コロナ ウイルス は いつ 終わる。 コロナはいつ終わる?緊急事態宣言が出た日本とロックダウン中のイギリス

新型肺炎【コロナウイルス】いつまで続くの終息は?東京オリンピックは大丈夫?-sakukurashi

コロナ ウイルス は いつ 終わる

イギリスのボリス・ジョンソン首相は、12週間のうちにイギリスはウイルスに対して「形勢を逆転できる」だろうし、イギリスはウイルスを「追い払う」ことができるはずだと述べた。 しかし、たとえ今から3カ月の間に感染者が減り始めたとしても、まだまだ終わりからは程遠い。 首相は潮目を変えると言ったが、潮が完全に引くまでにはかなりの時間がかかる。 下手をすると何年もかかるかもしれない。 社会の大部分を停止させるという現在の戦略を、長期的に継続するのは不可能だ。 それははっきりしている。 社会と経済の損失は、とてつもないものになる。 各国は「出口戦略」を必要としている。 様々な規制を解除して、平常に戻るための方策だ。 けれども、新型コロナウイルスは消えてなくなりはしない。 ウイルスを押さえ込んでいる規制を解除すれば、症例は否が応でも一気に増える。 日常生活が一変、世界各地の状況は? 新型ウイルス 英エディンバラ大学のマーク・ウールハウス教授(感染症疫学)は、「出口戦略はどういうもので、どうやって今の事態から抜け出すのか、大問題を抱えている」と話す。 「イギリスだけではない。 どこの国にも、出口戦略がない」 科学にとっても社会にとっても、これはとてつもない問題だ。 この混乱から抜け出すための方法は、煎じ詰めれば次の3つだ。 ワクチン• 相当数の人が感染して免疫をつける• 自分たちの行動や社会のあり方を恒久的に変える どの道を選んでも、ウイルスの拡散を防ぐ効果がある。 ワクチン - 少なくとも1年~1年半は先 ワクチンの摂取を受ければ免疫がつくので、ウイルスに接触しても発症しない。 それなりの人数、たとえば人口の約6割が免疫をつければ、ウイルスの大流行は起きない。 これがいわゆる「集団免疫」の概念だ。 アメリカで今月半ば、初めて試験的にワクチン接種を受けた人がいる。 通常ならば動物実験を繰り返して初めて人間相手の治験が許可されるものだが、今回はその手続きの省略が認められたのだ。 かつてないペースでワクチン開発が進められているが、成功の保証はないし、実用可能になっても世界全体での摂取が必要になる。 全てが順調に行っても、ワクチン開発にはまだ1年から1年半はかかるだろう。 かなり先の話だ。 平時において前例がないほどの制約を社会に強いている状態で、1年から1年半も待つのは大変だ。 「ワクチンをただ漫然と待つことを、戦略という立派な名前で呼ぶべきではない。 そんなものは戦略とは呼ばない」と、ウールハウス教授はBBCに話した。 自然の免疫 - 少なくとも2年先 イギリスの当面の短期的戦略は、医療機関がパンクしないように、感染者数をできる限り抑制するというものだ。 集中治療病床が不足すれば、すなわち死者数が急増してしまうので。 感染をいったん抑えることができれば、一部の規制策は一時的にでも解除できるかもしれない。 その内にまた感染が増えて、規制再開が必要になるかもしれないが。 これがいつになるのかは、不透明だ。 英政府の首席科学顧問、サー・パトリック・ヴァランスは、「何がいつどうなると、はっきりした時系列を定めるのは無理だ」と述べている。 しかし規制をしばし解除すれば、そういうつもりはなくても、感染者が次々と増えて集団免疫の獲得につながるかもしれない。 しかし、免疫が十分に積み上がるには、何年もかかるかもしれない。 インペリアル・コレッジ・ロンドンのニール・ファーガソン教授は、「できれば国民のごく一部が感染するだけで済むレベルに、伝播(でんぱ)をいかに抑えるかという話だ」と説明する。 「なのでこの対応を2年余り続けたとして、もしかするとその時点ですでに、必要なだけの国民がすでに感染を経験していて、免疫を獲得していたとする。 そうすれば、その人たちが、社会全体を守る防波堤になる」 しかし、この集団免疫がいつまで続くのかは疑問だ。 普通の風邪のような症状を引き起こす他のコロナウイルスは、感染してもあまりしっかりした免疫がつかない。 だからこそ、同じウイルスに何度も感染して発症する人が出てくるのだ。 代替案 - 明確な終息なし 「3つ目の選択肢は、自分たちの行動形式を決定的に変えることだ。 感染率を低く抑えるために」と、ウールハウス教授は言う。 すでに実施された対策を今後もずっと続けるというのも、ひとつの方法かもしれない。 あるいは、アウトブレイク(大流行)を制御するため、検査と隔離を徹底して行うことも、やり方としてはあり得る。 「早期発見と接触者の追跡を試してみたが、うまくいかなかった」と教授は付け足す。 新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」に効く治療薬の開発も、他の戦略を補完する。 症状が出たとたんに患者に使えば、次の人への伝染を抑えられる。 これは「感染制御」と呼ばれるプロセスだ。 あるいは、入院患者の症状を薬で和らげ、集中治療室の負担を減らすという意味もある。 これによって、ロックダウン(外出禁止)を再開してしまう前に、まずは急増した感染者を手当てできるようになる。 集中治療病床を増やすことも、大規模なアウトブレイクへの対応能力を増やすという意味で、同じような効果がある。 英政府の医療対策責任者、イングランド主任医務官のクリス・ウィッティー教授に、どういう出口戦略を用意しているのか質問してみた。 「長期的には明らかに、ワクチンがひとつの脱出方法だ。 できるだけ早くに開発されることを、みんな期待している」と、教授は答えた。 「あとは地球全体として、科学が答えを見つけるよう、期待している」 (英語記事 ).

