京都 タワー ビュッフェ。 朝食ビュッフェ、月ぎめ定額で「食べ放題」 京都タワーホテル|経済|地域のニュース|京都新聞

朝食

京都 タワー ビュッフェ

5月27日まで開催している京都タワーホテルのスイーツブッフェ「ストロベリースイーツビュッフェ 2018」に行って参りました。 そのストロベリースイーツビュッフェに行った時のスイーツやケーキ、店内の様子を写真付きで紹介します。 ギフトがコンセプトのスイーツブッフェ 今回のスイーツブッフェのコンセプトは「ギフト」。 スイーツブッフェの開催場所のタワーテラスが2018年3月にリニューアルオープン3周年を迎えるので、その感謝の気持ちを込めてギフトをテーマにしたとのこと。 スイーツは20種類以上。 軽食は6種類。 サラダ、ドリンクバーあり。 スイーツの味は普通の美味しさですが、改めてみると種類がかなり豊富。 それに含め、チキンサラダやポークソテーなどのお肉類のメニューもあり、軽食はかなり良かったです。 到着~店内の様子 京都タワーホテルは、JR京都駅から直ぐの所にあります。 JR京都駅中央口(烏丸口)から出て道路を一つ挟んだ先。 スイーツブッフェの開催場所のタワーテラスは3階。 10分程前にレストラン前に着き、少し経った後に席に案内していただきました。 案内頂いたテーブルにはギフトの箱が置かれています。 1名のみ箱の裏に当たりが描かれていて、次のスイーツブッフェのチケットが貰えるとのこと。 横の苺のドリンクはスタッフの方からいただきました。 ちなみに、箱の中にはかわいい小さなケーキが入っています。 ブッフェ台の様子 写真の右がブッフェ台です。 反対側は窓があり、外の京都駅前の景色が見えます。 かなり広い店内で写真の奥にも席があります。 席に着いた後は写真撮影OKとのこと。 スイーツのブッフェ台の様子。 2枚目。 3枚目です。 店内の手前がスイーツで奥(先ほどの店内写真の場所)が軽食やドリンクの台になっています。 スイーツ、ケーキ いちごのショートケーキ いちごがたっぷり乗ったショートケーキ。 いちごと木いちごのオペラ いちごとミントのケーキ 少しさっぱりとしたミントのケーキ。 上層はムースになっています。 いちごのシャルロット シャルロットという女性の帽子に見立てたケーキ。 フランスのお菓子とのこと。 いちごとホワイトチョコレートのムース 甘すぎない安定のムース。 いちごシフォンケーキ お腹がふくれてそうだったので、食べられなかったです…。 いちごのダクワーズ アーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子。 写真で見るとタルトのような生地になっていますね。 いちごのババロアクレープ包み スイーツブッフェで初めてみました。 名前の通り、中身はいちごの色のムースのババロアでした。 いちごのパータフィロ 外側の生地が固く、ブッフェ台でナイフとフォークを使ってお皿に移動します。 いちごのトロペジェンヌ 外はサクサクの生地。 中にクリームが入っています。 モンブランは単品で食べたかったのでちょっと残念。 いちごのキャラメルタルト 生地の中にキャラメルのクリームが入ったタルト。 いちごプリン 真っ赤ないちごのプリン。 かなり甘いです。 いちごのクラフティー 中はプリンのような生地で食べやすいです。 いちごのエクレア 中にいちごとクリームを挟んだエクレア。 いちごとマスカルポーネのムース、いちごのハーブスープ ストロベリーソースが乗ったムース。 いちご色のハーブスープ。 いちごミルクのマカロン マカロンその1。 いちごチョコレートのマカロン マカロンその2。 いちごクッキー いちごのフィナンシェ 自分でつくるいちごのカップケーキ カップケーキにいちごやブルーベリーなどでデコレーションできます。 ストロベリーチョコレートファウンテン 定番のチョコレートファウンテン。 カラフルゼリー ハートマシュマロ ドーナッツ アイスクリーム6種 フレンチトースト スタッフの方が目の前で焼いてくださいます。 ホイップクリームとベリーのソースをかけて盛り付けます。 こんな感じ。 軽食 続いて軽食を紹介します。 初めて来たんですが、軽食でお肉類がある事にびっくり。 ケーキ、スイーツ類よりも多めにコメントを書いています(笑)。 ランチで来ても十分満足する内容だと思います。 生ハムとストロベリーの冷製スパゲティ さっぱりめの冷たいパスタ。 普通に美味しかったです。 すぐにお腹が膨れてしまいそうなので、少しだけ食べました。 ローストチキンサラダ 和風ストロベリードレッシング さっぱりチキンサラダ。 チキンに意外とボリュームがあって美味しかったです。 ポークソテー ストロベリーバルサミコソース こちらは豚肉。 チキンと同様に意外とお肉にボリュームがあって美味しかったです。 そういえば、スイーツブッフェの軽食でお肉が食べられる所は少ないですね。 ホワイトエッグのストロベリーオムレツ 中に何が入っていたのか忘れてしまいました(笑) フレーバーポテト ストロベリーディップソース フライドポテトを手前のストロベリーソースに付けて食べます。 パン 4種類 プレーンローフ、バジルトマトローフ、黒豆抹茶ローフ、バゲット。 パンは手前のブルーベリージャム、オレンジマーマレード、いちごジャムなどに付けて食べます。 リエンタル風ストロベリーシチュー ジャートスサラダ 大きい瓶のジャーにサラダ、コーンを詰めて、ドレッシングやソースを入れます。 その後に蓋を閉めて上下に振って出来上がり。 ソースも6種類以上あって、かな~り自分好みにアレンジできます。 こんな風になります。 食べた時は蓋に気づかなくて、野菜を詰めた後に上からドレッシングを掛けて食べてました(笑)。 それでも美味しかったです。 ドリンク類 ドリンクバー オレンジジュースやアイスコーヒーなど、6種類ほどありました。 真ん中のは少しハーブの香りがするハーブウォーター。 紅茶 紅茶は6種類。 最後に盛り付けた後の写真です。 こちらはスイーツ。 開始直後のブッフェ台はかなり並びます。 その後も30分くらい経つまでは少し並ぶ感じです。 ランチを抜いて来たんですが、軽食を少し食べた後にスイーツ、ケーキ類の順で食べて結構満足いく量が食べられたかなと思います。 さて、今回の京都タワーホテルのスイーツブッフェですが、個人的にはまた行きたいとスイーツブッフェです。 スイーツよりも軽食のお肉が結構気に入りました(笑)。

