長渕 剛 ろくな もんじゃ ねえ。 ろくなもんじゃねえとは

長渕剛「ろくなもんじゃねえ」の楽曲ページ|20335281|レコチョク

長渕 剛 ろくな もんじゃ ねえ

音楽性 [ ] 東京に上京してきて最初に生活していたアパートの描写があり、ままならない生活と臆病な自分を自嘲気味に表現した曲。 アレンジはが全面に押し出され、ビートの効いたアップテンポでロック調の曲となっている。 歌詞の中に映画『』()のセリフを引用している。 音楽情報サイト『CDジャーナル』では、「アコギの歯切れの良いフレーズで始まる軽快なロック・ナンバー。 リリース [ ] に/エキスプレスよりされた。 アルバム『LICENSE』(1987年)からのシングルカットとなっている。 批評 [ ] 専門評論家によるレビュー レビュー・スコア 出典 評価 CDジャーナル 肯定的 音楽情報サイト『CDジャーナル』では、「媚びない程度にキャッチーなサビ・メロディやツイン・ギター・ソロなどが聴きどころ」と評されている。 チャート成績 [ ] では最高位9位、登場回数6回となり、売り上げ枚数は3. 9万枚となった。 ライブ・パフォーマンス [ ] 本曲でのテレビ出演は、1987年に『』(1985年 - 1989年)に出演し演奏された。 その後テレビ番組で披露される機会は全くなかったが、フジテレビ系『』(2001年 - 2004年)にて久しぶりにテレビ番組にて演奏された。 2010年11月20日にはフジテレビ系音楽番組『』( - )に出演し、「絆-KIZUNA-」、「東京青春朝焼物語」、「泣いてチンピラ」、「TRY AGAIN」を演奏した。 ヒットした前作「ろくなもんじゃねえ」と、大ヒットを記録した次作「乾杯」の間にリリースされたシングルであり、両曲に比べ一般的な認知度は低い曲だが、ライブでは定番の曲となっており、ライブでの演奏率は2位となっている。 シングル収録曲 [ ] 全作詞・作曲: 長渕剛、全編曲: 、長渕剛。 タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. 「 泣いてチンピラ」 長渕剛 長渕剛 4:25 2. 「 PLEASE AGAIN with Acoustic Piano 」 長渕剛 長渕剛 6:00 3. 「 ろくなもんじゃねえ(カラオケ)」 長渕剛 長渕剛 収録作品 [ ] スタジオ音源• 『LICENSE』(1987年)• 『』(1988年)• 『』(1994年)• 『』(1997年)• 『』(2002年) ライブ音源• 『』(1990年) - 1989年、の公演から収録されている。 『』(2004年) - の特設会場公演から収録。 『』(2016年) - の富士山麓ふもとっぱら特設会場公演から収録。 ライブ映像• 『LICENSE』(1988年)• 『LIVE'97-'98 "ひまわり"』(1998年)• 7 in 横浜スタジアム LIVE 2002』(2003年)• 『Keep On Fighting LIVE 2003 夏』(2003年)• 『SAKURAJIMA』(2004年)• 『2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR "COME ON STAND UP! "』(2008年)• 『LIVE at YOYOGI NATIONAL STADIUM ARENA TOUR 2010 - 2011 "TRY AGAIN"』(2011年)• 『富士山麓 ALL NIGHT LIVE 2015』(2016年) 脚注 [ ] [].

次の

ろくなもんじゃねえ

長渕 剛 ろくな もんじゃ ねえ

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。 <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. 1kHz|48. 0kHz|88. 2kHz|96. 0kHz|176. 4kHz|192. 0kHz 量子化ビット数:24bit• ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。 実際の商品の音質とは異なります。 ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。 ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。 詳しくは をご確認ください。

次の

長渕剛の人気曲ランキングTOP10!絶対に聞いて欲しい名曲をご紹介!

長渕 剛 ろくな もんじゃ ねえ

長渕剛さんは1956年に鹿児島にて生まれます。 意外にも幼い頃は体が弱かったそうです。 今の姿からは想像がつきませんね。 病院通いだった剛少年は音楽を聞くのが唯一の楽しみだったそうです。 そして、中学生になる頃にはギターを購入し、楽曲をコピーして演奏していました。 大学生の頃になると、人前で歌う事も多くなっていったそうです。 場末のバーなどで歌っていたそうですが、 それはそれは酷い有様だったと後に語っています。 しかし、その時の経験が自分を強くしたとも語っています。 1976年にヤマハが主催したオーディションで入賞。 この入賞がきっかけでシングルデビューを果たします。 当時の芸名の読み方は 「ながぶちごう」しかし、曲は全く売れませんでした。 に憧れていた彼は酒でうがいするなどして、喉を焼き切ろうともしていたみたいです。 しかし、どの方法もあえなく失敗。 ですが長い間活動を続けていく内に今のようなしゃがれた声をゲットしたようです。 今の長渕剛さんがあるのも彼の努力の賜物なんですね! そんな長渕剛さんには名曲が山のように存在しています。 美声がしゃがれ声になる位、活動期間も長いですしね! 今から余す事なくご紹介していきますのでぜひ最後までご覧下さいね! スポンサーリンク 長渕剛の人気曲ランキング 第10位 順子 曲情報• シングルリリース年:1988年(20thシングル)• 収録アルバム:「昭和」 長渕剛の人気曲ランキング第1位は 「とんぼ」です! しゃぼん玉が2位の時点でなんとなく察しがついたかも知れませんね(笑) 栄えある1位はこの曲!やっぱり長渕剛さんと言えば、この曲でしょう! 日本の邦楽史に名を刻むであろう一曲です。 いや~、どの曲も名曲ですね!改めて聞く曲も沢山ありましたが、やっぱり最高な曲ばかり! アナタも気になる曲があったらぜひチェックしてみて下さいね! コチラの記事もオススメ!.

次の