シャボン 玉 せっけん。 シャボン玉 EMせっけん ハミガキ 140g

シャボン玉スノールとミヨシお肌のためのせっけん比較!無添加洗剤どっち?

シャボン 玉 せっけん

・内容量はシャボン玉スノールの方が少なめ。 ミヨシお肌のためのせっけんの方が200ml多いですね。 ・ミヨシお肌のためのせっけんの用途ではレーヨンの記載がありません。 ・成分の欄にはシャボン玉スノールには脂肪酸ナトリウムの記載があります。 レーヨンって合成繊維なんじゃないの?と筆者は思いましたが、 調べたところ、合成繊維と同じ化学繊維に分類されてはいますが、 レーヨンの原料は木材パルプを使用した再生繊維と言うもので、合成繊維とは違うものなのです。 う~ん。 勉強になった。 洗濯で縮みやすいという性質を持つので、 レーヨンOKの シャボン玉スノールの方が比較的洗濯できるものが多いということになりますね。 気になる成分の欄にはシャボン玉スノールには脂肪酸ナトリウムの記載があります。 これは添加物と言うわけではなく、石鹸は原料となる油脂をアルカリで煮ることで作られるのですが、 その時に使われる材料で、 ・脂肪酸ナトリウムを使用すると固形石鹸や粉石鹸(ソーダ石鹸) ・脂肪酸カリウムを使用すると液体石鹸(カリ石鹸) になるとのことです。 と言うことで、どちらも純せっけんで間違いはないのですが、作るプロセスが若干違うということですね。 石けん成分の脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウム、肌に優しいのはどっち? これはネットで「どっちが良いの?」という質問もたまに出てくるのですが、 用途によってせっけんの原料が違い、形状も異なることから、 「どっちが肌に良い」とかは一概に言えないようです。 肌に優しいかどうかは、原料油脂の違いや、製品となった時のせっけんの違いにもよることや、 使用する人の体質にもよるので、このへんがどうしても気になるのでしたら試してみるのが一番確実ではあると思います。 シャボン玉スノールとお肌のためのせっけん製造所の比較 さて、国産か輸入かを気にする方も多いと思いますが、 両方とも日本製、国産です。 でも、工場所在地も気になりますよね~? え?そこまで気にしていない? 少なくとも、筆者は気になります。 なので紹介 笑 シャボン玉スノールの工場 「工場で作られているものはジャンルで分けられていて、 シャンプーやリンス、ボディソープなどの、スキン系は東京工場、 洗剤などの商品は神戸工場で作っています。 」 とのことです。 もちろん、お肌のためのせっけんも神戸工場で作られているということ。 ということは、どちらも生産地は西日本ですね。 お問い合わせ担当の方、ありがとうございました! シャボン玉スノールとお肌のためのせっけんコスパ対決!お得さ比較~! さて、内容がわかったところで、もう一つ気になるのは コストパフォーマンスですね。 合成洗剤に比べて、無添加の洗濯用せっけん洗剤は比較的お値段が高いですよね。 でも、普段使うものなので、良いものを出来るだけ安く使いたいというもの! というわけで、どっちがおトクか比較してみましょう! シャボン玉スノールとお肌のためのせっけんお洗濯一回当たりの金額は? どちらも一回のお洗濯に必要な量は同じで、こんな感じになっています。 シャボン玉スノールはほとんど匂いが無く、わりと爽やかに感じる程度の石けん感。 お肌のためのせっけんはせっけん特有の油っぽい匂いがかすかに感じられました。 しかしこれはお肌のためのせっけんを数年前から使用していて、ボトルも詰め替えで同じものを使用していること、 シャボン玉スノールは購入して1年弱でボトルも比較的新しいことなどの条件もあるので、 このへんは一概に言えないと思います。

