立命館 大学。 立命館大学鉄道研究会 公式ホームページ

立命館大学 manaba+Rへようこそ!

立命館 大学

キャンパス全体像 建学の精神は『自由と清新』。 基本理念に「自由・平和・ヒューマニズム」、「国際相互理解」、「アジア太平洋の未来創造」を掲げる。 タグラインの「Shape Your World」は、約80を超える国・地域からAPUに集まる学生が「自身・世界を創造する姿」のイメージを明示するものとして2008年に制定された。 沿革 [ ]• が新大学設置準備委員会を発足。 立命館アジア太平洋大学設置期成同盟会設立総会開催。 アジア太平洋研究センター発足。 新大学設置委員会発足。 大学名称が「立命館アジア太平洋大学」に決定する。 アドバイザリー・コミッティ100名に到達。 アジア太平洋地域の6カ国11大学・研究機関と大学間協定合同締結式を開催。 立命館アジア太平洋研究センター(RCAPS: Ritsumeikan Center for Asia Pacific Studies、「アール・キャップス」と読む)を設立。 「アジア太平洋学研究会」発足。 立命館アジア太平洋大学設置基本協定調印式が行われる。 立命館アジア太平洋大学設置事業造成工事起工式を挙行。 文部省へ設置認可申請書を提出。 韓国・ソウルに事務所を開設。 インドネシア事務所開所式。 アドバイザリー・コミッティが200名に到達。 立命館アジア太平洋大学建築工事起工式を挙行。 シンボルマークが決定する。 「APUからの提案」を発表。 立命館アジア太平洋大学建築工事上棟式を挙行。 立命館アジア太平洋大学が文部大臣の設置認可を受ける。 立命館アジア太平洋大学初代学長に立命館副総長が就任。 立命館アジア太平洋大学・竣工式を挙行。 立命館アジア太平洋大学開学、日本を含む28カ国・地域から719名が第一期生として入学。 APS ・ APM を設置。 APU開学式典開催。 APU Festival開催。 立命館アジア太平洋大学大学院開設。 大学院・を設置。 APU校友会結成。 第1回学園祭「天空祭」が開催される。 第一期生卒業式。 Homecoming Day 第一回APU校友会総会を開催。 収容定員の増加に関わる学則変更認可により入学定員が、アジア太平洋学部445名から650名、アジア太平洋マネジメント学部445名から600名へと増加し、学部全体の収容定員が5,000名となる。 と包括的交流協定を締結。 国際社会貢献センター(ABIC:Action for a Better International Community)と学術交流協定を締結。 インスティテュート「Crossover Advanced Program」設置。 大学院アジア太平洋研究科に「日独共同修士プログラム:国際原料流通マネジメントプログラム IMAT 」を開設。 ニューチャレンジに伴う建設事業竣工式。 日本の教育機関では初となる(UNWTO)と、「アジア太平洋地域のおよびマネジメントに関する教育、研究そして業界支援活動を相互協力するための覚書」を締結。 と「連携・協力に関する協定」を締結。 と学術交流協定を締結。 教室棟、研究棟、スチューデントユニオン、APハウス(学生寮)を増築し、2月に竣工。 2007年度より供用開始。 アカデミック・アドバイザー、受賞。 アジア太平洋マネジメント学部を国際経営学部に名称変更。 2009年 と新エネルギー研究協定を締結• 立命館アジア太平洋大学・・・ の4大学間において「G グローバル 4大学交流協定」を締結。 後に国際教養学部も加わり「G5」へ変更• ・大学の世界展開力強化事業に「APU-SEUグローバル協働教育プログラム」が採択される。 国際経営学部及び経営管理研究科が の常任理事校に選ばれる。 (国内ではビジネススクールに続き二校目)• 文部科学省指定・のグローバル化牽引型に採択される。 国際経営学部と経営管理研究科が日本の大学では3校目となる認証取得。 (英語基準での取得は日本初)• のチャプターが日本の大学として初めて設立される。 第4代学長に、 創業者のが就任する。 (同大学初の公募による選出。 外部からの学長就任も同大学初。 副学長・が、アジア太平洋ビジネススクール協会の会長へ就任する。 アジア太平洋学部の観光学分野が(UNWTO)の国際認証「TedQual」を国内私大として初の取得。 教育および研究 [ ] 立命館アジア太平洋大学正門 組織 [ ] 学部 [ ] アジア太平洋学部 [ ] 文化・社会の多様性の中で複雑化するアジア太平洋地域の秩序形成や持続性について「社会学」「国際関係論」「地域研究」をベースに学ぶ。 略称は「APS」(College of Asia Pacific Studies)。 学位は、(アジア太平洋学)。 アジア太平洋学科• 学修分野 :環境・開発、観光学、国際関係、文化・社会・メディア 国際経営学部 [ ] ダイナミックに発展するアジア太平洋地域のビジネス社会において、新たな価値の創造を実践できるリーダーに必要とされる経営学を学ぶ。 略称は「APM」(Ritsumeikan Asia Pacific University, College of International Management)。 学位は、学士(経営学)。 国際経営学科• 学修分野 :会計・ファイナンス、マーケティング、経営戦略と組織、イノベーション・経済学 大学院 [ ] 大学院は、学部教育の延長上にアジア太平洋研究科と経営管理研究科(経営大学院 )が設置されている。 前者にはアジア太平洋学専攻(博士前期・後期課程)と国際協力政策専攻(博士前期課程)が置かれ、修了すればそれぞれ修士(アジア太平洋学)・博士(アジア太平洋学)あるいは修士(国際協力政策)が得られる。 