軽 自動車 白い ナンバー プレート。 軽自動車の「白色ナンバープレート」申し込み期限はあと5ヶ月!?

軽自動車 白ナンバー増加理由→黄色はダサい!?見た目や好みの違い

軽 自動車 白い ナンバー プレート

こんにちは。 昨年末から試乗に行って検討していました新しい車。 やっと購入できました。 新車にウキウキしながら、ナビをつけたり、内装に凝ったりしてますよ。 雨が降るたびに洗車して、灰が降ったら洗車して、遠出したら洗車して。 今回、我が家が購入したのは軽自動車です。 軽自動車の ナンバープレートって黄色ですよね。 今だけなんと 白いナンバープレートにすることができるんです。 その 申請方法と 手数料を調べて申請してみましたので、詳しく紹介します。 軽自動車でも白ナンバーにできる! 軽自動車のナンバーは黄色。 昔は軽自動車の免許が16歳からだったり、高速道路の最高時速が軽自動車だけ80キロに制限されていたこともあって、明確に軽自動車と分かるようにする必要があったからなんだそうです。 最近では、軽自動車も200万を超える金額で、装備も普通車にそん色ないものが多くなっています。 黄色のナンバーを表示して明確に分ける必要もなくなるのかもしれませんね。 2017年の道路交通法改正 2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック開催を記念して、2017年2月に道路交通法が改正になり、図柄入りのナンバープレートを選べるようになったんです。 それぞれの大会を支援するため寄付をすると、下のような図柄入りのナンバープレートを選ぶことができます。 寄付金は1000円からですが、寄付をしない場合はロゴマークだけのシンプルな白いナンバープレートだけを選ぶことができます。 ラグビーワールドカップのナンバープレート(軽自動車) 出典: 東京オリンピックのナンバープレート(軽自動車) 出典: 寄付金なしでも選べる白いナンバープレート(軽自動車) 出典: 図柄入りナンバープレートの申請方法 申請できる期間は? ラグビーワールドカップ、オリンピック記念の図柄入りナンバープレートは2017年10月から申し込みが始まりました。 2020年の9月ごろ、オリンピックが終了すると申込期間も終了するようです。 今のところ予定となっていますので、期間が延長されるのか、短縮されるのかわかりません。 図柄入りナンバープレートをご希望の方は、お早めに申し込みされることをお勧めします。 申し込み料金はいくら? 料金は車種、地域によって異なります。 中型車、軽自動車は、おおむね8000円前後。 大型車は12000円から15000円ほどかかるようです。 詳しくはをご覧ください。 (PDFのページが開きます) 私の地域の軽自動車の場合だと8900円でした。 どうやって申請するの? から申し込むことができます。 ウェブサイトが開きますので、必要項目を入力していきます。 メールアドレスを登録する必要があり、スマホからでも申し込むことができます。 ご自身で手続きするのが煩わしい場合には、ディーラーや行政書士にお願いすることもできるようです。 自分で申し込まれる場合も、手続き自体はとてもカンタンですから安心してください。 手続きの流れ 申込フォームまで 実際に私が申請した方法を紹介します。 まず先ほどの図柄ナンバー申込サービスのサイトに行くとこんな画面になります。 