次の

【ごはん】京都駅周辺で堪能するモーニング|そうだ 京都、行こう。

京都 タワー ビュッフェ

ティータイムの為、食事は、焼きそばや イチゴを挟んだサンドイッチぐらいだろうと思って覚悟していましたが、ローストビーフを挟んだサンドイッチをはじめとした数種類のサンドイッチや、魚料理とお肉料理が一品づつと、ちゃんとレストランでいただくお食事も楽しめました。 メインの苺のデザートは、品数はそれほど多くありませんが、苺も丸々一個入ったミルフィーユなど、一品一品が手が凝っていて、とても美味しかったです。 ライブキッチンで作られた。 苺のブリュレは見た目はイマイチなのに、一番美味しかったです。 通りを通った男の人が「これがうまかったから、又来たんだよなぁ」っという声が聞こえなかったら、少食の私は取らなかったかもしれません。 出来ればブリュレに苺のソースを少し掛けて、ペパーミントの葉を飾るなどの色の濃淡を付けて出して欲しいと思いました。 そうすれば、沢山の人に食べてもらえると思います。 これを食べると食べないのでは、次にこのお店に来るか来ないか違うと思います。 ただ、接客がかなり残念でした。 開始早々、テーブルにドリンクをこぼしてしまい、ソファーと床がビショビショになってしまいました。 慌てて近くにいたスタッフの方に布巾をお願いしました。 すると1枚だけ持って来られました。 床をそれで拭く事は出来ないので、モップか雑巾を持って来て下さるのかと思っていたのですが、その方は私たちの様子を立って見ているだけでした。 どのスタッフの方からもフォローがなく、自分たちで紙ナフキンを探して床を拭きました。 ドリンクをこぼしてしまったのは、こちらが悪いので仕方ないのかも知れませんが、もう少しフォローして欲しかったです。 全くありませんでした。 何のお声掛けもありませんでした。 片付けて、やっと食べ始めたら、帰り際はお会計が混みますので、、と、早々と伝票は持って来られました。 なんだかバタバタで、あまり楽しむことが出来ませんでした。

次の

京都を感じる風景がビュッフェに!京都タワーホテルのスイーツビュッフェ

京都 タワー ビュッフェ

毎年人気になっている各ホテルの「ストロベリービュッフェ」今年はどんなスイーツがいただけるのか楽しみにしている毎日。 今回は京都タワーホテルへGO。 いちごをメインにしたスイーツはもちろん、濃い甘みが特長の「あまおう」を使った特別の一皿、新鮮ないちごの食べ比べなどパティシエ渾身のスイーツがラインナップ。 これを見たあなたはもうイチゴのクチに! 場所は京都タワー3F「レストランタワーテラス」 広々90席はありますよ。 30名までの個室も ストロベリービュッフェの期間中は所々にイチゴのデザインが。 まるで美術館で作品を見ているようなレイアウトも素敵です。 ではとりあえず一周してみます! メインエリアでは周りのイチゴスイーツをケーキに見立てています。 これはまさにイチゴのアートですね。 ストロベリーフォンデュも滝のように流れています。 やっぱり何と言ってもイチゴのショートケーキ! こちらイチゴのミルフィーユ!サクサクのパイといちご、甘いカスタードクリームがたまらない。 イチゴのバターケーキや濃厚ショコラガナッシュ! スイーツはこれでもかとありますよ。 もちろんスイーツ以外も!どれもスイーツに負けないぐらいイチゴがふんだんに使われています。 イチゴと生ハムの冷製スパゲッティー 間違いないフルーツサンド チキンと野菜のロースト いちごソース ポテトフライやオムレツなども。 一通り回ったところで、さぁお待たせいたしました。 いただきましょう! おもてなしの一皿「ファーストイート」みずみずしい果肉と濃厚な甘みが特徴の「あまおう」を使用した「マスターピース・ストロベリーマカロン」マカロンのサクサクとクリームのしっとりさが口の中に広がります。 自分でつくるパフェ。 6種類のアイスやイチゴ、ブルーベリーなど自分好みのパフェを作ることができますよ。 こちらシェフズコーナーの目の前で仕上げる「ストロベリーデニッシュフレンチトースト」イチゴミルクのアパレイユにつけこんだデニッシュをいちごのリキュールでフランベ。 一つ一つも美しいですが、お皿に乗せればまた豪華なイチゴスイーツ達。 こちらも負けておりません! 甘いものの後はライトミールで口を整えます。 いちごと料理の多彩な組み合わせ!新たな発見です。 多彩なイチゴ調味料も!飽きさせない。 イチゴのオムレツ! スイーツを食べた後はシンプルにカレーが美味しい。

次の