梅 シロップ 効能。 梅シロップの夏に嬉しい驚きの効能と効果とは!?作り方と使い方

梅ジュースの効果や効能について 作り方簡単なものや注意点は

梅 シロップ 効能

健康維持のためには、私たちの体の酸性とアルカリ性のバランスをとることが欠かせません。 健康でいるためには体液 血液や細胞液 を弱いアルカリ性に保つ必要があります。 しかしご飯やパンなどの主食や肉や魚などの食品は、その多くが酸性食品です。 また、お酒も、体を酸性にしてしまう食品です。 現代生活ではどうしても酸性食品を多く摂りがちですが、体液が酸性化すると血液はドロドロになって毛細血管の流れが悪くなり、血行不良などを引き起こす原因となります。 またクエン酸などによる疲労物質 乳酸 を分解する機能が充分働かず、筋肉等に乳酸が蓄積され老廃物も溜まり、血行不良などの悪循環で免疫力も低下し病気にかかりやすくなります。 身体のためにはアルカリ性食品を食べて、酸性を中和させる必要があります。 梅干しはすっぱいですがアルカリ性食品で、ほんの少し食べるだけで酸性を中和することが出来る優れものです。 アルカリ性食品の梅を食べると血液やリンパの流れがよくなり、抵抗力や免疫力がアップするので、病気になりにくくなります。 梅はカルシウムや鉄の吸収を促す 現代人のカルシウム不足は以前から指摘されてきましたが、毎日の食事で気をつけて摂取するようにしても、カルシウムは吸収効果が悪いので体になかなか定着しません。 しかもカルシウム吸収率は年齢とともに低下していくのです。 しかし、クエン酸などの有機酸には吸収率の低いカルシウムや鉄の吸収を促しカルシウムが骨から持ち出されるのを防ぐなどの働きがあるといわれています。 つまり梅を毎日食べると、体内でのカルシウム定着率が徐々に高まっていくことが期待できるのです。 カルシウムが必要な成長期の子どもや高齢者にも大人たちにも、梅は優れた効果を発揮してくれます。 肝機能を強化し血流を改善 血液がサラサラに。 血栓・動脈硬化などの予防にも! 上述のように、梅はとても優秀な食材ですが、そのまま食べることができません。 青梅にはアミグダリンという成分が含まれているのですが、これが胃腸などで加水分解されると、シアン化水素(青酸)という猛毒が生成されます。 しかしこの成分は、梅が熟すにつれ減少し、梅干しなどの加工を施されることにより、健康に影響のない量になるのです。 梅を食す方法としてもっとも身近なのはやはり「梅干し」ではないでしょうか。 伝統的な梅干しは、熟した梅を塩漬けにしたあと、日干しし、さらに本漬けして作られます。 (青梅から作られる加工品としては、梅酒などがあります) ちなみに塩漬け後の日干しを「土用干し」と呼び、この状態の梅干しは「白干し」と呼ばれます。 五訂日本食品標準成分表によると、梅干しの塩分は22. 1%であり、非常に保存性に優れています。 異物混入がなく保存に適した環境であれば、100年を超してもまだ食べられる梅干しも存在するそうです。 しかし近年、減塩調味を施した「調味梅干」と呼ばれる梅干し(もどき)が、一般的になってきました。 スーパーで市販されているような、昆布梅、鰹梅、はちみつ梅などは、まずこの調味梅干に分類されます。 また、見た目は伝統的な梅干しに見えても、ラベルに「調味梅干」と記載されているものも、やはりそうです。 調味梅干は白干し状態のものを水につけて減塩し、その代わりにさまざまな味付けを施したものです。 また塩分は7. 6%(五訂日本食品標準成分表)と保存性が悪いこともあり、たとえば、還元水飴、発酵調味料、たんぱく加水分解物、調味料(アミノ酸等)、野菜色素、ビタミンB1、酸味料、甘味料(ステビア、スクラロース)などの添加により、味を調え、保存性を補っています。 嗜好品のように食べるのであれば調味梅干でも事足りるかもしれませんが、 ほんものの味を求め、何より健康や美容のために食べるのであれば、伝統的な梅干しでなければ意味がありません。 梅干しを選ぶときは、ぜひ原料表示にまで気を配ってください。 農産物は天与の恵み。 