浜田 省吾 クリスマス ソング。 CLUB SNOWBOUND

浜田省吾 サンシャイン・クリスマスソング 歌詞&動画視聴

浜田 省吾 クリスマス ソング

浜省ファンが選ぶベスト30を知りたい人!• 最近の浜省より昔の浜省の曲が好きな人!• 自分が自他ともに認める浜省ファンの人! 「浜省ファンが選ぶベスト30曲はこうなる!」 以前にバラードとロックから浜田省吾の名曲をご紹介しましたが、実はまだまだ名曲が残ってました。 浜田省吾の場合は他のジャンルの曲もあるので、今回は全ジャンルからガチ名曲ベスト30をご紹介します。 基本的に古い浜田省吾の曲が好きなので少し偏っていますが、名曲であることは間違いありません。 往年のファンは懐かしく最近のファンは新しくそれぞれ感じるはずので、ぜひこの機会に聴きましょう。 ちなみに、浜田省吾の名曲は『 』で聴けるから、この機会にお試しください。 新しい曲にも名曲があったので浜省の良さを再確認できました。 浜田省吾の名曲19位『マイホームタウン』 タイトル 収録アルバム マイホームタウン PROMISED LAND 〜約束の地 1982 The Best of Shogo Hamada vol. この曲はミスチルの桜井のBank Bandがカバーしており、初心者の人でも知ってる曲でしょうね。 歌詞を読むとかなりダサく感じますが、これが浜省の良さだから理解できない人はファンじゃないかも。 浜省の曲はリメイクが多いので聴き比べするのもおすすめです。 ロックの名曲でもご紹介してますが、浜省の曲でロックを感じるなら、この曲は外せませんね。 盛り上がるならライブ盤が良いので、個人的には『ON THE ROAD』の方をおすすめします。 デビューアルバムにはちょっと思いすぎますね。 この曲だと。 浜田省吾の名曲11位『光と影の季節』 タイトル 収録アルバム 光と影の季節 My First Love 2005 The Best of Shogo Hamada vol. 浜省のシングルで1992年の『悲しみは雪のように』以来、久しぶりにオリコンのトップ3位に入った曲。 爽やかなメロディでとても聴きやすい曲だから、初めて浜省を聴く人におすすめするのが良いかもね。 『AMERICA』は聴けば聴くほど好きになる曲ですよ。 浜田省吾の名曲8位『君に会うまでは』 タイトル 収録アルバム 君に会うまでは LOVE TRAIN 1977 Sand Castle 1983 The Best of Shogo Hamada vol. 初収録されたのは40年以上前のアルバムだけど、全く色褪せずに聴こえるのが浜省の凄さかも。 たぶんこの曲が今も色褪せないのは、曲のシチュエーションにどの世代も共感するからでしょうね。 ちょっとした変更だけど気になる人は気になるでしょうね。 浜田省吾の名曲5位『もうひとつの土曜日』 タイトル 収録アルバム もうひとつの土曜日 J. BOY』などに収録されている『もうひとつの土曜日』です。 シングルでは発売されてないのに、凄く人気のある曲で第1位だと思う人が多いかもしれません。 確かに凄く良い曲だけどファン以外にも知ってる曲だから、第1位にするのはあえて避けました。 ガチの順位だったら5位ぐらいが妥当じゃないですかね。 全部で5枚のアルバムに収録されてることから、浜省自信もかなり好きな曲なのかもしれません。 バージョンとしては洗練されていて一番に聴きやすい、『EDGE OF THE KNIFE』をおすすめします。

次の

【浜田省吾 名曲集】歌詞が心に響くバラードからロックまで人気曲を紹介!