次の

新型コロナウイルスの第2波はいつどのような影響を日本、そして世界に出すのかを予想!

コロナ ウイルス は いつ 終わる

新型コロナウイルスが世界で大流行。 感染者数推移は? 新型コロナウイルスの感染者数推移はこちらで確認できます。 ) 日本の感染者数も先月後半から大幅に増えて、7000人超。 (4月14日現在) 日本でも、世界でも新型コロナウイルスの感染者数は増え続けている現状。 ヨーロッパで深刻になっていますが、今ではアメリカが感染者数世界一位で、かなり一番深刻な状況になっていますね。 昨年からは想像もできなかった事態。。 著名人も新型コロナへの不安をつぶやいています。 新型コロナが世界中で猛威をふるっている。 学校にいける、人と集まれる、Liveができる、試合ができる… 何気ない日常がいかに幸せなことであったかを思い知らされる。 いつまで続くかわからない見えない敵との戦い。 そのストレスや被害は計り知れない。 一刻も早い収束を心から願いたい。 新型コロナ…いつまで… もうマスクが尽きる~ — RI RI10050506 新型コロナ。 世界では外出禁止令がでてる国がたくさんあるのに、通常営業の日本。 学校休校と遊園地休園以外ほとんどなにも変わってない。 このままでは感染は広がる一方。 生活必需品を売るお店以外閉めて、みんな家にこもらないといつまでも終わらないと思う。 — 群馬出身 12mayu87240 仕事がないという方も。 過去に問題になった感染症、SARSとMERSは終わるまでかなり長丁場でした。 SARSは約8ヶ月続き、MERSは2012年に発生してから現在もまだ感染者はいるようです。 新型コロナウイルスが発生して早4ヶ月。 個人的な見解ですが、SARSやMERSと同じように、発生から終息まで、半年以上続くことを視野に入れておいた方がいいのかもしれません。 感染拡大スピードが早すぎて、そもそも新型コロナが終息することはあるんだろうか、、とも思ってしまいますが、いつか一般的な風邪やインフルエンザのように、すぐに治る病気へと変わる時が来ることを祈るばかりですね。 ワクチンの原薬ができたという情報もありますね!() 終わりはまだ見えない。。 でも、中国ではもうピークを迎えたようです。

