牛乳 パン。 長野牛乳パンをお取り寄せする方法!どのくらい日持ちするのか賞味期限も紹介!

小松パン店 (コマツパンテン)

牛乳 パン

長野のご当地パン、牛乳パン。 県民はみんな大好きです。 テレビに取り上げられることもしばしば、 最近は〈ずく出せテレビ〉とかのローカル番組だけでなく〈マツコの知らない世界〉でも取り上げられて全国的に知名度が上がってきています。 でもね! やっぱりご当地店舗の牛乳パンは全然違います。 こだわりがケタ違いですよ。 あの 乳白色のパッケージを含めて牛乳パンです。 まずはみんなが知らない 牛乳パンの由来とパッケージデザインの秘密から。 こんにちは。 MOMOです。 長野で赤ちゃんや子連れでも楽しめるお店を探してはブログにアップしているヒマな人です。 牛乳パンって? 牛乳パンとは、 スクエア型のパン生地にバタークリームをはさんだパンのこと。 長野県では各パン屋さんでは オリジナル牛乳パンが売られていて、実は 昭和時代に作られた歴史のあるパンなんです。 正統派牛乳パンと革新派牛乳パン ここからは地元の牛乳パン好きしか気づかないレベルのお話。 まあ、MOMOの勝手な分類ですけど、 実は 老舗系と新店系で味も食感も全く違うんですよね。 もはや別物に近いです。 でも、 私は後者の方が美味しいと思います。 (コラコラ) 老舗だけにとらわれているのはもったいない! 是非知ってもらいたい革新派牛乳パンも後半でご紹介します。 スポンサードサーチ なぜ違う店が同じ名前で売っているの? 『どこかが牛乳パンの元祖で、それを他店がパクったんだろう』 そう思うでしょ? 実は違います! 戦後のベビーブームの時代に 『子供の成長に欠かせない栄養価の高いパン』 として当時の 長野パン組合で考え出したのが元祖牛乳パンなんです。 そしてそれを長野県中に広めたんですね。 だから 長野県中のパン屋さんがそれぞれオリジナルのものを作っても全く問題ないんです。 パクリとは全然違います。 なぜパッケージデザインが似ているの? 牛乳パンといえば、乳白色のパッケージに、牛と男の子や文字が青く印刷されているモノが多いんです。 これは実は元祖のお店があってモデルもいます。 木曽福島にある超老舗パン屋『かねまるパン店』さんの、当時のおかみさんが息子さんを描いたもの。 このパッケージデザインが牛乳パンの拡散とともに波及し、色んな店舗で普及したんです。 スポンサードサーチ おすすめ牛乳パン5店舗 MOMOの独断と偏見でオススメの5店舗の牛乳パンをご紹介。 そのパン屋さんに行かずとも、 スーパーなどに卸していることもあるので売っている場所も書いておきますね。 どこに売っているか分からない方必見です。 老舗系 昭和27年創業!かねまるパン店(木曽福島) 【値段】 180円 【売っているお店】 かねまるパン店(木曽福島) 【確実な入手方法】 テレビに出て以降は午前中に売り切れることもあるそう。 早めに行くか電話して取り置きをお願いするのが良さそう。 【コメント】 こちらが パッケージデザイン元祖のお店。 デザインしたおかみの大橋みさ子さん御年90才! 今はデザインとなった息子の茂さんも64才! 自家製のクリームには ブランデーやラム酒を使った特別なもので他店の牛乳パンとは一線を画している。 このボリュームで 今時180円は牛乳パン相場の中でも最安。 激安すぎる。 コーヒー牛乳パンもおすすめ。 牛乳パンTシャツも販売中。 【電話番号】 (かねまるパン店) 【場所】 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5354 大正10年創業!パンセ小松(松本市) 【サイズ感】 大きさ 15. 5㎝ 重さ 283g 厚さ 7. 目玉が飛び出るほど分厚いクリームは軽い口当たり。 昔ながらのがっつりホイップしたバタークリーム。 生地は空気を多く含んでいてフワフワ。 5cm 重さ 148g 厚さ 3. 2㎝ クリーム層 0. ㎝ 【値段】 198円 【売っているお店】 小林製菓舗 東急ライフ(北長野店) 【確実な入手方法】 店舗で買えますし、昼頃東急ライフに行ったら普通に売っていました。 【コメント】 開けた途端甘いクリームの香り。 クリームはバタークリーム。 調査上で最もクリームが薄めで甘さも控えめ。 パンはフワフワ系。 総じて上品。 マダム好みといった感じ。 生地 しっとり、ずっしり。 クリームは甘さ控えめ。 普通牛乳パンはバターたっぷりのバタークリームが使われているが、ココラデはバターなし?って思うほどよ純粋な生クリームに近くしつこさがない。 厚さ2センチものクリームが挟まっていてもいくらでも食べられるほど。 また、いつ行っても売っているわけではなく午前中の早めの時間でないとあっという間に売り切れて手に入らない。 ちなみに可愛い牛乳パンTシャツ販売中。 また電話して取り置きも可能です。 【コメント】 長野のご当地パンなのに、ブーランジェリー横浜かよ! とお思いでしょうが美味しいので仕方ありません。 ブーランジェリー横浜さんは、横浜と埼玉と長野にしかないのでご当地として許してください。 正式名称『プレミアム牛乳パン』 生地自体にも甘みがあるから他よりもクリーム層が薄くてもバランスが取れていて納得。 バター使用量は少なくやはり生クリーム寄り。 底面に砂糖がついている。 生地はふわふわとしっとりとずっしりの中間でほのかな甘みがとにかくクセになる。

