バンプ オーロラ アーク。 BUMP OF CHICKEN新アルバム「オーロラアーク」アリア以降の全14曲、全国ツアー開催も(2019年6月10日)|ウーマンエキサイト(1/4)

BUMP OF CHICKEN新アルバム「オーロラアーク」アリア以降の全14曲、全国ツアー開催も(ファッションプレス)

バンプ オーロラ アーク

Contents• 『aurora arc』収録曲 2019年7月10日(水)リリース『aurora arc』 〈収録曲〉 01. aurora arc 02. 月虹 03. Aurora 04. 記念撮影 05. ジャングルジム 06. リボン 07. シリウス 08. アリア 09. 話がしたいよ 10. アンサー 11. 望遠のマーチ 12. Spica 13. 新世界 14. 流れ星の正体 『aurora arc』の意味 アルバムタイトルの『aurora arc』(オーロラアーク)は気象学用語で「弧状のオーロラ」を意味します。 近年におけるアルバムタイトル 『COSMONAUT』 2010年 はもともと「宇宙飛行士への手紙」というタイトルだったが楽曲名に使用したため『COSMONAUT』とした。 以降、『RAY』 2014年 と「ray」(楽曲名 、『Butteflies』 2016年 と「Butterfly」 楽曲名 など楽曲名とのリンクする傾向にある。 藤原さんは全て大文字、頭文字の「A」だけ大文字、カタカナなど幾つかの表記案を考えました。 表記候補4例 AURORA ARC Aurora Arc aurora arc aurora ark オーロラアーク 最終的に全て小文字で「aurora arc」の表記に決めました。 『aurora ark』の意味 藤原基央さんはオーロラを調べていたとき「オーロラアーク」という言葉を発見します。 「アーク」という言葉を 「arc(弧状)」ではなく 「ark(方舟) 」と間違えた藤原さんは、自身が書いた『ユグドラシル』の船を連想します。 前作『Butterflies』 2016年2月 以降の「アリア」から「Aurora」までの既発曲と5曲のフル未発表曲を収録しています。 既発曲 03. Aurora 04. 記念撮影 06. リボン 07. シリウス 08. アリア 09. 話がしたいよ 10. アンサー 11. 望遠のマーチ 12. Spica 未発表曲 01. aurora arc 02. ジャングルジム 13.

次の

アルバム全曲解説:aurora arcの意味とオーロラアークの収録曲

バンプ オーロラ アーク

Index• 【11月4日 東京】東京ドーム 11月4日(月・休)に東京・東京ドームにて「BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark」の東京公演が行われました。 会場の様子やセットリスト、ファンの感想を見てみましょう。 「BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark」東京ドームDAY 2、そしてツアー全日程が終了!全国の皆さんありがとうございました。 本日の様子も古溪一道さん撮影の写真でお楽しみください。 aurora arc 2. Aurora 3. 虹を待つ人 4. 天体観測 5. シリウス 6. 車輪の唄 7. Butterfly 8. 記念撮影 9. 話がしたいよ 10. 真っ赤な空を見ただろうか 11. リボン 12. aurora arc 13. 望遠のマーチ 14. GO 15. Spica 16. ray 17. 新世界 18. supernova 19. 流れ星の正体 アンコール 20. バイバイサンキュー 21. ガラスのブルース 22. スノースマイル 23. 花の名 藤くんがラストMCで 藤「こんな長く喋るんならもう一曲やれって話だよな。 昨日に引き続き語尾などは曖昧ですが皆さまの備忘録になればと出来る限り文字にしました。 ご査収ください。 さいこうでした。 藤くんが、ライブの最後にいつも「おやすみ」と言ってくれるのが好き。 今日はただひたすらBUMPを聴いて眠って、幸せな夢を見よう😢💕 — なるみひな💎booth通販受付中 hina17r 本当にBUMP好きでよかった — ウブ ginsaknew ちょっと遅くなりましたが😅 auroraarkセミファイナル行ってきました! やっぱりBUMPはいつきいても泣かせにきますね。 全部全部、大事な思い出です。 次いつ会えるかわからないけど、藤くんまた会う口実作るって言ってくれたからね、その日までがんばるよ。 BUMPの音楽はずっと傍にいるもんね。 寂しいけど1人じゃないもんね。 ありがとうBUMP OF CHICKEN。 だいすき。 4人の音楽と可愛さかっこよさを堪能しました。 今日の続きを生きていく勇気をありがとう。 — naru• 幸せな27歳の締めくくり。

