ダン まち ゼウス。 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

【ダンまち】ヘスティア様が可愛い!5つの魅力でベルに恋する幼神を語りつくす!【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)】

ダン まち ゼウス

で購入 目次• 主人公 !! 三つの役割 本編主人公。 その ベル君には、大きく分けて 三つの役割があります。 本編、外伝の両方で、何度も出てくる【 英雄】というワード。 ヘルメスの発言により、新たな時代の【 英雄】を担う傑物が、過去に例を見ないほど揃っていることが分かっています。 その【 英雄】たちの中に、期待のルーキーである ベル君も割って入る形で急成長を続けています。 笑 個人的に一番熱い展開があった【 異端児(ゼノス)】編。 モンスターとの共存が現状不可能である。 けれど、共存可能なモンスターがいることが明らかになり、それを達成するにはダンジョン最下層の攻略が不可欠であると フェルズが発言していました。 このことから、モンスターとの共存をするのは、ほぼ確定事項であり、それを成し遂げるのは【 異端児(ゼノス)】たちと繋がりがあるである!という推測が立てられます。 そんなベル君は、下界の人々とモンスターたちとの【 調停者】と言えるのではないでしょうか。 意図せぬところで、ヒロイン候補を増やし続け、着実にハーレムを築き上げています。 現状、 アイズ・・リリ・春姫・シル・リュー・アイシャ。 他にも多くの女の子を落とし続けていますね。 笑 今後、物語が進んでいくにつれて、新たなヒロインが表れることは確実でしょう! 某ジャンプ漫画の主人公の リトさんを超えるハーレム王になることも夢ではありません! アイズとの修行 二刀流を習得! 初めて アイズに修行をつけてもらっているときに見事にボコボコにされていた ベル君。 外伝では、 アイズが二つのナイフを用いる戦闘スタイルが良いのでは?と考えていた描写があり、戦い方がしっかり安定してきた今だからこそ、より今の ベルに合った戦い方を見つけることも課題になりそうですね。 アイズなら二刀流と体術を組み合わせた戦い方を勧めるのではないかと思うので、今後もどんどん成長していく ベル君に注目ですね! ベートが乱入!? ベルは、アニメ第二期でも放送される 【 戦争遊戯】編で、 アイズ・ティオナに修行をつけてもらったことで ヒュアキントスに勝利しました。 本編、外伝ともに【 ・ファミリア】【 ロキ・ファミリア】の接点が増えていく事が予測される中、 ベートと ベルの絡みが少ない!! 最初の頃は、兎野郎と見下していた ベートですが、物語が進むにつれ ベルを認めるような描写が多くなっています。 そんな ベートが、 ベルに修行をつけている アイズを目撃し、 ベルを恐喝する!なんて展開があること間違いなしですよね!笑 というのは半分冗談です。 笑 けれど、実際 ベートが修行編に出てくる可能性は高いと思います。 ベルの戦闘スタイルを向上させるためには、体術スキルを磨く必要がでてくると思います。 現在、 ベルと面識のある登場人物の中で、一番体術に秀でているのは ベートと ヒリュテ姉妹だと思います。 ( 様は除く) 外伝8巻で主人公より活躍した ベートさん。 本編でも出番があってもおかしくないと思っていたところ、 アイズと ベルが修行の約束をしていたのを思い出し、そこで登場するのではないかと思います。 個人的には、超スパルタで口は悪いけど褒めてくれる ベートを見たいので、修行編を楽しみに待つことにします!笑 【ロキ・ファミリア】と共に深層へ! アイズとの修行は、ほぼ確定事項でしょう。 そんな中で、新たな成長を成し遂げるためには、ダンジョンでの実戦が一番です。 アイズなら二人でダンジョンに潜ると言い出しそうですよね。 笑 流石に フィンや ロキ、他の幹部たちが止めるでしょう。 そうなった時、代案として第一級パーのサポーターとして深層に小遠征のような形で同行するのではないかと考えます。 ベルが未だに到達していない階層(で)を【 ロキ・ファミリア】の精鋭たちの後ろで、新たな経験をする。 こんな展開が来る可能性がかなり高いです。 