次の

【みんなが作ってる】 牛乳パンのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

牛乳 パン

スキムミルクとは? 「スキムミルク」という名前から、スキムミルクが牛乳の一種だと思っている人も多いかもしれません。 ではスキムミルクとはどのようなものなのでしょうか。 脱脂粉乳のこと 「スキムミルク」とは、簡単に言えば、「脱脂粉乳」のこと。 脱脂粉乳は牛乳から水分と乳脂肪分を取り除いて濃縮、粉末にしたものです。 様々なメリットがあり、日本では戦後すぐの学校給食に用いられたことから一般にも知られるようになりました。 当時の脱脂粉乳は独特のにおいがあり、当時の給食で脱脂粉乳を飲んでいた人の中には、このにおいが苦手だという人も多いようですが、現在の脱脂粉乳は品質も向上、嫌なにおいを感じることはほとんどありません。 スキムミルクの特徴とメリット 実はこのスキムミルクには、牛乳と比べていくつものメリットがあります。 まず大きなメリットは、保存性が高いということ。 スキムミルクは水分や脂肪分を抜いているため、腐敗するリスクが少なく、牛乳に比べるとはるかに長期間保存が可能です。 また、牛乳より安価で、濃縮されているため、栄養分も豊富。 さらに脂肪分を抜いているため、牛乳に比べて低カロリー。 コップ一杯分を比べても、スキムミルクは牛乳に比べて半分程度のカロリーなので、ダイエットにも適しています。 パン作りにおける牛乳とスキムミルクの違いとは? 牛乳と比べるとメリットも多いスキムミルク。 ではパンを作るとき、牛乳とスキムミルクではどのような違いが生まれるのでしょうか。 パンの生地 牛乳とスキムミルクを使ってみた場合、まず違いが現れるのがパンの生地です。 牛乳を使った場合、パンの生地は締まった感じに仕上がります。 焼き上げたときには少し固いと感じるかもしれません。 それに対してスキムミルクは、柔らかく、ボリュームが出るのが特徴です。 ・おすすめの仕上がり 牛乳とスキムミルクでは、パンの仕上がりにも違いが生まれます。 すでに説明したように、牛乳を使用した場合には生地が締まっているため、焼き上がりも生地の形がはっきりとした仕上がりになります。 そのため、パン生地を編み合わせた編みパンや、生地を丸く成型する渦巻型のパンの場合、形が維持しやすく、さらに境目がきちんと生まれるので、牛乳の使用をおすすめします。 また、パンの上に入れた切れ目をはっきり美しく出したいときにも牛乳がおすすめです。 一方、スキムミルクの場合には生地が柔らかくなるため、形をはっきりさせたいパンには向いていません。 しかし、きれいな焼き色ができるのはスキムミルクのほう。 というのも、スキムミルクの中に含まれる乳糖は、パン生地の中のイースト菌が分解できない糖の一種。 さらに、スキムミルクは濃縮されることで乳糖の量も増えているため、砂糖などを加えなくてもパンにきれいな焼き色を付けることができます。 その他にも、スキムミルクの場合には常温で保存ができる、サクサクした食感になるというメリットがあります。 ただし、スキムミルクは牛乳から脂肪分や水分を抜いたものなので、牛乳のほうが乳脂肪のおいしさやリッチさを感じる仕上がりになります。 スキムミルクがない時の牛乳での代用方法 牛乳は普段から冷蔵庫に入っていることが多い食品ですが、スキムミルクはなかなか常備していることが少ないもの。 ではスキムミルクがないとき、牛乳で代用することは可能なのでしょうか。 