パソコン スクショ やり方。 パソコンスクショの方法・やり方・手順や使い方

パソコン画面のキャプチャ パソコン初心者講座

パソコン スクショ やり方

次の手順で、画面全体をコピーします。 お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。 コピーしたい画面を表示します。 お使いの機種に応じて、次のとおりキーボードを操作します。 FMV-DESKPOWER 【Prt Sc】キー、または【PrintScreen】キーを押します。 (【Prt Sc】キーとキー配列の例)• (【Prt Sc】キーとキー配列の例) 画面に変化はありませんが、画面がコピーされます。 ペイントが起動します。 「キャンバスの色とサイズ」が表示されます。 「幅」と「高さ」に、それぞれ次のとおり入力します。 「OK」ボタンをクリックします。 コピーした画面が、ペイントに貼り付けられたことを確認します。 続いて、「」に進みます。 次の手順で、特定のウィンドウだけをコピーします。 お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。 コピーしたいウィンドウを表示して、クリックします。 お使いの機種に応じて、次のとおりキーボードを操作します。 FMV-DESKPOWER 【Alt】キーを押しながら、【Prt Sc】キー、または【PrintScreen】キーを押します。 (【Prt Sc】キーとキー配列の例)• (【Prt Sc】キーとキー配列の例) 画面に変化はありませんが、画面がコピーされます。 ペイントが起動します。 「キャンバスの色とサイズ」が表示されます。 「幅」と「高さ」に、それぞれ次のとおり入力します。 「OK」ボタンをクリックします。 コピーした画面が、ペイントに貼り付けられたことを確認します。 目的に応じた項目を、クリックして確認してください。

次の

Windowsの画面を画像で保存するスクリーンショットの撮り方|大塚商会

パソコン スクショ やり方

スマホでやるには機種によって同時押しだったり長押しだったりしますが、パソコンではどうすれば良いのでしょうか? そこで今回はWindowsパソコン・Macのスクリーンショットの仕方を紹介します。 スクリーンショットって何? 表示されている画面をそのまま画像として保存することです。 キャプチャとも呼ばれます。 スクリーンショットってどんな時に使うの? 会員登録時に表示される画面や購入時に表示される画面などを保存したい時に使います。 他にもパソコンを使用中に障害が発生してメッセージが表示されている時にもスクショを撮って保存した方が良いでしょう。 障害を解決する糸口になる可能性があります。 他にも、重要だと思うところでスクリーンショットをとって保存しておく癖をつけると、メモがわりになったり、何か問題が起こった時の証拠になったりもします。 【Windows】スクリーンショットのやり方 画面全体をスクリーンショット キー操作: [Print Screen] [Print Screen]を押すだけで画面全体のスクリーンショットを撮ることができます。 キーは [PrtSc]や [PrntScrn]とキーボードに表示されている場合もあります。 撮ったスクリーンショットは画像ソフトなどに貼り付けて保存して使うことができます。 このやり方でもスクリーンショットができない場合は、そのパソコンの説明書を確認してください。 キー操作のコツとしては [Alt]を押したまますぐに[Print Screen]を押します。 こちらも撮ったスクリーンショットは画像ソフトなどに貼り付けて保存して使うことができます。 撮ったスクリーンショットを画像として保存する方法 撮ったスクリーンショットはクリップボードという目に見えないところに一時的に保存されています。 そのため画像化するには画像ソフトを使って保存します。 ここではWindows付属のペイントツールを使った方法を紹介します。 手順 1. ペイントツールが開いたら[Ctrl]を押しながら[V]を一度だけ押すとスクリーンショットを貼り付けることができます。 [Ctrl]を押しながら[S]を押すと「名前を付けて保存」ができるので、名前を入力して保存してください。 ペイントツールで保存する方法は以上で終わりです。 画面全体をスクリーンショットしてそのまま画像として保存する方法 この方法はWindows8以降で使うことができます。 すると「ピクチャ」フォルダの中にある「スクリーンショット」フォルダに、先程のスクリーンショットが保存されています。 撮ったスクショはデスクトップに保存されます。 あとはトラックパッドやマウスで保存したい画面をクリックするとデスクトップにスクリーンショットが保存されます。 トラックパッドやマウスから指を離したタイミングで保存されます。 また、範囲を選択した後、トラックパッドやマウスから指を離さずに[スペースキー]を押している間は選択範囲を移動することができます。 まとめ [Windows]• [Print Screen]で画面全体をスクリーンショット。 ペイントツールでスクリーンショットを画像として保存できる。 キーボードによって[Print Screen]や[PrtSc]、[PrntScrn]と表記が異なる。 [Mac]• [スペースキー]で選択範囲を移動できる。 いかがでしたでしょうか。 何回か試してみてやり方を覚えてしまえば操作は簡単だと思います。 メモとして、障害が発生したときのメッセージを保存する方法として、他にも証拠として便利に使える機能なので、ぜひ使ってみてください! ちなみに、このようなキーを組み合わせて操作をする方法を「ショートカットキー」と呼びます。 narims.

次の

パソコンでも出来るで?誰でも簡単スクショの方法ご紹介(動画有り)

パソコン スクショ やり方

今見ている画面をそのまま残したい場合は、キーボードの右上にある「Print screen」ボタンを1回だけ押しましょう。 パソコンの機種によって「PRT SC」と略されている場合もあります。 ボタンを押しても見かけ上変化はありませんが、見ている画面がコピーされたことになります。 あとはワードやエクセルを開いて、右クリックし、「貼り付け」を洗濯すれば画面の画像が貼り付けられます。 画像のみ保存したい場合は、保存するフォルダの中で右クリックし、貼り付けを選択してください。 複数のウィンドウを開いていて、アクティブなウィンドウだけをスクショしたい場合は「Alt」と「Print Screen」を同時に押してください。 Crome Bookを使用している方がパソコンスクショを利用したい時には、まずCrome Bookを立ち上げメイン画面を表示させます。 次にメイン画面の右上に4つの棒線が並んだコマンドがあるので、それをクリックします。 すると展開された様々なコマンドの中に「その他のツール」と書いてあるコマンドを見つけることができると思います。 その「その他のツール」にカーソルを移動させてやると、さらに詳細なコマンドが展開され、その中に「スクリーンショットを撮る」というコマンドが見てとることが出来ると思うので、あとはスクショを撮りたい画面を表示した状態で、それをクリックしてやればスクリーンショットをとることが出来ます。

次の