グラブル ジ オーダー グランデ。 【グラブル】ジ・オーダー・グランデ戦攻略【降臨、調停の翼】

【グラブル】ジ・オーダー・グランデの評価と最終解放後の性能【グランブルーファンタジー】

グラブル ジ オーダー グランデ

しかしこの石の欠点は、攻撃力は上げようと思えば限界まで上げられるが連撃やHPの確保、クリティカル関連は上げにくいため、そこらへんはキャラで補わなければならない。 さらに一部のマルチバトルでは属性耐性という弱点属性以外で攻撃するとダメージが軽減されるという仕様が追加されたため、グランデ編成で行く理由が縛りプレイや趣味パ以外でほぼなくなってしまった。 さらにソシエの全体連撃効果が火属性のみに修正されたためコンボができなくなってしまった。 複数の属性のキャラを編成して挑めるというグランデの長所を悉く潰していった仕様のおかげで、 今ではグランデは始めたばかりでキャラが揃ってない初心者でしか使われない石になってしまった…。 どうしてこうなった。 回復効果があるにはあるので回復用にサブ石に組み込むことも考えられるが、現在ガチャ産どころかイベント配布で高性能なバフ+回復のサンダルフォンやノビヨもいるので、ある程度召喚石がそろえばもはや選択肢にも入るまい。 マルチバトル 降臨、調停の翼 バトル3部構成になっており、まずジ・オーダー・グランデの褐色少女のほうが戦闘となる。 ジ・オーダー・ワイバーンは常に随伴しているが、戦闘中にダメージカットなどを自身に付与するため相手取ると非常に時間が掛かるのでスルー推奨。 攻撃は痛くないが体力90%、80%の特殊技である100%ダメージカットと幻影が厄介。 これだと2ターンは攻撃が一切届かないため、MVP及び上位報酬の青箱争いをする場合は特にディスペルや召喚などの全体攻撃で対処したい。 75%を切ったら今度はジ・オーダー・グランデの竜の方、調停の翼と戦闘となる。 この形態の一番の厄介な技は50%を切った時に発動されるガンマレイ。 なんと喰らったら最後、プロトバハムートの大いなる破局と同じ 999999ダメージを食らってしまうため100%カット推奨。 カット手段を持ち込み忘れた場合は次のHPをトリガーにした特殊行動まで足を止めるのもあり。 また、グランデ自体は麻痺耐性は余りないため、麻痺で嵌めて素通りさせるのも有効。 通常のグランデ戦と異なり、属性は無属性扱いで取り巻きのワイバーンもいない。 HPゲージはグランデの1本だけ。 その他にも、開幕から永続フィールドがセットされており「 バトルメンバーの属性が多いほど与ダメージ上昇」効果がプレイヤーサイドに付与される。 恐らくは召喚石の方のグランデを意識したものだろう。 このLvが上がりすぎると後半戦で大変なことになる。 「調停」Lvで威力が変動する無属性割合ダメージ。 つまりLv5時のダメージを無策で受けると間違いなくフロントが吹き飛ぶ。 因みに先の形態の「レイストライク」で4番目のキャラが綺麗に吹き飛ばされた場合は「調停」Lvは上昇しない。 南無三。 歴史を変える星晶獣、アーカーシャが世界の均衡を乱すものと判断したジ・オーダー・グランデが現界、空の世界へ受肉した姿がこのゾーイである。 アーカーシャを止めようと奮闘している主人公やビィ、ルリアたちに近づいてともに戦うと約束し、騎空団の一員となった。 また、受肉してからそれほど日が経ってないせいか空の世界の文化も知識だけはあるくらいでほとんど何も知らない状態。 そのためかなり好奇心旺盛でありとにかく色々やってみたがる性格をしている。 かわいい。 主人公達との邂逅時にワイバーン達にも名前が「ビィ」「リィ」と付けられた。 かなり食い意地が張ってあり、かき氷に焼きそばにおせんべいに餅にチョコにカレーetc…とにかく色々食べており、中でもアップルパイが一番の好物である。 どれくらい好きかというと「人間」「世界」の次に好き。 しかし彼女はあくまで世界の味方であり、人間の味方ではない。 そのため、もし世界を守るために人間を倒すことになったら、ゾーイと戦うことを団長と約束をした。 