サポカー 補助 金 申請。 サポカー補助金 (METI/経済産業省)

最大10万円!サポカー補助金の金額や対象車種、申請方法とは?

サポカー 補助 金 申請

サポカー補助金の概要 高齢者のアクセルブレーキ踏み間違いに起因する事故を減らすことを目的に、高齢者が自動ブレーキ付きの安全運転サポートカーを購入する際に最大10万円が補助金としてもらえるというもの。 令和元年度に満65歳となっていれば、補助金がもらえる。 注意点は追突防止の自動ブレーキとアクセルブレーキ踏み間違い防止装置の両方が装備されていれば最大限の補助金がもらえるということ。 サポカー補助金申請の必要書類 実はまだ補助金申請に必要な書類は公表されていない。 2009年から2010年にかけてハイブリッド車などのエコカーを購入すると10万円もらえたエコカー補助金の時とほぼ同じだろうと考える。 エコカー補助金の必要書類• 住民票 個人・本籍続柄省略• 車検証コピー• 通帳コピー 表紙と表紙をめくった1枚目• 免許証コピー 表裏• 補助金交付申請書 補助金交付センターのHPよりダウンロード• 車両を購入したことがわかる書類 領収書の写しなど 補助金交付申請書に内容をもれなく記載して認印を押印したものを期限内に送付するという流れだ。 送付期限 送付期限が決められている。 補助金交付を受けるためには書類の送付期限を守らないといけない。 基本は登録した翌月末が送付期限である。 早期に終わる可能性も? 今回のサポカー補助金は総額が2190億円という規模である。 実はこれは前回のエコカー補助金の3分の1程度の総額である。 記憶に残っている人もいるかもしれないが、前回のエコカー補助金の際は終了予定時期よりも半年も早く補助金が打ち切られ、補助金を貰えなかった人が続出したものだ。 その時は、登録や納車をした日ではなく、書類が一般社団法人次世代自動車振興センターに届いた順に交付された。 なので、サポカーを購入したら速やかに書類を揃えて送付する準備を整えておこう。

次の

サポカー補助金 (METI/経済産業省)

サポカー 補助 金 申請

安全運転サポート車の区分 機能 セーフティ・ サポートカー S (略称:サポカー S) ワイド• 自動(衝突軽減)ブレーキ〈対歩行者〉• 自動(衝突軽減)ブレーキ〈対車両〉• 自動(衝突軽減)ブレーキ• サポカー補助金とは Honda SENSING搭載車のご購入でサポカー補助金を受けることができます! 令和2年度中に 満65歳以上となる方が対象です。 (ただし、令和2年度中に満65歳となる方は、令和2年3月31日までに登録〈届出〉された場合は対象外)• また、補助金の返納が必要となる場合がある等、条件があります。 (ただし、令和2年度中に満65歳となる方は、令和2年3月31日までに登録〈届出〉された場合は対象外)• また、補助金の返納が必要となる場合がある等、条件があります。 LINE UP サポカー S〈ワイド〉 タイプ 区分• N-BOX G・Honda SENSING ワイド• N-BOX G・L Honda SENSING ワイド• N-BOX 特別仕様車 G・L Honda SENSING カッパーブラウンスタイル ワイド• N-BOX G・L ターボ Honda SENSING ワイド• N-BOX 特別仕様車 G・L ターボ Honda SENSING カッパーブラウンスタイル ワイド• N-BOX G・EX Honda SENSING ワイド• N-BOX 特別仕様車 G・EX Honda SENSING カッパーブラウンスタイル ワイド• N-BOX G・EX ターボ Honda SENSING ワイド• N-BOX 特別仕様車 G・EX ターボ Honda SENSING カッパーブラウンスタイル ワイド• N-BOX G・スロープ Honda SENSING ワイド• N-BOX G・スロープL Honda SENSING ワイド• N-BOX G・スロープL ターボ Honda SENSING ワイド タイプ 区分• SEDAN サポカー• *1 本機種はマニュアル車のため誤発進抑制機能はサポートカーSの要件から除外されます。 *2 メーカーオプション(Honda SENSING)装着車• *3 メーカーオプション(シティーブレーキアクティブシステム)装着車• *4 メーカーオプション(LEDヘッドライト+LEDアクティブコーナリングライト)装着車• *5 メーカーオプション(LEDヘッドライト)装着車• また、他のメーカーオプションとセット装着になる場合がございます。 詳しくは販売会社にお問い合わせください。 「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」とは? シティーブレーキアクティブシステム (低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能) 前方車両との衝突の回避・軽減を、自動(衝突軽減)ブレーキで支援。 また、前方に障害物がある状況で、アクセルペダルを踏み込んだ場合に、急発進の防止を支援する機能も装備しています。 運転者のステアリング操作に代わるものではありません。 運転者が加速やブレーキ操作、急なステアリング操作を行っているとシステムが判断した場合、また、ウインカーを作動させている場合には作動しません。 ハイビームとロービームの自動切り替え制御には状況により限界がございます。 必要に応じて手動で切り替え操作を行ってください。 本システムは、車両(二輪車や自転車等を除く)を作動対象としています。 いずれも道路状況、天候状況によっては使用できない場合があります。 N-WGN、FITは二輪車のみ作動しません。 道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。 各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。

