奈良 公園 鹿 せんべい。 「武田俊男商店」で鹿せんべいってどうやって作る?を見学/奈良

奈良公園の鹿の数は何頭?夜はどこに行くの?鹿せんべいの正しいあげ方など

奈良 公園 鹿 せんべい

— 1月 9, 2018 at 5:33午前 PST 鹿せんべいは、奈良公園周辺で販売されている野生の鹿用のおやつです。 鹿せんべいの原料は? 草食動物である鹿のために、鹿せんべいは植物性の原料のみから出来ています。 材料は米ぬかと小麦粉の2つだけ。 人間用のせんべいだったら塩やしょうゆで味付けをしますが、鹿の健康を考えて 味はまったく付いていません。 鹿せんべいの販売元は? 「鹿せんべい」は奈良の鹿愛護会の登録商標であり、 鹿せんべいの売り上げは奈良の鹿愛護会の活動資金に充てられます。 ただし、奈良の鹿愛護会が直接鹿せんべいを焼いているわけではなく、愛護会は鹿せんべい製造業者(5社)に対して証紙を売り、製造業者はこの鹿マークの証紙で鹿せんべいを巻いて製造。 実際に奈良公園で販売しているのは、奈良公園行商組合という組合に加盟している行商人たちです。 この奈良の鹿愛護会の 証紙が付いていない鹿せんべいがまれに売られていることもありますが、 非公式のものですので買わないようにしましょう。 鹿せんべいのお値段は? 奈良の鹿愛護会の証紙付きのオフィシャル鹿せんべいの値段は、 どの売店で買っても150円です。 ちなみに 1束は10枚入りです。 — 12月 31, 2017 at 12:32午前 PST 上の動画のように、奈良公園の鹿は鹿せんべいを持った人間を見ると 「お辞儀」のような仕草をします。 人間の側から見ると、まるで鹿が 「せんべいをください」とお辞儀をしているように見えて可愛いですね。 しかしこれは間違いで、 鹿の側から見ると「おい人間、早く鹿せんべいをよこせ!」と威嚇しているのです。 あまりじらすと 鹿も怒りますので、鹿せんべいは じらさず、素早く鹿にあげるようにしましょう。 あげ方を間違えるとケガをすることも! ここ数年、奈良公園で鹿にせんべいをあげる際に 観光客が怪我をするケースが増えています。 ほとんどが、鹿せんべいをなかなかあげずに じらした結果、鹿が怒って• 服やカバンを噛む• 頭突きする• 前足で蹴ってくる などでケガをしたパターンです。 鹿は草食動物でおとなしいイメージがあるかもしれませんが、 怒らせると怖いです。 体重100kg前後の個体が体当たりをしてきたら、子供はもちろん大人でも飛ばされてしまいます。 奈良の鹿は野生動物であるということを忘れないでください。 人間が鹿せんべいを食べるとどうなるの? 鹿せんべいは 野生の鹿のために焼かれたもので、 人間が食べることを想定して作られていません。 人間の食べ物としては管理されていないため、鹿せんべい工場から奈良公園の売店に運ばれる間に埃をかぶったり汚れが付いたりしている可能性がありますので、 人間は食べないほうがいいです。 2008年にフジテレビで放送されたドラマ「鹿男あをによし」の中で主人公役の 玉木宏が鹿せんべいをおいしそうに食べるシーンがありますが、あれはフィクションですので真似しないようにしましょう。 とはいえ、鹿が美味しそうに食べているあのせんべい、 どんな味がするのか気になりますよね。 鹿せんべいの味は? 米ぬかと小麦粉だけが原料の鹿せんべい、実際に食べた人の感想は 「美味しい派」と「まずい派」に綺麗に分かれています。 美味しい派の意見 無味のクッキーに米ぬかが少し混ざったような味。 なんて言えばいいのか分からないが、正直に言ってしまうと、これ、おいしい。 (中略) けど一口目で「あ、おいしい」と思ってしまったことは事実。 あと一枚完食してしまったことも事実。 工場で焼き立てを食べたが 素朴な味でおいしかった• 香ばしくて 甘みを感じる• 不思議と クセになる まずい派の意見• 味がない。 まずい。 新聞紙を食べている気分• いいにおいなのにまずい• 鹿はよくあんなものを食べるな さて実際の味はどうなのでしょうか。 自分で確かめてみたくなったアナタのために、次の項目では 出来立ての鹿せんべいが試食できる鹿せんべい工場をご紹介します。 鹿せんべい工場 — 5月 3, 2017 at 6:50午前 PDT 奈良では年に数回 「鹿せんべい飛ばし大会」なるイベントが開かれています。 開催地は奈良公園からほど近い、 若草山。 この大会では、通常奈良公園で売られている鹿せんべいより大きい、特製の鹿せんべいを若草山の上から下に向かって投げて、 その距離を競います。 通常の鹿せんべいが直径9㎝なのに比べて、 競技用の特大鹿せんべいはなんと直径20㎝。 上の写真にあるように、参加者が投げた鹿せんべいを食べようと 鹿たちが既に待ち構えています。 このほのぼのしたイベント、優勝賞品はなんと 本物の鹿の角を使ったトロフィー。 また、20m以上飛ばした人には鹿ストラップ、30m以上飛ばした人には鹿マスコットのプレゼントもあります。

