天気 の 子 歌詞。 天気の子の主題歌・歌詞が切ない!曲名とシーン別に結婚式で使えるかについても

【RADWIMPS×三浦透子/グランドエスケープ】歌詞の意味を徹底解釈して考察!

天気 の 子 歌詞

RADWIMPS「グランドエスケープ feat. 三浦透子 」。 「グランドエスケープ」は直訳すると 「大いなる逃避行」。 運命のその向こうへ。 解放感あふれるエネルギッシュな歌詞が魅力的な1曲です。 新海誠監督の映画「天気の子」の主題歌。 自身の声ではなく女声が欲しいというRADWIMPS. 野田洋次郎さんの要望で、オーディションの末に女優の三浦透子さんをゲストボーカルとして迎え製作されました。 現在、「天気の子」予告映像の中で楽曲の一部が公開されています。 歌詞の特徴は、その圧倒的な解放感です。 空飛ぶ羽根と引き換えに 繋ぎ合う手を選んだ僕ら それでも空に魅せられて 夢を重ねるのは罪か? グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 人間は個人の自由と引き換えに、社会で生きることを選んだ。 それでもなお夢を追いかける僕らは罪なのか。 「空」はよく自由の象徴として描かれます。 人として生きるなら、社会に付き従うのが定めというものです。 それでも夢を追いかけようとするのはいけないことなのか。 どことなく窮屈で不自由な世界が描かれています。 夏は秋の背中を見て その顔を思い浮かべる 憧れなのか、恋なのか 叶わぬと知っていながら 叶わぬことと知りながら、夏は秋に思いを馳せる。 夏はどれだけ秋に恋い焦がれようと、秋の顔を拝むことはできません。 夏が終わらなければ秋は来ないから。 それは変わることのない 運命です。 しかし夏は、叶わないとわかっていても秋を想う。 同じように、 「僕ら」も届かないと知りながら夢を追いかけます。 重力が眠りにつく 1000年に一度の今日 太陽の死角に立ち 僕らこの星を出よう グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 何にも邪魔されることのない今日、はるか彼方へ飛び出そう。 ちょっとネガティブな歌詞から解き放たれ、 一気に前向きな詩へと飛躍。 「重力」というものは私たちをこの星に縛り付けるもので、 不自由のシンボルともいえる存在です。 今日だけはそんな足枷を感じることなく、誰にも気にされずにここではない場所へ行こう。 そんな、 物語、あるいは恋の抑えきれない高揚感が歌詞に表れています。 重力は眠ったりしないので、ここではその 「君となら何でもできてしましそうな感じ」を、束縛を感じない、すなわち 「重力が眠りにつく」と表しているのだと思います。 彼が眼を覚ました時に 連れ戻せない場所へ 「せーの」で大地を蹴って ここではない星へ 行こう グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 二度と不自由に捕らわれない、はるか遠くへ行こう。 「彼」が指すのは勿論 「重力」。 何でもできちゃいそうな今のうちに、何にも捕らわれない現実離れしたどこかへ行ってしまおう!という非常に前向きな歌詞です。 重力の話をすると、重力に連れ戻されない場所というのははるか無限の彼方。 そのくらい、はっちゃけたスケールの歌詞になっております。 いかにも野田洋次郎さんらしい。 どことなく、言い回しや言ってる内容が「君の名は。 」のOP「夢灯篭」っぽいですね。 新海監督の最近の作品らしさみたいなのが表れてるのかな... なんて思えてきます。 もう少しで運命の向こう もう少しで文明の向こう もう少しで運命の向こう もう少しで グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 運命のその向こうへ。 ここで、それとなく 「重力」というものが 「運命」という概念の比喩だったことがわかります。 彼らは「運命」なんかに支配されない、もっと自由な場所を目指しているのです。 まさに 「グランドエスケープ」、「大いなる逃避行」ですね。 ここの歌詞もどことなく、前作「君の名は。 」の「スパークル」の歌詞を彷彿とさせます。 夢に僕らで帆を張って 来るべきの日のために夜を越え いざ期待だけ満タンで あとはどうにかなるさと 肩を組んだ グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 来る未来のために、期待を胸にここまで突き進んできた。 未来はどうなるかわかりません。 待ち受けるのは悲劇かもしれない。 だけど、 そんな日のために今は進んでるんだからきっとどうにかなるさ、と、どこまでも楽観的です。 怖くないわけない でも止まんない ピンチの先回りしたって 僕らじゃしょうがない 僕らの恋が言う 声が言う 「行け」と言う グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 怖がったって仕方がない。 この恋が僕らを押し進める。 未来が怖くないわけではないけれど、 恋をして、運命を乗り越えようとする彼らにはそんなもの関係ありません。 恋をしているから。 君が隣にいてくれるから。 止まらない彼らの衝動と、その先にある圧倒的な解放感。 究極にポジティブで爽快な1曲です! まとめ.