理由としては、本編・外伝の時間軸がクロスして、今まで以上に互いのメインキャター同士の絡みが増えてくることでしょう。 そこから という存在が重要であると ロキ、 フィンが考え、経験を積ませ、成長させる目的で同行させる。 なんて展開がくると思います。 他の可能性としては、物語が進んでいくにつれて、異常事態が発生し、共闘という形で臨時パーを組む展開がくる可能性も高いです! そうなった時、【 ロキ・ファミリア】単独で対応できない事態があるとするならば、深層かクノックスのどちらかでしょう。 なので深層遠征に【 ・ファミリア】が全員同行するなんて展開も十分考えられます。 新たな魔法の発現 【 ・ファミリア】には、防御魔法・回復魔法を扱える人がいません。 今後、 下層・深層を攻略していくためには【 防御魔法】・【 回復魔法】の存在はかなり重 要になってきます。 都市最強の魔導士である リヴェリアは攻撃・回復・防御の三つを一人で扱えるため、深層を攻略する必要がある【 ロキ・ファミリア】の生存率を飛躍的に高めている存在であると言えます。 【 ・ファミリア】が今後、ダンジョン攻略を進めていくには、そういった魔法が必須でしょう。 【 回復魔法】は物語の展開上、 リューがパーに加わる可能性が高いので補えます。 しかし【 防御魔法】は新キャラが登場しない限りは、既存のキャターが覚える展開が待っているでしょう。 そうなった時に、誰が覚えるのか。 強敵【 】との戦いで防御が得意ではないから大怪我を負ってしまった ベルが覚える可能性が一番高いと考えます。 魔導書を読んだとき、魔法の定義を問いかけられ、自分なりの答えを返したら【 ファイアボルト】を習得できました。 今度は、 誰かを守りたいという思いが具現化して【防御魔法】を習得するのではないかと考えます。 【幸運】が超パワーアップ!? ベルの 発展アビリティ【幸運】。 14巻でも、唯一のセーフスポットにたどり着くなど、【 幸運】が絡んでいるとしか思えない奇跡が起きました。 スキルの影響で、 発展アビリティにも成長ブーストがかかっているようなので、ステータス更新をした際には、【 幸運 F】に上がっているかもしれません。 【 幸運 G】の状態でも、危機的状況から脱出するきっかけになったので、それ以上の効果があるのは間違いありません。 例えば、 新たな鉱石の発見、 超レアアイテムの入手などなど。 現在ある効果も含め、遥かに強力な アビリティとなることでしょう。 個人的には、ゲームの要素であるクリティカル率であったり、ドロップ率にも影響を与えるようになりそうです。 5へ到達!? の世界で、最強クラスの力を持つ【 第一級】。 主人公であるベルは、いずれ 第一級になることは確実でしょう。 問題は、いつ 第一級になるのか?ということです! ベルのレベルは Lv. あと一度ランクアップすれば 第一級です! その道のりは長くなると想像していました。 しかし、【 破壊者()】との戦闘で かなり上位の経験値を貯めこんだと思われます。 深層域の決死行と歴戦の第二級を一方的に惨殺できるほどの力を秘めていたを討伐したことにより、一気にステータスが向上していることでしょう。 オールSSSまではいかなくても、オールSまでいっていても不思議ではありません。 そんな中、 クノックスで【 ロキ・ファミリア】が関わっている異常事態に巻き込まれ、 【 エニュオ】・【 穢れた精霊】との戦いを経れば、確実に Lv. 5に至る ことでしょう! 15巻が日常回ということなので、 16巻あたりで激闘に巻き込まれ、 17巻でランクアップするという流れがくるのではと考えています。 まとめ 今回は ベルについて考察しました。 考察というか、ほぼ妄想をばらまいただけな気がしますが。 笑 ベルの成長スピードを考えると、 16巻ぐらいには Lv. 5になるために必要な経験値を貯めてそうな気がします。 あとがき 最近、気が緩んでいてブログをほとんど更新できてませんでした。 今日から気持ちを入れ替え、毎日コツコツとでも頑張っていこうと思います。 次の ぼっち考察は、 【 新たなファミリア登場!?】 という感じのものを書こうと思っています。 というか現在進行形で書いています!笑 では、また次の記事で会いましょう! bo-cchi123.

