ポケモン イベント 横浜。 【速報】ポケモンGOのレイドバトルに「ミュウツー」登場! 横浜イベントのポケモンGOスタジアムで先行解禁!

ポケモンGO、横浜みなとみらいのイベントで200万人以上が1億2000万匹以上ゲット

ポケモン イベント 横浜

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いタッツーは捕れたかな? お兄さんは171匹目でようやく1匹ゲットしたよ。 これは・完全に・苦行だ。 捕りやすいとか・もはや・幻想だ。 最初から・全力で……やれ。 それはさておき、お兄さんは先日開催された『 ポケモンGOフェスタ in シカゴ』に参加してきたんだけど、結論から言うと今年のイベントは昨年とは全く違う内容であった。 一言で表すならば、今年は完全なる「色違い祭り」だ……! ・昨年とは趣旨が違う 2018年に開催されたグローバルイベントは「 レアポケモン祭り」であった。 当時はかなり貴重だった、ラルトス・ダンバル・ナマケロらが鬼のように発生し、トレーナーは片っ端からレアポケモンを捕獲。 強いポケモンを育てることに全精力を傾ける……といった内容だ。 だがしかし、2019年のグローバルイベントは一味違った。 英語で色違いポケモンのことを「シャイニー」と呼ぶのだが、会場から聞こえるのは「ワオ! シャイニー!! 」「シャイニー! オーメン」「オーマイガッ! シャイニー!! 」の声、声、声。 そう、今年のイベントは シャイニー祭りだったのだ。 ・5つのエリア どういうことか詳しく説明するために、以下で会場の説明をしよう。 『ポケモンGOフェスタ in シカゴ』は 5つのエリアに分けられており、それぞれに以下のポケモンたちが大量発生していた。 ・ゴーストタイプエリア ヤミラミ、デルビル、ポチエナ、フワンテ、ヨマワル、ベトベター、ヒポポタス、ヤミカラス、ムウマ、アブソルなど ・こおりタイプエリア ラプラス、ウリムー、ユキカブリ、ユキワラシ、マリル、アローラロコン、アローラサンドなど ・じめんタイプエリア ドーミラー、カラカラ、タッツー、サンド、イシツブテ、ヨーギラス、ココドラ、スコルピ、ワンリキー、ケーシィなど ・フェアリータイプエリア ブルー、ピッピ、ラルトス、トゲチック、ミツハニー、キャタピー、クヌギダマ、チルット、ヒマナッツ、クチート、ミノムッチなど ・みずタイプエリア コイキング、ハスボー、ミニリュウ、パールル、ラブカス、ホエルコ、ハリーセン、コダック、ケイコウオ、ゴースなど みずタイプエリアにゴースが発生するなど、ややイレギュラーはあったがそれは別にイイ。 大した問題ではないし、むしろありがたい。 注目すべきは「 大量発生したポケモンの8割くらいは色違いが実装されている」という事実である。 これはとんでもないことだ。 ・今年のメッセージ どういう事かというと、当日は色違い率が普段より高めに設定されており「 欲しい色違いを狙い撃ちできる環境だった」ということである。 お兄さんは日本で捕り逃していたドーミラーの色違いがどうしても欲しかったので1時間ほど粘ったら、見事に1匹の捕獲に成功した。 つまり、今年の『ポケモンGOフェスタ』に隠されたナイアンティックのメッセージは、 「たっぷり色違いポケモン用意しましたぜ! 欲しいヤツを狙ってくだされ!! 」 ……ということなのだろう。 その他には「アンノーン」「花飾りピカチュウ」「花飾りイーブイ」、さらには海外限定の「パチリス」も大量発生していたから、 夢中にならないワケがない。 昨年も満足度は高かったが、色違いポケモン大好きっ子たちは今年のイベントの方が楽しめるハズだ。 ・トレードゾーンが激アツ もう1点、実は激アツだったのが「トレードエリア」である。 欲しいポケモンをカードに書いてトレーナー同士が交換相手を見つけるシンプルな内容だが、これはすごかった。 というか、横浜のイベントに参加希望のトレーナーは ココが肝だからよく覚えておいて欲しい。 イベント参会者は ほしのすな半分、特別な交換は5回まで出来るようになっている。 かみ砕いていうと、初見のトレーナーが相手でも「 ほしのすな50万で特別な交換が5回まで可能」ということだ。 ということは、である。 マッチング相手さえ見つかれば、 「その日のうちに欲しいポケモン5匹がほしのすな250万で手に入る」 ……ということだ。 地道にポケモンを捕まえても、お目当てのポケモンが手に入るとは限らない。 ネットを介して交換相手を見つけても、大親友であれば交換まで3カ月かかる。 そ・れ・が! マッチング相手がいて ほしのすな250万あれば、 お目当てのポケモン5匹がその日のうちに手に入るのだ。 こんなの爆アツでしかない。 実際に、お兄さんは「ユクシー」を元手に5匹の色違いポケモンをゲットした。 中にはいま日本では出現しない「色違いソルロック」もいたから、 ほしのすな250万がぶっ飛んでも後悔ナッシング! 今でも色違いソルロックを見るたびにニヤニヤが止まらない。 ・ほしのすな250万を貯めておけ なので、横浜に参加希望のトレーナー諸君は「ほしのすな250万」をしっかり貯めておこう。 また、どのエリアにどのポケモンが出現するのかを正確に把握したいトレーナーは、 2日目以降の参加をオススメする。 お兄さんは仕事を兼ねているので初日で申し込むが、プライベートなら確実に2日目以降で欲しいポケモン狙い撃ちできる態勢を整えるハズだ。 ちなみに、現場でお会いしたナイアンティックの人に「横浜もこんな感じなんですかね?」と尋ねたところ「こんな感じですね」と教えてくれたので、 きっとこんな感じなのであろう。 なので横浜も「色違い祭り」であり「交換が激アツ」ということ。 ハッキリ言って最高だ。 とにもかくにも、2019年の『ポケモンGOフェスタ』は色違い祭りであることはほぼほぼ間違いない。 さあ、今からほしのすなを貯めておけ。 そして当選できるよう普段から良い行いを心がけろ。 お兄さんはさっそく近所のゴミ拾いをしてくるぞ! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!! 参考リンク: Report: ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

