沖縄 天気 長期予報 当たる。 名護市の10日間天気(6時間ごと)

SCW

沖縄 天気 長期予報 当たる

カメラや登山を趣味にしていると 休日の天気が気になりますよね。 何回も天気予報を確認してしまいます。 もちろん、それによって計画も色々と変わってきます。 ただ天気予報サイトも沢山あるし、それによって予報も違ったりします。 果たして、 よく当たる天気予報サイトは一体どれなのか・・・。 今回は天気に振り回されないよう天気予報サイトについて調べて書きたいと思います。 天気予報サイトについて少し知ろう まずは、天気予報サイトについて少し調べてみたいと思います。 今、私は「美瑛町白金」という場所にある「青い池」へ撮影に行きたいです。 紅葉に青い水面が映えますし、そろそろ初雪が降りそう。 なので、Googleで「美瑛町白金 天気」と検索しました。 そうすると、「 Yahoo! 天気」、「 日本気象協会tenki. jp」、「 goo天気」、「 エキサイト天気」、「 Mapion天気予報」、「 livedoor天気予報」、「 @nifty天気予報」といった天気予報サイトが1ページ目に表示されてました。 そこでどのサイトがどう違うのか・・・。 天気予報サイトは天気予報していない・・・!? 実は、「Yahoo! 天気」、「goo天気」、「エキサイト天気」、「Mapion天気予報」、「livedoor天気予報」、「@nifty天気予報」といった天気予報サイトは 正確な意味では天気予報していないです。 どういうことだ?? と思うかもしれませんが、これには「 予報業務の許可事業者」という単語が関わってきます。 この理解のために 天気が予報される流れについて見てみたいと思います。 天気予報の流れ まず、天気予報と聞くと「 気象庁」という単語が思い浮かびます。 気象庁は官庁の一つですが、その業務をざっくりと言うと「 気象情報の提供」となります。 つまり、自然現象の観測データーを収集し、スーパーコンピューター等で解析。 その情報を民間会社や法人等に提供しています。 天気予報の源的な存在ですね。 民間会社や法人等はその情報や独自に収集した情報を元に天気予報をします。 ただ、誰でも勝手に天気予報をし発表して良い訳ではありません。 そのためには、 気象庁長官の許可を受けた「 予報業務の許可事業者」である必要があります。 というのも、誰でも勝手に技術的な裏付けも無く天気予報をし公表していたら社会的な混乱を招く恐れがあるからです。 なので、必要な技術のあるものにだけ「予報業務の許可事業者」として天気予報の許可を与えています。 「予報業務の許可事業者」の有名どころとしては、 日本気象協会(一般財団法人)や ウェザーニューズ(民間会社)などがあります。 参考: 一方で、上に記載した「Yahoo! 天気」、「goo天気」、「エキサイト天気」、「Mapion天気予報」、「livedoor天気予報」、「@nifty天気予報」といった天気予報サイトは「予報業務の許可事業者」が運営している訳ではないので天気予報自体を行うことはできません。 これらのサイトは気象庁や「予報業務の許可事業者」である日本気象協会やウェザーニューズなどから 予報情報を提供してもらい、それをそのまま掲載したり、あるいは二次コンテンツとして発表しているだけになります。 どのサイトがどこから予報情報の提供を受けているのか では、どのサイトがどこから予報情報を提供してもらっているのでしょうか!? 調べてみると、「Yahoo! 天気」、「goo天気」、「エキサイト天気」、「livedoor天気予報」は 日本気象協会と 気象庁から情報を提供されているようです。 これらのサイトをよく見ると以下のような記載が見られます。 なので、天気予報もだいたい横並びです。 試しに「美瑛町白金」の1週間予報を見てみます。 