それくらい世界を大事に思っている。 あくまでも世界の均衡の維持が第一であり、主人公を含めた人間たちはどうあっても第二。 以上がゾーイのフェイトストーリーだがこのフェイトを全て見た人は恐らくあまりいないだろう。 このキャラの入手条件はガチャではなく特典、しかもVISAカードの特典であり発行、加入することでゾーイのシリアルナンバーが手にはいる。 これには全騎空士が大激怒、VISAカードの発行、さらにリボ払い必須であるため下手したら借金を背負うことになりかねない リボ払いの詳細は各自ググってください。 リボ払いをしないと手に入らないキャラであるため、悪魔の契約しないと取れない女やリボゾなど不名誉なあだ名がつけられた。 現在はリンクスメイトというサービスで入手できるためVISAを発行してまで手に入れる必要はなくなった それでも外部サービスの加入が必須であるため面倒なのは変わりない。 初出は公式Twitterで足だけ発表された。 当初は褐色だけでもメルゥ、ネモネ、クロエ、 ユーステス等がいたため、色んな騎空士が新水着キャラを推測した。 ゾーイを挙げる人ももちろんいたがあまりにも早すぎる実装であるためかないだろうと思う人もいたがなくはなかった。 鎧で圧迫されていた分が解放されたかのような豊満な胸と頭に付けた花の髪飾り、褐色肌をより引き立てている白い水着、何から何まで可愛い立ち絵で登場した。 上限解放絵はビニールでできたような調停の翼に乗ったゾーイが波に乗って海を楽しんでいる絵になった。 かわいい。 (ちなみに当初は調停の翼に乗りながら股を広げ楽しむ画像になるはずだったがM字開脚に見えるため没になった) これにはVISAに入りたくなくゾーイを諦めた騎空士たちも大歓喜した。 しかし…この水着ゾーイもリボゾに負けず劣らずとんでもない騒ぎを引き起こした。 2アビを押すだけで攻撃力が最大になるため、マルチバトルで貢献度をとにかく稼ぎまくり、古戦場でも猛威を振るうレベルにもなった。 闇はゾーイがいなければやる価値すらないと言われるほどであり、ゾーイがいたらあらゆるマルチは闇でいいと言われるほどにもなった。 属性の有利不利なんて関係ない、闇で行けばそれで解決する水ゾ環境がなんと今でも続いている。 しかし、そんな性能だが夏だけの期間限定であるため、闇が強くなるためのキーキャラなのに1年経たないと手に入らないという状態になってしまった。 その救済措置としてか、来年の2月に水着復刻、さらにレジェンドフェスでは時々復刻されるようになり、水ゾ難民も大幅に減った。 さらに2018年では正式にリミテッドキャラとして登場することとなり、グランデフェスで水ゾが出るようになった。 季節限定キャラがリミテッドキャラになるのは水ゾだけであり、それほど水ゾの性能が異常であることを物語っている。 今は背水の逆バージョンのスキル、HPが多いほど強くなる渾身スキルを持つ武器が増えてきたため、水ゾ一択でやる必要もなくなってきている。 コンジャンクション最大の難点は演出の長さ。 MVP争いでは影響が出るレベルで長く、リロードしたほうが早いという意見もあるほど。 また、各種ダメージカットや無敵状態でも貫通してダメージを与える無属性攻撃の増加や、弱点属性以外の属性攻撃の大幅軽減する不可視の耐性設定などで水ゾ対策も増えている事から、運営サイドにしても懸案事項化しているのだろう。 「水ゾが出るまでリセマラを粘れ」という言もあるが、初心者が水ゾを引いたところでHP1状態からの復帰手段の少なさや背水装備の少なさ等から、装備の整っているプレイヤーよりも小回りが利かなくなるので安易に初心者におすすめ出来るキャラでもない。 ただし、闇の渾身編成は作成難易度は恐ろしく高いため、やはり水ゾでいいという人もかなりいる。 暴走したジョヤが煩悩を世界中に降り注ぐのを見たゾーイが、海で遊んでいるのを中断し 宇宙まで行きジョヤと戦闘、 戦闘力自体はゾーイが遥かに上だがジョヤは煩悩を持たないものでは止めることができないと気付いたゾーイが、煩悩とは何かを知るため、 また、ジョヤの煩悩を抑えるために十二神将たちに頼んで代理巫女になることにした。 