ドラクエウォーク転職。 ドラクエウォークの転職の順番(ルート)はコレで決まり!転職先の早見表アリ!

【ドラクエウォーク】転職のおすすめルートを解説!上級職を見通したタイミング

ドラクエウォーク転職

斬撃・体技ダメージが確率で上昇するので、自身で与ダメージを高めながら攻撃できる。 ちからのステータスが上がりやすく、物理ダメージ要員として最も活躍できる。 賢者は回復役として重要 賢者は こころの付け替えにより、回復型と呪文型のどちらにもなれるのが魅力。 上級職の中で最も回復要員として使える職業なので、優先して育成すべき。 レンジャーとパラディンも1人は欲しい レンジャーは影縛り役として活躍 ボス戦やメガモン討伐において、レンジャーの固有スキル影縛りが非常に役に立つ。 またフバーハで貴重なブレス軽減役としても活躍できる。 バトマスと賢者の次に優先したい職業だ。 パラディンは味方の生存率を高めてくれる パラディンは固有スキルのパラディンガードが強力。 被ダメを軽減しつつ引き受けるので、1人編成しておくだけでボス戦やメガモン討伐が楽になることが多い。 回復役にもなれるため、最低でも1人はパラディンとして育てておこう。 魔法戦士は優先度が低い 魔法戦士はバトマスのサポート 魔法戦士は主に、フォースブレイクによる耐性ダウンとバイシオンでバトルマスターの火力アップ役として活躍する。 攻撃系のサポートが得意な職業だが、 使う場面が他の職業に比べると少ないので、育成優先度は低めだ。 最低でも 1人2つ以上の上級職をレベル50以上にしてから永続効果集めに手を出そう。 怒り ターン開始時たまに斬撃・体技ダメージアップ。 やまびこ 呪文をとなえた時たまに2回連続で呪文が発動する。 2回目の呪文は威力が減少する。 影縛り 攻撃時たまに休みを付与する。 成功するたびにかかりづらくなる。 フォースブレイク スキル攻撃時たまにスキルと同じ属性耐性をさげる。 すでに耐性が下がっている属性では、成功しづらくなる。 効果が切れると成功率ももどる。 パラディンガード まれに仲間ひとりのダメージをすべて引き受け、さらに瀕死ダメージ時HP1で生き残る。 かばう使用時は発動できない。 上級職は基本職と異なり、固有特性を所持している。 特定条件や確率で発動するアビリティで、効果はどれも強力。 固有特性目当てだけでも転職する価値はあると言っていい。 Lv15 (消費MP:14) はげしい炎で敵全体にギラ属性の呪文小ダメージを与える。 未実装の基本職.

