プレミアムウォーター メリット デメリット。 プレミアムウォーターのメリットとデメリット おしゃれなサーバーとおいしい天然水が評判

ウォーターサーバーのメリットって何?デメリットもあるの?

プレミアムウォーター メリット デメリット

4L 温水タンク容量 1. 著者おすすめポイント 実際に使ってみて、置き場所を選ばないスリムなウォーターサーバーです。 インタリアとしても馴染み、しっかりとした機能も備わっています。 契約した経路 ウォーターサーバーを契約した理由は、ふらっと立ち寄ったイオンモールで声をかけらたからです。 少しだけ興味はありましたが、インスタントコーヒーを飲んだり、温かいお水を飲みたいと思い契約してしまいました。 ここでダメだったのが比較せずに30分ぐらいで契約してしまったことです。 各メーカーのウォーターサーバーで比較したところ料金が安いところやデザインがいいところ、機能性が優れていました。 契約前にしっかりと比較して自分にウォーターサーバーが必要なのか確認しましょう。 ウォーターサーバーのメリット・デメリット メリット・デメリットは別記事でご紹介しています。 ここでは実際に使ってみて良いとことダメなところを挙げていきます。 まず初めに著者の活用についてご説明します。 ウォーターサーバーの活用法• ドライフリーズ、インスタントコーヒー、ホットティーを飲むとき• 寝る前は常温でコップ1杯お水を飲むとき• 寒い冬は温水・暑い夏は冷水でお水を飲むとき 主にこういうときにウォーターサーバーを使っています。 ここが良いメリット ウォーターサーバーはあるととても便利ですが、はやり拭いきれないのは金額です。 金額だけのことを考えるのであれば断然スーパーやコンビニで購入したほうがコスパはいいです。 しかし、お水を持って帰るのに一苦労です。 身体の弱い人や女性の方は大変かもしれません。 ウォーターサーバーの使う用途も「温水・冷水」「常温にして飲む」「カップラーメンやインスタントコーヒー」。 自分でお湯を沸かしたりすれば解決できるものなので解約したいと考えています。 あとがき ウォーターサーバーはあると便利ですが、固定の金額は支払わないといけません。 著者が思うに、経済的に余裕がある人はウォーターサーバーをおすすめします。 いろいろ支払うものが多く、月額固定の支払いを増やしたくない人は控えたほうがいいです。 今はウォーターサーバーをインテリアとして活躍しているのも事実です。 家庭で1台あると映えます。 ウォーターサーバーを選ぶ前に重要視したいポイントが価格面です。 今は10社ほどウォーターサーバーは出てきています。

次の

ウォーターサーバーのメリットって何?デメリットもあるの?