自然と向き合い、生態系を阻害することなく育てた青梅と赤じそを昔ながらの方法で漬け込んだ梅干しは、どこか家族を思う母の味を彷彿とさせます。 奈良県吉野地方の気候と地形を生かし、化学合成資材は一切使用せず、自然界にあるものだけを活用し丁寧に育てた梅は、力強さの中にもゆったりと包み込むような優しい味わいが体感できます。 梅畑では刈った下草を肥料とし、バッタの飛び立つ赤じそ畑の除草は手作業で。 天地と向き合い自然に添って、植物と共に生きる人々が持つ優しさと強さは、その生産物にも伝わるものです。 昭和35年にたった一人で除草剤不使用、無農薬・無化学肥料栽培に取り組んだ生産者の思いは、その後周囲の理解と多くの仲間を得て、つくるひととたべるひとがともに健康で有り続けられるようにとの願いの元に、伝統的な製法でつくった梅干を届けています。 自然と向き合い、生態系を阻害することなく育てた青梅を樹上で完熟させ昔ながらの方法で漬け込み、選別された最上の品質の梅だけを3年間冷暗所で寝かせ熟成させました。 奈良県吉野地方の気候と地形を生かし、化学合成資材は一切使用せず、刈った下草など自然界にあるものだけを活用し丁寧に育てた梅は、力強さの中にもゆったりと包み込むような優しい味わいが体感できます。 天地と向き合い自然に添って、植物と共に生きる人々が持つ優しさと強さは、その生産物にも伝わるものです。 昭和35年にたった一人で除草剤不使用、無農薬・無化学肥料栽培に取り組んだ生産者の思いは、その後周囲の理解と多くの仲間を得て、つくるひととたべるひとがともに健康で有り続けられるようにとの願いの元に、伝統的な製法でつくった梅干を届けています。 プレマ株式会社は「第4回 これからの1000年を紡ぐ企業認定」を受けました。 『売れる商品』のバイヤーが存在しない会社です! 「売れる商品」が必ずしもほんまもんの価値を備えているとは限りません。 私たちは「売れる商品を売る」ことよりも、「良い商品」が私たちの行動によって徐々に評価されていくことを非常に大切だと考えています。 また、一見立派で、実際にはザルのような科学的っぽい基準を振りかざして商品選定の正当性を強調するよりも、私たちは人間の可能性に着目し、直感と感性をよりどころにしています。 この姿勢を端的に表す言葉として「愛」と「叡智」を掲げており、その広がりのなかで世界が「弥栄(いやさか)」してゆくことを確信しています。 プレマとつきあう人への5箇条• 自分に勝る名医なし 感性と直感、自分の潜在意識を信じてみよう• ありがとうございますは魔法のことば 言葉の力はすさまじい よくもわるくも• 完璧を目指すより、よりよくを目指そう 完璧主義は自分も人も追いつめる• 健康食品への期待はほどほどに 食と生活習慣、こころのあり方をまんなかに• 迷ったら買わないようにしよう 無理な決断はお金の無駄遣い、素直に行こう 元気になりたい人のための5つのキーワード• 減らす• 許す ご注意 弊社では医薬品(いわゆる「お薬」)は一切取り扱っておりません。 弊社でご案内しております商品の一部に健康食品がございますが、これは医薬品とは全く別のものです。 健康食品は健康に役立つ場合もありますが、そうでない場合もあります。 過剰な期待は絶対厳禁です。 あくまでも補助であり、本筋ではありません。 弊社の事務所や倉庫には、商品のエネルギーを高めるための工夫を重ねています。 それはそこに存在するものの抗酸化力(還元力)、癒しの力を高めるためのものです。 、 、 、 、 、 を配置し、さらに常に の音楽を聴かせています。 考えられるエネルギーを高めるための施策を多重に施して、最高の状態でお届けやサポートができるように宇宙の摂理と「場」を高め続け、お客様の人生をさらによいものに変えられるよう、「見えない力」と強い想いを載せて今日もガンバリます。 是非弊社の「ほんまもんたち」を手に取って頂き、「見えない違い」=ポジティブエナジーを脳の右側で、そして全身の細胞で感じてみて下さい! 『愛する人に心から与えられるものを』 『子どもたちに生き続けられる未来を』 『かけがえのない、あなた自身に力を』 そんな願いが私たちの提供する全てに息づいています! 中川信男.

