おきたがりょう。 【スーパーナンペイ事件25年目の真実】 指紋の男、不審な銃弾、アノ事件との関連… 「平成3大未解決事件」の闇に作家・沖田臥竜が迫る!

沖田臥竜(がりょう)の経歴や人気本は?嫁や家族と正体がヤバイ!|ココアのマーチ

おきたがりょう

沖田臥竜の話題のツイートとは? 7月18日 沖田臥竜さんの投稿したツイートが大きな波紋を呼んでいます。 そのツイートが以下です。 夕方に引退会見。 闇営業問題で謹慎中の雨上がり決死隊宮迫さんが、夕方に引退会見を行う• 明日のフライデーで詳細がわかる という内容でしょうか。 大物芸人の引退の噂とあって、ツイッターではとても話題となりました。 今のところ引退会見が開かれたという事実は見当たらないので、 明日のフライデーが気になります。 読み仮名:おきたがりょう• 本名:崎田俊昭 今のところ不確定• 生年月日:1976年?月?日• 年齢:41歳• 出身:兵庫県尼崎市• 職業:作家 沖田臥竜さんは 元山口組系2次団体の最高幹部という異色の経歴を持つ作家さんです。 本名は 崎田俊昭さんではないかと言われていますが、はっきりしたところは分かっていません。 沖田臥竜さんは以前いきものがかりに関する情報もスクープしているようです。 どういう経路で情報を入手しているのかわかりませんが、前職も関係しているのでしょうか? 沖田臥竜の経歴 沖田臥竜さんは傷害致死と死体遺棄を含む前科が8犯あり、通算で 12年間を獄中で過ごしています。 最初は組に属したての21歳から29歳まで服役し、出所しました。 そして出所後半年でまた服役し、34歳に出所しています。 その後は親分である2代目大平組の中村天地朗氏が引退する2014年に組を引退しています。 スポンサードリンク 沖田臥竜の作品は? 数ある作品のうち、人気の作品をご紹介します。 「猫組」有名講師陣による禁断のドリル 「惡問」のすゝめ ~ヤクザ・暴走族の知られざる実態~ 暴走族OBによる半グレの跋扈、巨大ヤクザ組織の相次ぐ分裂、組織トップの逮捕…当代一流の元悪党3人が激動する「悪」の正体を徹底解説! 引用: 2年目の再分裂 「任俠団体山口組」の野望 15年に起きた山口組分裂から2年、盤石となった神戸山口組を激震が襲った。 「核弾頭」「秘密兵器」と称された織田絆誠元若頭代行らが突如組織を離脱、新団体を立ち上げたのだ。 元山口組二次団体の最高幹部だった作家・沖田臥竜が、結成直前から現在までの内部情報を元に任侠団体山口組の野望を追跡! 引用: 生野が生んだスーパースター 文政 主人公の文政は、ヤクザ顔負けの破天荒な人生を送る実在の人物。 元山口組顧問弁護士と元二次団体最高幹部が、ヤクザを取り巻く環境や、山一抗争が起きた原因、ヒットマンの心情、神戸山口組と任俠山口組の存続などについて語り合う。 引用:.

次の

沖田臥竜の読み方や本名は?代表作(作家)や嫁など家族構成もチェック!

おきたがりょう

沖田臥竜の本名は崎田俊昭? 沖田臥竜氏は1976年2月生まれで、兵庫県の尼崎の出身です。 しかし生まれについては伊丹市だといいます(『尼崎の一番星たち』「終わりに」の記述)。 名前は「おきた・がりょう」と読み、「臥竜」は「が り ゅう」ではなく「が り ょう」と読むそうです。 また沖田氏の本名については「崎田俊昭」(さきた・としあき)だと言われています。 実際にその名前で沖田氏はフェイスブックをしているようです。 騙りである可能性もわずかにあるものの、挙げられている写真の中には本人でなければ挙げられそうもないようなもの(子供と映る写真など)もあることから、やはり「沖田臥竜=崎田俊昭」と考えて間違いないのではないでしょうか。 この上田会は、山口組が五代目から六代目に移行するのにともなって、(二つ上の)上部組織の松野組組長が除籍されたことから、大半の組員が二代目大平組へ移籍したそうです。 そして沖田氏は2度目の懲役の間に、二代目大平組傘下の上田会の若頭になったとされます。 沖田臥竜が所属した二次団体は二代目大平組 そこから2011年9月頃に二代目大平組の直参に昇格(上田会から上部組織の大平組に移籍)、 二代目大平組「組長付き」という役職に起用されました。 沖田氏は「元山口組二次団体の最高幹部」という肩書を持っていますが、まず「山口組の二次団体」というのは、この「二代目大平組」を指しているようです。 そこから役職が二代目大平組「 若頭補佐」を経て「 若頭代行」になります。 沖田氏はこの時に「最高幹部」としての役割を果たします。 「若頭代行」は「若頭」よりも下の地位のため「最高幹部」ではないように思えますが、沖田氏が「最高幹部」を経験したというのは、2013年9月に二代目大平組の中村天地朗組長と若頭が逮捕され、大平組内で上の地位の人が誰もいなくなったために、 組長に代わって六代目山口組本家の定例会に出席するなど したことを指しているようです。 この本家での定例会出席は『尼崎の一番星たち』でも取り上げられており、その際、中村組長の奥さん(姐さん)からは「定例会にはヒゲを剃って行きなさい」とアドバイスを受け、怪訝に思いつつもそれに従ったそうです。 結果的には当日、周りの代理出席者でヒゲを生やしている者など誰一人おらず、沖田氏は姐さんの助言に感謝することになったとか。 この本家の定例会で、沖田氏の役割は呼ばれた時に「代理です!」と一言答えるだけだったそうですが、定例会の異常な緊張感から「寿命が3年は縮まる」ほどだったといいます。 沖田臥竜の嫁は? 沖田さんの奥さんは「ひか」というあだ名で呼ばれているみたいです。 「ひかる」という名前を縮めて「ひか」と呼んでいるようです。 下がその奥さんと思しき画像です。 やっぱりちょっと若いでな。 ちなみに奥さんが抱っこしてるのがお子さんで、女の子みたいです。 娘はキューレンジャーになりたいらしい。 本当にそうなられると父としては、少々困惑するのだが、、、。 そこでミステリーやハードボイルドなどを中心として何百冊もの本を読んで、自分も創作したいと思ったことが後に作家になることに繋がったといいます。 沖田さんは2014年に、自分の親分だった二代目大平組、中村天地朗組長が引退したタイミングで一緒に引退しました。 そして引退から1年ほど経った2015年6月頃から、ニュースサイト『R-ZONE』にて記事を執筆し始めて作家として活動を開始します。 書籍では2016年10月に発売の、自分の兄弟分である「文政(ぶんまさ)」について描いた『生野が生んだスーパースター 文政』でデビューしました。 この記事は以上になります。