次の

【ドラクエウォーク】上級職で構成するおすすめのパーティ編成例。切り替え機能を使おう

ドラクエウォーク転職

当面の目標・編成可能PT ここでは「転職のおすすめルート」を元にした、編成可能なパーティを掲載・解説しています。 ベーシック・汎用性 編成例 バトマス レンジャー 賢者 賢者 基本職から上級職にステップアップする上において、 一番目標にしたいベーシックなパーティです。 高難度向け 編成例 パラディン バトマス レンジャー 賢者 こちらは 高難度で活躍するパラディン入りの編成となります。 しかし、パラディンは回復に徹することや、火力に振った場合の賢者を「かばう」立ち回りも可能なので、 1人は育成しておきたい職。 メガモン・単体向け 編成例 バトマス バトマス 魔法戦士 賢者 上記は メガモンや単体ボス相手の場合の編成です。 難易度が低ければ、フォースブレイク込みで攻めに徹することもできますし、魔法戦士は回復役も熟せるため自由自在。 回復に特化したいなら「賢者」にチェンジも可能です。 火力賢者 編成例 レンジャー レンジャー 魔法戦士 賢者 賢者を火力特化にした場合の編成です(火力杖を持っている方向け)。 魔法戦士のフォースブレイクを合せて火力UP!前衛の2人は 「回復レンジャー」を想定していますが、「主人公」と「3人目」のどちらかをパラディンまで育成して「かばう戦法」にシフトしてもいいと思います。 魔法使いの理由 完全に個人的な理由ですが、何故か自分の端末は「」など盗賊向けの武器が複数当たります。 魔法型にするなら紫のこころもそのまま使えますし、前衛3人欲しかったので「盗賊」へ。 僧侶の理由 僧侶はバイシオン役、そして普段こころ集めする際に火力が出せる職4人で冒険に出かけたかったため「魔法使い」をチョイス。 一応上位職も視野に入れました。 抑えておくポイント・転職時期 ここでは転職する上において、抑えておいた方がいいポイントを 5つ紹介しています。 初期職で十分間に合っていますし、PTバランスもとれているので序盤の内は考える必要はないです。 6章以降は上級職必須級 6章に突入すると 推奨レベル40~になり、敵のすばやさや火力も高く、 基本職では快適に進行・レベル上げができません。 レベルMAXまで育成するよりはサッと転職させてPTバリエーションを増やす方が充実します。 近年高コストが増殖しているため、 物理はレベル55、 魔法はレベル50が目安となります。 ただし、1周目はレベル50で転職して、組み合わせを増やすことに重きを置いた方がいいと思います。 メリットまとめ• 上級職にステップアップできる• 各職業の「永続効果」を受けられる• パーティのバリエーションが増える• 合計レベルが増加、モチベUP• 初心者の方には敷居が高いかもしれませんが、 現環境は上級職必須です。 主に下記のようなステータスがメインであり、レベル20と50(上級職は55)が対象です。 そういった時に育成しておくと最適PTを組むことが可能に。 火力上げ重視PT 戦士 武闘家 魔法使い 魔法使い 回復重視PT 戦士 武闘家 僧侶 僧侶 レベル上げ重視PT(上級職ver. モチベーションに関わる結構大事な要素。 「得」対象の武器を持たせることで様々な特殊効果を受けられるため、これも大切な要素。 例:が当たった!けどレンジャーを育ててない・・ 転職のデメリット3つ紹介 デメリットまとめ• レベル1から再スタート• 高コストのこころが付けられない• レベルも 1からのスタートなので戦力が1人欠けた状態となります。 レベル1になると... 予めパーティ切り替え機能に保存したり、メモったりしておくと良いです。 武器や防具はそのまま。 上級職のタグ 累計経験値とレベルごとの必要数【上級職60まで反映!】 5章までは物理でレベリングでもいけるけど6章以降は弾かれる率上がるから魔法職で引率しないとストレスがマッハ。 職業固有のステータス差で魔戦は賢者より素早さ20くらい低いから魔戦を先導にする場合はメイジドラキーやマッドフィンガー相手には素早さ少し盛ってあげると完全先制可能。