後者には経営管理専攻が置かれ、こちらは修士(経営管理)の学位が取得できる。 なお授業はすべて英語でおこなわれている。 アジア太平洋研究科 GSA: Graduate School of Asia Pacific Studies• アジア太平洋学専攻(、)• 専門分野 :国際関係、社会・文化• 国際協力政策専攻(博士前期課程)• 専門分野 :国際行政、パブリック・ヘルス・マネジメント、サステイナビリティ学(「資源循環管理・国際プログラム」を含む)、ツーリズム・ホスピタリティ、開発経済• 経営管理研究科 MBA: Graduate School of Management• 経営管理専攻()• 専門分野 :日本的経営、会計とファイナンス、マーケティングとマネジメント、イノベーションとオペレーションマネジメント 附属機関 [ ] 学則で定められた附属施設・機関には以下のものがある。 このほか、立命館アジア太平洋大学と中国国家漢語推広領導小組が共同で2007年4月に設立した「立命館アジア太平洋大学」がある。 アジア太平洋研究センター• 言語教育センター• 総合情報センター• 教育開発・学修支援センター 研究支援事業採択一覧 [ ] 文部科学省 [ ]• スーパーグローバル大学創成支援事業• 2014年 Global Learning:大学教育の新しい地平を目指す• 大学の世界展開力事業• APU-SEUグローバル協働教育プログラム~入学前教育から大学教養・専門教育まで~• 2006年 グローバル人材養成のためのキャリア教育• 大学院教育改革支援プログラム• 2007年 立命館アジア太平洋大学MBAプログラム• 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム• 2007年 学生による若者と社会のための自主活動支援• 国費外国人留学生(研究留学生)の優先配置を行う特別プログラム• 2007年 革新と創造をもたらす『イノベーションと技術経営』人材育成プログラム• 2006年 移行経済・経営システム・デザインプログラム• 大学教育の国際化推進プログラム• 2005年 グローバル・アクティブ・ラーニングの開発(知識・経験・交流を連携させた教育プログラムの開発)• 2003年 多言語環境における日英二言語教育システム 経済産業省 [ ]• 電源地域サービス産業人材育成事業• 2005年 観光経営人材育成プログラム開発プロジェクト 経済産業省及び文部科学省 [ ]• 2007年 グローバルビジネスリーダー育成プログラム 国立情報学研究所 [ ]• 次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業 特徴 [ ] に本部を置くが大分県別府市に創設した私立大学。 教員および学生の約半数が外国籍という環境である。 アジア太平洋学部、国際経営学部の二つの学部を持つ。 アジア太平洋地域を意識した教育で英語を習得することが求められるのはもちろん、任意でアジア太平洋地域の言語(、、・、、、)を1つ以上習得することもできる。 2009年5月1日現在、世界78ヶ国から、2,786名の留学生。 (留学生をAPU内部では「国際学生」と呼んでいる)が集まる大学であり、この数字には含まれないが1年などの短期での留学生も協定校から多数受け入れている。 日本人学生(国内学生)の数は3,069名。 国内外問わず春季と秋季の年2回、学生を受け入れている。 立命館大学との間で、相互に半年または1年の交換留学プログラムがある。 2006年度にインスティチュートとして両学部に跨った学際的コースとして、CAPが置かれた。 教員の約半数が外国籍であり(例えば、教職員の代表である学長にスリランカ生まれの(CASSIM, MONTE)が就任したことがある)、多種多様なバックグラウンドをもつ教員のもとで学ぶことができる。 ただし、立命館学園は一方的な雇い止めによる教員の雇用問題が発生している。 APUは、ディスカッションやプレゼンなどをする機会が多く、コミュニケーション能力の向上が期待される。 キャンパスが別府市の標高300mを超える山地(最高点:標高338m)にあり、周りには一切民家などがないような土地に位置するためアクセスが不便である(自動車通学は禁止)。 日英二言語教育システム [ ] 世界の様々な国や地域から学生が集い、日本国内でもトップクラスの外国人留学生の多さを誇る大学である。 延べ受入数は、まだ5000人程度であるが、平成20年の在籍者数の比較では日本一 となり、2位の、3位のを上回った(平成21年の統計でも2位である )。 加えて、教員の約半数が外国籍という多文化・多言語環境である、APUは英語と日本語による二言語教育システムを実践している。 1・2年次は各学生の入学基準言語(英語または日本語)で基礎教育を学びつつ同時に言語習得に取り組む。 3・4年次までには全学生が日本語と英語のいずれの言語でも専門教育が受けられる言語運用能力を涵養する。 配付資料や掲示は日英二言語で表記され、ガイダンスも日本語と英語で行われる。 そのため、一般的な私立大学と比較して、経営コストがかかる。 APUの高額な学費は、この二言語教育システムによるものであるとの指摘もある。 SALC(言語教育センター) [ ] 日本語・英語による正課プログラムのほかに、言語教育センターではアジア太平洋地域の6言語をカリキュラムで提供し、アクティブ・ラーニングなどのプログラムと連動させている。 アジア太平洋言語 Asia Pacific Language アジア太平洋地域の言語は、、、・、、、の6言語を入門レベルから上級レベルまで開講している。 