メール が 届か ない。 添付ファイルメールが届かない対策について

メールの送信ができない(特定の相手にのみ送信しても相手に届かない)

メール が 届か ない

【ドコモメール設定変更のお願い】 2019年4月末日よりドコモメールサービスへのアクセスにIMAP専用パスワードの設定が必要となります。 未設定の場合はドコモメールの送受信ができなくなります。 詳細は「」をご確認ください。 【ドコモメールのログイン通知が誤って届く事象について】 2020年3月11日(水曜)午前5時~午後8時53分の間、普段と同様の環境で利用されているお客さまに対して誤ったログイン通知のSMSをお送りしてしまう事象が発生しておりました。 事象は改善しており、現在では正常にログイン通知をお送りさせていただいております。 ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。 iPhone・iPadでのドコモメールの利用について 本動画はOSバージョン12. 2以上向けの設定方法となります。 よくある問い合わせ iPhone・iPadでのドコモメールご利用において、お困りのことがありましたら「iPhone用ドコモメールでよくある問い合わせ」をご確認ください。 POINTサービスのポイント ・ ドコモメールでEメール( docomo. jp)がかんたん、快適、あんしんに ドコモメールなら迷惑メール対策も難しい設定なしでご利用になれます。 機種変更時のデータ移行や、携帯紛失時のデータ復旧もかんたんです。 ・ パソコンやタブレットからも使える ドコモのサーバーでメールを管理するため、お手持ちのパソコンやタブレットのWebブラウザからドコモメールをご利用になれます。 ドコモメールのご利用にあたっては、dアカウントの取得が必要になりますので、dアカウントポータルから取得してください。 他社製品の携帯電話機でもご利用になれます。 dアカウントはご利用の携帯電話よりdアカウントのID/パスワードの確認・ロック解除からご確認になれます。 POINTサービスのポイント ・ ドコモメールでEメール( docomo. jp)がかんたん、快適、あんしんに ドコモメールなら迷惑メール対策も難しい設定なしでご利用になれます。 機種変更時のデータ移行や、携帯紛失時のデータ復旧もかんたんです。 ・ パソコンやタブレットからも使える ドコモのサーバーでメールを管理するため、お手持ちのパソコンやタブレットのWebブラウザからドコモメールをご利用になれます。 ドコモメールのご利用にあたっては、dアカウントの取得が必要になりますので、dアカウントポータルから取得してください。 他社製品の携帯電話機でもご利用になれます。 受信メールからの迷惑メール対策設定案内動画.

