エクセル 税抜き。 エクセルで「消費税と税込/税抜き価格」を求める計算式【Excel関数】

四捨五入,切り上げ,切り捨ての関数の使い方(ROUND,ROUNDUP,ROUNDDOWN):Excel関数

エクセル 税抜き

再び登場しました。 補足頂いたやり方は、不可能だと思います(私の知識不足かも)ので、ちょっと違う方法を提案します。 提案するのは「入力した税込み価格を一度にまとめて税抜き価格に変換する方法」です。 1 B列に、税込み価格がずらっと縦に入力されているとします。 2 A1に、1. 05 を入力してください。 3 A2に、0. 499999999999999 を入力してください。 4 A1をコピーします。 5 B列の税込み価格が入力されている範囲を範囲指定します。 6 範囲指定した場所で右クリックし、「形式を選択して貼り付け」を選択します。 7 演算の「除算」を選択して、OKします。 (B列は、税抜き価格に変換されます) 8 7 だと、少数以下が表示されるので、これを少数以下切り捨てにするため次のことをします。 9 A2をコピーし、再度B列の範囲指定を行います。 10 右クリックで、「形式を選択して貼り付け」を選択し、演算の「減算」をクリックします。 11 これにより、少数以下切り捨ての税抜き価格が表示されます。 この方法も面倒だとしたら、他の方法はちょっと見あたりません。 力不足ですみません。

次の

請求書エクセルテンプレート(無料)

エクセル 税抜き

エクセルでBMIを求める方法 データの解析をする際に、エクセルを用いることで簡単に計算できるケースが多いです。 例えば、体重管理におけるBMIを求めるときにもエクセルを使うといいです。 ここでは、エクセルを使用してBMIを算出する方法について確認していきます。 ・エクセルでBMIを計算する方法 というテーマで解説していきます。 エクセルでBMIを計算する方法 まず、ダイエットなどでよく用いるBMI(Body Mass Index:ボディマス指数)とは、どのような指標なのでしょうか。 それでは、このBMIをエクセルを用いて求める場合はどのようにすればいいのでしょうか。 以下で確認していきます。 基本的に身長はcmで表すことが多いので、BMI計算時にはmで表されることに注意しましょう。 BMIを算出するときには、関数を使用する必要はありません。 先のも述べたBMIの定義にも届いて計算式を入力していけばいいのです。 ここで、身長を100でわっているのはcmをmに変換するためです。 すると以下のようにBMIが算出されます。 BMIをエクセルで計算しておくと、日付ごとの管理もしやすいためにおすすめです。

次の

エクセル ROUNDUP 関数:切り上げする

エクセル 税抜き

この記事の目次• 6円など。 この小数点以下の値(この場合0. (消費者側は、切り上げられて1円でも高くなるのは気分が悪いですし、企業側もたったの1円で顧客満足が下がるのは避けたいからでしょう) 1-1. 以下の様に指定します。 引数2には、切り上げたい「桁数」を指定します。 (具体的な指定方法を以下で解説) 1-2. 以下の様に指定します。 引数2には、切り捨てたい「桁数」を指定します。 (具体的な指定方法を以下で解説) 1-3. 以下の様に指定します。 引数2には、四捨五入したい「桁数」を指定します。 (具体的な指定方法を以下で解説) 2. 引数1には"999. 123"とダイレクトに値を入れ、引数2(桁数)を変えることで答え(戻り値)が、どう変化するか確認しました。 2-1. 123(端数が出るのでNG) 2-2. 123(端数が出るのでNG) 2-3. 123(端数が出るのでNG) 【結論】「消費税の端数の丸めの計算では、ROUNDDOWN関数を使い引数2は「0」を指定すればよい」 3. 【基礎】消費税をかけるのは小計?合計? 消費税の計算の手順は以下の2種類がありますが、計算結果が微妙に異なる場合があるので注意が必要です。 [A]小計に消費税をかけてから合計する• [B]小計を合計してから消費税をかける [B]の方が安いので、消費者はこちらで計算してほしいと考えるでしょう。 【基礎】エクセルで消費税を求める手順と計算式 ひとつのセルに式を入力して一気に消費税額を求めるのは、初心者の方には難しいので、一つずつ順を追って求めましょう。 ひとづずつ順を追って計算していくと、簡単に出来ると思います。 【応用】一つのセル内でまとめて計算する方法 ひとづずつ順を追って計算していくと、簡単に出来ると言いましたが、ひとつのセルの中でまとめて計算するなら以下の式を指定すれば、一気に計算することが可能です。 08,0) とすれば求められます。 【参考】世界の消費税(付加価値税)の比較 参考として、世界の消費税(付加価値税)を調べてみました。 100か国以上で導入されているとのことです。 2016年(平成28年1月)時点の税率です。 【参考】消費税の計算で、参考になるサイト このページでは最初に消費税の基礎知識を解説し、その後Excelでの消費税計算方法とその注意点を、プロの視点で詳しく紹介されています。 書籍を出されていたり、セミナーを開催したり、エクセルに関してWEB以外でも活躍されている公認会計士の羽毛田睦土さんの記事になります。 まとめ このページでは、エクセルの「消費税」の計算について、以下を解説してきました。 ・エクセルの消費税の計算で、端数の丸め処理にはROUNDDOWN関数を使い、引数2は「0」を指定するのがよい。 ・一方、一つのセル内で一気にまとめて計算することも可能。 ・逆に、消費税の除いた本体の価格を計算することも可能。 自分の手を動かすことが、パソコンスキル向上の近道です。 この記事は以上です。

次の