ちなみに宇宙の存在は空の世界で知るものはほぼいないようで、発明家でもあるマキラですら空のその上まで行くことなんて考えられないほどスケールがでかいものだった。 どれほどかというと天司長となったサンダルフォンが四大天司の力をフルに活用してようやく到達できるほどである。 そこまでしないと行けない宇宙へ簡単に到達できるゾーイ とジョヤ はあまりにも規格外である。 そして一番強力なのはラストウィッシュ、余裕で減衰まで届くだけでなく、条件が合わされば300万も行くことも不可能ではない。 さらにリミキャラや限定キャラをも凌駕する攻防、回復バフを持っている。 バフ性能は破格の100%。 使用するだけで火力は劇的に上昇し、防御力も素受けで半分程度までダメージを軽減。 さらに吸収効果のおかげで5ターンの間、攻撃するたびに1000回復する。 おまけにどんなことがあっても絶対消えないという攻撃だけでなく防御にも特化したアビである。 これを凌ぐ効果を持つバッファーはリミロゼとコルワくらいであり、両者ともバフ管理がとても大変なキャラでしかも風属性。 そのため、純粋な光属性でゾーイのラストウィッシュを凌駕する性能を持つバッファーはいない。 欠点は5ターンの使用制限がある上にクールタイムが12ターンと長いことだが、回復アビや強化アビをゾーイにかけることでどちらも短縮が可能となっておりフュンフと組み合わせることで無敵の要塞が出来上がる。 イベ配布SRの代理巫女Verが出たりサプチケで取れる銃使いVerが出たり、だいぶゾーイ回りの状況は改善されたな。 でもできればオリジナルゾーイもカードやリンクスなしで手に入れてみたいな -- 名無しさん 2019-03-09 19:20:16• 世界の均衡を護るための顕現なのに水着の本人が一番環境という世界の均衡を乱したという(背水装備の完成時間がかかるといえ)。 まあメカニックの全体ポンバと合わせて即背水最高火力での奥義ぶっぱは実際便利。 そして光銃版はガンダム。 -- 名無しさん 2019-03-09 20:25:03• 確かに水着ゾーイ強いけど今の環境だとコンジャクションの演出長えとか他属性に入れたゾーイ分の火力足りねぇってなって来たら中級卒業とか言われてて笑う -- 名無しさん 2019-03-10 00:24:41• 水ゾも取れず背水も作れてないので闇おっさんでHP維持してます(半ギレ) -- 名無しさん 2019-03-10 00:33:17• コンジャクしたらさっさと死んで控えと交代してくれといわれるレベルやからなあ…かつて同じく人権といわれたコルワさんはもう全く見向きされなくなってしまったけど、ゾーイはいまだに人権よ -- 名無しさん 2019-03-10 01:27:43• 水ゾ環境が今でも続いてる?2018年の項目かな? -- 名無しさん 2019-03-10 03:02:15• リミテッド化とか銃ゾーイや巫女ゾーイに触れてもいないし全体的に情報古くねえ? -- 名無しさん 2019-03-10 05:32:05• 銃ゾはクリメーテラやソーンと合わせて回避虚空弓パ組むと、相手ターンなのに自分ターンのように攻撃連打してめっちゃ楽しい。 メンバー的にも天才、最強クラスが揃っててシナジー高いぞ -- 名無しさん 2019-03-11 09:44:01• コンジャクションは無属性ダメージは通るので注意。 どこでも背水やろうとして無属性に蹴散らされるのは誰もが通る道 -- 名無しさん 2019-03-11 14:56:44• 設定上はルシオと双璧、むしろやや優勢 あっちはヘレル・ベン・サハルの一部だし くらいの強豪 -- 名無しさん 2019-03-11 15:03:09• メタトロンとかゼノコロゥとか -- 名無しさん 2019-03-16 12:53:00• 星の獣レゾナンスで伏せてた事情もあるっぽいし天司から次はグランデに関わる話になってくのかね、ジオも間違いなくマルチで出てくるだろうし -- 名無しさん 2019-05-03 08:09:59• 次々と100・120石が追加され、さらにノビヨの最終解放の性能がよすぎて完全に霞んだな… -- 名無しさん 2019-11-03 03:24:53• 霞むというか -- 名無しさん 2019-11-03 03:39:12• ここ最近の有利属性以外軽減やシエテの調整見るに属性固めてやってね!