猫 術後服 いつまで。 猫の手術後!エリザベス・カラーは外しちゃダメ?水も飲めない?

猫の避妊手術(吸収糸で)後の傷口について先日も質問させてい...

猫 術後服 いつまで

メニュー• 傷口を縫合している場合には、 基本的には抜糸まで付けておいて くださいと言われます。 ただ、傷口自体は手術後3日程度 でほぼ塞がっていますので、 あまり気にする素振りがない子の 場合は、一旦外して様子を見ても いいと思われます。 また、食事のときだけ外して あげたり、飼い主さんが在宅中、 見ていられる時などは外して あげてもいいですね。 スポンサー リンク <エリザベスカラー装着時の注意点> 当然、慣れていない子は行動に 支障が出ます。 物にもぶつかるようになったり しますので、狭い場所などに 入りたがる場合は注意が必要です。 また、フタ付き、扉付きの トイレの場合には引っかかって 入れなくなることがあります。 そして食事もカラーが食器に 引っかかるなどして上手に食べる ことができないこともあります。 そもそもカラー装着のストレスに よって、食事をしなくなったり 元気がなくなる子もいます。 そのような状態が2日以上 続くようなら、カラーは外すべき です。 傷口を舐めるリスクを考えても ストレスのない生活をさせて あげた方が猫さんのためにはいいです。 <まとめ> また、エリザベスカラーを 付けているから大丈夫と安心 していても実はカラーを付けて いても舐めていた・・ ということも良くあります。 猫は、軟体動物なので、 カラーをしていても上手に 舐めることができる子も多いのです。 ですから、カラーをしていても たまに傷口をチェックしておく 必要があります。 ただ、多少舐めたとしても 傷口が開いたりなどということは まずないですし、多少腫れたと してもその後治まりますので そこまで心配することはないです。 多少舐めたりしても化膿しない ようにと手術後に抗生物質のお薬 も出ますのでしっかりと飲ませて いれば問題ないです。 今は、野良猫を捕獲して不妊手術を してまた放すという地域猫活動も 盛んに行われるようになっています が、その場合などは当然カラーも 何も付けずに手術後そのままの状態 で放しますので。

次の

猫の去勢手術!エリザベスカラー装着期間は何日?注意点とは?