牛乳はスキムミルクの10倍量 もともとスキムミルクは、牛乳から水分と脂肪分を抜いて凝縮・乾燥したもの。 そのため、牛乳で代用することは十分に可能です。 その場合、注意することは分量。 牛乳で代用する場合には、スキムミルクの10倍の量を牛乳に置き換えて使用しましょう。 たとえば、スキムミルクが10グラムの場合なら、牛乳100グラムということになります。 ただし、そのまま加えてしまうと、水分の量が多すぎて生地がまとまらなくなってしまいます。 そのため、牛乳の分量が増えている分だけ、レシピの中にある水分量を減らすことが重要です 代用する時の注意点 スキムミルクを牛乳に置き換えた場合、どうしても水分の量が増えてしまいます。 そのため、水分を減らしても少量だけを作ろうとすると失敗してしまいます。 さらにスキムミルクは牛乳を原料として生まれたものですが、だからといって完全に置き換えられるとは限りません。 牛乳とスキムミルクを飲み比べてみれば分かるように、牛乳に比べるとスキムミルクは非常に軽く、あっさりとしています。 そのため、牛乳の風味を加えることはできません。 また、スキムミルクを牛乳で代用した場合には、パンとしての味わいがリッチすぎると感じることがあるかもしれません。 その場合には、牛乳と水分の量を調節することが必要です。 スキムミルクの代わりに牛乳を使った場合、どうしても生地が締まりがちになってしまいます。 さらに注意が必要なのは、天然酵母を使用したパンの場合 天然酵母とは、ドライイーストなどとは異なり、果物や穀物などの酵母を利用して発酵させるパンの作り方ですが、この天然酵母は牛乳を加えると発酵しにくく、ふくらみにくいということがあります。 レシピにスキムミルクを使うように書かれている天然酵母使用のパンを牛乳で代用すると、生地が思ったようにふくらまないという可能性もあるため注意が必要です。 牛乳がない時のスキムミルクでの代用方法 スキムミルクがない場合、牛乳で代用できるように、牛乳がない場合にはスキムミルクで代用することも可能です。 スキムミルクは牛乳の10分の1 スキムミルクの代わりに牛乳を使う場合、スキムミルクの10倍量使用しますが、逆にスキムミルクの代わりとして牛乳を使う場合、使用する量は牛乳の10分の1ということになります。 もちろん、その分の水分が不足しますので、不足分の水も必要。 たとえばレシピに牛乳100グラムとあった場合、スキムミルク10グラムと水を90グラム加えるということになります。 代用する時の注意点 パン作りには水分は必要不可欠です。 そのため、スキムミルクを牛乳の代わりとして使用する場合、別に足す水分をきちんと計量する必要があります。 また、牛乳の代わりにスキムミルクを使用した場合、牛乳のみの生地とは柔らかさが異なり、牛乳だけを使ったときのように仕上がりません。 スキムミルクは脂肪分が少ないため、仕上がりの味わいもあっさりしたものになりがちです。 特にスキムミルクは牛乳と比べると成分が凝縮されていることもあり、焼き色がつきやすいものですが、牛乳の代わりとしてスキムミルクを使った生地の場合、通常よりも焼き色がつきすぎてしまうという可能性もあります。 そのため、スキムミルクを代用したパンを作るときには、普段よりも火加減に注意することが必要になります。 まとめ 安価で長期間の保存ができるスキムミルクは非常に便利な存在です。 パン作りにはもちろん、ダイエットメニューとして様々なアレンジレシピも楽しめます。 まずはスキムミルクを常備して様々な料理に使ってみるのはいかがでしょうか。