プレミアムウォーター メリット デメリット

「営業時間外で電話がつながらない!」なんて心配もありません。 (一部サーバーのみ) エコモードは部屋の明るさを感知して温水タンクをoffにできるので、夜間等の使用量が少ない時間帯の 電気代を節約することができます。 他のプランでは申し込めない 特別なサーバーを申し込むことができます。 PREMIUM WATER MOM CLUBで利用できるサーバーはおしゃれで機能も他のと比べ多機能となっています。 水の1L当たりの料金も他プランと比べ安くなっています。 プレミアムウォーターは小さなお子さんに飲ませても大丈夫なのでミルクを作る時にも使えます。 温水と冷水を使い分けることができるので、 夜中に急にミルクを作らなければならないときもすぐに作ることができるので、 寝る前にいろいろと準備しておく必要がなくなります。 公式サイトはこちら 2. プレミアムウォーターのデメリット とても便利なウォーターサーバー!でもこれだけはどうにもなりません・・・ 3. プレミアムウォータースペック 特徴の一つとして 採水地を自分で選ぶことができます。 肌の保湿や髪や爪の再生を手助けするシリカと呼ばれる 成分を含んでいます。 また、おいしさの成分である溶存酸素も豊富です。 ) 採水地による料金の違いはないのでお好きな所を選択してください。 ただいお住まいの地域と採水地が遠い場合には送料が発生するので、なるべく近い採水地を選択することをオススメします。 サーバーの種類について サーバーの種類は以下の4つです。 3プレミアムウォーター料金について プレミアムウォーターには3つのプランがあります。 (1本 12L 最低利用期間が2年となっています。 (1本 12L 最低利用期間が3年となっています。 ただし、7Lセットでは採水地が選択できず、富士吉田のみとなります。 (1本 12L またサーバーレンタル料が通常より安くなっており、初回設置料が無料となっています。 最低利用期間は3年です。 1プレミアムウォーター申し込み方法について ここから申し込み方法について説明していきます。 まず初めにプレミアムウォーター公式サイトにとんでください。 サイトの右上にある「ご注文はこちら」をクリックします。 郵便番号を入力します。 入力後下へスクロールして サーバーの種類、色、採水地、プランを選択します。 初回設置サービスについては任意ですので必要がなければチェックは入れなくても大丈夫です。 次のページに進み契約者情報などを入力します。 マイページパスワードは契約後、契約内容の変更をしたい場合必要となるので覚えておいてください。 必要な情報を入力したら次のページへ進みます。 クレジットカードもしくはキャリア決済が選択できます。 出荷前に送付商品ついて確認の連絡がくる場合もあるので 連絡先は正確に記入してください。 早期解約金 契約して、初回お届け日から最低2年間使用しないで解約する場合、早期解約金が必要になります。 解約金はプラン毎に異なります。 送料 送料は基本的に無料ですがお住まいの地域、採水地の選択内容によっては送料がかかることがあります。 詳しくは申し込み画面で見ることができます。 注文前に確認しておかないと、気づかない内に送料が追加されていた、 ということになりかねないので注意してください。 また、沖縄にお住まいの方は配送エリア対象外となるので申し込むことができません。 PREMIUM WATER MOM CLUB PREMIUM WATER MOM CLUBは5歳以下のお子様がいる家庭限定のプランです。 このプランに申し込む場合は母子手帳または健康保険証の写しが必要となります。 まとめ プレミアムウォーターの良い所種類がたくさんあるところです。 解約金等があるので申し込み前には注意してください。 口コミサイトやランキングサイトでも上位の方に位置する大手のウォーターサーバー なので安心度が高いものとなっています。 プレミアムウォーター対応地域 プレミアムウォーター配送地域一覧です。

