巨人 パーラー。 ジェラルド・パーラ

2020年の巨人の開幕スタメンオーダーと先発ローテーション予想!新外国人パーラーの打順は?|ピカキチ野球net

巨人 パーラー

来歴・人物 [ ] 12月、と契約。 でのプレーを経て、にメジャーリーグ初登板を果たす。 同年7月31日、パーラ、、、と、 ()による4対2のトレードで、に移籍(レイサムはとして10月30日に移籍)。 移籍後は先発、翌は、ロングリリーフもこなしたが、はメジャーでの登板はなく、シーズンオフに解雇される。 はの第1回外国人選手ドラフトでから1位指名を受け入団。 60試合に登板し、19セーブを挙げて、プレーオフにも出場している。 にに入団。 は ホセ。 当初は育成目的で獲得とのことだったが、投手陣の不振や怪我人が出たことにより5月に一軍昇格。 5月18日、初先発の戦で9回途中まで無失点の好投をする。 続く5月25日の対戦で来日初勝利をあげたが、目立った成績を残すことができずに1年で退団となった。 以降、は、はの、はから韓国の、は再び統一ライオンズ、はと、国を問わず各リーグを転々とする。 そして、合併して間もないと契約し、日本球界に6年ぶりに復帰することになった。 登録名は パーラ。 入団会見では、「抑えで起用されるなら25から30セーブ、先発なら20勝を目標にまず15勝は勝ちたい」と強気な発言を見せた。 開幕から先発を任され、合併球団になってからの初勝利投手になるなど、シーズン序盤の先発の軸となる。 交流戦では古巣の巨人戦でも投げ、5月までは7試合に登板して4勝となかなかの滑り出しだったが、6月11日の対戦で右肘を痛め途中降板。 右肘内側靭帯及び屈筋腱の損傷で全治6週間と診断される と、8月4日にとなり退団した。 詳細情報 [ ] 年度別投手成績 [ ] 球 団 8 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 47 10. 1 10 2 6 1 1 7 0 1 8 5 4. 35 1. 55 12 12 0 0 0 1 5 0 --. 167 292 61. 2 83 11 2 0 2 29 3 0 59 52 7. 59 1. 70 '95計 20 12 0 0 0 1 5 0 --. 167 339 72. 0 93 13 28 1 3 36 3 1 67 57 7. 13 1. 68 27 5 0 0 0 5 5 0 --. 500 320 70. 0 88 15 27 0 3 50 4 1 48 47 6. 04 1. 64 60 4 0 0 -- 7 8 19 --. 467 406 95. 2 79 7 40 4 6 55 3 0 42 39 3. 67 1. 24 12 9 0 0 0 2 3 0 --. 400 209 47. 1 43 5 23 3 3 25 0 0 29 28 5. 32 1. 39 6 2 0 0 0 0 1 0 0. 000 57 11. 2 17 3 7 0 1 9 0 0 9 9 6. 94 2. 06 10 0 0 0 0 0 2 0 0. 000 54 14. 0 9 0 3 0 1 10 0 0 3 2 1. 29 0. 86 16 0 0 0 0 0 1 0 3. 000 63 14. 0 13 0 11 2 1 8 1 0 5 5 3. 21 1. 71 31 0 0 0 -- 3 1 4 0. 750 183 39. 0 48 3 15 3 6 32 2 0 29 26 6. 00 1. 62 統一 14 9 1 0 0 5 1 1 0. 833 278 71. 2 44 1 16 1 4 54 2 0 16 12 1. 51 0. 84 13 0 0 0 0 1 0 0 1 1. 000 61 14. 0 14 2 6 1 0 14 0 0 6 5 3. 21 1. 43 8 7 0 0 0 4 2 0 0. 667 137 33. 0 38 2 9 0 1 20 1 0 16 15 4. 09 1. 368 840 181. 2 225 33 79 4 8 117 8 2 135 123 6. 09 1. 526 589 134. 2 127 10 55 7 12 87 5 0 71 65 4. 34 1. 35 :2年 20 16 0 0 0 6 5 0 0. 545 346 80. 1 81 7 32 3 4 45 1 0 45 43 4. 82 1. 41 :2年 24 9 1 0 0 5 3 1 0. 625 332 85. 2 53 1 19 1 5 64 2 0 19 14 1. 47 0. 「-」は記録なし• 000 MIN 12 4 8 2 1. 857 '95計 20 4 9 2 1. 867 1996 27 7 7 0 2 1. 000 2000 PIT 6 0 3 0 0 1. 000 2002 ARI 16 1 1 0 0 1. 000 2004 NYM 13 1 0 0 0 1. 000 MLB 82 13 20 2 3. 943 記録 [ ] NPB• 初奪三振:同上、8回表にから空振り三振• 初先発勝利:1999年5月25日、対8回戦()、5回2失点 背番号 [ ]• 56 (1995年途中 - 同年終了)• 45 (1995年 - 同年途中、1998年)• 65 (1995年途中 - 同年途中)• 56 (1996年)• 42 (1999年)• 60 (2000年)• 34 (2001年)• 52 (2002年 - 同年途中)• 19 (2002年途中 - 同年終了)• 27 (2003年)• 46 (2004年)• 49 (2005年) 登録名 [ ]• ホセ (1999年)• 保樂 (2001年、2003年)• パーラ (2005年) 脚注 [ ].