次の

新海誠『天気の子』歌詞字幕付き“大合唱上映”開催、観客動員900万人・興収120億円を突破

天気 の 子 歌詞

RADWIMPS「グランドエスケープ feat. 三浦透子 」。 「グランドエスケープ」は直訳すると 「大いなる逃避行」。 運命のその向こうへ。 解放感あふれるエネルギッシュな歌詞が魅力的な1曲です。 新海誠監督の映画「天気の子」の主題歌。 自身の声ではなく女声が欲しいというRADWIMPS. 野田洋次郎さんの要望で、オーディションの末に女優の三浦透子さんをゲストボーカルとして迎え製作されました。 現在、「天気の子」予告映像の中で楽曲の一部が公開されています。 歌詞の特徴は、その圧倒的な解放感です。 空飛ぶ羽根と引き換えに 繋ぎ合う手を選んだ僕ら それでも空に魅せられて 夢を重ねるのは罪か? グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 人間は個人の自由と引き換えに、社会で生きることを選んだ。 それでもなお夢を追いかける僕らは罪なのか。 「空」はよく自由の象徴として描かれます。 人として生きるなら、社会に付き従うのが定めというものです。 それでも夢を追いかけようとするのはいけないことなのか。 どことなく窮屈で不自由な世界が描かれています。 夏は秋の背中を見て その顔を思い浮かべる 憧れなのか、恋なのか 叶わぬと知っていながら 叶わぬことと知りながら、夏は秋に思いを馳せる。 夏はどれだけ秋に恋い焦がれようと、秋の顔を拝むことはできません。 夏が終わらなければ秋は来ないから。 それは変わることのない 運命です。 しかし夏は、叶わないとわかっていても秋を想う。 同じように、 「僕ら」も届かないと知りながら夢を追いかけます。 重力が眠りにつく 1000年に一度の今日 太陽の死角に立ち 僕らこの星を出よう グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 何にも邪魔されることのない今日、はるか彼方へ飛び出そう。 ちょっとネガティブな歌詞から解き放たれ、 一気に前向きな詩へと飛躍。 「重力」というものは私たちをこの星に縛り付けるもので、 不自由のシンボルともいえる存在です。 今日だけはそんな足枷を感じることなく、誰にも気にされずにここではない場所へ行こう。 そんな、 物語、あるいは恋の抑えきれない高揚感が歌詞に表れています。 重力は眠ったりしないので、ここではその 「君となら何でもできてしましそうな感じ」を、束縛を感じない、すなわち 「重力が眠りにつく」と表しているのだと思います。 彼が眼を覚ました時に 連れ戻せない場所へ 「せーの」で大地を蹴って ここではない星へ 行こう グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 二度と不自由に捕らわれない、はるか遠くへ行こう。 「彼」が指すのは勿論 「重力」。 何でもできちゃいそうな今のうちに、何にも捕らわれない現実離れしたどこかへ行ってしまおう!という非常に前向きな歌詞です。 重力の話をすると、重力に連れ戻されない場所というのははるか無限の彼方。 そのくらい、はっちゃけたスケールの歌詞になっております。 いかにも野田洋次郎さんらしい。 どことなく、言い回しや言ってる内容が「君の名は。 」のOP「夢灯篭」っぽいですね。 新海監督の最近の作品らしさみたいなのが表れてるのかな... なんて思えてきます。 もう少しで運命の向こう もう少しで文明の向こう もう少しで運命の向こう もう少しで グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 運命のその向こうへ。 ここで、それとなく 「重力」というものが 「運命」という概念の比喩だったことがわかります。 彼らは「運命」なんかに支配されない、もっと自由な場所を目指しているのです。 まさに 「グランドエスケープ」、「大いなる逃避行」ですね。 ここの歌詞もどことなく、前作「君の名は。 」の「スパークル」の歌詞を彷彿とさせます。 夢に僕らで帆を張って 来るべきの日のために夜を越え いざ期待だけ満タンで あとはどうにかなるさと 肩を組んだ グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 来る未来のために、期待を胸にここまで突き進んできた。 未来はどうなるかわかりません。 待ち受けるのは悲劇かもしれない。 だけど、 そんな日のために今は進んでるんだからきっとどうにかなるさ、と、どこまでも楽観的です。 怖くないわけない でも止まんない ピンチの先回りしたって 僕らじゃしょうがない 僕らの恋が言う 声が言う 「行け」と言う グランドエスケープ 作詞 野田洋次郎 怖がったって仕方がない。 この恋が僕らを押し進める。 未来が怖くないわけではないけれど、 恋をして、運命を乗り越えようとする彼らにはそんなもの関係ありません。 恋をしているから。 君が隣にいてくれるから。 止まらない彼らの衝動と、その先にある圧倒的な解放感。 究極にポジティブで爽快な1曲です! まとめ.