ポケモンGO Fest横浜イベントでやることガイド。ジラーチクエストと限定ポケモン、色違いも

ポケモン イベント 横浜

ポケモンGO最大のリアルイベント、Pokemon GO Fest 2019 YOKOHAMA が横浜の三会場で始まりました。 目玉は幻のポケモン『ジラーチ』を獲得できる会場限定のスペシャルリサーチ。 そのほかイベントにはつきもののアンノーン WAKE UP! 、海外限定のペラップや、普段なかなか眼にしないレアなポケモンも多数出現します。 朝10時から夕方17時まで全力で攻略するか、とりあえず最小の手間でジラーチまで進めるか、同時開催のピカチュウ大量発生チュウ!や横浜観光を楽しみながらカジュアルに遊ぶか、それぞれのペースで楽しめるイベントです。 とりあえず多少の知識は入れてから自分なりの楽しみ方を組み立てたい参加者のために、GO Fest 横浜でできること・やっておきたいこと・気づいたことをまとめます。 すでに申し込みは終了しています。 会期:8月6日~12日、各日10時~17時 いずれか当選した1日のみ参加可 会場:横浜みなとみらい地域の臨港パーク・赤レンガパーク・山下公園 当選したアカウントでポケモンGOをしていれば、指定された公園を訪れるだけで遊べます。 手動のチェックインなどは不要。 選択した会場以外に移動しても、イベント限定のポケモンは現れます。 ただし会場を移動することを求められるタスク等はなく、 ひとつの会場で全部楽しめます。 みなとみらい駅が最寄りの 臨港パーク。 巨大なピカチュウが目印です。 どの会場にも特定タイプのポケモンが出現するエリア Habitat が設定されており、クエスト達成には行き来が必要になるため、 マップの把握は重要です。 エリアはどの会場でも「海・空・氷」の三種で共通。 別会場に行っても「むしエリア」や「あくエリア」はありません。 観光地で商業施設の 赤レンガパーク。 こちらも巨大ピカチュウのあたりにこのマップがあります。 一番東よりの山下公園。 ここのみ、巨大ピカチュウは西端のコンビニ側に、給水所や地図、各ブースは反対の東端にあります。 細長い会場なので、両端の海と空のエリアを行ったり来たりがやや大変。 GO Fest横浜できること・やっておきたいこと ・幻のポケモン『ジラーチ』入手 GO Fest 2019 横浜スペシャルリサーチのクリア イベント限定の目玉はこれ。 全5段階のスペシャルリサーチタスクをクリアして、眠れる伝説のポケモン『ジラーチ』を目覚めさせることが目標です。 例によってウィロー博士が脈絡のない超論理で無茶振りしてくるタスクは全5段階。 第一段階は「7つポケストップを廻す」「二人とフレンドになる」「ギフトを3つ送る」といった楽な内容なので、実質的には2段階目の 「特定タイプのポケモンをX種類集める」と、3段階目の 「会場に設置された空・海・氷エリアのいずれかで特定のポケモンをAR撮影する」のみです。 このため、会場のマップを把握してある程度は行ったり来たりが必要になります。 4段階目は自動クリアでジラーチとXP獲得だけのボーナス。 5段階目はイベント後にもゆっくりクリアできる追加タスクです。 ジラーチ獲得までに必要な時間は、会場やプレイスタイルによるものの 最短でおそらく1時間~ゆっくり進めて数時間程度。 ただし会期中は酷暑が続くため、休憩を挟みつつ長めに見積もる必要があります。 これは海エリアのランドマーク。 ラプラスだけがARです。 「二人とフレンドになる」タスクについて。 せっかくならばその場でフレンドを作ったり交換したいところですが、SNSなどで不特定多数にフレンド登録を呼びかけている人に招待を送りまくるのも手です。 またこれは禁じ手ですが、 既存のフレンドを削除してまた追加すれば、仲良し度を保持したまま新規追加扱いになります。 一人が対応してくれれば、切って追加を2回繰り返せばクリア。 