次の

奈良の鹿が凶暴化?街を歩く鹿・鹿せんべいを食べる動画も|鹿愛護会の見解

奈良 公園 鹿 せんべい

奈良公園の鹿の数は? 奈良公園にいるたくさんの鹿たち、いったいどれくらいの数がいるのでしょうか? 調べてみると、なんと 約1300頭!! 個人的には想像より多かったのでビックリです。 ちなみに。 たくさんのサルで有名な高崎山では、1500頭のサルがいるそうです。 サルより大きな鹿が1300頭というボリューム感に、ちょっとした衝撃です! 奈良公園の鹿は野生?! その約1300頭の鹿たち、飼育されている動物ではなくて、 すべて野生の鹿だということはご存知ですか? 国の天然記念物に指定されているくらいなのですが、意外と「野生」だという認識度は低いようです。 だって奈良公園の鹿たちは人に馴れ過ぎですからね…。 奈良県民の私でさえ、野生だとは断言し辛いですが(笑)。 鹿の死亡数上昇中 実は最近では、鹿の死亡の数もものすごく多いんだそうです。 その理由というのが、私たち 人間が出すゴミが関係していると言われています。 ビニール袋やお弁当のプラスチックを食べてしまい、それが消化されずに胃に蓄積されてしまうことでエサを食べることができず、栄養失調で死亡してしまうのだそうです・・・。 ほかにも、 交通事故による死亡の例も多いとのこと。 どちらも、私たちが十分気をつけることで防げる事例も多いはずです。 たくさんの鹿たちを守るためにも、目配りって大切ですよね。 Sponsored Links 奈良公園の鹿、夜はどこにいるの? 昼間は、奈良公園でたくさんの人たちに癒しを与えてくれる鹿たち。 いやいや、たくさんの人達の鹿せんべいを奪いとる鹿たち。 夜になる公園からいなくなるって知っていますか? では、どこに行ってしまうのでしょうか? スポンサードリンク 鹿は夕方になると、その群れ特有の 「泊まり場」と呼ばれる場所へ帰っていくのだそうです。 野生動物はいつも命の危険と隣り合わせのため、奈良公園のような見通しのいいところでは寝ない習性があるようです。 東大寺や春日大社周辺にも泊まり場があると言われています。 昼間は観光客にサービスをしてそのお給料(鹿せんべい)をもらって、夜になると帰宅するなんて、鹿も通勤しているみたいですよね(笑)。 私のように、ふざけて鹿せんべいを食べている人もよくみかけますが、これなら安心ですね(笑)。 ちなみに、この鹿せんべい屋さんの周りにはたくさんの鹿が待ち構えています。 そして、鹿せんべいを購入したお客さんに群がります。 逃げると追いかけてきます。 ご用心(笑)。 さらに余談ですが、鹿せんべい屋さんの鹿せんべいには鹿たちは手を出しません。 あくまでも購入したお客さんに群がるのです。 鹿せんべいの正しいあげ方?! 10枚セット150円で販売されている鹿せんべい。 お手頃価格で鹿にモテモテ気分を味わえるために、ついついたくさんあげたくなってしまいますが、正しいあげ方を知らないと大変なことになりますよ!! チャレンジャーなあなたは自己流でどうぞ ちょっとコワいかも・・・という人の為に、あげ方の注意ポイントを。 鹿せんべいをあげるときには、 1枚だけを手に持って、残りは見つからないように隠してください。 何枚かを手に持っていると、手ごとムシャムシャされる可能性が大です! それを阻止しようとすると、服やら持ち物やら、いろんなモノがかじられてしまいます。 服や持ち物の損傷はもちろん、鹿のよだれでグチャグチャに…という事態も多数発生しております。 サファリパークよりもサファリパークな奈良公園 1000年以上の歴史があるとも言われる、貴重な奈良公園の鹿たち。 鹿せんべいを購入することで、鹿の保護にも役立てられているそうです。 いつまでも私たちに癒しと伝統を与え続けてもらうためにも、マナーやルールをしっかりと守っていきたいものですね。 ただ、鹿の方にもマナーを身に着けて欲しいと思っているのは、私だけはないと思います。 そうなると、もはや野生ではなくなりますが(笑)。 サイト内検索 この記事が人気です• 19,981件のビュー• 13,271件のビュー• 12,348件のビュー• 8,763件のビュー• 8,680件のビュー• 8,203件のビュー• 6,568件のビュー• 5,069件のビュー• 4,609件のビュー• 4,366件のビュー カテゴリー• 最近の投稿•

次の

奈良公園で鹿と遊ぼう!魅力満載の観光の見どころスポット6選!