次の

RADWIMPSによる『天気の子』の“音楽”を読み解く|小室 敬幸|note

天気 の 子 歌詞

タグ 007 007 ノー・タイム・トゥ・ダイ 100日後に死ぬワニ 10の秘密 10ミニッツ 1917 命をかけた伝令 1983年公開 1984年公開 1986年公開 1988年公開 1989年公開 1992年公開 1994年公開 1995年公開 1997年公開 2001年公開 2004年公開 2006年公開 2007年 2008年 2008年公開 2009年公開 2010年公開 2011年公開 2012年公開 2013年公開 2014年公開 2015年公開 2016年 2016年公開 2017年 2017年公開 2018年 2018年公開 2019年 2019年12月 2019年公開 2020年1月 2020年2月 2020年公開 2020年冬 2020年春 20世紀フォックス 21世紀の資本 2分の1の魔法 37セカンズ 3DCG 5話 A24 ACCA13区監察課 Regards Amazonプライム Beetlejuice BG BG2身辺警護人 BG~身辺警護人~ BIRDS OF PREY BS-TBS CJエンターテイメント D. DCコミックス dTV EXO FNaF FOD Fukushima50 GAGA HERO HiHi Jetsのライドオンタイム HIKARI his Hulu J・J・エイブラムス Love or Not mellow miramiru MIU404 music. jp特報 M 愛すべき人がいて Netflix NHK P. 斎藤圭一郎 斎藤由貴 新垣樽助 新城毅彦 新宿 新川優愛 新海誠 新田真剣佑 日テレ 日向坂46 日向坂46です。ちょっといいですか? 日活 旧FOD 明智五郎 星屑の会 星屑の町 星野源 映像研には手を出すな! 映画 映画大好きポンポさん 時をかける少女 時事 暗数殺人 曲名 最終回 有吉の壁 服 木曜 木村ひさし 木村拓哉 木村珠莉 未満警察 未満警察 ミッドナイトランナー 杉原輝昭 杉山泰一 来世ではちゃんとします 東京イート 東京テアトル 東京マラソン 東京ラブストーリー2020 東出昌大 東北新社 東和ピクチャーズ 東宝 東宝映像事業部 東宝東和 東映 東映ビデオ 松岡茉優 松本大樹 松本穂香 松田龍平 松竹 松竹メディア事業部 松雪泰子 桂村はるか 梶原ひかり 極道の紋章 橘正紀 正しいロックバンドの作り方 武正晴 歴史 水島努 水曜日が消えた 水曜日のダウンタウン 永野芽郁 池袋 河合勇人 河村友宏 波瑠 洋画 浜崎あゆみ 浜崎慎治 浦安鉄筋家族 海辺の映画館 キネマの玉手箱 深夜 深夜食堂 清水尋也 清水崇 渡邊圭祐 渡邊将 渥美清 澤本嘉光 瀬々敬久 片寄涼太 片桐健慈 片渕須直 牧田佳織 特捜9 特捜9 season3 特撮 犬鳴村 甘いお酒でうがい 田中みな実 田中圭 田口智久 男はつらいよシリーズ 町田啓太 白い暴動 白濱亜嵐 白鳥玉希 百合だのかんだの 知らなくていいコト 石立太一 福田雄一 私の家政夫ナギサさん 稲垣吾郎 窪田正孝 竜の道 竜の道 二つの顔の復讐者 竹葉リサ 笑ってはいけない 糸 紅の豚 素敵な選TAXI 細田守 絶対零度4 綾野剛 美女と野獣 美少年 美食探偵 美食探偵 明智五郎 羽多野渉 考察 耳をすませば 聖地巡礼 聖者の行進 花ざかりの君たちへ 花にけだもの 花にけだもの1期 花より男子 若松節朗 英勉 菅田将暉 萩原健太郎 蒼井優 藤原季節 行定勲 衛藤美彩 角川映画 許された子どもたち 読売テレビ 諏訪敦彦 諸田敏 警視庁・捜査一課長2020 警視庁捜査一課長2020 豊島圭介 貴族降臨 PRINCE OF LEGEND 逃げるは恥だが役に立つ 逃げ恥 通販 遊川和彦 運命から始まる恋(日本) 過保護のカホコ 邦画 酔うと化け物になる父がつらい 釈由美子 野ブタ。をプロデュース 野生の呼び声 鍵のかかった部屋 長いお別れ 長岡智佳 長崎健司 関西ジャニーズJr. アップテンポで明るい曲調が、帆高の希望を表しているようですね。 慣れない掃除や料理に苦戦していますが、彼の顔は喜びの笑顔にあふれています。 