ったら、圧倒的に時間が足りません。 仕事に行く前、仕事から帰ってきて、1日3時間でもブログを書く時間が作れたら良い方で、ましてや毎日3時間ブログに時間を費やす、となると、なかなかに大変ですよね。 家族がいるとなれば、家族サービスもしなければいけないので尚更です。 よく、「ブログ始めて3ヶ月で月収10万円達成しました」みたいなのを見かけますが、これは専業ブロガーが言っていることなので、自分と比較して不安になる必要はありません。 専業ブロガーは1日中ブログを書いて、情報収拾をして、と言った感じで生活の全てをブログのために使うことができますからね、専業ブロガーと比べても全く意味はないです。 自分のペースで、自分なりに頑張り続けましょう。 アクセス数が少なすぎる アクセス数が少ないと、ブログで稼ぐことはできません。 1pvあたり1円いけば優良ブログと言われるほどで、1pvあたり0,1円行かないブログなんてのはザラにあります。 1日100pvあるブログでも1ヶ月換算すると3000pvですからね。 そのレベルだと 月収300円しか稼げない計算になります。 月1万稼ごうと思ったら、月30万pv必要な計算になります。 めちゃくちゃハードルが高くて、絶望してしまいますね。 これは、少し大げさな例を出しましたが、ある程度のpv数がないとブログで収益を出すまでには至りません。 なので、始めはブログで稼ぐことを考えるよりも、読者のためになる記事を精一杯考えて、精一杯リサーチして、精一杯書きましょう。 その積み重ねが、良い記事を書くために必要不可欠なものになります。 まずは読者のためになる記事を書いてpv数を集める お金稼ぎはその後から考えれば良いこと キーワード選定ができていない アクセスを集めるためには「キーワード選定」をしないといけません。 「ブログは書く前から勝負が決まっている」 とある有名ブロガーさんが語っていました。 キーワード選定はとても奥が深いもので、きっちりキーワード選定を行ってから記事を書くようにすると、検索順位の上位に記事乗せることができます。 様々なブロガーさんがキーワード選定のコツを紹介しているので、調べてみてください。 ただね、キーワード選定をしっかりやってから記事を書こうとすると、一気にやる気が出なくなるんですよね。 急に書くことがなくなってしまうような気がするんです。 そうならないために、まず100記事。 100記事書いて文章を書くことに慣れれば、キーワードに沿った文章を書けるようになります。 「100記事書いてスタートライン」と言われる所以でもあるのではないでしょうか。 ライバルチェックができていない ライバルチェックも、ブログ界で生き残っていくにはとても重要だとよく耳にしますね。 『大手企業のブログ』『記事めっちゃ書いてある強力ブログ』を相手にしても絶対に勝てないということと、検索してみて、『上位の記事で答えが分かるもの』については、書かない方が良いですね。 自分の記事が検索順位5位に表示されていたとしても、1位、2位の記事で答えがわかってしまったら、それ以上検索順位の低い記事を見ることはありませんからね。 1ページ目に表示できたとしても、結果的にアクセスを集めることはできません。 なので、僕のように、個人でやっている弱小ブロガーは個人のブログを相手に頑張るしかないのです。 そして、キーワードの隙間を狙い、検索者の意図に沿った答えを記事にしていく。 そうすれば、いずれ勝てるようになります。 100記事書いてようやく『キーワード選定』と『ライバルチェック』の意味がわかってきました。 地味な作業をこなせるようになると、時間の無駄が減ります ライバルが増えまくっている 副業をすることが、当たり前の世の中になりつつある日本なのですが、そのせいかブログ参入者がめちゃめちゃ増えています。 経験が豊富で、知識量の多い優秀な人がどんどんブログをやり始めている印象です。 『昔に比べてブログで稼ぐのが難しくなった』『ブログのレベルが高くなった』と言う話をよく耳にします。 なので、個人の記事の質や文章量で勝ちに行くのはなかなか難しくなっているようです。 ただ、やる事をしっかりとやっているブログはちゃんと生き残っている印象があるのも事実です。 インプット量が少ない ブログを書いていると、急にネタ切れします。 「こんなタイトル良いな〜これで書いてみるかな」 パソコンに向かって書き始める。 「ん?全然書けないじゃん。 思ったより書くことないな。 書くのやめよ。 」 よくあるんです。 インプット量が足りてないから、書きたいことがあるのに全然書けない。 読書量が足りていないんだなぁ〜、人生経験浅いなぁ〜、と実感する瞬間です。 こうならないために、ブログを書き続けることも大事ですが、充実した私生活を送って、リアルを満喫する時間も時には必要です。 そして、図書館に行きましょう。 図書館は、ネタの宝庫です。 大量の情報が無料で落ちていています。 コスパ最強の公共ツールです。 図書館に行けば、一瞬でインプット量問題解決します。 人生を充実させることがブログを充実させる 図書館はネタの宝庫、ネタに困ったらとりあえず図書館 稼ぐ仕組みを理解していない 全然稼げていない僕が言うのもどうかと思うんですけど、稼ぐ仕組みを一度体感できれば、いくらでも稼げるようになると思うんです。 成功するには、成功体験ってのが絶対に必要だと思っていて、一度成功すればなんとなくコツみたいなのが見えてくるんですよ。 なんども失敗する中に、たま〜に訪れる成功を何回か経験して共通点を見つけ出す。 見つけたコツを試して、成功率をどんどん上げていく。 ブログっていうのは、リスク無しに、成功までの失敗をなん度も繰り返すことのできる最高のツールだと思うんです。 なので、稼ぐ仕組みを理解するまでは、試行錯誤の繰り返しです。 考えてブログを書き続ければ何かが見えてきます。