次の

突然、メールソフトでの送受信ができなくなった|メールサービス|OCN

メール が 届か ない

メールが送信されたはずなのに届かない・メールを送っているのに相手へ届かないというとき、さまざまな原因が考えられます。 メールが届かない原因と対処法(受信側) 受信側に問題がある場合のメールが届かない原因と対処方法はつぎのとおりです。 なお、パソコンとスマホ両方に対応しています。 迷惑メールフォルダに振り分けられた 通常のメールでも、たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合があります。 対処法:迷惑メールフォルダも確認する メールが受信フォルダに入っていないとき、また通知がきていないときも、まずは迷惑メールフォルダを確認してみてください。 受信設定に問題がある たとえば、指定受信がオンになっている、スマホの場合はパソコンからのメールを拒否する設定にしているなど、設定が原因で届かないケースです。 この場合、設定変更すれば元通り届くようになります。 対処法:受信設定を変更する 受信設定の迷惑メールフィルタが強すぎて届かない場合、メール設定で弱める必要があります。 利用しているサービスやソフトによって設定方法が異なりますが、スマホの場合は以下の記事を参考にしてください(タイトルはiPhoneとなっていますが、Androidでの操作も同様です)。 メールが詰まっている 受信設定に問題がなく通信障害もないのに、たまたまメールが詰まって届かないこともあります。 それでも届かなかった場合も、しばらく待っていると受信する場合があります。 メールボックスの容量がいっぱい 多くの場合、メールボックスは使用可能な容量が決まっています。 すべてのメールを削除せずにとっていたり、容量の大きいデータを添付したメールがいくつもあったりすると、容量が満杯になって受信できなくなる場合があるのです。 対処法:メールボックスを整理する この場合の対処方法は、必要ないメールを削除、もしくは別途バックアップを取って削除することです。 メールボックスのサイズ変更ができるサービスなら、課金して容量を空けるなどすると、再度受信できるようになるでしょう。 メールが届かない原因と対処法(送信側) 送信側に問題がある場合の、メールが届かない原因と対処方法はつぎのとおりです。 メールサーバーが乗っ取りを受けた 企業の場合、自社サーバーからメールが送信できなくなったというときは、メールサーバーが乗っ取られた可能性も考えられます。 メールアカウントにログインできない、送信に失敗した際に届く英語のメールが大量に届いた、などの症状があれば、ほぼ確実にこれが原因でしょう。 メールサーバー乗っ取りの事例については、以下の記事で紹介しています。 対処法:セキュリティ会社に復旧を依頼する この場合、セキュリティ会社に 「フォレンジック対応」(サイバー事故の緊急対応)を依頼するしかありません。 メールサーバーを乗っ取られると、顧客や取引先に大量のウイルスメールを送りつける「加害者」になる可能性があります。 対応が遅くなるだけ被害が拡大するので、 乗っ取られた疑いがあるときは、迅速な対応が重要です。 電波状態が悪かった メールを送信する際に電波が悪いと、送信に失敗することがあります。 送信したはずなのに、メールの送信済みボックスに入っていない場合、送れていないでしょう。 対処法:電波のよい場所で再度送信 地下や鉄筋コンクリート製の建物だと、電波が悪いことがあります。 電波のよい場所を探して、もう一度送ってみてください。 添付ファイルが大きすぎる メールに添付したファイルの容量が大きすぎると、送信に失敗することがあります。 非常にサイズが大きい画像や、ページ数の多いPDFなどを添付しませんでしたか? 対処法:添付ファイルのサイズを小さくする 添付ファイルを小分けにする、縮小(圧縮)、もしくはDropboxなどストレージサービスにアップロードして、そのURLを送信する形式にしてはいかがでしょうか。 メールが届かない原因と対処法(どちらか) 受信側・送信側のいずれかに原因がある場合の、原因と対処方法はこちらです。 アドレスが間違っている 基本的ではありますが、よくあるミスです。 アドレスは一字でも違うと送れません。 パソコンやスマホの辞書機能で、アドレスを単語登録しておくと間違いを防止できます。 通信障害が発生した メールは「メールサーバー」を介して送受信がおこなわれます。 何らかの問題が発生してこのサーバーがダウンすると、復旧するまでメールの送受信ができなくなってしまうのです。 対処法:通信障害の復旧を待つ メールが送受信できないとき、利用しているメールサービスやキャリア、ブロードバンドの「障害情報」を確認してください。 障害が発生している場合、復旧を待つ以外に手段はありません。 【受・送】アプリやサイトのエラー デコメーラーなどサイトを経由したメールの送信に失敗した場合、そのサービス提供側でエラーが発生した可能性があります。 対処法:サービス提供側に問い合わせる 利用したサービスのサイトを見て、不具合・障害が発生していないか確認してください。 とくに掲載されていない場合は、ヘルプを参照したり、問い合わせ窓口を利用したりするとよいでしょう。 まとめ メールが届かなくなってしまう原因と対処方法をいくつか解説しました。 このなかで、もっとも厄介なのは「メールサーバーが乗っとられた場合」です。 悪意ある人物に乗っとられると遠隔操作され、大量のスパムメールの送信元として加害者になりかねません。 スパムメール送信者になると、ブラックリストに登録されてメール送信自体できなくなります。 自社サーバーを使ってメール送信している方で、あらゆる対処方法を試しても改善されないときは、セキュリティ会社に相談するのが最善といえるでしょう。