感が強いからなあ。 グランデいい加減何とかしろとは思う。 -- 名無しさん 2019-11-03 04:12:47• HLで他属性バフフィールド張られてついに使い道できたけどいいのかなこれ… -- 名無しさん 2019-12-26 11:06:01• グランデ編成って結局まともにダメージ出せるのは2人までだしな…通常編成で4人がダメージ上限まで割と余裕で届く現状だとどうにもならないよね…最終上限開放含め何かしらテコ入れは欲しいよねぇ -- 名無しさん 2019-12-26 11:18:31• サブメンバーでも可の一文つけようぜー! -- 名無しさん 2019-12-26 11:46:23• よく間違われるけど最初のも外部サービスは必須じゃないよね 金月150という大きな対価が必要だけど -- 名無しさん 2020-02-01 10:33:04• 最終上限解放でサブ効果は重宝しそうだけどメイン効果は変わらずでグランデ編成が息を吹き返すことはなさそうかな… -- 名無しさん 2020-03-16 15:31:36• なんつうか型月の抑止の守護者まんまかな?白髪褐色だし -- 名無しさん 2020-03-24 01:07:35• スレチ -- 名無しさん 2020-04-02 10:04:55• 型月起源説論者ってまだ絶滅してなかったのか… -- 名無しさん 2020-04-02 10:27:46• 格ゲーにも出るっぽい 銀髪褐色紅眼の美少女とかアークの大好物だしね・・・ -- 名無しさん 2020-04-02 10:52:01• ヴァーサスではストーリーにもがっつりからんでたし、期待通りの登場だな -- 名無しさん 2020-04-02 10:59:01• メインクエでの蒼の少女と赤き龍の話が正しければグランデHLでの容赦のなさも仕方ないしグラジーも折れる訳には行かないで結局全力で戦うしかないのが地獄 -- 名無しさん 2020-04-10 09:09:56.

次の

〖グラブル〗グランデ編成に入りそうなメイン武器

グラブル ジ オーダー グランデ

はじめに この特殊上級編成の項目では、「」の項目よりもより専門的に特化したパーティを作る際に目指すような装備編成を紹介するページです。 そのため、ここまでくると ほぼ趣味の領域に突入するようなものです。 また、ここは攻撃力計算や武器スキル、召喚石の加護を理解している方に向けてのページとなりますので、 それらが何かわからない人は、まずページを見ることをオススメします。 このページにおけるオススメ装備編成とは「連続攻撃やクリティカル等を勘定した、ターン当たりのダメージ期待値が最も高い編成」と定義します。 HPについては、最大HPを増やすことが攻撃力の向上に繋がる場合のみ考慮に含めます 「渾身」「背水」が関わる場合など。 やの項目同様各自の手持ちキャラ次第で理想が異なるため、随時追加していただけると助かります。 マグナを超えるの? A. 一般的な召喚石3凸、武器4凸のマグナ編成は超えるとされますが、 理想編成の神石編成やマグナII編成には劣る程度です。 特にマグナ石・神石のような背水・渾身・三手等の武器スキルへの強化が一切無いため、現状ではそちらを下回ります。 また、光のみアーカルムシリーズのが無いため、どう頑張ってもまともな倍率では組めません。 作成過程では様々な種類の武器が使え、召喚石によるデフォルト補正が大きく、 形にしやすい利点があります。 超える 基本的に超える 厳しい 不可能 水 土 火 闇 風 光 背水無し 方陣背水のハードルが高め 方陣背水属性 無し• オススメはどれ? A. 土です。 次点で水と火です。 (闇も後述の性質的にはお勧めですが、現在の環境ではイマイチ。 ) 作るのに時間がかかるという特性上、「更に強力な神石を引いてしまう」 「環境が変化してしまう」という可能性が常に付きまといます。 現状ではアーカルム召喚石は召喚効果・サブ加護、将来的に仲間にしたいも考慮に入れて取得・強化した方がいいでしょう。 メイン用のアーカルム召喚石5種の中でもザ・ハングドマンとデスはサブ加護が与ダメージUPで、アーカルム編成をやめた場合もサブ石で使えるため、後悔は少ないと考えられます。 ただしメイン時はサブ加護の利用が出来ず、ダメージ上限に達する場合はサブに回した方が火力が出る場合もあるため、上手く使い分けましょう。 他には召喚効果も考慮して選びたいところです。 具体的な編成は?• 基本的な考え方 アーカルムシリーズは高倍率のなので、同じキャラ石のグランデ編成と全く同じ考え方で編成を組む。 そのため、グランデと同様に 方陣攻刃とEX攻刃を中心とした編成となります。 マグナ装備から移行するためには、EX攻刃武器を数本増やす必要があるということです。 具体的な編成 武器の追加により最適編成の変化が予想されるため、念を入れてを使うことを推奨します。 一部はSSR化を果たしたプレイヤー少ないため、計算機で試算した一例も含まれます。 他キャラ奥義との競合には注意。 元から回避効果があるチャフリリースにかばう効果が追加されるため、単体乱打系の特殊技を封じることができる。 魔獄スキル「トワイライトゾーン中連撃率UP」により、フィールドさえ張れればオメガウェポン級の連撃率UP武器となる。 ただし、リキャストが長いため3分以上かかる戦闘ではすぐに再使用できない可能性も考慮する必要がある。 トワイライトゾーンを活かすために火水土風の4属性から選ぶのが基本。 出来ればオメガ武器が使いづらい属性で作りたい。 主に方陣とEX武器で固める 基本的な考え方はと同様。 属性石が使えるため、 グランデを持っていなくても組めることは覚えておきたい。 余談だが、「唯一自分の好きなキャラを固めることが可能な編成」ともいわれる。 属性がバラバラな刀剣男士を並べる完全なる趣味編成もあれば、 バハムートウェポン等を用いた種族固めパーティ、など趣味と実益を兼ねた物も存在する。 向いているバトルがあるって聞いたけど? A. 現状の用途のほとんどを占めているのが、通称「グランデHL」と呼ばれるこのマルチ。 貢献度に応じて貴重な「ヒヒイロカネ」ドロップが狙えることから、再度注目が集まっている編成です。 ぶっちゃけ、強いの? A. 一般的なバトルでは、それほど強くないです。 wikiに書かれているレベルだと、(2018年1月)での活躍実績がある程度。 また、HLソロなどチャレンジで有効な程度 上記のグランデHLを除くと、ほぼ趣味で4凸実装待ちです。 特に四天刃と互換性のある奥義効果を持つの登場により、編成から通常攻刃武器を追い出すことに成功したことが大きい。 は最大6本まで、増えれば増えるほど攻撃力がどんどん伸びていく。 また、が6本になるとコロッサスケーン・マグナを3本まで減らせるようになり、コスモス斧の恩恵を最大限に受けることができる。 の本数や装備のプラス、召喚石の攻撃力次第でさらに伸ばせる キャラ2人のみで一般マグナ編成4人分の火力を出せる十分有用な編成と考えていいだろう。 概要 キャラ攻撃力が掛かる分通常攻刃武器の必要性が薄く、倍率を押し上げる方陣武器やEX攻刃武器 UNK を多く編成する傾向があります。 サポート石も最終解放オーディンにすると「 光と闇の属性攻撃150%UP&キャラ攻撃力60%UP&DA確率6%増&HP30%UP」と凄まじい加護となる。 オーディン編成の方がカーバンクルの召喚効果をはじめとした属性バフの恩恵を強く受けることができるなど差別化はできている。 バハムート編成、ルシフェル編成に近い火力を出しつつ、光闇キャラ限定でグランデ編成よりも緩い縛りで編成が可能なパーティが組める。 キャラ編成• 奥義倍率が4. 5倍であるので、「奥義一回が通常攻撃約34回分」となります。 他にも(未開放可)は、「味方全体の奥義ダメージUP 1. 