次の

サポカー補助金 (METI/経済産業省)

サポカー 補助 金 申請

3月上旬から申請が開始される予定! サポカー補助金とは!? 高齢運転者による安全運転サポート車の購入などを補助するために誕生したのが「サポカー補助金」だ。 2019年12月13日に閣議決定された補正予算案に盛り込まれたもので、2020年3月末時点で満65歳以上となる運転者向けに、衝突軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された安全運転サポート車の購入などを補助するものである。 補正予算は2020年1月30日に参議院において可決成立した。 サポカー補助金の予算総額は1127億円で約100万台分の予算が確保されている。 新車購入時の対象車は国産車/輸入車あわせて16社500車種近くが対象で、新車デビューに応じてその数はどんどん増えている。 この条件は新車/中古車問わず変わらない。 また、新車及び新車時の車両本体価格が1000万円以上(税抜き)の車は補助の対象外となる。 ただ、同一車種でもマニュアルトランスミッション車はペダル踏み間違い急発進抑制装置機能非搭載の場合が多いので注意が必要だ。 対歩行者衝突被害軽減ブレーキ機能搭載車の場合は普通自動車が6万円で軽自動車が3万円だ。 対歩行者衝突被害軽減ブレーキ機能搭載車の場合は2万円となる。 中古車の場合は普通自動車及び軽自動車は同額だ。 サポカー補助金の申請受け付け開始については3月9日から開始される。 新車に限って、時期をさかのぼり2019年12月23日以降の登録車が対象だ。 補助金の執行団体はCEV補助金や電気自動車の充電インフラ補助金を取り扱っている一般社団法人次世代自動車振興センターに決定。 申請手続きの準備などが進められている模様だ。 申請総額が予算額1127億円を超え次第、募集は終了となるはずなので、2019年12月23日以降に新車を購入したユーザーは、一般社団法人次世代自動車振興センターでの告知がはじまったら、購入ディーラーなどにも問い合わせしたほうがいいだろう。 対象となる車種は、「サポカー補助金に関する審査委員会(仮称)」の審査を経た車両で、補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録または新規検査届出された自動車となる。 国土交通省と経済産業省から車種リストが発表されており、ニューモデルも随時追加され随時更新されている。 中古車と後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置のリストは後日公開される予定だ。 サポカー補助金の新車対象車についてはページ下部の自動車メーカー別のリンクを参照してほしい。 衝突被害軽減ブレーキ機能は、対歩行者に対応していることが必要だ。 サポカー補助金を受け取るための注意ポイント! ・2019年12月23日から新車新規登録(登録車)または新車新規検査届出(軽自動車)された自動車が対象。 ・補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が求められる。 違反すると補助金を返納しなくてはならない。 事故等により全損扱いとなり、保険会社が代位取得した際に、当該車両が中古車として転売された場合には返納が必要となるので、これも注意が必要。 ・自家用自動車については、法人名義での購入は補助の対象外。 また、補助の交付は、1人につき1台限りとなる。 ・事業用自動車については、法人名義での購入は補助の対象となる。 また、1事業者につき65歳以上の高齢運転者の人数を超える数の車両または後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置の補助の交付は受けられない。 ・申請に当たって必要となる主な書類(予定) 1. 補助金交付申請書 2. 車検証のコピー 3. 本人確認書類(住民票、運転免許証、健康保険証等のコピー) 4. 補助金振り込み先 5. 事業者用として申し込む場合は、そのの確認に必要な書類• 他のカテゴリから記事を探す• メーカーから記事を探す• 関連情報から記事を探す•

次の