次の

【ドラクエウォーク】転職の職業別おすすめルート|タイミングとコツを紹介【DQウォーク】

ドラクエウォーク転職

レベル60まで上げるべき? よく使う職業は上げるべき レベル 最大コスト 60 334 55 308 50 280 使用頻度の高い職業はレベル60にするのが良いでしょう。 レベル60でステータスが上がる恩恵を受けることができ、コスト上限が上がるのでこころの編成がしやすくなります。 他の職業は上げなくても良い よく使うメインの職業以外はレベル60まで上げなくても良いでしょう。 レベル60に上げても永続スキルが習得できることはなく必要経験値量が高いので上げなくても良いです。 7章のおすすめ周回武器 弱点の多い全体高火力武器がおすすめ 7章の周回におすすめな武器は弱点の多い「イオ・メラ・ギラ属性」の全体高火力武器を使うのがおすすめです。 また、「バギ属性」も等倍のモンスターが多く周回に適しています。 サークルよりも外側にいるモンスターを寄せることで戦闘できるようになり、戦闘回数を増やすことが可能です。 パーティに1人は回復呪文を習得しよう パーティに回復役がいない場合には回復呪文の「」や「」を習得できるこころを装備しましょう。 パーティの誰かが回復呪文を習得することで「じゅもんでまんたん」が使えるのでパーティのHPを簡単に回復できます。 回復呪文を習得できるこころ 取得経験値を増やす経験の珠を使おう 取得経験値を30分間1. 2倍にできるアイテム「経験の珠」を使うことで短期間に多くの経験値を稼ぐことができます。 「経験の珠」はイベントミッションから入手することができますが、入手する機会の少ない貴重なアイテムなので慎重に使うようにしましょう。 また、「経験の珠」とは異なりサブクエストで入手できるので入手機会が多いです。 メタル系モンスターを狩ろう HP 経験値 4 1540 出現クエスト 1章9話〜2章9話,サブクエスト初級 HP 経験値 6 5100 出現クエスト 2章6話〜4章5話,サブクエスト中級 HP 経験値 8 10500 出現クエスト 3章9話〜5章9話,サブクエスト上級 HP 経験値 10 21000 出現クエスト 6章1話〜6章10話 「メタル系モンスター」は倒しにくい代わりに貰える経験値が非常に多いです。 出現率は低いですが、マップで見つけたら必ず倒すようにしましょう。 「」や「」が当たれば一撃で倒せるのでおすすめです。 ボス戦で必ずメタル系のモンスターが出現するので、経験値が一気に稼げておすすめです。 交代をしたらMP回復が可能な武器やこころを使ってMPの切れてしまった味方を回復させつつ戦闘することでMPが切れることなく戦闘を繰り返すことが可能です。 上級職の転職条件であるレベル50まで上げたら転職するのがおすすめです。 2人ずつ転職しよう 高い経験値をもらえる戦闘をこなすために2人ずつ転職するようにしましょう。 「モンスター」は2人のキャラで倒すことになるので余裕を持って戦えるクエストを周回するのがおすすめです。 各職業の評価 転職後は4章7話を周回しよう ストーリー4章7話はレベル上げと同時に強力なこころを集めることができ、おすすめです。 5章10話の方が入手する経験値量は多いですが、敵が強力なため転職後のレベル上げは敵のレベルを下げて行うのがおすすめです。 自宅でのレベル上げのやり方 モンスターが出やすくなるにおいぶくろを使おう クエストの報酬やかいふくスポットで手に入れることができる「においぶくろ」を使用すると、 5分間サークル内にモンスターがどんどん出現するようになります。 自宅でのレベル上げでは、移動しない分モンスターの出現が遅いため、殲滅が早いとモンスターの出現が追いつきません。 「においぶくろ」を使って補いましょう。 まとまった時間が確保できる時に使用すると、集中的に経験値を稼ぐことができます。 MPを回復するこころを装備しよう 自宅でのレベル上げ時にはMPが切れにくいMP回復ができるこころを装備するのがおすすめです。 MPが切れにくいと戦闘で多くスキルを使うことができ、レベル上げの効率も上がります。 戦闘で消耗したHPやMPを回復しやすく、長時間のレベル上げがやりやすくなります。 「自宅」の周囲にツボがない場合はツボずらしでサークル内のツボを増やしましょう。 レベル上げの際の注意点 戦闘不能のキャラは経験値が入らない 戦闘が終わった時に戦闘不能だったキャラクターは、経験値を取得することができません。 経験値が多いボス戦などではできるだけHPとMPを回復して保ち、死んでしまった場合は せかいじゅの若葉やザオラルなどで蘇生してから戦闘を終わらせるようにしましょう。 注目記事 最新ガチャ• 強敵モンスター攻略• 最新イベント• メガモンスター攻略• 掲示板• ランキング記事• 攻略記事 初心者攻略• 効率系• システム情報• 職業 上級職• 基本職• 武器 レア度別• 武器種別• 防具 レア度別• 部位別• スキル• 系統別• 属性別• モンスター図鑑・こころ• 色別こころ• 条件付き出現モンスター• 系統別モンスター• 心珠関連記事• クエスト攻略 ストーリー• 腕試し• 3247 どんとさん、おはようございます。 大変でしたね。 本当は私が来月北海道行く予定だったのに(北海道3種。 4種お願いしたけど、釧路は遠いと毛ガニ持ってないのに却下された)そうしたらどんとさんに送る予定だったのに悔しいです。 すみません。 私の持っているものは既に全てどんとさんがお持ちで送れません。 しかし、来月に近い関東で車で行ける茨城県には一泊で行けそうです。 北海道の変わりにはならないかもしれませんが、水戸黄門S取れる可能性が6. 7割、アンコウを取れる可能性が3割です。 アンコウはお持ちみたいなので、水戸黄門手に入れたら必ず送りますので(私は2つしか送ってないのに4個もらってしまったのでどんとさんの権利です) 募集から水戸黄門を消しておいてください。 そしてコロナ等で取れなかった場合も恥ずかしいですが必ずご連絡します。 その時はごめんなさい。 8月末までには必ず連絡します。 連絡ない場合はのっぴきならない事がおきてます(笑)よろしくお願いします。

次の