この赤丸で囲った「申込」をクリックします。 今現在の車のナンバーを変えずに、プレートだけを変えたい時には「交換」を、新しくナンバーも変えたいときには「希望番号」を選びます。 私は、希望のナンバーにしたいので、「希望番号」の「申込」をクリック。 するとプライバシーポリシーが記載されたページになります。 個人情報に関する取扱いについて記載されていますので、よく読んだら、チェックを入れて「次へ」をクリックします。 手続きの流れを説明しているページが開くので、内容を理解したら下にある「申込フォーム」をクリックします。 申込フォームには• メールアドレス• 任意のパスワード を記入する欄がありますので、必要事項を記入したら、「次へ」をクリックします。 この申込者は車両の持ち主でなくても大丈夫です。 すぐに登録したメールアドレスにメールが届きますので、24時間以内にURLにアクセスします。 連絡先などの入力 メールに届いたURLにアクセスすると、このページが開きます。 初心者マークのついた「通常ページでの入力」を選択し「次へ」。 自動車の種類の選択 私は軽自動車を購入しましたので、軽自動車を選択して「次へ」。 新車か中古車かの選択 実はもう納車されているので、すでにナンバーがついています。 「ナンバーのついた自動車」を選択して次へ。 使用の本拠地 お住いの県、市町村を選択して「次へ」をクリックすると、ナンバープレートに記載される県、もしくは市町村名が表示されるので、正しく表示されていたら「次へ」。 寄付金の確認 ラグビーワールドカップ、東京オリンピックが開催されるときの、交通状況の改善や、開催地の観光支援などの目的で寄付金を募っているそうです。 寄付金は1000円から100円単位で申し込むことができます。 寄付をするとカラフルな図柄の入ったナンバーを選択することもできますし、シンプルなロゴだけですが、寄付金なしでも申し込むことができます。 必要事項を入力したら「次へ」 自動車情報の入力 ここからは車検証を用意して入力します。 車台番号、車両番号などを入力していきますが、車検証に書いてあることをそのまま記入するだけですので、簡単にできました。 分からなくなっても初心者マークの表示で案内が出てているので確認しながら進めることができます。 希望番号の申込 ナンバープレートの4つの数字を選ぶことができるのですが、人気のある数字は抽選になっています。 週に一度コンピューターでの抽選が行われていますが、落選しても再度申し込むことができます。 申込完了と支払い 内容が正しいか確認し、申し込みが完了すると、2次元バーコードが表示されます。 ナンバープレートの受け取りの際に必要ですので、印刷しておきます。 その後、支払い方法が記載されたメールが届きます。 振込先、金額、支払期限などが記載されていました。 入金が済んで、確認が終わると、入金確認できましたのメールがきます。 届いたメールには最終的に決定した車のナンバーが書かれていました。 受け取り期間は、2週間後から1か月間のようです。 出来たナンバープレートを受け取る 自動車整備振興会軽自動車希望番号予約センターでナンバープレートを受け取ります。 受け取り場所は各市町村によって異なりますので、支払い完了メールに記載されている場所、内容をよく確認しましょう。 ナンバープレートの受け取りまでの流れは、 また後日記事にしたいと思います。 今ナンバー作ってるんだね! happyreina.