上から「Yahoo! 天気」、「goo天気」、「エキサイト天気」、「livedoor天気予報」です。 サイト毎に掲載している日数が違いますが気温や湿度なども同じ数値ですね。 私が調べた時は、これらのサイトの1週間予報は「 気象庁」の予報をそのまま掲載しているようでした。 上は「気象庁」の1週間予報です(美瑛町は旭川の近く)。 同じですね。 ちなみに、この時はどのサイトも明日・明後日の天気予報は「 日本気象協会」の予報をそのまま掲載していました。 しばらくの間観察していましたが、時間によって、またサイトによって「気象庁」の天気予報を採用するか、「日本気象協会」の天気予報を採用するかは変わってくるようです。 どのサイトが何の基準でどちらの予報を採用しているかは分かりませんが、 いずれにせよどのサイトも「気象庁」か「日本気象協会」の天気予報を掲載しています。 また、「Mapion天気予報」、「@nifty天気予報」、は主に ウェザーニューズから予報情報を提供されています。 なので、これらも殆ど同じ予報内容となっています。 ということで、天気予報サイトは沢山ありますが、殆どは「 気象庁()」、「 日本気象協会()」、「 ウェザーニューズ()」に集約されていると言えます。 ちなみに、GPV気象予報 というのもよく当たることで有名ですね。 私も使っていますが良いですよね。 これは、気象庁や米国海洋大気局等の気象予測モデルをスーパーコンピュータで計算し、その予測値を地図上に表示させたものらしい。 他の予報サイトとは毛並みが違います。 他の天気予報と違って地図上で雲の動きを確認できるので、目的地と時間に合わせて天気を予測できます。 便利で精度も高いと思います。 39時間先まで予報している詳細予報は結構頼りになります。 それでどれが当たる天気予報サイトなのか!? それでどのサイトがよく当たる天気予報サイトなのか!? 調べてみると、「気象庁」の天気予報はその精度を公表していました。 参考: ただ、他のサイトはこのようなものを公表していませんでした。 なので、ちゃんと比較できません・・・。 ただ、個人的な感想ですが特定のサイトだけがいつもダントツで当たるということはないのではないでしょうか!? であるなら、各天気予報サイトに情報を提供している「 予報業務の許可事業者」である、「気象庁()」、「日本気象協会()」、「ウェザーニューズ()」、それから細かに天気を知ることができる「」から好きなものを複数選びチェックする必要が出てくるかと思います。 天気予報を複数チェックし予報が被ればその精度は高いでしょうし、予報が割れれば多数決です。 ありきたりな結論となってしまいましたが複数チェックがコツですね。 ちなみに、私の場合だと明日・明後日の天気では「日本気象協会()」、「ウェザーニューズ()」、「」を見比べています。 週間予報では「気象庁()」、「日本気象協会()」、「ウェザーニューズ()」の予報を参考にすることが多いです。 それでいくと、明日の美瑛町は「GPV」では雲が多そうですが、「日本気象協会」と「ウェザーニューズ」は晴れの予報です(晴れと言っても雲量は様々ですが)。 早朝の撮影であれば良いかもしれません。 そして、週間予報を確認すると2016年は10月21日の早朝もしかしたら初雪の「青い池」が見られるかもしれません:) まとめ 天気予報は永遠のテーマですよね。 私も撮影に出る前や当日は穴が開くほど見ますが、 やはり複数で判断しております。 ネットが普及する前は新聞やテレビが頼りでしたが 今は便利になりましたよね。 ワイズさんの住んでいる地域で当てはまるのかは不明ですが 毎週月から金曜夕方6時にNHKで放送している 『ほっとニュース北海道』の 天気予報だと美瑛の天気予報も出ますよ。 インスタにも載せましたが、白髭の滝までですね。 ご参考になれば~.