5倍 」となり、強力です。 「攻撃バフ持ち」 バフとスキルと加護が加算なので、普段はバフの恩恵が薄れることが多々あります。 、やといったシンプルなバフ持ちは単純ですが強力です。 特にある程度削ってから流すつもりの場合は便利です。 「ポンバ持ち」 上限に届かないため、単純に「奥義倍率5倍なら通常攻撃5発分」となります。 そのため、ポンバ(即時奥義発動)系はいつもより重要です。 具体的には、全員が奥義発動可能となるが強烈です。 もちろん主人公でメカニックを選ぶのも手でしょう。 他にも、、、やや変則的ですがなどが該当します。 「連撃率を上げる」 スキルが無く元の連撃率はかなり低くなるため、相対的に連撃バフが強力になります。 また、上記の通り奥義の重要性が高いため、奥義を連発しやすいのもメリットです。 のような扱いやすいバフ持ちは採用しやすいです。 もフィル10を維持できればトップクラスのバッファーとなります。 「アビリティ倍率が高い・引き上げるキャラ」 上記ほどではないですが、アビリティダメージも上限にかかりにくい都合で相対的に強くなります。 妥協してもシュヴァリエソード・マグナ 以下シュヴァ剣 が銃や琴になるだけで武器の比率は変わらない。 マグナ召喚石は必ず4凸すること。 フレ石はルシフェル4凸安定。 もちろん逆でも良い。 身内での光マグナで参戦ハードルを下げるためにはシュヴァ剣をどこまで妥協できるかという話になってくる。 石にもよるがRank155以上、かつシュヴァ剣4本で各キャラのHP25000弱、3本でHP20000ほどといったところ。 これを下回るとターン回しが一気に厳しくなるのでこの辺りが最低ライン。 他の編成からプラスをかき集めて少しでも多くHPを盛っておきたい。 空いた分の武器はシュヴァ銃 or琴 の4凸で埋める。 守護のみの武器を編成すると火力が落ち、ただ参戦しているだけになりかねないためしないように。 EX攻刃枠は1本だけなら黄竜拳4凸に変更できる。 おまけとはいえ闇属性ダメージ軽減も嬉しい。 初心者用なのでメイン武器には七星剣・真を採用。 慣れたらメインをに交換すると、奥義高揚によってソーンの奥義回転が早まり火力アップが期待できる。 またこのページの趣旨とは異なるが、光マグナは最終ソーンの奥義効果が火力に直結している。 光で参戦する場合は必ず最終上限解放をすること。 土 no image no image no image no image no image 【メイン武器】 七星剣・界 オメガウェポンなど バハムートウェポン・フツルス 1 3 3 2 1 十分な火力とHPを確保できる編成。 スキルだけ見ると水無課金ヴァルナ編成に近い。 EX攻刃武器は慣れるまでローズクリスタルクローが良い。 不意の風クリティカルTAのような事故を防げる可能性がある。 の妥協として世界樹の雫枝・マグナもある。 七星剣・界は初心者用なので慣れたら別武器へ入れ替えもっと火力を上げたい。 また光同様、火力の大部分は最終サラーサや最終オクトーに依存することとなる。 装備面のハードルは世界樹の雫枝・マグナ等で妥協すれば低い(火力はかなり下がるが…)、キャラは充実させておきたい。 水 no image no image no image no image ミュルグレス オールド・オベロン レヴィアンゲイズ・マグナ バハムートウェポン等 1 3〜6 0〜1 1〜2 0〜1 オールド・オベロンやでHPをかなり確保できる編成。 ヴァルナ編成の劣化。 妥協しようにも、HPと火力を盛れる武器はオールド・オベロン、、フィンブルぐらいであり、オールド・オベロン以外は加護対象外なので穴埋め程度にしかならない。 をローズクリスタルハープで妥協するのは手。 事故率が減らせる。 他属性同様、火力は最終ウーノと最終カトルに依存する。 総じて集めるのは大変な割に下位互換という微妙な立ち位置。 ヴァルナ編成同様の死ににくさだけはトップクラス。 実際身内でやる分にはもう少し気軽でいいのに、団員がそれ見たせいで過剰に恐れたりしててwikiとしてどうなんだろなぁ…って思うことはある。 