猫 術後服 いつまで

Q 4日前に生後半年の猫の避妊手術をしました。 抜糸まであと3日あります。 今日、病院に消毒に行ったところ、抜糸までは、ケージに入れて、 遊んだり走ったりさせないほうがいいと言われました。 ちなみに傷口は5センチほどあり、経過は順調らしいです。 エリザベスカラーをつけていて、ただでさえストレスがたまっていそうなのに、 その上ケージに閉じ込める、というのは傷口にはよくても、どうなんだろう・・・と思ってしまいます。 しかもあと3日間も。 タイトルの通り検索してみたところ、そんなに気にすることはない、という説も多く、 実際は皆様どうしたのだろう、と思って質問させて頂いています。 やはり抜糸までは部屋に閉じ込めておくべきでしょうか? それとも階段の上り下りや椅子や机に飛び乗ったり、特に問題ないのでしょうか? 自由にさせて傷が開いてしまった、という経験がある方もいらっしゃいますか? Q 猫の避妊手術をしました。 過去に3匹の猫を避妊した経験があります。 引っ越しをして以前の動物病院ではなく、知り合いに紹介してもらった動物病院に連れて行きました。 以前はお昼頃に連れて行き、翌日の朝迎えに行きましたが、今回は、朝連れて行き、血液検査をしてから手術をして、その日の6時に迎えに行きました。 以前は抜歯せずに自然に解ける糸で傷口を縫う方法だったのですが、今回はワイヤーで傷口を止め、2週間後に抜歯に連れて行くことになっています。 いまどき、抜歯するなんて驚きました。 最初にそんな説明もなかったので、以前の方法で手術をするのだと思っていました。 その日に手術をしてその日に連れて帰るのは、猫にストレスを感じさせないようにするためだと思っていました。 連れて帰るときに「吐いたり、おしっこが出なかったりしたらすぐに連れて来て下さい」と言われて、すごく心配になりました。 紹介してもらった動物病院って、手術の方法が古いのでしょうか? しかも検査費用と手術代で、32000円(税込)でした。 猫ちゃんの避妊手術の経験のある方の経験談を聞かせて下さい。 A ベストアンサー 私も猫の避妊手術と去勢手術を経験しました。 両方とも、抜糸をしましたし、費用もそのくらい(もう少し高かったかな?)でしたが、何の問題もなくピンピンしています。 「吐いたり、おしっこが出なかったりしたらすぐに連れて来て下さい」というのは私もはじめてのとき言われました。 聞いてみると、念のためという事なので、何か問題があるわけではないそうです。 やはり手術となると、何が起こるか分かりませんから、そちらの獣医さんも念の為に言ったというだけではないでしょうか。 一番はその場で聞くことだとおもいますが。 古い新しいに関しては私には分かりません。 そこも、何故溶ける糸を使わないか聞けば、すっきすると思いますよ。 獣医さんとも良い信頼関係を作りたいですね。 ねこのきもちに、動物病院の選び方がのっていたと思います。 ちょっと手元にないので、確認できないのですが、そういう雑誌類をみるのもいいかもしれません。 Q 長文です。 7ヵ月の猫が避妊手術の直後 退院時 から呼吸があらく、獣医さんは緊張しているせいだと診断し帰宅しました。 帰宅後は徐々に呼吸のあらさが悪化し、口で呼吸するため電話で獣医さんに状態を伝えたところ「猫が口で呼吸するのはかなり体調が悪いからすぐに連れてくるように」と言われ入院されました。 レントゲンをとった後肺が少し汚いとのことで、恐らく鼻水が何かを飲み込んで気管につまっているのだろうと診断され、「そういえば血液検査もしてないから、落ち着いたらしますね」と言われそれから5日間入院しました。 5日後元気になったとの連絡をうけ迎えに行きましたが、退院出来たことが嬉しく血液検査について何も獣医さんが言わなかったことを気にも止めずただ、全く食事していないからとの言葉だけを気にとめて帰宅しました。 その後2日しても食事をせず、帰宅した日から血が混じったような嘔吐を繰り返したため別の病院に連れて行きました。 血液検査もすぐにしてくれ、極度の貧血状態だといわれ入院させました。 1日たち、本来なら抜糸の日だった今日、病院から早朝連絡があり虫の息だと言われ病院に向かう車の中で息を引き取ったと連絡をうけました。 診断は白血病と腎不全。 ただ白血病でもこんなに酷い腎不全になることは稀で、恐らく避妊手術によって引き起こされたのだろうと言われました。 少なくとも1日やそこらでこんなに悪化することはなく先日までいた病院での入院中にも進行していたとも言われました。 そこで改めて診療の料金明細を見た結果、血液検査の記録はありませんでした。 恐らく、誤診して必要ないと思ったのだと思います。 長くなりましたが、レントゲンや猫の食欲不振や嘔吐 入院中もしていたと前の病院の看護師さんに退院時に聞いていました などで腎不全は判明しないのでしょうか? 私があの獣医をもっと疑っていたらとすごく後悔しています。 宜しくお願いします。 長文です。 7ヵ月の猫が避妊手術の直後 退院時 から呼吸があらく、獣医さんは緊張しているせいだと診断し帰宅しました。 帰宅後は徐々に呼吸のあらさが悪化し、口で呼吸するため電話で獣医さんに状態を伝えたところ「猫が口で呼吸するのはかなり体調が悪いからすぐに連れてくるように」と言われ入院されました。 レントゲンをとった後肺が少し汚いとのことで、恐らく鼻水が何かを飲み込んで気管につまっているのだろうと診断され、「そういえば血液検査もしてないから、落ち着いたらしますね」と言われそれから... A ベストアンサー お辛い心中お察しいたします。 うちの猫も、術前の血液検査で肝臓の疾患が分かり、長期の投薬後にやっと避妊手術に至りました。 日常生活には全く問題がなく、健康に過ごしていたので、肝臓が悪い事は血液検査をするまでは全く分かりませんでした。 私の通っている病院では、術前の血液検査は当然のこととして行われており、獣医さんからも細かい説明がありました。 残念ながら、現在の獣医師にかんする法律は極めてチンケなもので、獣医師の腕やモラルなどもピンきりです。 訴訟を起こすにしても、確固たる証拠が無いと相手の非を証明するのは難しいですし、勝てたとしても、その猫の購入代金+小額の慰謝料ぐらいのものです。 