浜田 省吾 クリスマス ソング

「クリスマス・ソングと言えばどの曲を思い浮かべますか?」と純粋想起で質問されたとする。 大抵の人は、やはり山下達郎の「クリスマス・イブ」と答えるのではないだろうか。 もちろん世代によって変わってくるとは思うけど、80年代だと「クリスマス・イブ」の次は松任谷由実の「恋人がサンタクロース」、洋楽だけどワム!の「ラスト・クリスマス」あたりでTOP3がまとまるはずだ。 この3曲を否定する気はまったくない。 でも音楽好きを自負する僕は、敢えてこのメジャー過ぎる3曲を外して答えることにしている。 要は通ぶって、あまり知られていない曲を語ったりしてカッコつけるわけだ。 今回のコラムは、そんな僕のとっておきのクリスマスソングの話です。 『CLUB SNOWBOUND』は、1985年11月15日に発売された浜田省吾のミニアルバム。 5曲の極上のクリスマスソングで構成されている企画アルバムで、浜田省吾本人曰く、幼少の頃から良く聴いていた60年代のオールディーズポップスを意識してクリスマスアルバムを作りたかったのだけど、自分のアルバムでやるのは気恥ずかしいから、企画モノとして制作したとのこと。 音作りにも非常にこだわっていて、全曲のアレンジを任された板倉雅一によると、フィル・スペクターの作るウォール・オブ・サウンドと同じ手法を用いて、アコースティックギターを何本も重ねて録音したり、シンセサイザーだけでもの凄く多くのトラックを使ったり、コーラスのアレンジにも妥協はしなかったとのことだ。 だからこのアルバムはとてもキラキラしていて、これぞクリスマスアルバムという仕上がりになっている。 僕のとっておきのクリスマスソングは、この素敵なアルバムに収録されている「MIDNIGHT FLIGHT -ひとりぼっちのクリスマス・イブ-」。 浜田省吾を代表する珠玉のバラードだ。 結婚しようの一言が言えないままに、イブに彼女と別れてしまい、その失ったものの大きさに気付き、痛みを感じることさえ出来ない、という浜田省吾お得意の悲恋のストーリー。 いずれの曲も指輪が重要なポイントになっている大人のラブソングだ。 この曲はシングルカットされていないので、知らない人も結構いるのではないではないだろうか。 このコラムをきっかけに知ってもらえると凄くうれしい。 浜田省吾が、クリスマスイブをひとりでぼっちで過ごす、どこかの誰かさんにために作ろうと思ったという『CLUB SNOWBOUND』は、発売から30年経った今でもまったく色褪せていません。 今年のクリスマスプレゼントに迷われている方、このアルバムをプレゼントしてみませんか。 ただ、浜田省吾の歌詞は強烈ですので、変に誤解されたりしたら大変です。 贈る相手は慎重に選びましょう。 2016.

次の

ひとりぼっちのクリスマス・イブ|クリスマスソング定番

浜田 省吾 クリスマス ソング

「クリスマス・ソングと言えばどの曲を思い浮かべますか?」と純粋想起で質問されたとする。 大抵の人は、やはり山下達郎の「クリスマス・イブ」と答えるのではないだろうか。 もちろん世代によって変わってくるとは思うけど、80年代だと「クリスマス・イブ」の次は松任谷由実の「恋人がサンタクロース」、洋楽だけどワム!の「ラスト・クリスマス」あたりでTOP3がまとまるはずだ。 この3曲を否定する気はまったくない。 でも音楽好きを自負する僕は、敢えてこのメジャー過ぎる3曲を外して答えることにしている。 要は通ぶって、あまり知られていない曲を語ったりしてカッコつけるわけだ。 今回のコラムは、そんな僕のとっておきのクリスマスソングの話です。 『CLUB SNOWBOUND』は、1985年11月15日に発売された浜田省吾のミニアルバム。 5曲の極上のクリスマスソングで構成されている企画アルバムで、浜田省吾本人曰く、幼少の頃から良く聴いていた60年代のオールディーズポップスを意識してクリスマスアルバムを作りたかったのだけど、自分のアルバムでやるのは気恥ずかしいから、企画モノとして制作したとのこと。 音作りにも非常にこだわっていて、全曲のアレンジを任された板倉雅一によると、フィル・スペクターの作るウォール・オブ・サウンドと同じ手法を用いて、アコースティックギターを何本も重ねて録音したり、シンセサイザーだけでもの凄く多くのトラックを使ったり、コーラスのアレンジにも妥協はしなかったとのことだ。 だからこのアルバムはとてもキラキラしていて、これぞクリスマスアルバムという仕上がりになっている。 僕のとっておきのクリスマスソングは、この素敵なアルバムに収録されている「MIDNIGHT FLIGHT -ひとりぼっちのクリスマス・イブ-」。 浜田省吾を代表する珠玉のバラードだ。 結婚しようの一言が言えないままに、イブに彼女と別れてしまい、その失ったものの大きさに気付き、痛みを感じることさえ出来ない、という浜田省吾お得意の悲恋のストーリー。 いずれの曲も指輪が重要なポイントになっている大人のラブソングだ。 この曲はシングルカットされていないので、知らない人も結構いるのではないではないだろうか。 このコラムをきっかけに知ってもらえると凄くうれしい。 浜田省吾が、クリスマスイブをひとりでぼっちで過ごす、どこかの誰かさんにために作ろうと思ったという『CLUB SNOWBOUND』は、発売から30年経った今でもまったく色褪せていません。 今年のクリスマスプレゼントに迷われている方、このアルバムをプレゼントしてみませんか。 ただ、浜田省吾の歌詞は強烈ですので、変に誤解されたりしたら大変です。 贈る相手は慎重に選びましょう。 2016.

次の