次の

BUMP OF CHICKEN新アルバム「オーロラアーク」アリア以降の全14曲

バンプ オーロラ アーク

2019年7月12日よりスタートするBUMP OF CHICKENのライブツアー 「aurora ark」 オーロラアーク の全公演のセットリスト セトリ をまとめていきます。 セトリのネタバレするとライブを楽しめなくなる人がいると思うので、セトリを更新してもTwitterなどで通知しませんのでご了承ください。 タイトル BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark 公演回数 9会場18公演予定 ツアー期間 2019年7月12日 — 2019年11月4日 目次• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• プラネタリウム• Butterfly Long ver. 記念撮影• 話がしたいよ• ダイヤモンド サブステージ• リボン サブステージ• 望遠のマーチ• アリア• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• チャマも笑いながらステージに倒れ込む 笑 藤くん最後のMC 「アルバム聴いてくれてありがとうってさっき言ったけど、オレがどんな気持ちでありがとうって言ったのかみんなはわかってない。 でもそれでいい。 俺これからも音楽続けるから」 彼らの音楽制作の姿勢、今回のアルバムを象徴するような言葉でした。 ライブレポ 何よりも印象的だったのが、格段にスケールアップしたライブの演出、スクリーンに映し出された圧巻の美麗な映像の数々です。 まるでバンプのメンバー4人が イエローナイフで見たオーロラの感動を再現してみんなと共有したい、そういうメッセージを感じる演出でした。 「話がしたいよ」が始まると、腕に付けていたPIXMOBは金色に輝き、会場は約3万人分の粒のような光に埋め尽くされました。 この演出は、まるで藤原基央が 「その光の一つ一つと話がしたい」だけどそれができないもどかしさを物語っているように感じました。 そしてメンバーはステージを降りてサブステージへ向かったのですが、その場所がなんと1塁のスタンド席に隣接するように設置されていて、私はその近くのスタンド席でしたが、メンバーが来るまでサブステージがそこにあることに気付きませんでした。 まさに灯台下暗し。 再びメインステージに戻ると「望遠のマーチ」が始まり、スクリーンには観客が歌いやすいように《行こうよ》などの歌詞が表示されました。 そして続く「アリア」では、ステンドグラスのような煌びやかな映像が映し出され、イントロの教会に響くパイプオルガンのような音のイメージを具現化したような映像でした。 みんなの期待度の高かった「新世界」は、ロッテのアニメーションと共に突然始まり、会場には即座に手拍子が鳴り響きました。 なにより観客の初披露の曲への対応の早さに驚きました 笑 「新世界」はのり方を模索している間に終わってしまった。 ほとんどの人が手拍子だったけど、個人的には拳を上げたほうがしっくりきた。 そして最後の曲は「流れ星の正体」、セトリ予想では最後ではないと書きましたが、アルバムを実際に聴いて、ラストの曲はこれ以外ないと確信しました。 初日なのにファイナルのような気持ちだったと話す藤原さん、ツアーの今後も非常に楽しみです。 aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• シリウス• 車輪の唄• Butterfly Long ver. 記念撮影• 話がしたいよ• 真っ赤な空を見ただろうか サブステージ• リボン サブステージ• 望遠のマーチ• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• プラネタリウム• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• オンリーロンリーグローリー• リボン• 望遠のマーチ• アリア• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• シリウス• 車輪の唄• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• ダンデライオン• リボン• 望遠のマーチ• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• プラネタリウム• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• オンリーロンリーグローリー• リボン• 望遠のマーチ• アリア• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• シリウス• 車輪の唄• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• ダンデライオン• リボン• 望遠のマーチ• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• プラネタリウム• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• オンリーロンリーグローリー• リボン• 望遠のマーチ• アリア• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• シリウス• 車輪の唄• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• ダンデライオン• リボン• 望遠のマーチ• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• プラネタリウム• Butterfly Long ver. 