まあせっかくなら新しいフレを作りましょう。 ・海外限定ペラップやイベント限定アンノーンを入手 今回の海外限定は全国図鑑No. 441の「おんぷポケモン」こと ペラップ。 会場のどこでも頻繁に出現します。 地域限定はNo. 441 『おんぷポケモン』ペラップ。 通常は南半球限定ですが、横浜の会場ではそこそこ湧いています。 かつての本編ポケモンでは、マイクに吹き込んだ声で攻撃するアナーキーな技が特徴でした。 バトルで活躍するタイプではありませんが、カラフルで愛らしく、手土産に何体か確保したいポケモンです。 アンノーンは WAKE UP! の7種。 幻のポケモン『ジラーチ』に対する呼びかけのようです。 アンノーンは会場でもやや珍しく、種類も多いため、 意識的にとらないと揃わないかもしれません。 持っていない種類は右下のレーダーに現れるため、まずアンノーン最優先で動いても問題ありません。 あまり使われないWは特にレア。 ・そのほかレアや色違いも 会場では空・氷・海のエリア ハビタット 周囲に、対応したタイプのポケモンが湧きます。 野生で見かけるとうれしいラプラスや、地方によってはなかなか会う機会がない ポワルン ゆきぐものすがた も多数。 アローラサンドやロコンの色違い、ニョロモの色違いも出現します。 帽子ピカチュウや花飾りのピカチュウ、花飾りのイーブイもさりげなく登場。 現在は全世界で一週間日替わりの帽子ピカチュウ出現イベントを実施中ですが、会場にはサンタも花飾りも現れます。 花飾りのイーブイは、花飾りブイズを揃えるため数が欲しいところ。 ・会場限定フィールドリサーチは楽でお得 会場のポケストップからは、GO Fest: で始まるイベント限定のフィールドリサーチが手に入ります。 「タマゴをかえす」や「ギフトを3つ贈る」「ポケモンを8体捕獲」だけで不思議なアメが3つ貰える、ボーナスにもほどがあるタスクなので、むしろこちらをメインに稼ぐのも手です。 同じタスクはひとつのトリガーで同時にクリアできます。 たとえば 「タマゴをかえす」を3つ持った状態で、ひとつ孵化すれば全部クリア。 ギフトを贈れる数はフレンド数に、タマゴは物理移動に依存するため、積極的に捨てて入れ替えて 一気に3つクリアできる状態にするのが効率的です。 会場限定タスク自体はいくらでも手に入ります。 ・その他やりたいこと・楽しみ ゲーム的に優先したいことのほかにも、いろいろな楽しみ方があります。 フォトスポット多数。 まず会場内には、ウィロー博士や各リーダーの等身大パネル、過去のロード画面をパネルにしたメモリーレーンなど、撮影に最適なポイントが設置してあります。 ARでポケモンと記念撮影をするもよし。 ARで多数のポケモンが写り込み。 タスク以外にも、AR撮影すると普段は現れない多数のポケモンがサプライズで写り込みます。 たとえばチリーン、プリン、コロトック、ドータクンなど。 さらにニューラを撮影すると、なんとGOロケット団の首領サカキがしれっと写り込みます。 イベント限定のポケストップ。 ARフォトコンテストの入賞作など特別なフォトディスクのポケストップ多数。 ギフトの所持上限が20に増えているため、記念に集めたり会場から送るのに最適です。 ピカチュウグッズや公式スポンサーの物販。 定番のピカチュウなりきりカチューシャやグッズは多数。 ほか伊藤園は当然ながら飲料類、ソフトバンクはポケモンライセンスのバッテリーやイヤホン、マツモトキヨシは日焼け止めや冷感グッズなど。 ピカチュウ大量発生チュウ! むしろポケモンGO Fest がおまけでピカチュウが目的のかたも多そうですが、会期中はみなとみらいの全域で恒例の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベントを実施チュウ。 タイムテーブルで目当ての場所と時間を確認してやりくりしましょう。