3凸マグナ敷き詰めるぐらいまではテンプレとして示しやすいけどそっから先強くなろうとすると当人のあらゆる状況によって最適解や理想が変わっていくから極端な理想編成以外の共通認識としてのテンプレ編成ってないよねぇ。 黄龍・麒麟で有用なキャラをまとめてほしいかも。 ハングドマン編成のところ、ハングドマンの絵の下がジャスティスなんですが…。 リンク修正およびラスト・シャフレワルを追加。 実際に検算したわけではないので本数は暫定。 アーカルム編成、もう机上の計算だけって訳でも無くなりつつあると思う。 だよなぁ・・・最近グリム部屋でデビル編成の強い人を結構見かけるし一般化してきてるのも間違いない気はする。 虚ろなる神器編成誰か書いてくれ。 大嘘ついたわ。 計算機叩いたらフレンド石属性の方がぶっちぎりで火力出るわ。 単純にトライアルではリヴァマグ最終解放の水攻撃UPのバフが乗ってただけですわ。 アーカルム編成の「サブ加護も強力。 編集しました。

次の

グラブル攻略ジ・オーダーグランデ研究所

グラブル ジ オーダー グランデ

グラブルフェス2019にて、 各召喚石マルチのマグナアニマ交換に必要なアニマ個数を10個から5個に調整予定とのこと。 19日のゲームメンテナンスで調整予定と思われる。 参加するメリット Class. IVの習得に必要 Class. IV習得に必要な英雄武器の強化に使用する 『銀天の輝き』が自発箱から2個確定でドロップする。 またショップで銀天の輝きと交換可能な「蒼の羽根」「万象の蒼角」も合わせて入手できる。 グランデの自発がしやすくなる 自発素材である 『調停の明星』の材料となる各種マグナアニマもドロップするため、何度も挑むことで自身も自発がしやすくなる。 コスモス武器が入手できる ディールまたは「万象の蒼角」との交換でコスモス武器が入手できるのも利点の1つ。 「AT」や「PC」など 一部の限られた状況ではあるが必須級の役割が持てる性能の武器。 十天衆の加入には栄光の証や碧空の結晶が大量に必要になるため、これ目的で周回するのもあり。 上記とワイバーンの攻撃で全滅の危険性あり• 全員がその考えだとバトルが停滞するので、あくまで 周りの状況を見て人に甘えられそうな場合の最終手段と捉えておこう。 2ターン待つかディスペルを使って剥がしてから削りたい。 特殊技は多少変わるが、特筆すべき点はなく易しい範囲。 特に麻痺はアビリティが使えない状態になるため、 マウント効果で対策しよう。 途中参戦で召喚石が間に合わなかった場合など仕方ないこともありますが、最低限カットできる手段は用意しておきたいですね。 敵の形態が変わるまではそれまでと同じ戦法でOK。 特殊技が非常に厄介になり、攻撃力も大幅に上がるため ここからがジ・オーダー・グランデ戦の本番といえる。 うけてしまうと非常に動きづらくなるため、 いかに特殊技を受けずに立ち回るかが重要になる。 スロウ効果などがあれば更に動きやすい。 TIPS:『特殊行動によるCT消費』 基本的にグラブルのボスは、特殊行動によってチャージターンを消費する。 それを利用し、特殊技を受けたくない際に特殊行動を誘発することで、次の特殊技までのターンを稼ぐことができる。 ただしセレストマグナなど例外あり。 フェイトルーラーを先に発動させると、特殊技を受けざるを得ない状況になってしまう。 できればワームホール対策も フェイトルーラーによる弱体化『ワームホール』が付与されていた場合、2ターン後にランダムで弱体化がかかる。 ただし攻撃DOWN対策は必要 オポジッションの攻撃DOWNは、他に類を見ないほどの下がり幅。 ダメージがほとんど通らなくなるため、受ける場合は 弱体化対策はほぼ必須と言っても良い。 コンジャクション対策 1:できる限りワイバーンの特殊技とズラす コンジャクションと同時にワイバーンの特殊技を受けてしまうと、全体攻撃などで全滅はほぼ確実。 そのためスロウ効果などがあれば ワイバーンの特殊技を遅らせるようにしよう。

次の