次の

4月から軽自動車でも白いナンバーが取れます(国沢光宏)

軽 自動車 白い ナンバー プレート

「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート(ラグビーナンバー)」に替える方法 アジア初となるラグビーワールドカップが、2019年に日本で開催されます。 この記念に「ラグビーナンバー」を国土交通省が平成29年4月から交付しています。 変更手続きは「現在のナンバーのまま交換する」、または「希望ナンバーによる手続きをする」の2通りがあります。 ただし、申し込みから交付までに10営業日程度がかかるので注意が必要です。 ワールドカップ終了後は廃車するまで使えます。 廃車する場合は不正使用防止のための穴を開けた上で、記念品として取っておくことができます。 ・費用 交付手数料は通常のナンバーよりやや高めの料金設定となっており、地域によっても異なり7,000円〜9,200円がかかります。 (詳しくは最寄りの運輸局・運輸支局等にお問い合わせを)そのほか、最低1,000円を寄付すればカラーデザインの図柄入りナンバーが選択できます。 (寄付金は1,000円以上100円刻みで最高100万円までの寄付を受け付けています。 ) 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート(オリンピックナンバー)」に替える方法 オリンピックナンバーはその名の通り「東京オリンピック・パラリンピック」を記念する特別仕様のナンバープレートのことです。 申し込めば東京2020オリンピックと、東京2020パラリンピックのエンブレムが付いたナンバープレートが交付されます。 どちらのナンバープレートを前に付けても後ろに付けても構わないということです。 ・費用 交付料金は地域により異なるので、詳しくは、最寄りの運輸局・運輸支局等にお問い合わせください。 東京地区は7,210円(寄付金は別途)です。 ラグビーナンバー同様、オリンピックナンバーも寄付をすればカラーのプレートを選択することができます。 申込方法はラグビーナンバーと同じになります。 ・期間 1. いわゆる「ご当地ナンバープレート」で、地域の風景や観光資源のほか、「くまモン」「カープ坊や」「なみすけ」といったご当地キャラなどが入った県独自の図柄となっています。 国土交通省から第一弾となる全41地域の、気になる方はぜひチェックしてみてください。 ただし、軽自動車には黄色の縁取りが入ります。 申込方法はラグビーナンバーと同じになります。 ・費用 交付手数料は7,280円〜8,600円ですが、地域によって異なります。 また、ラグビーナンバー同様、地方版図柄入りナンバープレートも寄付をすればカラーのプレートを選択することができます。 軽自動車を白ナンバーにする注意点 税金と同様、高速道路の料金所で普通車と間違えられて料金を取られるのでは? ゲートが開かないことはないの? といったETCゲートや料金トラブルを心配するかもしれません。 実は色だけでなく、車体やナンバーだけでも十分に区別はできるので心配することはありません。 もちろん、ETCならETC車載器にナンバー情報が登録されているので問題はありません。 黄色から白ナンバーに替えるだけで、車のイメージをガラリと変えることができます。 ご当地ナンバーはこれから始まりますが、ラグビープレートとオリンピックプレートは期間限定なので、白ナンバーに替えてみたい人はぜひ、早めに申し込みをしましょう。 他のカテゴリから記事を探す• メーカーから記事を探す• 関連情報から記事を探す•

次の

軽自動車で黄色から白ナンバーに変更するには?手続きや費用、税金まで徹底解説!|中古車なら【グーネット】

軽 自動車 白い ナンバー プレート

軽自動車のナンバープレートといえば、目立つ上、ボディカラーとのコビネーションが難しい「黄色」になってしまう。 しかし! 4月から交付を開始する『ラグビーワールドカップ2019』の特別仕様ナンバープレートを選ぶことにより、普通車と同じ白ナンバーになる。 しかも手続き簡単。 詳しく紹介したい。 特別仕様ナンバープレートは、ラグビーワールドカップ2019の応援のため企画されたもの。 上の如くナンバープレート右上にピンク基調のエンブレムが入る。 交付料金は地域によって異なるものの、東京の場合7000円。 全国的に同じくらいだと考えていい。 どうやって手続きしたいいだろうか? ・ まず車検証など用意し、上のリンクから申し込みサイトに行く。 必要な項目を記入。 料金を振り込めば終了である。 オーダーしてからプレートの生産を行うため、おおよそ10日間程度掛かるという。 ちなみにナンバーの数字などは現在使っているものと全く同じ。 ETCなどの内容変更をしなくてOK。 さらにワールドカップを応援したいという人は、1000円以上の寄付をすることにより「寄付金付き」のプレートにグレードアップ出来る。 カッコ良かったら、寄付をする人も多かったと思う。 さらに金額により色を変えたら(1万円以上は金とか)、一段と寄付金が集まるかもしれない。 ちなみに普通車の場合、後部ナンバープレートを交換すると自動車検査登録事務所の担当官による封緘が必要なので、車両を持ち込まなければならない。 軽自動車は封緘不要のため、ナンバーと書類のみ持っていけば良い。 すでに受付は始まっている。 交換したいならぜひどうぞ。 唯一の注意点は、軽自動車の場合、有料道路で適正な料金かどうか確認しなければならないこと。 有人の収受ゲートは、ナンバーの色で軽自動車を判別している。 しばらく普通車と間違われるケースも出てくると思う。

次の