APUでは「AP言語」と呼ぶ。 Off-Campus Study Program [ ] キャンパス外で行う実践型の学修プログラム。 国際社会に通用する専門性や実践力を身につけることを目的とし、正課科目で単位の取得が可能である。 【ACCESS】 入学が確定した参加者が、入学直前の3月にアメリカの協定大学へ2 週間留学する入学前海外学習プログラム。 【FIRST】 1回生がクオーターブレイクという休暇を利用して国内外に赴き、そこで初めて出会う人々との交流や調査活動を通して、アジアの文化・社会に直接触れることが出来る3泊4日の短期プログラム。 【SECOND】 1-3セメスター(国内学生・国際学生)を対象とし、東南アジア地域での調査活動を通して、東南アジアの文化的多様性の理解を目指すプログラム。 【グローバルコミュニケーション・プログラム】 春セメスター第2クォーターの2か月間、アメリカのSt. Edward's University(SEU)へ留学し、全米でも定評のあるリベラルアーツ(教養教育)科目を履修するプログラム。 【言語イマージョン・プログラム】 海外の大学や大学付属の語学学校などで、夏期・冬期休暇を利用して集中的に言語運用能力の向上を目指すプログラム。 【サービスラーニング・プログラム】 APUで行う事前・事後授業と、派遣先で取り組む英語学修及びサービスラーニング実習(インターンシップ、ボランティア等)を組み合わせた、キャリア形成への橋渡し的な役割を担うプログラム。 【SEND】 日本人学生が海外の教育機関において、日本語教育支援や日本文化紹介等によって派遣国・地域の教育や国際化に寄与することを目的とした教育。 【インターンシップ】 「自由応募型インターンシップ」と「協定型インターンシップ」が存在する。 国内外の様々な企業や政府機関などで実施している。 【SOLVE】 社会革新や社会的企業を通して、ビジネスコンセプトがどのように実践されているかを身をもって学ぶ、現地実習型プログラム。 【日本語パートナーズ】 主催のプログラムで、ASEAN諸国の、主として中等教育機関へ出向き、現地日本語教師と学習者の日本語学習の「パートナー」として、授業のアシスタントや会話の相手役といった活動をするとともに、 教室内外での日本語・日本文化紹介活動等を行い、ASEAN諸国の日本語教育を支援する。 【JUMP】(日本語集中学習プログラム) APUでの言語授業に加え、地域住民との交流や企画を通して、日本語文化・社会の理解を深めるとともに日本語運用能力の飛躍的な向上を目指す国際学生対象プログラム。 入学制度 APUでは年2回(春学期・秋学期)入学できるシステムになっている。 APUの特徴的な入学制度 [ ]• APUの特徴である「日英二言語教育システム」に早期に対応できる学生確保のため、現地日本語学校や海外主要高校と「協定校」関係を結び、各校の校長の推薦を受けた学生を選抜している。 主な推薦枠• 海外協定校・海外日本人学校• 海外政府派遣奨学生(2007年より、から20名の受け入れを開始 )• 卒業制度 日本では学士課程の卒業に4年以上の在学が必要とされるが、APUでは成績優秀な者に対し、3年または3年半で卒業が可能な「早期卒業制度」を設けている。 ただしCAP所属の学生は不可。 証明書の性別削除 [ ]• 2015年から、性同一性障害や同性愛の人など性的マイノリティーの人たちが学びやすい環境をつくろうと、職員が対応策を検討する部会を設け、学生の当事者などから意見を聞いたところ、「大学が出す証明書類で性を分けていることに違和感を感じる」との声が寄せられた。 大学は、その声を踏まえ、対応策を検討した結果、成績証明書及び卒業証明書といった大学が発行する9種類の証明書のうち、性別を記載する欄が残っていた健康診断証明書について「性別欄がなくても本来の目的は果たされる」として、2019年1月発行分から記載しないこととした。 問題・事件 [ ]• 2010年度、により、国が支出する同校への留学生向け補助金が制度の趣旨に反すると指摘されている。 交付の条件は「留学生が経済的に修学困難な場合」に限定されていたが、留学生の経済状況を調べないまま補助金を申請し、事業団もほとんど審査をせずに交付していたことが判明したという。 同校の私立大学への留学生に対する補助金支出額は、2683万6千円であった。 2016年7月1日、の首都の外交関係施設などが集まるグルシャン地区のレストランで起きたに関連し、バングラデシュ警察は容疑者・関係者のうちの1人としてバングラデシュ系日本人を捜査対象とした。 オザキは02年に立命館アジア太平洋大に留学、学士取得後にや、で非常勤講師に就き、九州大学在籍を経て、立命館アジア太平洋大で博士後期課程修了。 16年1月まで立命館大学のとして国際関係学部の英語コースで経営学を教えていた。 大学関係者と組織 [ ] アドバイザリー・コミッティ [ ] アドバイザリー・コミッティはAPUを支援する組織として1996年に設立され、メンバーは世界各国元首・大使をはじめ、日本を代表する経済界の要人で構成される。 2007年1月現在で、名誉委員8名、インターナショナル委員10名、アンバサダーメンバー62名、世話人5名、代表世話人3名、委員199名の合計287名で構成される。 施設 [ ] APハウス [ ] APUにはAPハウスという寮があり、新入生の国際学生は全員がAPハウスに入る。 日本の生活を知らない国際学生達でもここで生活することによって日本に慣れることができる。 また日本の学生も1年次、APハウスに入ることができ(入試合格後、書類選考)、日本にいながら異文化の中で生活してお互いについて理解を深めることができる。 (国際学生3:国内学生1の比)APハウスはAPUで学ぶことの魅力の一つである。 基本的に、国内学生, 国際学生ともに1年間しかAPハウスに住めない。 RAという制度もあり、APハウスの中でリーダー的存在を担う。 日本人の月額寮費は49800円、留学生は39800円である。 なお、水道光熱費は寮費に含まれる。 APハウスはハウス1とハウス2に分けている。 ハウス1にはW棟(ウェスト棟)、E棟(イースト棟)とEII棟(イーストツー棟)、ハウス2はL棟(エル棟)、R棟(アール棟)とRII棟(アールツー棟)、合計六つがある。 その中、イーストツー棟とアールツー棟の部屋はシェアタイプで、他の棟の部屋は個室である。 またそれぞれのロビーの上には、C棟とN棟がある。 APハウスの共有施設として、お風呂、インターネット室、ロビーの無線ネット、ビリヤード(キューとボール付)、卓球(ラケットとボール付)、テーブルフットボール(ボール付)は無料で使える。 各フロアにはキッチン、シャワー室、倉庫がある。 なを倉庫は基本的に施錠されている。 キッチンにはIHヒータ、テーブルと椅子、テレビがある。 現在、アイロン、掃除機などは受付から部屋番号と電話番号を書き借りるようになっている。 各部屋にはベッド、机、椅子、冷蔵庫、エアコン、ランプ、布団(シーツ付)、電話、モデム(ネット使い放題)がある。 その他、個室の部屋にはトイレ、洗面台もある。 シェアタイプの部屋にはトイレと洗面台がないが、各フロアには設置している。 対外関係 [ ] 国内交流協定 [ ] 大学 [ ]• 2000年 立命館大学• 2004年 大学コンソーシアムおおいた• 2006年 と協力協定を締結• 2010年 、、との間で協定を締結• 2011年 と学術交流協定、と基本協定を締結• 国内留学プログラム協定校 [ ]• 立命館大学及び国際教養大学との間で実施されている半年又は1年間の国内交換留学制度。 立命館大学は年間30名程度、国際教養大学は年間10名程度の派遣枠がある。 その他にも夏期や冬期の一定期間だけ諸大学で学ぶことができる短期プログラムもあり、これに関しては特に人数制限は設けられていない。 高大連携 [ ]• 2007年 立命館大学・立命館アジア太平洋大学とが「高大連携に関する協定」を締結。 2008年4月から同法人のに「APU・立命館コース」を設置する。 地方自治体 [ ]• まちづくり連携交流協定• 2001年 大分県三重町(現・豊後大野市)と友好交流協定を締結。 2003年 大分県鶴見町(現・佐伯市)と友好交流協定を締結。 2003年 大分県臼杵市と友好交流協定を締結。 2004年 大分県別府市と友好交流協定を締結。 2004年 大分県蒲江町(現・佐伯市)と友好交流協定を締結。 2004年 大分県と友好交流協定を締結。 2005年 長野県飯田市と友好交流協定を締結。 2006年 大分県中津市と友好交流協定を締結。 2007年 大分県速見郡日出町と友好交流協定を締結。 2007年 大分県佐伯市と友好交流協定を締結。 2007年 大分県中津市山国町山国町商工会と研究交流協定を締結。 2008年 大分県国東市と友好交流協定を締結。 2008年 大分県日田市と友好交流協定を締結。 2009年 大分県由布市と友好交流協定を締結。 2009年 大分県杵築市を友好交流協定を締結。 2009年 大分県宇佐市と友好交流協定を締結。 2010年 大分県大分市と包括連携協定を締結。 2010年 大分県竹田市と友好交流協定を締結。 2010年 大分県豊後高田市と友好交流協定を締結。 2012年 大分県東国東郡姫島村と友好交流協定を締結。 2012年 大分県津久見市と友好交流協定を締結。 2012年 大分県玖珠町と友好交流協定を締結。 2016年 宮城県気仙沼市と友好交流協定を締結。 2017年 福岡県福岡市と連携協定を締結。 産学連携 [ ]• 2007年 と学術交流協定を締結。 海外交流 [ ] APUでは2017年現在、72ヵ国・地域の465大学・研究機関等と協定を締結している。 海外交換留学協定校 [ ]• APUの学生交換協定校は2017年現在、世界49ヶ国の国と地域の152校と、学生数の割合からすると非常に豊富であるため、TOEFL・IELTS等で一定のスコアをクリアすれば、比較的留学しやすい環境である。 共同学位プログラム協定校(ダブルディグリープログラム) [ ]• 学士課程• ()()• 修士課程• () 加盟団体 [ ]• - やの教職員向け・などを実施している。 オフィス [ ] 国内オフィス [ ]• 東京オフィス Tokyo Office• 立命館大阪キャンパス Ritsumeikan Osaka Campus 海外オフィス [ ]• 韓国オフィス Office of Korea• 立命館上海交通大学連絡処 Ritsumeikan Liaison Office located in Shanghai Jiao Tong University• 台湾弁事処 Office of Taiwan• インドネシアオフィス Office of Indonesia• タイオフィス Office of Thailand• カナダオフィス Office of Canada• ベトナムオフィス Office of Vietnam 系列校 [ ]• 中学校・高等学校• 小学校• 関係校 [ ]• (APU・立命館コース) 歴代学長 [ ]• (2000年1月 - 2004年3月)• (2004年4月 - 2009年12月)• (2010年1月 - 2017年12月)• (2018年1月 - 現在) 脚注 [ ] [].