そんな中、バックグラウンドで流れている曲からは以下のような歌詞が聞き取れます。 今ならどんな無茶も世界記録も 利き手と逆で出せるような気がしたんだ 本気でしたんだ (RADWIMPS「風たちの声」作詞:野田洋次郎) まさに、希望に満ち溢れた帆高の心境を代弁しているかのような詞ですね。 「利き手と逆で出せる」というのは心の余裕の表れだと読み取れます。 すなわち、 須賀と夏美という東京に来て もしかしたら帆高の人生で初めて 頼れる大人を見つけたことから来る安心感を表しているのではないでしょうか。 帆高の自信と、陽菜との再会の予感 夏美について回り、記事の為の取材で都内を走り回る帆高。 そして場面は「晴れ女の噂」の取材シーンへと移り変わります。 そこでは以下の部分が流れていました。 笑われないくらいの愛で 変えられくらいの世界ならば 初めから必要ない 僕には必要ない 神様早く次を僕にくれよ (RADWIMPS「風たちの声」作詞:野田洋次郎) これまでの生活を捨てて東京へやってきた帆高が、見事に自信を取り戻した瞬間です。 「早く次を僕にくれよ」というのは、仕事を次々とこなす帆高の姿が思い浮かびます。 そして何よりも、間もなく訪れる陽菜との再会も示唆しているのではないでしょうか。 「祝祭」 楽曲の概要 作詞 野田洋次郎 作曲 野田洋次郎 演奏 RADWIMPS 三浦透子 登場シーン 初めての「晴れ女ビジネス」を成功させた帆高と陽菜たちが、次々と依頼をこなしていくシーンで流れます。 明るい曲調で歌われる女性の歌声が、晴れ女のイメージにぴったりはまっていますね。 晴天を望む人々の気持ちと、誰かの役に立てる喜び 劇中の東京では、長期間雨が降り続いています。 しかし人々は晴天を忘れる事が出来ず、「晴れ女サービス」へ依頼が殺到することに。 帆高と陽菜たちはその依頼をつぎつぎとこなしていくことになり、苦しい生活に希望が見えてきました。 その場面では以下の部分が流れていました。 君のおおげさな「おはよう」で すべて変わってしまう不思議 (RADWIMPS「祝祭」作詞:野田洋次郎) 陽菜の持つ不思議な力によって、陽菜や帆高はもちろん、見知らぬ人々にもささやかな幸せが降り注ぐことを表していますね。 「晴れ女」という一見大げさであやしい力ですが、関わった人はみんな笑顔になっています。 またこのシーンでは帆高が以下のように語っています。 人の心は不思議で、空が青いだけで生きていてよかったって思えたり、隣にいる誰かをもっといとおしく思えたりする 天気が晴れているだけで気分が晴れるという意味と、誰かの役に立てることで自分がうれしくなるということではないでしょうか。 また、 帆高の中で陽菜に対する想いが強まっているのも読み取れますね。 天気の巫女の存在と、陽菜と帆高の関係性の変化 次々と依頼をこなし、東京に局地的な晴れ間を作り出していく陽菜。 日差しが降り注ぐ東京が描かれる中、以下のように歌われています。 君じゃないとないよ 意味は一つもないよ ムキになって「なんでよ?」って聞かないでよ (RADWIMPS「祝祭」作詞:野田洋次郎) この「晴れ女」の能力は陽菜だけが持つものではないことを表しているように感じます。 また、陽菜が天気の巫女に選ばれたのには特別な理由がないとも読み取れるかもしれません。 またこの後に続く歌詞では、「晴れ女ビジネス」を協力して成功させたことで、陽菜と帆高の関係性が強まっていくことも表しているようです。 「グランドエスケープ」 楽曲の概要 作詞 野田洋次郎 作曲 野田洋次郎 演奏 RADWIMPS 三浦透子 登場シーン 物語のクライマックス、空の上でようやく再会できた帆高と陽菜。 二人がどうにかしてお互いの手を取り合おうとする場面で使われています。 重厚なコーラスワークが印象的な楽曲ですね。 帆高と陽菜の決断 廃ビルの鳥居にたどり着き、空高く舞い上がった帆高、 そして、帆高と陽菜はようやくお互いの姿を確認しあいます。 その場面で流れていたのは、以下の一節でした。 空飛ぶ羽根と引き換えに 繋ぎ合う手を選んだ僕ら (RADWIMPS「グランドエスケープ」作詞:野田洋次郎) この部分は直接的に二人の姿とリンクして歌われています。 