次の

その歯磨き粉大丈夫? 天然系シャボン玉せっけんハミガキを検証

シャボン 玉 せっけん

シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」ってどんな商品? 無添加せっけんシャンプーは、牛脂やパーム油、ひまわり油などの天然油脂を原料に、化学物質を使用せずに作られた、こだわりの石鹸シャンプーです。 熟練の職人が、伝統的な釜炊き製法である「ケン化法」で丁寧にコトコト火を通し、出来具合を確認するために最後は下でなめて良し悪しをみています。 これは、体に安全な原料を使用しているからこそできること。 地肌と髪にやさしく、ハリ・コシのある健康な髪に導いてくれるシャンプーといえそうですね。 また、シャボン玉せっけん株式会社が掲げているのが「健康な体ときれいな水を守る」というもの。 無添加せっけんは排水として流れたあとも微生物のエサとなって自然へ帰っていクノで、エコ意識も大切にしているんですね。 成分を簡単に解析してみた シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」の成分は、以下の通りです。 「純石けん」と呼ばれるものはまず2種類あり、水と油脂に水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を加えてできる「石けん素地」は主に固形石鹸になりますが、もう一つの「カリ石けん素地」はジェル状、あるいは液体状の石鹸(石鹸シャンプー、ボディソープなど)になります。 つまりカリ石けん素地は、液体状の石鹸に使用しやすいように、石鹸の原料である油を化学反応させてつくられた成分ということです。 「EM」との違いって何? シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」の他のラインナップを見てみると、「EM」と表記されている商品と、そうでない商品があります。 〈例〉 ・「無添加せっけんシャンプー」・・・表記なし ・「EMせっけんシャンプー」 ・・・表記あり これにはどういった違いがあるのでしょうか… 調べてみると、製造している会社の環境への配慮が伺えました。 『EM』という言葉は、英語で「Effective Microorganism(有用微生物群)」の略で、人や環境に良い作用をする「善玉菌(乳酸菌や酵母)」などの集合体のこと。 したがって『EM』と表記されている商品は、分解性が高く、より環境にやさしいシャンプーであることを示しています。 その製造技術は、現在およそ150ヶ国に伝えられ、たくさんの政府やNGOが川や湖の水質改善に使用され、グローバルに支持されています。 シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」の口コミ評価をチェック! 環境配慮を忘れないシャボン玉無添加せっけんシャンプーですが、とはいえ一番大事なのは実際にシャンプーした時の効果や使い心地ですよね。 これについては様々な口コミサイトや販売サイトをリサーチしました。 特にアットコスメでは7段階評価で星3. 5ということで、特に良くもなく悪くもないといった感じです。 中身をみてみるとやはり良いものから悪い内容のものまでありました。 ここではそれらの口コミを包み隠さず掲載してるので参考にしてください。 悪い口コミ すっきりしたいのに… 洗う時はきしんでいたのに、髪を乾かすとベタッとしました。 ちゃんと洗い流せているかどうか不安になります。 すっきりした使用感が好きな方は苦手かもしれません。 髪がきしんでパサパサに 洗浄力が強いのか、洗い上がりの髪はきしんでバサバサになりました。 リンスをしてもツヤが全く出ず、ゴワゴワしたまま・・・。 人によって向き・不向きがあるかもしれません。 髪が傷んでいる人は避けた方がいいかも 泡立ちが悪く、髪の毛を洗いにくい印象がありました。 すすぐ時もギシギシと絡んでやりにくく感じます。 私のように髪の毛がパサついている方にはおすすめしません。 想像以上に頭皮が乾燥 石鹸シャンプーなので、髪のきしみは想定していましたが、頭皮が異常に乾燥してしまいます。 良い口コミ 傷んでいた髪が生き返った! もう半年以上愛用しています。 きめ細かな泡がたっぷりと出て、液だれしたりすることもなくしっかりと洗えます。 使い始めはきしみを感じましたが、傷んでいた髪が今ではツヤと太さが戻ってきました。 スタイリング剤もすっきり落とせる いつもワックスやヘアスプレーを使用しているのですが、二度洗いしなくてもしっかりと落とせるので頼りにしています。 自分らしくシャンプーが楽しめる 泡で出てくるタイプなので、とても使いやすいです。 