次の

梅シロップの驚きの効能とは!?梅シロップで健康キレイに!

梅 シロップ 効能

6月半ばから7月にかけては梅の時期ですね。 ここ2年続けている 「梅仕事」ですが、ちょっとでも億劫やなとか、梅高いしなとか、 弱音を吐き出すと、もうやる気スイッチ入れるのが大変です、スー です。 本日もお越しいただきありがとうございます。 安心安全、一年かけてじっくり楽しめる梅食品。 毎年梅仕事の種類が増えている我が家、今年も覚悟してたくさんの梅を予約しておきましたが…、 どんな計算したのか自分でもびっくりしたんですが、合計 7kgも予約してました。 しかも、そのことをすっかり忘れていて、早々にスーパーに並んでいた、紀州南高梅を 2kgも買い込んでいたのです。 どんだけ? いやほんまに。 仕込み癖があるというのは困りものですね。 さて、 9kgの梅、どうするよ? ということで、 梅酒 梅酒や梅シロップは、 砂糖をかなり使うのでやや敬遠していました。 でも、夏の暑い日にビールではない、何か シュワシュワしたものが飲みたいなって思う時ありますよね。 そんな時に、炭酸系のカクテルや酎ハイを買って飲むより、作った梅酒をソーダや氷で割って飲む方がずっといいなと気づきました。 去年初めて漬けて飲んでみると、やっぱり美味しいなーと実感したので今年も漬けましたよ。 梅酒は簡単にできますよ。 梅酒のレシピ• 梅:2kg• ホワイトリカー・ウォッカ・ラム酒・ブランデーなど:1. 8L(混ぜずに)• 氷砂糖:600g• 酢:100cc 普通はこの割合で、梅は 1kgというレシピがほとんどです。 もちろんその分量でいいと思いますが、贅沢に 2kgで仕込んでみました。 甘すぎず、梅の風味がしっかりする梅酒になることでしょう。 青梅と氷砂糖を、ガラス瓶に交互に入れていく• 最後にホワイトリカーを加える• 隠し味に お酢を100ccほど加える さっぱりとした美味しい梅酒になりますよ。 ・ 疲労回復・血液サラサラ:クエン酸の働きは先ほどの通りですが、梅酒にはそのクエン酸が、 レモンの15倍、梅干しの6倍も含まれているといわれています。 ・ ダイエット効果:梅酒はお酒の中ではカロリーが高い方ですが、クエン酸効果で 余分な脂肪を燃焼させる働きがあります。 ・ 便秘解消・下痢防止:ピクリン酸という成分が 胃腸の働きを活性化し、便通を良くする効果があります。 また梅は胃液や唾液の分泌を良くするので、殺菌力が増強され、 下痢の防止に繋がります。 発酵と梅の酵素の働きによって、ブドウ糖と果糖に分解され、体への負担は軽くなりますが、それでも糖は糖です。 くれぐれも空腹時に一気に摂取したり、濃いものを何杯も続けて飲んだりはしないようにして下さいね。 糖分は気になりますが、市販のジュースやアイスを食べるより体への負担は少ないです。 そして無添加なのが嬉しいですね。 青梅:1kg• 氷砂糖:600g 氷砂糖は、ゆっくり融解してくれるので梅の美味しさが引き立ちますが、黒糖や甜菜糖、蜂蜜などでもいいですね。 青梅と氷砂糖を交互に瓶に入れていきます。 最初と最後は砂糖になるように• しかっり氷砂糖が溶けたら、梅を取り出します。 梅酵素ジュース いっときブームでしたね、 酵素ジュース。 私も作っていました。 ぶどうにキウイにいちごにオレンジ。 大量の砂糖を加えて、 毎日手で混ぜ混ぜして、 シュワシュワ発酵させるのが面白くて、 飲むより作る方が楽しかったな〜。 発酵しているからとはいえ、 果物と同量以上の砂糖を使うことに抵抗があったので、もう何年も作っていませんでした。 梅ジュースを作るついでに、再び混ぜ混ぜ酵素ジュースを作ってみようかな。 梅酵素ジュースのレシピ• 完熟梅:500g• 砂糖:550g 梅は種を挟んで3枚おろしのようにカットしておきます。 種からもエキスが出るので捨てないように!• 瓶の下と上に砂糖を入れるようにして、梅と砂糖を交互に入れていきます。 翌日から清潔な手でよく混ぜます。 梅から水分が出てきてシュワシュワと発酵してきます。 シュワシュワが落ち着いて、2、3日経つまで混ぜ続けます。 冷蔵庫で保存しましょう。 梅酵素ジュースの効能 酵素が摂れる!と思って飲まない方が、私はいいと思います。 酵素は、体の中で様々な働きをしてくれるとっても大事なタンパク質です。 しかも体内で生産できる 酵素の量は生涯で限られています。 使い方を間違えると、年齢を重ねるうちに大変な 酵素不足を引き起こしかねません。 日本には、 味噌、醤油、納豆、ぬか漬け、などの 優秀な酵素がたくさん含まれている発酵食品が昔から身近にありますよね。 それら本物を意識して、毎日の食事に取り入れるだけで、しっかり酵素は補えるのではないでしょうか。 「梅ジャムは手間もかかるし、そもそも美味しいのか?」 という疑問もありました。 だけど、今回の計算違いの大量梅、普段手をつけなかった「梅仕事」をやってみるいい機会です。 完熟した梅の香りは、それはそれは本当にいい香り!ずーっと嗅いでいられます。 梅の分量はお鍋の大きさに合わせましょう。 重ならずに並べられる分量がいいそうです。 鍋に 完熟梅とかぶるくらいの水を入れて火にかけます。 50度くらい(熱い温泉くらい?)になったら湯を捨てます。 これを2回繰り返します。 梅が重ならず並べられる鍋に 梅とひとつまみの塩を入れ、 鍋底に広がるくらいの本みりんを入れ、中火にかけます。 木べらで混ぜながら煮詰めます。 ヨーグルトやパンに添えるのが合いそうです。 梅味噌 梅味噌は甘いのと甘くないの、どちらも仕込んだことがあります。 ただその際味噌の分量が足りなかったみたいで、しばらくしたらカビが生えていました。 きちんと分量を量って作らないといけませんね。 味噌と梅の相性はとてもいいので、酸味が効いた味噌は美味しいです。 黒糖を入れた梅味噌もコクがあって美味しいですが、使い道が今ひとつ見つけられず、手をつけないうちにカビが生えちゃったんですね…。 梅味噌のレシピ こちらも作り方は簡単です。 梅(やや熟したもの):1kg• 味噌(減塩でないもの):1kg• 保存瓶の上と下に味噌がくるように、味噌と梅を交互に入れていきます。 足りないようなら味噌を足してもOK• 梅から水分が出てきたら、一度全体を混ぜます。 涼しいところに置き、その後も何度か混ぜます。 毎日じゃなくてOK• 発酵がかなり早く進むので、全体に混ざり合ってペースト状になったら冷蔵庫に入れること。