次の

立命館大学と富山大学について

立命館 大学

>立命館大学に合格することができよろこんでいたのですが まずはおめでとうございます。 >ネットを見ると ネットでは、言いたい放題です。 発言の根拠も不明確です。 >「立命館は馬鹿だ」 「馬鹿」は、どんな大学 社会 にもいると思います。 自分が「馬鹿」にならないようにすればいいのではないでしょうか。 >「立命館は関関同立最下位」「産近龍佛の滑り止めが立命館」 大学難易度のランキングは、大数としては当てはまるかもしれませんが、センター試験はじめ、国立大学合格者でも、案外レベルが下がっているように思います。 関西の難関国立大学に合格しても、立命館を落ちる、というケースもあるようです。 「だから立命館が難しい」といいたいのではありません。 大学入試の出題傾向が、効いているとは思います。 愚息が立命館経済学部に入学して驚いたことに、愚息は 関西から遠く離れた 地方公立高校の出身でしたので、特に付属高校から内部進学で入学してきた生徒の「行儀」の悪さを嘆いていました。 大学の講義中、そうした学生が騒いで、授業に集中できない、ということも多かったようです。 それも理由の一つで、KO大学の法学部に入り直しました。 「授業中、騒いでうるさい」みたいなことはなかったようでしたが、「馬鹿」な学生は、やっぱりいたようです。 入試ランキング表の高低かかわらず、どんな大学にも「馬鹿」も見習うべきひとも、いるのではないでしょうか? 周りの学生が「馬鹿」なので自分もバカ、周りの学生に尊敬擱くあたわざるひとがいるので、自分も立派なひと、そういう風に考えること自体が、「馬鹿」への第一歩ではないかと思います。 現役立命館大学生・若い出身者のなかにも、立派な人はいるではありませんか。 Q 今年関西大学(電気電子情報工学部)立命館大学(電子情報工学部)に合格する事ができました。 で、今どちらに行くべきが非常に迷っています。 ネットを見ても関西大学の方がいいと言っている人もいれば立命館がいいと言っている人もいます ネットの意見を真に受けるのは良くないとは分かっているのですが、引っかかることがあります 特に気になることは2つの大学に関して気になることは 関西大学 DQN(ヤンキー)体育会系以外は行くべきじゃない。 関関同立の中で関大だけ学歴フィルターにかかる。 立命館大学 偏差値詐欺 田舎過ぎて終わってる 動物園 実際のところどうなんでしょうか? 関西大学は交通時間が片道30~40分 最初の1年のみ授業料半額(50万相当) 立命館大学は交通時間が片道1時間10分~1時間20分ほどです。 A ベストアンサー 勘で決めていいのではありませんか? どちらも見学に行ってみて、ピンと来た方に決め、あとは振り返らない。 「やっぱりあっちのほうが良かったのかも・・・」ともう考えない。 意外に直感って当たっていることが多いんですよ。 ネット情報よりもよほど信頼できます。 後さえ振り返らなければ、充実した学生生活が送れるでしょう?それだけで両大学の多少の差など埋まってしまいます。 確かに、一般的に国立理工を第一志望にし、私大理工を滑り止めに考える場合には 同志社・立命・関西・関学の順に志望する傾向はあります。 就職実績だけ見ると、同志社よりも立命館の方がいいくらいです。 ただし、立命理工は学生数が多い。 多すぎる。 就職実績数も学生数が多いのだから当然と言えば当然です。 あまり気にせず、好きな方に行ってください。 A ベストアンサー 広島大クラスの国立大入学者のほとんどは関関同立あたりの私大を滑り止めにしていますよ。 特に関関立あたりは程よい滑り止めとしての併願相手として捉えられています。 このクラスの国立大を確実に上回るのは早慶クラスの私大でしょう。 それに知名度だけで言うならば、立命館よりも格下の日本大学だって知名度はありますよ。 ただ優秀な大学としての知名度ではないでしょうけど。 立命館の知名度だって似たようなものです。 まぁまぁ優秀な中堅私大という程度の知名度です。 企業の人事担当者ならどちらも同じぐらい知られていますから、就職上の知名度は問題ないです。 ただし、どちらも旧帝大・一橋・東工大・神戸・早慶クラスの下という認識ですが。 それから設備の良さや国の機関とのつながりと言う点では、広島大に軍配が上がります。 広島大は大学院重点化を果たしている研究型大学として文科省から認められていますからね。 立命館も昔に比べれば研究面でも頑張りつつあると思いますが、教養型大学としての側面が強いですね。 A ベストアンサー 立命経済OBです。 私は平成元年から4年間通っていましたが、学費はこのような 感じでした。 1年目80万円、2年目70万円、3年目60万円、4年目50万円 同志社の方はわかりませんが、2年目以降も学費が下がらないなら 立命の方が安いかもしれません。 ただ、国際関係学部は高いですね。 それと今もやってると思いますが、立命の場合は学費の10回分割 納入を認めています。 これは自分でアルバイトだけでも通えるようにとの配慮です。 (アルバイトも学生課で優良なところを紹介してくれます。 ) またお金も学生課で貸してくれたと記憶しています。 