空飛ぶ羽根というのは天気の巫女の能力、そして晴天と引き換えに人柱となった陽菜のことではないでしょうか。 帆高と陽菜の信頼関係 陽菜は迎えに来た帆高の手を掴もうとしますが、まだ心には迷いがあるようでした。 「自分が元の世界に戻ったら、東京は再び晴天を失ってしまう」 しかし、帆高は晴天よりも陽菜のほうが大事だとはっきりと伝えるのでした。 そして楽曲では次のように歌われています。 夢に僕らで帆を張って 来るべき日の為に夜を越えて (RADWIMPS「グランドエスケープ」作詞:野田洋次郎) これは異常気象の中家を飛び出し、一夜を共にした時のことを連想させます。 あの夜が二人の信頼関係を強固なものにしたことは間違いないでしょう。 そしてあの夜を越えたからこそ、帆高は強い意志で陽菜を迎えに来たと言えます。 また、この部分から合唱のような歌声が聞こえてくるところにも注目です。 まるで讃美歌のような荘厳な雰囲気で、二人の決断を祝福しているかのようにも感じられますね。 そしてこのクライマックスシーンは、次の一節で締めくくられます。 僕らの恋が言う 声が言う 「行け」と言う (RADWIMPS「グランドエスケープ」作詞:野田洋次郎) このシーンでは、宇宙から見た地球の姿が描かれています。 この歌と共に描かれることで、帆高と陽菜の決断を地球そのものが後押ししているように読み取れます。 また、二人の想いが通じ合ったことを言い表しているとも言えそうです。 「大丈夫」 楽曲の概要 作詞 野田洋次郎 作曲 野田洋次郎 演奏 RADWIMPS 登場シーン 3年後、大学進学のために東京に再びやってきた帆高でしたが、陽菜にはまだ再会出来ていませんでした。 しかし須賀の後押しもあり、意を決して会いに行くことに。 そして帆高が陽菜の姿を目にした瞬間にこの曲が流れ、エンドロールに突入していきます。 力強い歌声が特徴で、非常に存在感がある楽曲です。 「あの日」を未だに引きずっていた帆高と陽菜 世界が君の小さな肩に 乗っているのが僕だけには見えて 泣き出しそうでいると (RADWIMPS「大丈夫」作詞:野田洋次郎) 陽菜は雨の降る東京の空に祈っていました。 それは自分が人柱にならなかったことへの罪滅ぼしのように見えます。 そして帆高も自分たちが世界を変えてしまったと思っていますが、陽菜を守るためその考えを変えていました。 世界と向き合う決意 しかし帆高は陽菜の姿を見た瞬間、その考えを改めることに。 そして帆高のセリフとともに以下のように歌われるのでした。 君にとっての「大丈夫」になりたい (RADWIMPS「大丈夫」作詞:野田洋次郎) 二人は世界が変わったことを受け止め、それでも自分たちや世界は大丈夫だと前向きにとらえるようになるのでした。 小説版のあとがきから読み取れる、この楽曲の重み この楽曲の歌詞を読むだけで、「天気の子」のラストシーンはすべて把握できると言っても過言ではありません。 本作の小説版のあとがきで、新海誠監督はこの曲について以下のように語っています。 ラストシーンの演出に悩んでしたのだ。 中略 そして改めてこの曲を聴いてみて、僕は衝撃を受けた。 中略 僕はほとんど歌詞から引きうつすようにしてラストシーンのコンテを描き、一年前に届いていた曲をそこにあてた。 (小説版「天気の子」あとがきより引用) 「天気の子」の脚本を書き上げた新海監督は、真っ先にRADWIMPSの野田洋次郎さんに読んでもらったそうです。 そして数か月後に、楽曲「大丈夫」「愛にできることはまだあるかい」のデモが送られてきたと語っています。 当初は「大丈夫」は本作に使われる予定ではなかったそうですが、ラストシーンの演出に悩んでいた新海監督が改めて聴き、今作のラストシーンに使われたとのこと。 このような経緯から、この楽曲自体が帆高と陽菜の気持ちを代弁していると考える事が出来そうです。 「大丈夫」という前向きと後ろ向きの中間のような少し頼りない言葉に、本作のメッセージが凝縮されているような気がします。 「愛にできることはまだあるかい」 楽曲の概要 作詞 野田洋次郎 作曲 野田洋次郎 演奏 RADWIMPS 登場シーン この曲は劇中で二度登場します。 一度目は、廃ビルで帆高が警察と須賀に拳銃を向ける場面。 