次の

貴重な丸型 すずらんハウスの牛乳パン

牛乳 パン

松本の老舗「小松パン店」の牛乳パン 私の地元松本市民が愛する、牛乳パンの店といえばココ 『小松パン店』大正11年創業、50年以上も地元で愛されている老舗のお店です。 その量は半端なくもはやケーキ?! ちなみによくクリームに牛乳が入っていると間違えられるますが、牛乳はパン生地に入っています。 出来上がったばかりの牛乳パンを横から見ると。 高さ9㎝程のパンにクリームは2㎝も。 小松パン店のご主人に聞くと『サービス精神で、増やしていったら今の量になっちゃった!(笑)』って。 午前中には売り切れ?!超人気の小松の牛乳パン。 大体毎朝9時頃から作られて、10時頃に店頭に並ぶんですが見ているとどんどん売れていく。 大体昼過ぎには売り切れちゃうんですって! お客さんも地元民だけじゃなくて、都会から来たカップルとか観光客の方も。 一人で5個とか買っている人もいたりして。 どうやら白いビニールの袋は長野県全県で同じようなものがあるみたい。 発祥地はどこで元祖のお店はココというのは、わからないんですって。 ただ分かっているのは、どうやら戦後に子供達に栄養価の高いパンをという事で、長野県や新潟県の一部で作られたらしいんです。 木曽福島にある「かねまるパン」が牛乳パンの発祥?! 牛乳パンといえば、この白いパッケージですが木曽地域を始め、牛乳パンには男の子と女の子のイラストが描かれたものもありますよ。 ちなみに県内のとある番組では、 長野県の木曽福島にある「かねまるパン」が牛乳パンの発祥の地じゃないか?!って放映されていました。 そこに前日仕込んでおいた「ホワイトクリーム」をドーンと乗せて。 上からカットしたパンを重ねたら。 あとは8等分にカットして。 丁寧に袋に詰めたらできあがり。 全部手作業なので、一日多くても200~220個ほど作るので精一杯なんだそうです。 大体朝9時~10時ごろに完成します。 一番おいしいのはやっぱり出来立てなんですって。 牛乳パンのカロリーは、1,000キロカロリー以上?! 牛乳パンのカロリーはこれだけクリームが入って、しかも大きささはA5サイズぐらいの大き目のお弁当箱サイズ。 ざっと1000キロカロリー以上ではないかと思われます。 食べたいと思ったときに食べればいいんです。 糖質制限やダイエット中の方も今日はご褒美だと思って食べちゃってください。 またもや味噌パンがご当地パンだと知らなかった私。 だって味噌パンは小学校の給食で出てたし。 「味噌パンお前もか?!」 パッケージには国宝松本城。 味噌パンはまわりがちょっとだけ固めで、甘辛い感じのパンです。 味噌の味が主張する訳じゃないので食べやすいですよ。 一度お試しあれ。 小松ではカレーパンもひそかに人気。 全国で注目!変わらないから新しい「小松パン店」 「うちのパンは特別材料にこだわっている訳じゃないし、これまでの作り方をずっと続けているだけなんですよ。 」と話してくれた4代目の店主小松治夫さん。 「変わらなさすぎて新製品って言っても、10年前に発売したものだったりしてね(笑)」なんだかこういうの素敵じゃないですか? 時代は急速に進化や発展を続けているけど、ここだけは変わらないってなんかイイよね! 小松の牛乳パンは通販やお取り寄せはできるの?! 残念ながらコマツの牛乳パンは通販には対応していません。 しかし予約はできるのでお店に直接電話してしてから、来店してくださいね。 長野県では「パスコ」や「ヤマザキ」の牛乳パンがコンビニでも買える。 長野県内のスーパーやコンビニだったら「パスコ」や「ヤマザキ」の牛乳パンもだいたい100円程度で普通に販売されています。 味もホワイトクリーム以外にコーヒー味やいちご味なんてものも。 クリームの量は小松の牛乳パン程は入っていません。 というか小松の牛乳パンがたぶん県内で最もクリームの量が多いに違いない!かと。 パスコ• 「牛乳パン」のバタークリームだけが、県内のスーパーで販売されている! 長野県民が好きな牛乳パンですが、県内のスーパーではなんと「牛乳パンのバタークリーム」だけでも販売されているんですよ。 これを購入してパンに挟んだら、自家製牛乳パンの出来上がりって訳です。 長野県民どんだけ牛乳パン好きなの?!って。 まあ私もその一人ですけどね。 『牛乳パン』は東京の銀座NAGANOでも買える。 ぜひ食べてみて! 最近では東京銀座にある長野県のアンテナショップ 「銀座NAGANO」でも色々なお店の牛乳パンが販売されていて、さらに人気急上昇中。 でも 小松パン店の牛乳パンは長野県松本市のお店でしか買えません。 松本市民が自信を持っておススメする「牛乳パン」お土産にしても喜ばれる事間違いなし!ですよ。 前日までの電話予約可。

次の