記念撮影• 話がしたいよ• ダイヤモンド サブステージ• リボン サブステージ• 望遠のマーチ• アリア• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• シリウス• 車輪の唄• Butterfly Long ver. 記念撮影• 話がしたいよ• 真っ赤な空を見ただろうか サブステージ• リボン サブステージ• 望遠のマーチ• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• その曲は「魔人英雄伝ワタル」というアニメの主題歌 「step by step」です。 aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• プラネタリウム• Butterfly Long ver. 記念撮影• 話がしたいよ• ダイヤモンド サブステージ• リボン サブステージ• 望遠のマーチ• アリア• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• シリウス• 車輪の唄• Butterfly Long ver. 記念撮影• 話がしたいよ• 真っ赤な空を見ただろうか サブステージ• リボン サブステージ• 望遠のマーチ• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• バイバイサンキュー -アンコール- 大阪公演に引き続き「GO」のイントロで某曲を歌唱 大阪京セラドーム公演2日目に続き名古屋公演の「GO」のイントロでもアニソンを歌っていました。 今回の楽曲は「ふしぎの海のナディア」のエンディング曲である 「Yes, I will…」です。 ちなみにナディアの監督はエヴァンゲリオンでお馴染みの庵野秀明さんです。 キャラデザは貞本義行さんです。 aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• プラネタリウム• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• オンリーロンリーグローリー• リボン• 望遠のマーチ• アリア• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• シリウス• 車輪の唄• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• ダンデライオン• リボン• 望遠のマーチ• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• ランプ -Wアンコール- 恒例のイントロのアニソンは? もはや恒例になりつつある「GO」のイントロで歌うアニソン。 今回は映画「ドラえもんのび太の宇宙小戦争」の主題歌 「少年期」です。 歌っているのは武田鉄矢さんです。 ドラえもんと言えば「友達の唄」を書き下ろした鉄人兵団を思い浮かべますね。 aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• プラネタリウム• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• オンリーロンリーグローリー• リボン• 望遠のマーチ• アリア• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• これまで公演2日目の「GO」のイントロでアニソンを歌うのが恒例となっていましたが、札幌公演では1日目の「アリア」のイントロで懐かしの楽曲のフレーズを口ずさんでいました。 ちなみに「アリア」も「GO」もツアーaurora arkではそれぞれ 1日目と2日目の13曲目に披露しています。  歌詞に注目するとなんとも藤くんが書きそうな歌詞です。 ここに出てくる歌詞がバンプの曲のタイトルになっているものもありますね。 台風19号が日本を襲った直後のライブだっただけにいろいろ意味を考えてしまいます。 藤原さんは本当は台風の被害にあった人達に手を差し伸べたかったのではないかと、この「怪獣のバラード」から感じました。 aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• シリウス• 車輪の唄• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• ダンデライオン• リボン• 望遠のマーチ• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• バイバイサンキュー -アンコール- 2019年11月3日 日 東京ドーム• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• プラネタリウム• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• ダイヤモンド サブステージ• リボン サブステージ• 望遠のマーチ• アリア• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• aurora arc• Aurora• 虹を待つ人• 天体観測• シリウス• 車輪の唄• Butterfly• 記念撮影• 話がしたいよ• 真っ赤な空を見ただろうか サブステージ• リボン サブステージ• 望遠のマーチ• Spica• ray• 新世界• supernova• 流れ星の正体• アンコールでガラスのブルース演奏後、 藤原「オレのバンドのかっこいいところ見せてやるよ」 そして「スノースマイル」を披露。 間奏のMCでは 藤原「オレのバンドかっこいいだろ?」.

次の