次の

ブログで100記事書いても稼げない!?それでも書く理由は2つある

ブログ 100記事 稼げない

ロングテールキーワードで1位を獲得した。 1日のpv数が50を超える日が増えてきた。 オーガニックサーチの割合が50%超えた。 ほんの少し上昇気流に乗れた気配が出てきましたね。 ただ、約半年間、空いている時間の全てをブログに注ぎ込み、パソコンを触れない暇な時間にはブログの情報収拾、 ブログのことだけを考えて生活をしてきました。 その割に、 ブログで得ることのできた収益が少なすぎる!! 半年間頑張って、収入たったの90円て!絶望しかないわ!! てことで、ブログは、副業で収入を得ることを目指すサラリーマンには向かいないのでおすすめしません、それでも続けたいという方はこのブログを最後まで読んでみることをおすすめします。 ブログを書く時間が足りない ブログの運営期間が短い アクセス数が少なすぎる キーワード選定ができていない ライバルチェックができていない インプット量が少ない 稼ぐ仕組みを理解していない 上記の通り。 ブログって本当に大変なもので、これらを全てこなしていかないと稼ぐことはできません。 きっと僕が知らないだけで、稼げない理由ってのはまだまだたくさんあると思います。 それだけ、ブログってのは奥が深いです。 やりがいのある面白いことってことですね。 ブログを書く時間が足りない サラリーマンがブログで稼ごうと思ったら、圧倒的に時間が足りません。 仕事に行く前、仕事から帰ってきて、1日3時間でもブログを書く時間が作れたら良い方で、ましてや毎日3時間ブログに時間を費やす、となると、なかなかに大変ですよね。 家族がいるとなれば、家族サービスもしなければいけないので尚更です。 よく、「ブログ始めて3ヶ月で月収10万円達成しました」みたいなのを見かけますが、これは専業ブロガーが言っていることなので、自分と比較して不安になる必要はありません。 専業ブロガーは1日中ブログを書いて、情報収拾をして、と言った感じで生活の全てをブログのために使うことができますからね、専業ブロガーと比べても全く意味はないです。 自分のペースで、自分なりに頑張り続けましょう。 アクセス数が少なすぎる アクセス数が少ないと、ブログで稼ぐことはできません。 1pvあたり1円いけば優良ブログと言われるほどで、1pvあたり0,1円行かないブログなんてのはザラにあります。 1日100pvあるブログでも1ヶ月換算すると3000pvですからね。 そのレベルだと 月収300円しか稼げない計算になります。 月1万稼ごうと思ったら、月30万pv必要な計算になります。 めちゃくちゃハードルが高くて、絶望してしまいますね。 これは、少し大げさな例を出しましたが、ある程度のpv数がないとブログで収益を出すまでには至りません。 なので、始めはブログで稼ぐことを考えるよりも、読者のためになる記事を精一杯考えて、精一杯リサーチして、精一杯書きましょう。 その積み重ねが、良い記事を書くために必要不可欠なものになります。 まずは読者のためになる記事を書いてpv数を集める お金稼ぎはその後から考えれば良いこと キーワード選定ができていない アクセスを集めるためには「キーワード選定」をしないといけません。 「ブログは書く前から勝負が決まっている」 とある有名ブロガーさんが語っていました。 キーワード選定はとても奥が深いもので、きっちりキーワード選定を行ってから記事を書くようにすると、検索順位の上位に記事乗せることができます。 様々なブロガーさんがキーワード選定のコツを紹介しているので、調べてみてください。 