次の

ホセ・パーラ

巨人 パーラー

来歴・人物 [ ] 12月、と契約。 でのプレーを経て、にメジャーリーグ初登板を果たす。 同年7月31日、パーラ、、、と、 ()による4対2のトレードで、に移籍(レイサムはとして10月30日に移籍)。 移籍後は先発、翌は、ロングリリーフもこなしたが、はメジャーでの登板はなく、シーズンオフに解雇される。 はの第1回外国人選手ドラフトでから1位指名を受け入団。 60試合に登板し、19セーブを挙げて、プレーオフにも出場している。 にに入団。 は ホセ。 当初は育成目的で獲得とのことだったが、投手陣の不振や怪我人が出たことにより5月に一軍昇格。 5月18日、初先発の戦で9回途中まで無失点の好投をする。 続く5月25日の対戦で来日初勝利をあげたが、目立った成績を残すことができずに1年で退団となった。 以降、は、はの、はから韓国の、は再び統一ライオンズ、はと、国を問わず各リーグを転々とする。 そして、合併して間もないと契約し、日本球界に6年ぶりに復帰することになった。 登録名は パーラ。 入団会見では、「抑えで起用されるなら25から30セーブ、先発なら20勝を目標にまず15勝は勝ちたい」と強気な発言を見せた。 開幕から先発を任され、合併球団になってからの初勝利投手になるなど、シーズン序盤の先発の軸となる。 交流戦では古巣の巨人戦でも投げ、5月までは7試合に登板して4勝となかなかの滑り出しだったが、6月11日の対戦で右肘を痛め途中降板。 右肘内側靭帯及び屈筋腱の損傷で全治6週間と診断される と、8月4日にとなり退団した。 詳細情報 [ ] 年度別投手成績 [ ] 球 団 8 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 47 10. 1 10 2 6 1 1 7 0 1 8 5 4. 35 1. 55 12 12 0 0 0 1 5 0 --. 167 292 61. 2 83 11 2 0 2 29 3 0 59 52 7. 59 1. 70 '95計 20 12 0 0 0 1 5 0 --. 167 339 72. 0 93 13 28 1 3 36 3 1 67 57 7. 13 1. 68 27 5 0 0 0 5 5 0 --. 500 320 70. 0 88 15 27 0 3 50 4 1 48 47 6. 04 1. 64 60 4 0 0 -- 7 8 19 --. 467 406 95. 2 79 7 40 4 6 55 3 0 42 39 3. 67 1. 24 12 9 0 0 0 2 3 0 --. 400 209 47. 1 43 5 23 3 3 25 0 0 29 28 5. 32 1. 39 6 2 0 0 0 0 1 0 0. 000 57 11. 2 17 3 7 0 1 9 0 0 9 9 6. 94 2. 06 10 0 0 0 0 0 2 0 0. 000 54 14. 0 9 0 3 0 1 10 0 0 3 2 1. 29 0. 86 16 0 0 0 0 0 1 0 3. 000 63 14. 0 13 0 11 2 1 8 1 0 5 5 3. 21 1. 71 31 0 0 0 -- 3 1 4 0. 750 183 39. 0 48 3 15 3 6 32 2 0 29 26 6. 00 1. 62 統一 14 9 1 0 0 5 1 1 0. 833 278 71. 2 44 1 16 1 4 54 2 0 16 12 1. 51 0. 84 13 0 0 0 0 1 0 0 1 1. 000 61 14. 0 14 2 6 1 0 14 0 0 6 5 3. 21 1. 43 8 7 0 0 0 4 2 0 0. 667 137 33. 0 38 2 9 0 1 20 1 0 16 15 4. 09 1. 368 840 181. 2 225 33 79 4 8 117 8 2 135 123 6. 09 1. 526 589 134. 2 127 10 55 7 12 87 5 0 71 65 4. 34 1. 35 :2年 20 16 0 0 0 6 5 0 0. 545 346 80. 1 81 7 32 3 4 45 1 0 45 43 4. 82 1. 41 :2年 24 9 1 0 0 5 3 1 0. 625 332 85. 2 53 1 19 1 5 64 2 0 19 14 1. 47 0. 「-」は記録なし• 000 MIN 12 4 8 2 1. 857 '95計 20 4 9 2 1. 867 1996 27 7 7 0 2 1. 000 2000 PIT 6 0 3 0 0 1. 000 2002 ARI 16 1 1 0 0 1. 000 2004 NYM 13 1 0 0 0 1. 000 MLB 82 13 20 2 3. 943 記録 [ ] NPB• 初奪三振:同上、8回表にから空振り三振• 初先発勝利:1999年5月25日、対8回戦()、5回2失点 背番号 [ ]• 56 (1995年途中 - 同年終了)• 45 (1995年 - 同年途中、1998年)• 65 (1995年途中 - 同年途中)• 56 (1996年)• 42 (1999年)• 60 (2000年)• 34 (2001年)• 52 (2002年 - 同年途中)• 19 (2002年途中 - 同年終了)• 27 (2003年)• 46 (2004年)• 49 (2005年) 登録名 [ ]• ホセ (1999年)• 保樂 (2001年、2003年)• パーラ (2005年) 脚注 [ ].