自然な石鹸の香りも大好きですが、気分に合わせてアロマ精油を混ぜたりと、自分らしい楽しみ方ができるところも気に入っています。 抜け毛が減ってフサフサに…! もう2年ほどマッサージしながら使用していますが、髪の毛と頭皮が健康な状態に戻ったのか、髪の毛がフサフサになりました。 友人たちにも勧めたところ、「抜け毛が減った」など、かなり評判がいいです。 もうこれ以外使えません。 シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」を使ってみた! 「シャボン玉」と「ミヨシ」で無添加石鹸シャンプー比較 シャボン玉無添加せっけんシャンプー ミヨシ無添加せっけんシャンプー 520ml入り1026円 税込 ミヨシは350ml入り648円 税込 (シャボン玉は1mlあたり2円、ミヨシは1mlあたり1. 9円でミヨシの方がコスパが良い) 原料にツバキオイルを使用 特になし 泡タイプ 液体タイプ (泡タイプ商品もあり) シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」をお得に購入するには シャボン玉せっけんの公式サイトへ行くと、公式ショップで通販購入することができます。 価格は税込1,026円ですが、公式ショップでは4,000円ほどのお買い物でないと送料無料になりません。 というわけで楽天、Amazon、ヤフーでも検索してみることにしました。 最安値は?楽天・Amazon・Yahooで比較 使ってみて髪のきしみが気になったら… 石鹸シャンプーをすると、石鹸の性質によって髪はアルカリ性に傾きます。 髪の毛がアルカリ性になると、髪表面を覆っているキューティクルは開き、そのまま放置しておくと髪内部の水分はどんどん抜けてしまいます。 髪をきれいな状態に保つためには、酸性リンスをして髪を中和することが必要不可欠です。 酸性リンスは市販のものもありますが、クエン酸やお酢を使って自分でつくることもできます。 〈酸性リンスの作りと使い方〉 ・クエン酸を使う場合 洗面器に半分ほどの水かぬるま湯を溜め、市販のクエン酸を大さじ1〜3杯(髪質に合わせて調節する)入れ、よく混ぜる。 シャンプーをよく洗い流した後、洗面器に作ったクエン酸リンスに髪を浸す、あるいは髪全体に振りかけてなじませる。 その後、ぬるま湯で全体をよくすすぐ。 ・お酢を使う場合 洗面器いっぱいに水かぬるま湯を溜め、お酢を大さじ1〜2杯(髪質に合わせて調整する)入れ、軽く混ぜる。 シャンプーをよく流した後、洗面器に作ったお酢リンスに髪を浸す、あるいは髪全体に振りかけてなじませる。 その後、ぬるま湯で全体をよくすすぐ。 シャンプーするたびに酸性リンスを作るのが面倒に感じる方は、市販の酸性リンスを使いましょう。 石鹸シャンプーをした場合、酸性リンスは必須なので、少しでも手間が省けるのは嬉しいですね。 シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」の性質に合わせて製造された「無添加せっけんシャンプー専用リンス」も販売されているので、セットで使うのもおすすめですよ! まとめ シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」は、石鹸シャンプーにはめずらしい、泡で出てくるボトルに入っているので、泡立てる手間が省ける上、きめ細かい泡が頭皮を包んですっきり洗い上げることができます。 化学成分は無添加で、水と天然油脂だけでシンプルな構造です。 そのため、肌と髪にやさしく、頭皮を整えて健康な髪を育てます。 小さなお子さんから使える上、「日常で使うものは環境に配慮したものを使いたい」という自然志向のママさんにもおすすめのシャンプーです。

次の

シャボン玉石鹸の口コミに騙された!?赤ちゃんの肌が荒れるってマジ?

シャボン 玉 せっけん

シャボン玉洗顔用石けんそれぞれの特徴や違い 石けんお悩み Q1 9月発売のメンズシャボンフェイシャルソープを 含め、さまざまな洗顔用石けんがありますが、それぞれの特徴や違いは何ですか。 石けんお悩み A1 新発売のメンズシャボンフェイシャルソープはスキンケアに気をつかう男性のために開発された商品です。 泡タイプでさっぱりと洗え、しっとりとします。 また、優れたすすぎ性が特徴ですニキビの気になる中高生や、シェーピングフォームにもご使用いただけます。 シャボン玉にはその他にもさまざまな洗顔石けんがあり、その特徴もそれぞれ違います。 お肌も個人差があるので、いろいろとお試しになり、自分に合う商品をお選びください。 以上、より || || | || | | || |||| | | | | |||||||• ・・・• ・・・• ユーネット企画は1998年7月に シャボン玉石けん特約店としてスタートしました。

次の