次の

ダンまち スロット|設定差 設定判別 設定推測 逆押し1枚役

ダン まち ゼウス

世界で唯一オラリオにしかダンジョン(迷宮)は存在しない ダンまちの世界でダンジョンはオラリオにしかありません。 ダンジョンははるか古に神が人間を鍛えるために作られたとされているが、詳細は不明なままです。 (出典:) ダンジョンの構造上、 オラリオの冒険者たちは12階層までを上層、13階層から24階層までを中層、25階層から36階層までを下層、それ以下が深層と呼んでいます。 ダンジョンに出現するモンスターはなぜか壁から生まれ、 地下深くになるにつれ強くなっていく仕組みのようです。 例えば、地下1階層で出現するのは最弱の部類とされているゴブリンです。 ミノタウロスについてですが、中層で出現する代表的なモンスターです。 それ以外にも地下に潜っていくにつれ、だんだん敵も強くなっていきます。 (出典:) ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなどのゲームでもストーリーを進めるにつれ、終盤に敵が強くなるイメージとそっくりです。 そしてダンジョンはまるで生きているかのように、ダンジョンが破壊されるとそれを修復するために『ジャガーノート』という厄災が生まれることがあります。 人類に鉄槌を下すシステム的な存在に感じます。 またダンジョン内には『セーフティポイント』と呼ばれる階層があり、そこでは原則モンスターが出現しません。 その仕組みを利用してか迷宮第18階層には冒険者が独自で作った街『リヴィラの街』が存在します。 それ以外にもまだまだダンジョンには解明されていない魔訶不思議な部分がたくさんあります。 現在は地下59階層まで突破実績あり これはダンまち外伝ソードオラトリアで語られた内容ですが、地下59階層まで攻略した実績があります。 59階層のボスが穢れた精霊(デミスピリット)。 当然深層のボスなのでベルのような冒険者が束になってもかなうはずがありません。 その時はアイズを含むロキ・ファミリア力を結集させてやっと倒したボスですからね。 59階層でコレですよ。 強すぎますよ。 60階層以降のボスの強さとは…。 アイズが復讐を果たすべき敵は60階層以降にいるとされているので、ベルと比べるとアイズが強くなるべき理由がよくわかりますよ 汗 60階層以降を攻略するならフレイヤ・ファミリアに在籍しているオッタルのようなレベル7ぐらいにならないと厳しいかも…。 ダンジョンは何階層まであるのか予想してみた 他サイトでも語られているかもしれませんが、当方ではダンジョンが地下何階層まであるのか予想してみました。 いろんな可能性を考察し、かつたどりつくまでには何が必要なのかも併せて紹介していきます。 キリよく100階層で終了か ダンジョンRPGのような世界ではきっかり100階層で終わりという展開は十分にあり得ます。 まさか101階層で終了というバツが悪い話はありませんよね。 先ほど紹介した59階層での出来事でロキ・ファミリアの精鋭たちが束になったやっと勝ったボスがその強さを物語っていますから。 この尺度で行くと100階層で終了されるのが物語的にはちょうどいいかとい思います。 つまり最下層が100階層という説です。 実は100階層以降もあり無限に続く…、でも地上との転送魔法陣は完備 100階層で終わればそれでよいのですが、ダンジョンが無限に続く可能性もあります。 ただそうなれば『セーフティポイント』ごとに地上への転送魔法陣が必要になります。 攻略者が1人でもいれば、次回以降はそこから出発できるようになるわけです。 そう考えると最下層という概念はなくなってしまいますが…。 最下層 最深階層 に到達したときに戦うラスボスは天界に住まう神か? 仮に最下層があったとして、ラスボスがいるのは当然のことです。 まさか最下層に到達した瞬間に「コングラッチュレーション おめでとう !」はないでしょう。 正直ラスボスは『ゼウス』だと考えます。 ゼウスは、アニメで語られたベルの回想の内容で祖父であることが判明します。 死んだとされていますが、一説には単にオラリオを追われただけとも…、 かつて世界最強を誇った『ゼウス・ファミリア』の主神ゼウスがラスボスなら物語としても盛り上がりますし、ベルとの関係性からしっくりくる展開だと思います。 最下層に至るにはファミリア同士のツワモノ同士の連携が必要 当然ながら最下層に至るまでにはツワモノ同士が連携する必要があるのですが、同時に『絆』が必要です。 現時点ではオラリオで一人しかいないレベル7のオッタルのような存在が20名ほどの大パーティーを結成しないと難しいと考えます。 さらに攻撃・支援・回復役が機能しないと、あっという間に強い敵にやられてしまうことでしょう。 最下層に至るには一切気が抜けず、さらに高いレベルを兼ね備えていて絆がなければ無理だと判断します。 まとめ 現在のダンまちとソードオラトリアで語られた内容からダンジョンの最下層は100階層だと予想します。 アニメのダンまち2期ではそこまで語れることはないので、もしかしたら3期で最下層の階層が判明して衝撃のラストを迎えることになるでしょう。 ラスボスがゼウスと予想したのはそのためです。 ダンジョンの創造主がゼウスでベル以外の他を寄せ付けないとしたら、ゼウスを倒せるのはベルだけとなります。 つまり最下層に至るにはベルのレベルは少なくとも7以上と考えられるのです。