次の

メールが届かない5つの原因&対策法とリスクケア [企業のIT活用] All About

メール が 届か ない

退職願、退職届をメールで送りたいと考える人が増えています。 最近のビジネスシーンでは、メールでのやり取りが主流になりつつありますから、メールで退職願や退職届も送ってもいいのでは?と思いますよね。 退職願をメールで送るのは失礼だと考える上司は多い 実際、最近では退職願や退職届けの提出を、電子メールで送る人も増えてきました。 しかしながら、メールで退職願や退職届を送るのを失礼だと考える上司の方もまだたくさんいます。 この記事ではまず、退職願をメールで送るのはそもそも有効なのかについて説明します。 会社の同意がない場合はメールで退職願を送るのはNG そもそも退職願は、従業員のほうから会社に対して「退職させてほしい」と願い出るものです。 文面にもよりますが、あくまでも願い出るものである以上は、会社側が退職願を認めなければ退職できません。 つまり会社との雇用契約を終了させることはできません。 このため、受け取った会社側で同意が得られないならメールで退職願は送るのは実質無意味なものになります。 ただし、これは退職願が手書きで提出された場合でも同じです。 退職願は「お願いするもの」なのでメールで送ると失礼にあたる 退職願はメールにせよ手書きにせよ、会社に退職を願い出るものですので会社が認めなければ効力がない文書です。 退職願を認めてもらうためにも、メールで送るのは得策ではありません。 あまり失礼な方法では退職願をださないほうがよい、ということになります。 相手によっては認めないと強く言ってくる場合もあるでしょう。 メールで退職願を送るのは、明らかに自分の退職が可能である場合が良さそうです。 ただし退職届の場合はメールで送るとしても効力を発揮する これに対して退職届は、従業員の側から一方的に雇用契約の打ち切りを通告するものですので、その通告が会社に届けば効力を発揮するということになります。 ですから、あくまでも法律的な点からみれば、退職届はメールで送る場合も退職の効力を生じる、ということになるでしょう。 しかしながら、社会人の退職として常識に従って手続きすることも重要です。 就業規則や雇用契約書に退職の手続きが定めていれば、それに従うことをおすすめします。 メールで退職願を送る時はタイトルに「退職願」と明記する では実際に、電子メールで出す退職願の書き方を説明します。 電子メールの特徴は、タイトルが本文と別に入力できることですので、ここに「退職願」と記載するか、そうでなければ「退職願を提出します」というようにして、本文や添付ファイルで退職願と書き出せばよいでしょう。 本文は後述します。 退職願・退職届をメールで送る場合の例 メールで退職願を送る場合、書き方は次の通りになります。 「私こと、このたび一身上の都合により、来たる平成27年12月31日をもって退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。 」 このあとに、提出日・所属部署・氏名と、宛先である会社名・上司や代表者名を記載します。 一般のビジネスメールのように、宛先が冒頭に来てもかまいません。 退職届をメールで送るなら、本文は以下の通りです。 「私こと、このたび一身上の都合により、来たる平成27年12月31日をもって退職いたします。 」 日付や宛先の記載は、退職願と同じです。 メールで退職願、退職届を送る時の参考にしてください。 退職願をメールで送るのは避けるべきだが退職届は問題なく有効となる 退職願・退職届をメールに添付して送るのは有効なのかについて、説明してきました。 退職願は会社に退職を願い出るものであるため、会社に認めてもらわないと効力がありません。 これに対して退職届は会社に届けば雇用契約を終了させる効力を持つため、退職届のほうがメールに添付での提出に向いている面を持っています。 メールでの退職願の提出は簡単すぎて失礼にあたると考えられたり、そもそも会社が定める退職への手続に従っていないという可能性もあります。 メールに添付して退職願を提出するのはできるだけ避けて、会社が手続きにどうしても協力してくれない場合などにやむを得ず行うにとどめたほうがよいでしょう。

次の