次の

ジェラルド・パーラの評価は?メジャー成績!年俸と推移?応援歌!守備位置!背番号!サメ!

巨人 パーラー

巨人は20日に、メジャーのナショナルズからフリーエージェントでヘラルド・パーラー選手を獲得した。 パーラー選手は、2009年にダイヤモンドバックスでメジャー入り。 現地のファンに非常に愛されており、入場曲の「ヘビー・シャーク」に合わせて、サメの動きをする「シャークダンス」が定着し、チームのムードメーカ的存在となった。 実力も申し分なく、メジャー通算1312安打、本塁打88本、522打点。 守備面では11年と13年の2度ゴールデングラブ賞を獲得。 ワールドシリーズ制覇の経験もありキャリアは十分。 左打者で、パワーヒッター。 ストレート系には滅法強い。 インコースも苦にすることはなく肘をたたんでうまく裁くことができ、器用さも兼ね備えている。 またホームランのほとんどがライトスタンド。 つまりプルヒッターなのだが、外角の厳しいボールは流すことができる。 穴が少ない選手。 ステップで体重移動の際に軸がブレることが少ない。 日本の落ちるボールにも対応可能な打撃フォーム。 また守備面では、軽快な動きを見せる。 守備範囲の広さ、肩の強さは一級品だ。 ポジションは外野とファーストだ。 今年でまだ32歳。 体力的な衰えの懸念も少ない。 期待が高まるばかりだ。 ただ、どこのポジションに守らせるかがポイントになるだろう。 ジャイアンツ優勝記念キャップ!冬も日差しは強いので、帽子で日差しをカット アンダーアーマーのキャップで、シンプルなデザインなのでぜひおすすめです!.

次の