しかしここでは曲の冒頭部分しか使われません。 二度目はエンドロールで使われていて、そこではフルコーラスで使われています。 心地よい伴奏の上に優しい歌声が乗った楽曲です。 社会や大人への反発 取り囲まれて絶体絶命の帆高は、拳銃を須賀や警察に向けます。 そして陽菜に会うためになりふり構わない帆高の姿は、須賀の心を動かしました。 そして以下の部分が流れる中、須賀は帆高を助けることにします。 支配者も神も どこか他人事 だけど本当は わかっているはず (RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」作詞:野田洋次郎) 一人の人間としては社会に今一つ馴染めていない須賀でしたが、帆高の前では常識的な大人として振舞っていました。 しかし帆高の必死な姿を見て、 須賀の中の少年性が目覚めたのがこの時です。 帆高を説得している自分をどこか他人事のように感じていた彼が、本心をさらけ出したと言えるでしょう。 帆高の不安 須賀と凪の助けもあり、帆高は無事に屋上へと駆け上がる事が出来ました。 この場面では以下のように歌われています。 僕にできることはまだあるかい (RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」作詞:野田洋次郎) 帆高の行動にはもはや一切の迷いがないように見えますが、 歌詞の内容からはそれが正しいのか確信を持てていないことがうかがえます。 陽菜に会いたいという気持ちだけが先行していて、それに伴う世界の変化に関してはまだ葛藤している段階なのではないでしょうか。 帆高と陽菜が出した結論 ラストシーンで3年ぶりに再会した帆高と陽菜。 二人は自分たちが世界を変えたことを受け止め、それでも大丈夫だと確信して物語は幕を閉じます。 そしてエンドロールの一番最後には、次のように歌われるのでした。 愛にできることはまだあるよ 僕にできることはまだあるよ (RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」作詞:野田洋次郎) 廃ビルのシーンでは自分の決意に確証が持てていなかった帆高ですが、 「あるよ」と言い切ることで最終的に自分の決意を信じたと読み取れますね。 大学へ進学し環境学を学ぶことにした帆高は、自分が変えてしまった世界に対して出来ることをしていこうとしています。 そして陽菜に対しては「僕たちは大丈夫」と言うことで励ますのでした。 この先の帆高と陽菜の歩んでいく道を想像させる歌詞ですね。 自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか? もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐに の記事を見てください! 今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。 違法動画サイトで• なかなか目的の動画が見つからない• 見つかったと思ったら低画質• 途中に入る広告がうざい などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。 当サイトでは 目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。 【映画 洋画・邦画 】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ• 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ• 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ• 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ• 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ• 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ•

次の