生協に加入(15000円納入、脱会で戻ってくる)で、書店では本が 1割引になります。 テキストだけでなく漫画とか雑誌も売ってます。 ともかく居心地がよかったことは事実ですね。 Q 2ちゃんねるを始め、ネットでは、立命館叩きが横行しています。 確かに、ネットで言われているようにこの大学のやり方は汚いです。 推薦や内部の学生がかなり多く、学力が低い学生も多いのも事実です(全員が全員という訳ではないですが)。 自分もこの大学に在籍していますが、正直この大学のことはあまり好きではないです。 ですが、いつまでこの叩きは続くのでしょうか?在学している身としては、ネットのことだとわかっていても、かなり落ち込みます(自分がこの大学に来てしまったのが悪いんですが)。 友達とかも他の大学の人と比べてやはり自分の大学に対して、自虐的な人ばかりです。 やはり、立命館はずっと叩かれていくのでしょうか? それと、立命館を叩いている人って2chで言われているように、立命館に落ちた人や同志社や関学の人たちなのでしょうか? A ベストアンサー 元塾講師です。 叩かれるようになるということは、(良くも悪くも)立命館に何らかの変化があり、その変化の善悪を考えないといけません。 まず、近年の入試方式の多様化です。 私が知る限りではA~F方式まであるものもあります。 人気大学のために、多くの方式で出願する人がいます。 そのため1つの方式より1人から多くの試験料が取れます。 大学は学問の場であり、金儲けをしてはいけないという世間の考え・文科省の通達に反しているものと考え、人は批判するのでしょう。 また、こうした活動(受験生のいたずらな増加)は(製品で言えばユーザーや潜在顧にあたる)在校生や卒業生は「自分たちが安くなる」と考え嫌になります。 大学が世間に媚びを売っているようにも見えるからです。 また、学生数の増加もあります。 立命館の学生数の増加は上位大学からの流入ではなく、本来下の大学に入学するはずだった人の入学が原因です。 そのために年々学生の質(平均)は低下しています。 日本での大学入学志望者数は近年横ばいか減少のはずなので、本来は現状維持か現象であるはずですが、立命館は努力なしに受験者数・学生数ともに増加しています。 教育の充実で学生が集まるのではなく、そうした事情から叩かれるのでしょう。 立命館の学生でも「そんな大学あるから評価下がってもしょうがない」という学校運営者に対する嘆きもあります。 企業で言えば製品の向上ではなく、カラーバリエーションの増加・どこかとのコラボ等の安易な方法で売り上げを伸ばすのと同じようなこと(入試の多様化・学生数の増加)をしているのが立命館です。 私自身は、「大学側も先を見据えてお高い所にとまっているのではなく、生き残りのために活動している」というだけまだいい方だと思います。 大学が倒産する時代ですから、他の多くの大学こそ(非名門校こそ)立命館より先駆けてやるべきです(もっとも立命館がやっている手法はそこそこの名門校しかできませんが…)。 あまり書きたくはないですが、2ちゃんねるの中傷書き込みは個人の勝手なものが大半で、こうした考察をしていないものがほとんどです。 立命館は世間に広く知られた大学で上のような内容から叩きやすいといえます。 有名でない大学が同じようなことをしても、世間が知らなければ人は見ませんし、書き込みもしません。 いいことではありませんが、タレントには「来年消えるタレントと言われるうちはまだいい、ほんとに消えればその質問をされても頭に浮かばれないから」というのがあります。 叩かれるうちは世間に認知されている証拠です。 倒産して初めて世間に名が知れる大学が多いですから…。 ご参考までに。 元塾講師です。 叩かれるようになるということは、(良くも悪くも)立命館に何らかの変化があり、その変化の善悪を考えないといけません。 まず、近年の入試方式の多様化です。 私が知る限りではA~F方式まであるものもあります。 人気大学のために、多くの方式で出願する人がいます。 そのため1つの方式より1人から多くの試験料が取れます。 大学は学問の場であり、金儲けをしてはいけないという世間の考え・文科省の通達に反しているものと考え、人は批判するのでしょう。 また、こうした活動(受験生のいたずらな... A ベストアンサー 先輩です。 パラ産??ははは、パラダイスか。 そりゃいいえて妙だ。 確かに卒論が必要でないとこもあったし、 4年間遊び呆けていても卒業できたりもしたけど、 大学は自分で自主的に勉強するところなので、 真面目な人は真面目な人で一生懸命やっているはずなので 問題はないと思いますが。。 悪く言えばほったらかし、 よく言えば自由奔放の学部とはいえます。 自分は受験の時に、そんな雰囲気の先輩にだまされて 行ってしまいましたが、別に後悔はしてないですね。 こんなものをみつけてしまいました。 eng. ritsumei. html Q こんにちは。 ちょっと心配になったことがあるので質問します。 ここのいろんな質問を読んでると、関学の評価があんまりよくない気がするのですが・・・。 どうなのでしょうか?? うわさで、近頃関学より立命館の方が上になってきてると聞いていたのですが、それも本当のようですし・・・。 