可愛がっていらした猫ちゃんが亡くなって、本当にお気の毒に思いますが、全国でこのような事故、事件、訴訟は頻発しているのが現状のようです。 詳しくは忘れましたが、確か4~5年前に西東京の方で、猫や犬が術後に亡くなる事故が多発した動物病院が、飼い主数名から訴えられるケースがあったような・・・。 フタを開けてみると、獣医師の腕、モラルが最悪で、「こんな先生だと分かっていれば、絶対にこの病院には掛からなかったのに」と飼い主さんたちがコメントしていたのが印象的でした。 あくまでも稀なケースですが。 近年のペットブームで、獣医の世界も変わりつつあるようですが、病院の良し悪しを見極めるには、やはり、口コミや病院が繁盛しているかどうかなどの漠然とした判断材料しかないようです。 専門家ではありませんので、猫ちゃんの腎不全が術前に分かったかどうかは分かりかねます。 しかし、別の病院での先生の診断からも、猫ちゃんが亡くなったこととは避妊手術が原因であったことは間違いないようですね。 血液検査だって、時間の掛かるものではないし、術前に検査してくれていれば・・・。 答えになってはいないかと思いますが、少しでもお役に立てれば幸いです。 お辛い心中お察しいたします。 うちの猫も、術前の血液検査で肝臓の疾患が分かり、長期の投薬後にやっと避妊手術に至りました。 日常生活には全く問題がなく、健康に過ごしていたので、肝臓が悪い事は血液検査をするまでは全く分かりませんでした。 私の通っている病院では、術前の血液検査は当然のこととして行われており、獣医さんからも細かい説明がありました。 残念ながら、現在の獣医師にかんする法律は極めてチンケなもので、獣医師の腕やモラルなどもピンきりです。 訴訟を起こすにしても、確固たる証拠... Q 我が家の猫(雌、生後9~10ヶ月)が発情期を迎えました。 ちょうど次の週末に手術に連れて行こう、と考えていたのに、 先を越されてしまいました・・・。 あまりにも泣き声がすごく、近所迷惑になるので、できればすぐ 手術に連れて行きたいと思っています。 (猫の行動が想像以上にすごいのでストレスになるかも、と 心配でもありますので、早めに・・・とも思いますし) 以前の質問で類似したものを検索してみて、やはりそういう意見があった のですが、猫の不妊手術は発情期は避けたほうが良い、というのは本当 でしょうか。 もし本当に避けたほうが良いなら、その根拠は何でしょうか。 体調が普通のときのほうが良いからでしょうか? 知り合いに聞いてみたところ、「避けたほうがいい」「別に平気」の まっぷたつに意見が分かれてしまい、困っています。 いくつか調べましたが、病院によっても意見が違うようです。 どなたか医学的根拠をご存知の方、アドバイスお願いいたします。 猫2匹。 メス 2歳弱 と、オス 1歳弱 がいます。 それぞれ、避妊・去勢済みです。 オス猫で困った事は、殆どありませんでした。 傷もメス比べると、極小ですしね。 傷を気にして舐めまくる という事もなかったですし。 ただ、丸一日病院に預けられたショックからか、帰って来た 日の一日は情緒不安定ぽくなってました。 滅多に大声で鳴かない仔ですが、その日だけはウロウロして 鳴きが激しかったです。 出来るだけソッとしつつ、でも沢山甘えさせてあげたら次の 日はケロッと機嫌も直ってて助かりましたが。 」 と聞きましたが、獣医さん曰く「猫は服着せるとストレスにな るし、傷口も化膿しやすくなるから。 もし万が一、糸を切ろう としたら、エリザベスカラーを付けるから連絡して」と言われ ました。 獣医さん曰く、糸を切ろうとする仔は滅多にいないそうなんですが ウチの猫は、その『滅多にいない猫』の部類に入ってました 苦笑 慌てて連絡してエリザベスカラーを借り、3日間くらい付けました。 お陰様で、事なきを得ましたが・・ 服を着せる・服ではないけどネットの様なモノを付ける・何も付け ない等々。 この辺は獣医さんによって意見が違うので担当の先生に 相談してみてはどうでしょう? 体調の方は、ウチは手術前に念入りに検査をして貰ったので手術も 問題なく終わりました。 体調も変わりませんでした。 ただ友人の猫は、手術前検査を獣医さんに「しなくても良い」と 言われ、それを鵜呑みにして手術したら体調を悪くして帰ってきま した・・ 私とは違う病院です 幸い、命に別状はなかったので良かったです。 今は元気です。 元気そうに見えても実は疾患を抱えていて、手術の影響で体調を 崩すという事は考えられる事です。 手術前に血液検査等を受けられてれば、ほぼ問題ないとは思いまが もし受けられていない様でしたら、念のため受けておくのも一つの 手かなと思います。 初めての手術で不安かと思いますが、先生を信じてリラックスして 待っててあげて下さいね。 帰ってきたら好物の餌を用意してあげて、たくさん甘えさせてあげ れば大丈夫ですよ! ただ、先生にも言われるかもしれませんが、しばらくは激しい運動 などは避けるのが懸命だと思います。 参考になれば幸いです。 こんにちは。 猫2匹。 メス 2歳弱 と、オス 1歳弱 がいます。 それぞれ、避妊・去勢済みです。 オス猫で困った事は、殆どありませんでした。 傷もメス比べると、極小ですしね。 傷を気にして舐めまくる という事もなかったですし。 ただ、丸一日病院に預けられたショックからか、帰って来た 日の一日は情緒不安定ぽくなってました。 滅多に大声で鳴かない仔ですが、その日だけはウロウロして 鳴きが激しかったです。 出来るだけソッとしつつ、でも沢山甘えさせてあげたら次の 日はケロッと機嫌も直って... Q はじめまして。 3週間ほど前、飼い猫(メス,1歳1ヵ月)の避妊手術をしました。 おかげさまで手術は無事に終了し、猫さんも以前と変わらず元気いっぱい部屋の中を走りまわっているのですが・・ 昨日の夜、猫さんと遊んでいたらお腹のあたりから白い糸の結び目のようなものが・・ 抜糸は済んでいるはずなのに・・ まだ糸が残っていたということなのでしょうか?お腹を軽く押してみましたが、痛がる様子も見られません。 心配なのでかかりつけの(手術をしてもらった)病院に連れていこうと思ったのですが全然痛がる様子もないので、まずはこちらでみなさまに伺ってみてから・・と思いました。 ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