次の

本当にあったプレミアムウォーターの悪い評判!被害内容と実際の口コミについて

プレミアムウォーター メリット デメリット

ウォーターサーバーは様々なものがあり、それぞれデザインや水の種類、価格など色々な特徴があります。 筆者自身はプレミアムウォーターを使って1年になりますが、これまで使った感想と他社を比較した場合でどっちがオススメかまとめてみましたので参考になれば幸いです。 今回は プレミアムウォーターと フレシャスを 比較してみました。 プレミアムウォーターとフレシャス比較、共通点、大きな違いなど プレミアムウォーター フレシャス 水のパック容量 主に12L 一部6L 7,2L 4,7L 9,3L 選べる天然水の種類 5種類 3種類 選べるウォーターサーバーの種類 4種類〜 4種類 送料 無料 無料 500mlあたり(税抜) 77円〜 79円〜 月々水代(税抜) 3680円〜(マムクラブの場合3050円〜) 3700円〜 月々電気代(税抜) 620円〜 330円〜 月々レンタル代 無料〜 初月無料、次月以降条件付き無料 条件なし500円〜 月々料金目安 4300円〜 4030円〜 サーバー購入プラン なし あり(3年保証、水代が割引) ノルマ 定期配送(4週に1セット) 定期配送(4週に1セット) 契約年数 2年〜 2年〜 他社乗り換え解約金負担 最大16200円(税込) 最大16200円(税込) プレミアムウォーターのメリット・デメリット メリット• 天然水の種類が豊富(5種類)で自分の好みにあった水を選ぶことができる。 500mlあたりの 水の料金が業界最安値クラス• 天然水の 美味しさの評判が良い• 国内ウォーターサーバー契約数2018年No,1• マムクラブがかなりお得• レンタル料、送料無料〜 デメリット• 水のパックが12Lと重く、交換が大変• 契約期間が長め(2年、3年)• 電気代が少し高め(620円〜1000円) フレシャスのメリット・デメリット メリット• ウォーターサーバーのデザインが スタイリッシュ• 水のパックが小さめで 交換の負担が少ない• 天然水の 美味しさの評判が良い• 電気代が業界最安値クラス• 使用する人数が多い方ほどオススメ デメリット• レンタル料が条件付きでないと無料にならない 受賞歴、人気度について プレミアムウォーターとフレシャスは両社共ににとても高い人気があります。 プレミアムウォーター 友人宅にフレシャスがあり、とてもオシャレだったのですぐ利用することに。 交換もボトルが小さめなので女性でも簡単に変えれるし、ゴミもペットボトルなのでクリーンで楽です。 お米を水道水と天然水で炊くと違いがわかります。 美味しい! 口コミ・評判まとめ 一部ですが、特に多かった口コミ・評判を集めてみました。 プレミアムウォーターもフレシャスも両方人気のウォーターサーバーなので全体的にみても 多くの高評価がありました。 特に フレシャスは3年連続顧客満足度第1位を獲得しているだけあって プレミアムウォーターよりも高評価が多かったです。 プレミアムウォーターで多かった口コミはやはり水の種類が多いこと、水が美味しいこと。 これは筆者も1年使ってみて感じました。 フレシャスはデザイン賞も受賞している見た目のかっこよさ、ウォーターサーバーの使いやすさが主な高評価でした。 筆者も個人的に次に使ってみたいのはフレシャスのdewo miniですね。 コンパクトで場所を選ばず、水の交換もパックが軽いので負担が少なく非常に使いやすそうです! デザイン、見た目 それでは次にデザインをそれぞれまとめてみました。 こうして見ると結構共通点がありますが、料金についてプレミアムウォーターとフレシャスの 大きな違いは月々のサーバーレンタル料が 基本無料か有料であることと電気代です。 フレシャスは 初月は全サーバー無料、2ヶ月目からも無料にすることができますが、それぞれサーバーによって条件がつきます。 dewo:前月0~1箱の利用で、レンタル月額税抜500円。 2箱以上の場合、無料0円。 dewomini:前月0~2箱の利用で、レンタル月額税抜500円。 3箱以上の場合、無料0円。 Slat:前月0~2箱の利用で、レンタル月額税抜900円。 3箱以上の場合、無料0円。 1箱以上の場合、無料0円。 フレシャスは家族が多い方(月に水を多く使用する方)ほどオススメできますね!• 電気代について これはフレシャスがかなりお得ですね。 月330円〜。 プレミアムウォーターは620円〜となっていますが、この業界をみても安い方ではありません。 他社からの乗り換えの解約金負担について ウォーターサーバーの業界では、基本的に年数で契約する場合が多く(2年〜など)途中で解約すると途中解約金がかかってしまいますが、プレミアムウォーターとフレシャスに乗り換えると最大で16200円(税込)を負担してくれます。 この16200円の負担はどのメーカーの解約金も大体まかなえるができるので気軽に他社からの乗り換えを行うことができます。 解約金一覧 解約金(税抜) フレシャス 9000円 プレミアムウォーター 10000円〜20000円(プラン・機種により変動) コスモウォーター 9000円 サントリーウォーターサーバー 7000円 アクアクララ 3000円 アルピナ 4500円 うるおん 5000円〜10000円(プランにより変動) キララ 5000円〜18000円(プランにより変動) 比較まとめ プレミアムウォーター フレシャス 水のパック容量 主に12L 一部6L 7,2L 4,7L 9,3L 選べる天然水の種類 5種類 3種類 選べるウォーターサーバーの種類 4種類〜 4種類 送料 無料 無料 500mlあたり(税抜) 77円〜 79円〜 月々水代(税抜) 3680円〜(マムクラブの場合3050円〜) 3700円〜 月々電気代(税抜) 620円〜 330円〜 月々レンタル代 無料〜 初月無料、次月以降条件付き無料 条件なし500円〜 月々料金目安 4300円〜 4030円〜 サーバー購入プラン なし あり(3年保証、水代が割引) ノルマ 定期配送(4週に1セット) 定期配送(4週に1セット) 契約年数 2年〜 2年〜 他社乗り換え解約金負担 最大16200円(税込) 最大16200円(税込) こんな方にプレミアムウォーターはオススメ.

次の