私は関学に内部進学できる学校に通っている者なので、もし外部受験するのならそろそろ勉強を始めないといけないません。 でも塾にも行ってないので全然大学のランクとか知りません。 果たして、関学はそんなに下がってしまったのでしょうか? また、学力のことだけじゃなくて、関学のいいところってどんなことなのでしょうか? どなたか、できれば関学生の方、関学がどういう学校なのか教えてもらえますか? Q 経済学部志望の高3です 受験校を関関同立(関西大・関西学院大・立命館大)にしようと思ってます 別格の同志社大はちょっと辛いので、 関関立辺りを目標にしています それと、最近先生から滋賀大学と言う学校も勧められました 滋賀大学と言う学校は、あまり聞いた事ないので、 説明してもらってもピンと来ません 友達も、滋賀大学?何それ と言う感じで、僕も同じ感覚です 関関立の方が、歴史も実績もありますし、都会にありますし、 就職にも差がついて来ると思います 知恵袋で見ても、関関立は大企業への輩出者数も多く、 実績にも差があると言っている人が多いです 僕の感覚の中では、 同志社>関関立>>滋賀大学>産近甲龍 実際の偏差値のランキングを見てもこんな感じです と言うイメージです このクラスの関西の経済学部の序列は、この認識で正しいですか? 間違っていたら、教えてもらいたいです よろしくお願いします A ベストアンサー 経済学部では滋賀大は意外に有名ですよ。 まず歴史がある。 所帯が多い。 国立経済学部最大規模だとか。 入試においても、倍率が高い。 「私大型の入試形式にも対応している」ことが人気の秘訣でしょう。 理数系なしで受けられるA方式というのを用意しています。 加えて、科目を絞ると一般には併願先を探しに苦労するのだけれど、それも「前後期滋賀大」とすることで解決できる。 後期の定員もしっかり確保されています。 難易度は確かにそれほどでもないけれど、「できれば国立、私立は避けたい」と考えている層はあなたが思う以上に多いということです。 同志社以上だと考えているひとも相当数いるでしょう。 私大はレンジが広いので、採用側にとって当たりのみならず外れをひく確率も高いと認識されます。 卒業時の「品質管理」という点では国公立に分があります。 A ベストアンサー はじめましてこんにちは~。 指定校推薦の評定の数値についてですが、それは高校ごとに異なっているので答えることはできません。 トップ高校と言われているところと、最下位高校といわれているところでは、必要な評定の数値は異なります。 レベルの上の高校の方が、指定校推薦でいける大学の数も多く、必要な評定の数値は低くなっています。 大学側に立って考えるとわかると思いますが、トップ高校と最下位高校の評定が4. 0の人同士の学力を比べて、同じはずがないですよね。 現にNo1の回答者の方の高校で、立命館大学に指定校推薦で行くのに評定平均4. 1が必要と書いておられますが、私の通っていた高校では立命館は評定平均3. 8以上あれば出せました。 大学でも話題になり、友人の通っていた各高校の関関同立に行くために必要な評定平均の数値を比べたら、みんな違いましたよ~。 余談ですが、中の上くらいの高校では産近甲龍レベルの大学の指定校推薦は余ってしまうことがあるようです。 そこにいけるくらいの評定を取っている方は、実際に受験で関関同立以上の大学にいけるくらいの学力があるので、指定校推薦を受けないのです。 あと、レベルの低い高校には関関同立の指定校枠がないことがあります。 参考にしていただければ幸いです。 ではまた~ はじめましてこんにちは~。 指定校推薦の評定の数値についてですが、それは高校ごとに異なっているので答えることはできません。 トップ高校と言われているところと、最下位高校といわれているところでは、必要な評定の数値は異なります。 レベルの上の高校の方が、指定校推薦でいける大学の数も多く、必要な評定の数値は低くなっています。 大学側に立って考えるとわかると思いますが、トップ高校と最下位高校の評定が4. 0の人同士の学力を比べて、同じはずがないですよね。 現にNo1の回答者の方の高校... A ベストアンサー 関西の受験生で関関同立を受験する人は大学の立地面を考慮する人が結構いるので 最終選択は本人の通いやすさが決め手の一つとなっています。 同志社の今出川キャンパスのように、地下鉄駅の上すぐのところがキャンパスならば、 そこそこ遠方からでも通学しやすいのですが、こと衣笠となるとスンナリとはいきません。 1.ですから住所地がどこにあるかで決めれば良いのでは。 岸和田や河内長野や富田林の人が果たして衣笠まで通うかどうか? 大阪4学区の進学高校は関大の合格者に比べて立命の合格者は極端に少なくなるからね。 また加古川や姫路の人にとっても(このへんは関学狙いが圧倒的に多いし)衣笠は遠いし。 一方、亀岡や宇治や野洲や彦根の人にとっては千里山まで通うのはしんどいからね。 京都や滋賀の人ならば立命を蹴って関大へ行く人などまずいないでしょう。 まあ、茨木や高槻あたりの人間ならば、最近の大学の知名度からして衣笠を選ぶでしょうが。 