次の

【ネタバレ注意】ギリシャ神話を元にダンまちとソードオラトリアの展開を予想・考察してみる

ダン まち ゼウス

竈の神様として信仰されています。 また、主人公:ベルの育ての親(祖父)のゼウスのお姉さんでもあります。 そしてベルが所属する「ヘスティア・ファミリア」の主神です。 身長は140㎝でかわいく幼いそのルックスは、まさにロリッ娘! そのうえ巨乳! 極めつけは、一人称が「ボク」だと! 巨乳ロリボクっ娘というトリプル属性ヒロインです。 ファミリアで最初の眷属である主人公のベルのことが大好きです。 その「好き」は神として子を愛するとは少し違い、恋愛要素を含みます。 なので、ベルに近づく女性たちはすべて警戒対象です。 とまぁ、なかなか個性的な女神:ヘスティアです。 彼女がどうやら、特に女性から好かれていない様子。 まぁ、仕方ありません。 女性が嫌いな行動や容姿をふんだんに持ち合わせていますものね。 【ダンまち】ヘスティアが嫌いな理由まとめ! というわけで、ヘスティアが嫌いな理由を7つ挙げてみました。 あなたの理由もあるかしら? ヘスティアが嫌いな理由1:嫉妬深いから ヘスティアは極度のやきもち焼きですよね。 ベルが思いを寄せるアイズに敵対心むき出し。 ベルを好きになる女の子たちに威嚇する。 そのリアクションは、恋する女の子そのものです。 そんな 「女」を前面に出すヘスティアを苦手に思う視聴者は多そうですよね。 ヘスティアが嫌いな理由2:女性らしいのか少年っぽいのかキャラが定まらないから ヘスティアはヲタ男子が好きな属性のひとつ「ボクっ娘」ですね。 そのうえかわいい顔してロりっぽいのに巨乳とか! 反則でしょう! アンチに女性が多い理由の一つですね。 ヘスティアが嫌いな理由3:性格がうざそうだから ヘスティアはベルくんが大好きです。 (再掲) なので、彼に近づく女性には目を光らせています。 これだけでも十分うざいですよね。 そのうえ、ベルを好きになった女の子たちに、神の威光を存分に発揮して威嚇したりしちゃいます。 神様なんだから、もっと心を広くもてばいいのに(笑) しかしヘスティアは、神としてのあり方よりも、ベルとの幸せな未来をご所望のようです。 ヘスティアが嫌いな理由4:神様なのに貧乏 ヘスティアは竈の神様です。 そしてお金にご縁が薄いようですね。 一時期は2億ヴァリスもの借金を抱えて、鍛冶の神:ヘファイストスのところでただ働きをしていたことも。 まぁ、神様がみんな一律お金持ちなわけはありませんが。 ちょっと無鉄砲さがより貧乏に拍車をかけている感じは否めません。 ヘスティアが嫌いな理由5:女神っぽくない ヘスティアの行動や言動は、よく言えば人間味あふれています。 神様っぽくない(笑) ベルに近づく女の子を威嚇したり、天真爛漫な一面もあったり、案外怠け者だったりと。 神様っていうフィルターを通してみると、「けしからん!」