次の

新型コロナ対策で一体いつまでマスク着用を続けるのか 春に収まっても、秋にまた流行か

コロナ ウイルス は いつ 終わる

あと一年は続きます。 かなりヤバイです。 日本のマスコミは世論誘導・印象操作機関と化しています。 中国の感染者はすでに15万人以上、死亡者は2万人以上です。 これはある中国のテレビでつい間違って(笑)画面が映されましたが情報統制ですぐに画面をすり替えられ訂正されてしまいました。 これだって中国の政府が把握している統計ですからこれさえも氷山の一角です。 実際の感染者は100万人、死亡者が10万人はいるでしょう。 もちろん日本のマスコミで発表される事はないです。 日本は過去の感染者からの経路だけを追って検査しているますがすでに伝播して知られていない感染者が何万人もいます。 一つのバス、あるいは一つのクルーズ船だけなんて甘すぎます。 今年になって約3万人の武漢からの観光客が日本へ来たらしいですが感染率2%としても約600人は感染者だったわけです。 その3万人が武漢人だけで固まって移動したとしてもバスが最低500台は必要です。 たまたま発覚した一つのバスだけの感染経路を追跡するなんて大した意味などはありません。 実際何台のバスが汚染されていたのかなんて誰にも分かりません。 知られていないだけです。 今では確実に日本人の人混みの中でも一人はいますのでもうあなたが罹るか罹らないかは運だけの問題になっています。 今日本人の罹患者は最低1000人程度(1人の武漢人が2人の日本人に感染させた)、最大で数万人程度(数回の3次感染、4次感染のリピート)でしょう。 テレビに出ている医療専門家のいう事なんて信用してはダメですよ。 つい2週間ほど前までは人から人へは感染しないと言ってた人が大多数でしたから。 しかしそのせいで武漢からの観光客受け入れ拒否も遅れました。 今一番の問題はこの医者連中がそれでも大した事ないと抗弁している事です。 今さら前言を翻し大変です!大流行の可能性があります!と言えば己の面子が潰れ自分の立場がなくなり当てにならない事を自ら認める事になります。 どんなに酷い事になっても大した事ないと主張するしかありません。 東京オリンピックは中止になります。 しかしそれを今の段階で決めたくない連中も医者連中とコラボし「コロナ恐れずに足らず」運動を展開しているのです。 マスコミもそれに乗っています。 今後はこの医療関係者・専門家は己の尻ぬぐいの為にウイルスは確かに日本には蔓延し感染者も数千人います・・・しかしちゃんと予防できますので全く安心です!的な理解不能な責任逃れの言い分に変えて来ますよ。 収束まで半年以上かかるか、早急に収束するかの二択で考えてます。 通常なら半年以上かそれ以上。 早急な収束は感染者の大量処分です。 殺害です。 銃を携帯して警察が防護服着て街を歩いてるのですよ。 脱線事故で人が居るのに埋めようとしたり。 SARSでは焼き殺したり.. そんな国家ですから感染者を処分して早急に収束も有り得るのかと思います。 早急に建設した収容施設には鉄格子。 ろくな診療もされず生き殺しにされるのかと思うと可哀想。 ネット規制があるから真実がわからない。 ネットで真実を発信すれば特定されて逮捕ですよ。 北朝鮮みたいな変な国 笑 中国が発表してる感染者や死亡者数は微塵も信用できない。 そもそも簡易検査キッド無いし。 日本でも六時間ほどかかるのに検査せず亡くなった人はカウントされていない。 医療を受けられない人は感染してるかすらもわからない。 ダイヤモンドプリンセスだって、まだ273人分の検査結果がわからない。 本当に迷惑な国です。 鳥インフルエンザまで生産して。 SARSも中国が発端です。 衛生観念が欠如してるのかな。 WHOも頭おかしいし。 日本政府も呑気。 コロナが収束するまで中国便は全面停止して欲しい。 日本での拡大はやめて欲しいですね。 あらゆる機関があてにならないので、個々に防疫につとめるしかないです。 日本人は政府含め呑気過ぎる。 平和ボケ。 節分で集まったり。 むき出しでコロッケなど販売してるし。 コンビニおでんも。 飛沫感染怖くないのかな。 健康体だし感染しても死なない自信があるけど正体のわからないウイルスにかかりたくない。 薬もないし。 日本政府が呑気だから日本は感染国認定です。 コロナと聞くとファンヒーターやガスコンロ思い出すので火星に移住で。

次の