それに最近の偏差値だけをみれば、大阪府北部の人間ならば立命を選ぶ人が多いでしょう。 春日丘や三島あたりの高校が立命の合格者のほうがかなり多いことからも明白です。 でも立命と関大の文学部ならば、さほどの開きがあるとも思えないので、通学しやすいほうで 決めれば良いと思います。 2.本人が何を勉強したいかでしょう。 一般の人は文学部と聞いても日本文学や西洋文学、東洋史や西洋史くらいのイメージしか わかないけれど、教育学や宗教学や地理学など多様化しているから、どの教授の授業が 面白いか、どちらの文学部がどの専修に強いかで決めれば良いかと思います。 受験生の多くが大学名でもってのみ受験していますが、本当はそこまで考えて選択しなくては。 たとえば地理学一つをとってみると地理学ならば立命の充実度のほうが関大をはるかに凌駕して います。 関関同立の文学部、それぞれ微妙にですが講座の充実度が違いますので、選択するに際しては もう一度専修内容まで見返して選択したほうが良いかと思います。 関西の受験生で関関同立を受験する人は大学の立地面を考慮する人が結構いるので 最終選択は本人の通いやすさが決め手の一つとなっています。 同志社の今出川キャンパスのように、地下鉄駅の上すぐのところがキャンパスならば、 そこそこ遠方からでも通学しやすいのですが、こと衣笠となるとスンナリとはいきません。 1.ですから住所地がどこにあるかで決めれば良いのでは。 岸和田や河内長野や富田林の人が果たして衣笠まで通うかどうか? 大阪4学区の進学高校は関大の合格者に比べて立命の合格者は極端...

次の

立命館大学/大学トップ|大学受験パスナビ:旺文社

立命館 大学

立命館大学は、京都府京都市中京区に本部を置く大学です。 通称は立命館。 1900年に設立された京都法政学校を前身としています。 法学から理工学まで幅広く学ぶことができる大学で、特に理工学部は、大学院・学部共に東証一部上場企業などでの技術開発職に就く者が多いです。 法学部や経済学部では、司法試験や国家公務員I種試験、公認会計士などの国家試験に合格する学生もいます。 キャンパスは、「京都」と「滋賀」と「大阪」にあります。 京都の衣笠キャンパスでは、法学部や経済学部、国際関係学部などの学生が通っています。 滋賀のびわこ・くさつキャンパスは理工学部のキャンパスです。 大阪のいばらきキャンパスでは経営学部などの学生が学んでいます。 国語 【センター】 ひたすら問題集を解くこと 古文単語は毎日読む 【2次・個別】 必ず誰かに添削してもらい苦手を必ず潰しておく。 利用した参考書 センター事前問題集 大学の過去問 外国語 【センター】英語、英語リスニング 1日1回は長文を読む たんごは1600字は必ず覚える 【2次・個別】英語 英作文で使える言い回しをある程度覚える。 利用した参考書 センター事前問題集 next stage 過去問 塾のプリント 社会 【センター】世界史B ひたすら暗記する 過去問を分析する 芸術は直前に詰め込ぬ 【2次・個別】世界史 歴史の流れを整理する。 過去問を分析する。 最後まで単語を覚え続ける。 利用した参考書 センター事前問題集 大学の過去問 塾のプリント 受験時に利用した塾、予備校、家庭教師 国語 【センター】 本をしっかり読んで現代文を確実に取れるようにする 【2次・個別】 毎回論述を添削してもらいその都度訂正する 利用した参考書 二次対策には過去問を使って、センター対策には河合塾マーク問題しゅうを使った。 外国語 【センター】英語、英語リスニング 単語をしっかり練習して長文を早く読めるようにした。 文法は落とさないようにしっかり練習した。 【2次・個別】英語 和訳を毎回添削してもらい間違いを徐々に直していく 利用した参考書 単語にはシステム英単語を使い、二次対策には過去問を使った。 社会 【センター】地理B 地理は地図帳を使って場所を一回一回確認し、覚える。 【2次・個別】地理 過去問を沢山解き、その都度地図帳を使って場所を確認していく。 利用した参考書 河合塾の論述対策問題集を使った。 受験時に利用した塾、予備校、家庭教師 国語 【センター】 コツを掴むこと。 問題の数をこなしていくうちに問題を解くときのポイントが分かってくると思う。 基本を固めておけば、一見難しい問題も意外と普通に解けることもある。 外国語 【センター】英語、英語リスニング 長文は落ち着いて解けば絶対に落とさない。 アクセントや発音の問題は出題パターンが決まっているので理解しておけばよい。 【2次・個別】英語 ほとんど二次試験の対策はしなかったが、英作文にたくさんトライして添削してもらうのは力がつくと思う。 利用した参考書 DUOはセンターよりも少しレベルが高い気がするが、二次試験で英語を使う人にはおすすめ。 社会 【センター】世界史B、倫理、政治・経済 歴史科目はただただ暗記するのではなく、ストーリーとして理解しておくとよい。 公民科目は出題パターンが決まっているのでなるべく多くの問題に当たってみること。 理科 【センター】 細かいところまでやっておくこと。 模試でほぼ満点だったのに本番で全然とれないこともある。 受験時に利用した塾、予備校、家庭教師.

次の