次の

ウェザーマップ気象情報

沖縄 天気 長期予報 当たる

毎日更新! 赤坂の空をおさるがパチリ。 同じ場所の空でも毎日違って楽しみなのだ。 毎週更新! 「馬に乗れる気象予報士」斎藤義雄が編み出した、競馬予想の新ファクター「天気で競馬」。 10,000通りの気温推移をシミュレーションした独自の開花・満開予想です。 10日予報も掲載中。 ウェザーマップのfacebookページです。 受講生募集中 初心者文系の人歓迎 通学講座 DVD講座 メディアで働こう お天気キャスター講座 気象予報士資格取得や予報士としての就業についての情報サイトです。 夏季限定!ガリガリ君のお天気サイト。 ガリガリ君の食べたさを表す「ガリ指数」や、お天気マネージャーのコメントを毎日更新。

次の

沖縄は天気予報が当たらない!?長期予報はほぼ外れる、明日の天気すら怪しい時も。 » 南国の探究者

沖縄 天気 長期予報 当たる

沖縄は天気予報が当たらない 沖縄の天気予報は、たびたび外れます。 天気予報では「晴れ」だから傘を持たずに出かけると、土砂降りの雨に打たれたり… 沖縄への旅行を計画していると、三週間天気予報や、週間天気予報などを確認しながら楽しみにしているかもしれません。 しかし!沖縄の天気予報は当たりません!! 週間予報や三週間先など長期予報になるともうほぼ外れます。 外れるというか、数日後には天気予報の内容が変わっています。 なぜ沖縄の天気予報は当たらないのでしょうか? その理由や対策を紹介します! 沖縄の天気は変わりやすい 沖縄の天気予報が当たらないのは、天気予報の精度が低いとか気象予報士の腕がないわけではないと思います。 たぶん 沖縄の天気は当てにくい理由があるようです。 いろいろ調査してみると下記のような理由で沖縄の天気予報が外れるようです。 周囲が海に囲まれている 沖縄は四方が海に囲まれています。 そのため雲が発生しやすい環境にあります。 海上で雲が発生します。 気温が高く雲ができやすい 沖縄は気温が高く、海水温も高いので水蒸気が発生しやすく雲ができやすのです。 海風が吹き込む 沖縄には高い山がありません、海上で発生した雲が海風で沖縄本島内に運ばれます。 このように、雲ができやすい環境のため天気予報を当てるのが難しいとのことです。 現在の天気予報の技術では雲の動きは読めても、雲の発生までは正確に予想できないのかもしれません。 雨は降ってもスコール ただ、沖縄で天気予報が外れて雨が降ると言ったらスコールです。 内地のように1日中雨になることはそれほどありません。 1日中雨になるような天気はだいたい天気予報で当ててくれます。 天気予報では急に降るような雨(スコール)の予測が難しいのでしょう。 雨雲レーダーで雨雲がないのに大雨になることもあります。 「何雲が雨降らしているんだよ!」って突っ込みたくなります。 スコールは大体10分~15分くらいでやみます。 傘を持っていない場合は、濡れながら移動せずに雨宿りするとよいでしょう。 沖縄の天気対策 長期の天気予報は参考程度に 天気予報を見て「沖縄に旅行に行く予定なのに来週は雨なんだ・・・」なんて落ち込むことはありません。 週間天気予報など長期予報は正直当たりません、翌日にはしれっと天気予報が変わることもあります。 2月や梅雨とか雨が多い月でもない限りあまり当てにせずに参考程度にとどめましょう。 逆に晴れの予報でも油断は禁物です。 「やった!来週晴れじゃん!!」なんて浮かれていても、翌日の天気予報で雨に変わることも多々あります。 沖縄の週間天気予報は飾りにすぎません、偉い人にはそれが分からんのですよ。 目的地の天気予報を確認する 全国天気予報などで天気予報を確認すると、沖縄全体の天気が表示されています。 沖縄の天気予報を確認しても南部と北部の2つくらいしか表示されていません。 一方で、沖縄の雨はカタブイ 片降い と言って極地的に大雨が降ることが多いです。 那覇市は晴れているのに浦添市 隣の市 は大雨とか。 北部とか南部の天気予報を見るより、那覇とか北谷とか目的の場所の天気予報を確認しましょう。 天気予報より自分を信じる ホテルから出発するときや、自宅から外出をするときは空を見ましょう。 「なんか雨が降りそうだな」と感じたら、天気予報が「晴れ」でも傘(折りたたみ傘)を持ってでかけましょう。 正直、天気予報より当たります。 雨宿りをしよう 急に降る強い雨は大体「スコール」です。 数分から数十分でやみますので、雨宿りをしてしのぐのがおすすめです。 「本降りに なって出てゆく 雨宿り」は沖縄の雨には当てはまりません。 スコールはいきなり本気で雨が降って、そして去っていきます… 常に傘を持つ いっそ常に傘を持って外出すると確実です。 雨宿りできない場所で急にスコールが来ても濡れずにすみます。 普通の傘だと邪魔になるので、カバンに折りたたみ傘を忍ばせておきましょう。 レンタカーなど車で移動するときは、車の中に傘を常に置いておきましょう。 夏の沖縄は日差しが強いため、日傘と雨傘兼用の傘を持つと邪魔になりません。 まとめ 沖縄の天気予報は参考程度にとどめましょう。 週間天気予報など長期予報ほどあてにはなりません。 急に大雨が降ったらスコールです、雨宿りなどで雨をしのぐのがおすすめです。 沖縄に旅行する時は晴れることを祈りましょう。 まぁ、夏の海水浴などは晴れより曇りの日がおすすめです、日差しや紫外線など晴れると辛いです。 雨の天気予報も外す ここからは私の愚痴になります… 沖縄は雲が発生しやすく、雨の予報が難しいのはわかりました。 どの情報でもそのような原因が書かれています。 「晴れ」の予報で「雨」が降るのはこの際大目に見ます。 しかし! 沖縄に住んでいると納得できない天気予報の外れ方もあります。 雨の予報なのに晴れている 天気予報は雨なのに、全然雨が降らずに晴れることがあるのです! 「今日の天気予報は雨だったから、洗濯物を干すのはやめておこう」なんて思って外出すると、雨が降るどころか晴天に! 「うぁー青空じゃん!洗濯物干しておけばよかった!!」なんてことはざらです。 なぜでしょう!? 「雲が発生すると思ったけど発生しなかったよ。。 」ってこと? 雲が発生しやすいが、消えやすい環境でもあるってことか? 雨雲はないけど雨が降るってことか?? そんな超常現象を天気予報で予測できるのか??? 雲の動きの予測が難しい? 散々愚痴りましたが、結局「風が読めない」のだと思います。 沖縄には高い山がありません。 高い山があれば風の流れがわかり、雲の動きを読みやすいのでしょう。 沖縄は少し風向きが変わればすぐに雲の動きも変わります。 海上で発生した雨雲が沖縄本島に流れてきて雨が降ると予報したが、風向きが変わっちゃった。 それで予測していた雨雲が違うところに流れちゃった!ってことなのかと。 たぶん それを予測するのがプロだろう!! 無理難題 難しいのはわかりますが、お願いしますよ気象予報士さん…•

次の