奈良 公園 鹿 せんべい

奈良と言えば、鹿。 奈良公園には1200~1300頭の鹿がたむろしており、観光客を楽しませている。 野生動物と言いながら、人が近寄っても平気どころか触ってもたいして嫌がらない。 鹿せんべいを差し出せばお辞儀をして食べる。 とくに外国人客には絶大な人気で、みんな鹿せんべい片手に鹿と一緒に写真に収まろうと悪戦苦闘、スマホを掲げて手を伸ばす。 なかには、食べすぎて満腹なのか、差し出される鹿せんべいにそっぽを向く鹿だっている。 そんな奈良の鹿(以後、ナラシカと表記)を見ていると、山奥で生きる鹿と比べて食べ物に困らないでいいなあ、と想像してしまう。 だが、反対だった。 ナラシカは、慢性的に栄養失調状態なのだ。 私は、全国的に鹿による獣害問題が深刻化する中で、保護されているナラシカの姿に、野生動物と人が共生するヒントを見つけられないかと考えて取材を進めた。 そしてこのほど『鹿と日本人 野生との共生1000年の知恵』(築地書館)としてまとめた。 この取材の過程でもっとも驚いたのが、「ナラシカは栄養失調」であること。 その事実を少しだけ紹介しよう。 体格の計測や死亡したナラシカを解剖結果から読み取れるのは、あきらかに栄養失調状態の個体が多いことだ。 まず一般の野性鹿より体格は小さめ。 成獣オスの体重は一般に50キロほどだが、ナラシカでは30キロ程度。 体長も小さい。 肉づきでも劣る。 そして大腿骨骨髄の色などからも栄養が足りていないことが確認できたという。 そういえば、と私も思う。 時折、あばら骨が浮いたような痩せた鹿を見かけることがあるのだ。 そして、よく落葉を食べている。 落葉は、草食性動物にとって最後の食糧と言われるもので、通常は口にしない。 ほかに食べるものがない冬などに仕方なしに食べるものだ。 それを年中見かけるのは、ちょっと異常な状況である。 ちなみにナラシカの主食は、芝草である。 奈良公園で育つ芝草の生産量はヘクタールあたり年間2895キログラムとされ、芝生の面積から導かれるナラシカの生息可能数は780頭だった。 現在の生息数はそれを500頭近く上回るのだから、芝草以外の草木の量を含めても、餌は慢性的に不足していたのだ。 そのためか、これまで鹿は食べないとされたアセビやナンキンハゼ、あるいはシダ植物まで食べる姿も目撃されている。 一方で、寿命は比較的長い。 平均寿命は20年に達する。 これは野生ではあまりない状態だ。 飢えているのに長生き……不思議な状況がナラシカの世界に起きているのである。 その理由を考えると、まず保護されていることがある。 山野の野生鹿と違ってハンターに追われることもないし、怪我や病気になると人が治療してくれる。 妊娠鹿も保護して無事に出産するまで世話を見てくれる。 そして、公園では観光客によって鹿せんべいが与えられる。 つまり、命をつなぐ最低限の餌はあるから長生きできるのだろう。 ただし、慢性的飢餓状態で……。 これは大変。 ナラシカが栄養失調なら、もっと鹿せんべいをあげよう、餌を与えよう、と思う人もいるだろう。 だが、ことはそれほど簡単ではない。 鹿せんべいの材料は小麦粉と米ぬか。 草のような植物性繊維は少なく、ミネラルなど栄養素も偏っている。 鹿せんべいばかり食べていては、鹿の健康が損なわれる恐れがある。 あくまでせんべいはおやつなのだ。 最近は先進国で「太っている貧困者」が社会問題化している。 貧困生活では手っとり早く腹を満たすファーストフードやスナック菓子ばかり食べがちだが、たいてい炭水化物や脂肪が過多で肥満になりやすい。 太っていると見た目は貧困に見えないが、実は栄養の偏りが健康を蝕んでいるケースが多い。 寿命は伸びても寝たきりの晩年になる恐れがある。 ナラシカも、それに近い「栄養失調なのに長生き」現象が起きているのかもしれない。 だから人が給餌すれば解決する問題ではない。 そもそも年間何百トンもの餌を供給するのは極めて難しいし、野菜の味を覚えて農作物を狙うようになったら獣害を激化させる。 それに餌が増えたら繁殖力を増す。 生息数が増えれば、また餌が足りなくなる。 この悪循環に陥るだろう。 かといって、ナラシカを捕獲して数を減らすという選択肢も現実的ではない。 天然記念物に指定され、神の使いとされる鹿である。 しかも観光客の目がある。 それに鹿の年間増加率は、15~20%に達する。 仮に500頭に減らしたとしても、たった4年で1000頭を超えるほど回復する。 100頭まで減らしても、10年で600頭、13年で1000頭を超える計算だ。 一過性の捕獲では追いつかない。 そして、これは一般の獣害対策にも言えることだ。 さて、どうする? この難問を解く方程式はあるだろうか。

次の