って感じることもしばしばありますが(笑) まぁ、元ネタとなるギリシャ神話に出てくる神々も、人間臭い神様だらけなのでね。 実際、ダンまちに出演中の神様たちは、みんな人間味あふれている方々が多いです。 ヘスティアが嫌いな理由6:服装があざとい 外見的な要素ですが… 露出が多い&胸を協調しすぎる服装が苦手という意見が、女性から多いと思われます。 胸元がぱっかーんと開いたタイトミニワンピに、胸元を彩るかのような青い紐! あの紐が男心をくすぐるのか? ちなみにあの紐はアポデズムというブラジャーの起源とされているものだそうです。 男はみんな、巨乳が正義なのか? と感じることは、よくあるお話です。 ヘスティアのフィギュアも、紐を意識しているものがありますよね。 まぁ、ヒロイン枠で巨乳だとそういうキャラデザになるのかもしれません。 ヘスティアが嫌いな理由7:女神なのに怠け者 ヘスティアが天界から下界に降りてきたとき、お友達の鍛冶神:ヘファイストスのお世話になりました。 住む場所や働き口を紹介してもらったりしたのにグータラな生活・怠惰な態度を続けたため、追い出されてしまいます。 ヘスティアのキャラとしての役割について考察! ここまで、女神:ヘスティアの嫌いな部分にフォーカスしてきました。 しかし、仮にもダンまちという大人気作品のヒロインが一人です。 単純に嫌われるために配置されているわけではありません。 主人公:ベルの強さに関わっているかもしれませんよ。 ベルといえば、最弱駆け出し冒険者からみるみる頭角を現し、なんやかんやで爆速レベル上げに成功しています。 二つ名を「未完の少年(リトル・ルーキー)」とされた男です。 その強さの秘密は、自分を好きでいてくれ、一途に陰日向と支えてくれるヘスティアの存在があったからといっても過言ではありません。 ベルはかつて、育ての祖父(ゼウスと黙されている)と何の前触れもなく離別しています。 なので、家族というものを大切にする心は人一倍。 その思いを、必ず返してくれる ヘスティアの存在は、ベルの心の安寧をもたらすだけではなく、強さにも反映しているのかもしれません。 気持ちが強さに反映する公式スキルとしては、「憧憬一途 リアリス・フレーゼ 」があります。 アイズを思うほどに強くなるスキルです。 気持ちが強さに反映するなら、 誰かを大切に思う、守りたいという気持ちが、ベルを強くしている要素になっているとも考えられます。 (あくまでもライターの考察です、あしからず) まぁ単純に、ヒロインの双極を担うアイズとの対比としてのキャラ設定なのかもしれませんが(笑) まとめ いかがでしたか? ダンまちのヒロインが一人・女神ヘスティアはなかなか個性が強く女子から嫌われる要素が強い性格をしたキャラクターでした。 しかし、ベルやファミリアを思う気持ちは本物です。 そして、ベルを陰日向から支えていることも事実。 ヘスティアの苦手要素は「スパイス」的なものとして、アニメを楽しみたいですね。

次の