次の

猫の去勢・避妊手術の時期や気をつけることとは【獣医師が解説!】

猫 術後服 いつまで

shutterstock. com 作り方の参考になるサイトはこちら 着なくなったTシャツをリメイクして術後服を作ってあげましょう。 猫の術後服の作り方 手作りタイツリメイク 作り方の参考になるサイトはこちら こちらのサイトでは、使わなくなったタイツをリメイクして術後服へと変身させています。 タイツは伸縮性があるので、猫の術後服にはもってこいなんですよ! タイツは静電気が起きにくいタイプの物を選んであげるとなお良いでしょう。 猫の術後服の作り方 手作りランチョンマットリメイク 作り方の参考になるサイトはこちら すごく簡単な作り方のようですが、ストレッチ性に欠ける布の場合は、脱げてしまうという難点があります。 しかし、普段裁縫をされない方でも簡単に作れる作り方をご紹介されています。 猫の術後服の作り方 手作り靴下(レッグウォーマー)リメイク shutterstock. com 作り方の参考になるサイトはこちら 冬になると登場する、モコモコ靴下や、レッグウォーマーをリメイクして術後服を作ってあげることもできます。 肌触りも良くて伸縮性もあるので、素材としてはとてもおすすめです。 100円均一ショップなどで売っているモコモコ靴下でも十分活用できます。 ふわふわとしているので、抱き心地も良さそうです。 様々な物をリメイクして術後服を作ってあげてください。 猫は見た目以上に細くて、しなやかなので、すぐに脱いでしまうかもしれません。 さらには、服を着たがらない猫も多いのが現実です。 しかし、首周りに違和感が増えるエリザベスカラーよりは良いはず!と言い聞かせながら試行錯誤してあげてください。

次の