次の

【ポケモンGO】神奈川県(横浜)の情報共有掲示板|ゲームエイト

ポケモン イベント 横浜

激レアポケモンのアンノーンや地域限定のペラップなどが参加者限定で入手可能。 会場には特定のタイプのポケモンが出現するハビタットエリアも設置。 様々なサプライズにも期待されています。 参加は無料ですが、事前応募抽選制となります。 日本時間6月19日(水)午前8時から6月28日(金)午前8時まで参加の応募を受け付けます!(当選は、先着ではなく抽選制となります)29日(土)以降抽選の上、順次当選をお知らせいたします。 ぜひゲーム内の「イベント参加」ボタンから、お友達やご家族とご一緒にご応募ください。 なお、当選していないトレーナーの方は、会場にお越し頂いても特別なポケモンたちに出会うことはできません。 応募期間 6月19日(水)午前8時〜6月28日(金)午前8時まで 抽選結果発表 6月29日(土)以降、登録メールへ抽選結果が順次配信開始 手順1:メニュー画面からイベント参加を選ぶ 手順2:Pokemon GO Fest 2019 Yokohamaの【抽選にエントリーする】をタップ。 手順3:メールアドレスを正しく入力し、抽選にエントリーする。 当選後は48時間以内に応募フォーム入力を済ませる 最近のリアルイベントでは抽選に当選した後に参加した日の指定を行います。 当選メール内にあるURLより応募フォームへ進みましょう。 過去イベントでは48時間以内の応募フォーム入力が必要となっていました。 手順1:開催日程の中から参加したい日をタップ。 手順2:イベントに招待したいトレーナー(仲良し以上)を3名まで追加可能。 手順3:登録メールアドレス、参加プレイヤーをよく確認し、エントリーする。 横浜イベント応募時の注意点 ・応募は1日のみとなります。 ・応募時はEメールアドレスが必須となります。 ・応募後のキャンセルはできません。 ・先着順の当選ではなく、抽選でランダムに当選者が選ばれます。 ・当選後に招待できるフレンドは仲良し以上の最大3名となります。 ・当選メールが届いてから48時間以内の応募フォーム送信が必要。 今年のGO FESTではそれぞれシンオウ地方の地域限定ポケモンが出現しています。 GO FEST 開催地 シンオウ地方の地域限定出現 シカゴ パチリス ドルトムント マスキッパ 横浜 ペラップ 色違いニョロモが実装【世界特典】 横浜イベント開始と同時に世界中で色違いニョロモが実装決定となりました。 出現率アップはイベント終了まで継続。 アンノーン「WAKE UP! 」が出現 シカゴイベント、ドルトムントイベントと同様に【WAKE UP! 】という型がアンノーンが出現しています。 アンノーン出現率アップ 花飾りピカブイが出現 イベント参加者限定で期間限定ポケモンだった花飾りピカブイが出現しています。 水のエリア ドゴーム ドータクン 氷のエリア チリーン コロトック 空のエリア プリン チリーンで大量に砂を稼ぐ方法 氷のエリアでGOスナップショットをし続けることでチリーンで大量の砂を稼ぐことができます。 チリーンゲット時の砂は1,000となっており、ほしのかけら使用で一気に1,500稼ぐことができます。 クリアボーナスはゲーム内の全トレーナーに後日発生します。 色違いも初実装となります。 各エリアごとに特定のタイプが出現するエリアやwifiスポット、給水所などが用意されています。 6年目となる今年は、みなとみらいの美しい夜景とテクノロジーを活かしたピカチュウたちのパフォーマンスを夜に開催します。 今年も、過去最大級のべ2,000匹以上のたくさんのピカチュウたちがみなとみらい地区のあちこちに登場します。 横浜美術館全体にプロジェクションマッピングを投影し、それと連動して、LEDの装飾をあしらったピカチュウたちがパフォーマンスを実施します。 みなさんも探して、写真を撮ってお楽しみください。 welcome. city. yokohama. php?

次の