次の

栄養満点!簡単にできる梅シロップの作り方

梅 シロップ 効能

「錬金マジック」に夢中の専業主婦時代を経て、2012年末より再び働き始めました。 サンキュ!を卒業できない40代の皆さん集いましょう(笑) 毎日の料理にとどまらず、地域や海外の食文化まで深く掘り下げたブログに根強いファンを持つ人気ベテランブロガー。 食材を無駄にしない「捨てないレシピ」、主婦の手仕事で捨てる部分も価値あるものにする「錬金マジック」など、、過去の記事もその有用性からいまだにアクセス多数。 特に、家族で行事や季節を楽しむ知恵と工夫に、憧れを持つ読者も多い。 今後は40代に向けてリアルな情報を発信していきたいそう。 チャレンジしたいことは、「ドイツ語とロシア語を、レシピが読めるくらいに習得すること」。 この息子が小学生となった今年2014年も 6月となり、梅の季節 梅干し、 梅酒など 梅の仕事はいろいろあり 私も過去のブログにだいぶ書いて来ましたが 一番、来てくださっているのが 「梅シロップ」「梅ジュース」 やっぱりお子様も含めて家族全員で朝から飲める梅シロップは 需要が多いのですね。 過去記事にもありますが、今一度 こちらに我が家の作り方を書こうと思います。 我が家の「梅シロップ」の作り方 梅はきれいに洗ってホシ(ヘソ)を取って水気をきっておく。 梅1kgに対し砂糖1kgを交互に重ねていき そして、 我が家の方式では 最後に酢を加えます。 母から教わった方法で、 酢を入れることでぶくぶくと泡立つ 発酵を抑えます。 懐かしい思い出になってしまいました。 私みたいに自家製酵母とか発酵に慣れている方はそんなに驚かないかもしれないけど 免疫がないとびっくりするようなので・・・(笑) だんだんと水が上がってくるので 出てきたエキスと砂糖が良く混ざるように毎日揺すります。 十分に水があがって 砂糖がしっかりと溶けたらできあがりです。 およそ2週間かかります。 ここまでの工程をより詳しく書いている過去記事 梅は買ってきてすぐ作業するのが一番ではありますが すぐにできないときは冷凍保存しておいて後で作業しても大丈夫です。 凍った梅で作るときは瓶の表にすごく汗をかくので 下にタオルなど敷いておいてくださいね。 砂糖は1番向いているのはグラニュー糖だと思います。 梅酒と違って早く溶けたほうがいいので 氷砂糖よりもグラニュー糖のような細かいもののほうが向いていると思います。 詳しくはこちらの記事でも書いています。 できあがったシロップはそのつど水や炭酸で割って飲むと美味しいですが 我が家ではある程度まとめて希釈して冷蔵庫ストック。 だいたい7倍に薄めて甘すぎない程度のドリンクにしています。 私も1kgだけですが、仕込んだところです。 今年のシロップは・・・ の 「焼氷」!! あれ、コーヒーシロップと梅シロップの組み合わせでした。 シロップ完成したら作ってみたいっ!! 楽しみです。 ジャムの作り方も書いています。 梅シロップに限らず梅の記事いろいろのリンク集もあります。 「ごちそうさん」では家族みんなでホシを取り除く作業をして 家族の好みに合わせた梅干をつけたり、 家族をつなぐ作業として「梅仕事」が表現されていました。 親子で一緒に、この季節に梅作業を楽しむ参考になりましたら幸いです。 そして、梅の香りの素晴らしさを家族で堪能しましょう!!.

次の