次の

沖田臥竜、 崎田俊昭とは?ヤバイ!入江ヤミ営業を山里結婚で隠す!

おきたがりょう

そんな 沖田臥竜さんのプロフィールと経歴を紹介しましょう。 《プロフィール》 名前: 沖田臥竜(おきた がりょう) 本名: 崎田俊昭 生まれ年: 1976年(現在41歳) 出身: 兵庫県尼崎市 職業: 作家 前職: 元山口組直系二次団体幹部 「おきたがりょう」という名前というか、響きなんですが何やら凄みのある迫力がある名前ですが、そんな沖田臥竜さんとは、いったいどんな人物なんでしょうか? 沖田臥竜さんは、現在作家として活動しています。 出身は兵庫県尼崎市で現在41歳のナイスミドルですが、これまでの経歴はなかなか凄い人物であるんです。 作家の前は、なんと極道の世界で生きてきた方です。 しかも幹部ということですから、なかなかの人ですね。 そもそもヤクザの道へ入ったきっかけは、暴走族の先輩がヤクザをやっていたということです。 出身の尼崎と言えば、なかなか血気盛んなとこで有名ですが、暴走族もしっかりやっていらしたんですね。 そんな血気盛んな方達との関係もあり、その道に入ったのは 21歳の時で上田会の組員となりました。 経歴を振り返ると前科8犯。 そして通算して12年も服役しているんですね。 なかなかやることが凄いですね。 その後2013年09月には、ついにトップまで昇りつめ大平組の最高幹部にもなりました。 その1年後2014年にヤクザの道からは引退しています。 引退の理由は、二代目大平組の中村天地朗組長が引退したことにより、大平組が解散した為です。 それから引退後は作家へと転身したのです。 極道の世界に生きてきた方が作家へと転身するケースも多いようです。 ちなみに沖田臥竜さんの本名は、崎田俊昭さんと言います。 週刊誌や新聞などへの記事を掲載の仕事などもしているようです。 スポンサーリンク 沖田臥竜と猫組長の入江闇営業のやり取りがおもしろい! カラテカ入江さん問題である入江闇営業についての 沖田臥竜さんと 猫組長さんとの2人の間でのツィートが面白いと噂になっています。 そもそもこの入江闇営業についてですが、詐欺集団の忘年会に出演したということが発端です。 既に過去の事ではありますが、どうやら事実のようです。 事が起こったのは、今から5年前、2014年となります。 吉本興業に所属するカラテカ入江さんですが、なんと事務所を介さず自らが窓口となり、有名芸人を詐欺集団の忘年会に参加させたそうなんです。 その時、カラテカ入江さんは、しっかりと謝礼を貰っているらしく、これが闇営業の事実なんです。 その闇営業に参加したのは、有名人ばかりで、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンブーの田村亮さん、レイザーラモンHGさん、ガリットチュウの福島善成さんなどそうそうたる顔ぶれだったんです。 入江闇営業の窓口、カラテカ入江さんは吉本興業を契約解除という形になりました。 そんな入江闇営業に対し、 沖田臥竜さんと 猫組長さんは、この闇営業の話題をそらす為に、あの驚きのカップルの結婚をこのタイミングで仕掛けてきたのではないか? つまり、吉本興業への世間的批判を和らげる為のカモフラージュとして吉本所属の南海キャンディーズ山ちゃんと、女優の蒼井優さんの情報をでごまかそうとしたんじゃないかとコメントしています。 つまり、マスコミに対して情報をリークしたことにより、話題を分散させる作戦というわけです。 カラテカ入江さんの契約解除により、事務所側としては早急にこの話題は、終わらせたいのかもしれませんね。 吉本興業は現在、頭を悩ませている案件があって、このタイミングで話題をそらす為に仕掛けてきたのではないかと実情を知る報道関係者は勘ぐっていたりする。 必見です。 いつの間にか文春砲なんて言われるようになったけど、FRIDAYが腰を上げた時は、それの比じゃないくらい刺してくるで。 早めに事態を収拾させへんかったら、次はもっと核心をついたのが飛び出してくるかもしれませんよ。 私は今、芸能のスキャンダル本を執筆してるんですよ。 もちろん世に出せない極秘資料もありますよ。 こんなクソローカルな私ですが、然るべき人がどうにかならないかと依頼あれば、多分相談に乗れると思いますよ。 だからこそ、数日前から実は宮迫さんをフォローしていたんですけどね。 — 猫組長 nekokumicho スポンサーリンク.

次の