ただね、キーワード選定をしっかりやってから記事を書こうとすると、一気にやる気が出なくなるんですよね。 急に書くことがなくなってしまうような気がするんです。 そうならないために、まず100記事。 100記事書いて文章を書くことに慣れれば、キーワードに沿った文章を書けるようになります。 「100記事書いてスタートライン」と言われる所以でもあるのではないでしょうか。 ライバルチェックができていない ライバルチェックも、ブログ界で生き残っていくにはとても重要だとよく耳にしますね。 『大手企業のブログ』『記事めっちゃ書いてある強力ブログ』を相手にしても絶対に勝てないということと、検索してみて、『上位の記事で答えが分かるもの』については、書かない方が良いですね。 自分の記事が検索順位5位に表示されていたとしても、1位、2位の記事で答えがわかってしまったら、それ以上検索順位の低い記事を見ることはありませんからね。 1ページ目に表示できたとしても、結果的にアクセスを集めることはできません。 なので、僕のように、個人でやっている弱小ブロガーは個人のブログを相手に頑張るしかないのです。 そして、キーワードの隙間を狙い、検索者の意図に沿った答えを記事にしていく。 そうすれば、いずれ勝てるようになります。 100記事書いてようやく『キーワード選定』と『ライバルチェック』の意味がわかってきました。 地味な作業をこなせるようになると、時間の無駄が減ります ライバルが増えまくっている 副業をすることが、当たり前の世の中になりつつある日本なのですが、そのせいかブログ参入者がめちゃめちゃ増えています。 経験が豊富で、知識量の多い優秀な人がどんどんブログをやり始めている印象です。 『昔に比べてブログで稼ぐのが難しくなった』『ブログのレベルが高くなった』と言う話をよく耳にします。 なので、個人の記事の質や文章量で勝ちに行くのはなかなか難しくなっているようです。 ただ、やる事をしっかりとやっているブログはちゃんと生き残っている印象があるのも事実です。 インプット量が少ない ブログを書いていると、急にネタ切れします。 「こんなタイトル良いな〜これで書いてみるかな」 パソコンに向かって書き始める。 「ん?全然書けないじゃん。 思ったより書くことないな。 書くのやめよ。 」 よくあるんです。 インプット量が足りてないから、書きたいことがあるのに全然書けない。 読書量が足りていないんだなぁ〜、人生経験浅いなぁ〜、と実感する瞬間です。 こうならないために、ブログを書き続けることも大事ですが、充実した私生活を送って、リアルを満喫する時間も時には必要です。 そして、図書館に行きましょう。 図書館は、ネタの宝庫です。 大量の情報が無料で落ちていています。 コスパ最強の公共ツールです。 図書館に行けば、一瞬でインプット量問題解決します。 人生を充実させることがブログを充実させる 図書館はネタの宝庫、ネタに困ったらとりあえず図書館 稼ぐ仕組みを理解していない 全然稼げていない僕が言うのもどうかと思うんですけど、稼ぐ仕組みを一度体感できれば、いくらでも稼げるようになると思うんです。 成功するには、成功体験ってのが絶対に必要だと思っていて、一度成功すればなんとなくコツみたいなのが見えてくるんですよ。 なんども失敗する中に、たま〜に訪れる成功を何回か経験して共通点を見つけ出す。 見つけたコツを試して、成功率をどんどん上げていく。 ブログっていうのは、リスク無しに、成功までの失敗をなん度も繰り返すことのできる最高のツールだと思うんです。 なので、稼ぐ仕組みを理解するまでは、試行錯誤の繰り返しです。 考えてブログを書き続ければ何かが見えてきます。

次の