ワイ モバイル 乗り換え キャッシュ バック。 ワイモバイルへの乗り換えが安い 2万円 キャッシュバックの MNPでお得に契約

【7月】ワイモバイルのキャンペーンキャッシュバック最新情報!【コテツの解説】|コテツくんのわかる解説 Y!mobile

ワイ モバイル 乗り換え キャッシュ バック

「現金振り込み」という点もいいよね。 「ヤングモバイル」のキャッシュバック適用条件は? ヤングモバイル公式サイトに以下のように書かれています。 ・スマホベーシックプランRでご利用開始いただくこと。 ・端末とセットでのお申込みいただくこと。 詳しい内容はお問合せください。 詳しい内容はお問合せください!? ということで、実際にお問い合わせしました。 2019年10月初旬頃 そのときの条件は、以下でしたよ。 au、ドコモ、ソフトバンク、MVNOから乗り換えor新規契約の方• お申し込み当月中にご利用開始すること これはあくまで僕がお問い合わせした時の条件です。 時期により変わる場合があるので、実際にお問い合わせされることをオススメします。 端末セットにおける、プラン毎の実質キャッシュバックは? 端末セット契約の場合は、 最初の2ヶ月は、「プランR」で契約する必要があります。 そこで、上の条件の場合、プラン毎の実質キャッシュバック金額を計算してみました。 netは、お問い合わせ実績多数! 「おとくケータイ. net」は、2018年度は、月5,000件以上のお問い合わせ実績があるお店なんですね。 月にこれだけのお問い合わせがあるので、 評判はかなり良いでしょう。 そして、 「ヤングモバイル」は同会社が、 新たに始めたサービスなんです。 以降はワイモバ本体との契約に移行する。 その後はワイモバイル本体との契約に移行します。 「回線切替」をすることで、MNP 乗り換え 作業が完了します。 MNP 乗り換え 完了までが、「ヤングモバイル」の担当となります。 それ以降のサポートや、ワイモバイルの管理画面、機種変更なども、ワイモバイル本体が担当します。 (代理店に直接お問い合わせをして確認しました) 購入を終えれば「店頭で申し込んだ」のと全く同じになります。 どこで申し込んでも、実は全部「代理店」経由なんです。 「ヤングモバイル」は悪いお店では無さそう・・・それでも、 「ネットで代理店経由」って、何となく不安になりますよね。 ちょっと胡散臭い感じがします。 しかし、ネットだけでなく、 よく見かけるリアル店舗も実は「代理店」なのです。 ビックカメラなどの家電量販店にあるワイモバイルのブースも、実は「代理店」なのです。 さらに、 「ワイモバイルショップ」も実は携帯会社と代理店契約した企業が出店しているのです。 ヤングモバイルご担当者様 ヤングモバイル様を拝見して、問い合わせをさせていただきました。 ・【端末セット】最大20,000円キャッシュバック の申し込みを検討しています。 見積もりをお願いできますでしょうか。 よろしくお願い申し上げます。 最後に、確認をして「送信する」をクリックしてください。 後ほど、ヤングモバイルの担当者から、メールもしくは電話にて、連絡が来ます。 STEP2:電話、メールでヒアリング 電話もしくはメールにて、ヤングモバイルの担当者からヒアリングが行われます。 現在のプランや料金、希望する「月額料金の価格帯」や「データ量」などをヒアリング。 「最適なプラン」を提案 見積もり されます。 同時に、 キャッシュバックの金額や条件なども教えてくれますよ。

次の

ワイモバイル契約・乗り換えでキャッシュバック!「ヤングモバイル」キャンペーン情報

ワイ モバイル 乗り換え キャッシュ バック

モバイル独自施策 Yahoo! モバイル SIM契約で PayPay最大6600円相当還元 【SIM対象】 SIMカードMR特典 Yahoo! モバイル独自施策 Yahoo! モバイル SIM契約で PayPay4000円相当還元 【スマホ対象】 スマホご契約特典 Yahoo! モバイル独自施策 Yahoo! モバイル スマホ契約で PayPay5555円相当還元 ワイモバイルオンラインストアで契約すると適用される独自キャンペーン ワイモバイルオンラインストアはこちらから ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します Yahoo! モバイルとワイモバイルの独自キャンペーンは併用不可• Yahoo! モバイルオンラインストアで実施されている独自キャンペーン• ワイモバイルオンラインストアで実施されている独自キャンペーン は、キャンペーンの併用はできません。 併用できるのはどこでももらえる特典だけです。 事務手数料無料になってPayPayをいっぱい貰いまくる!なんてことはできません。 新規契約• モバイル独自施策 対象 対象 【SIM対象】 SIMカードMR特典 Yahoo! モバイル独自施策 対象 対象 【スマホ対象】 スマホご契約特典 Yahoo! ソフトバンク本家からワイモバイルに乗り換えは、Web申し込みOK• ソフトバンク系格安SIMからワイモバイルに乗り換えは、Web申し込みNG• ワイモバイルオンラインストアも、Yahoo! モバイルオンラインストアも、申し込み不可• モバイルオンラインストアで申し込んでも、それぞれのキャンペーンの適用条件を満たしていれば適用されます。 データ増量キャンペーン2は、スマホベーシックプランの契約時にデータ増量オプションに加入すると、データ増量オプション 月額500円 の料金が1年間無料になります。 追加されたデータ容量は、利用料金プランの規定容量を使い切って通信速度が低速化された際、通常速度に戻す時に利用できます。 データ増量オプションは契約時に自動でチェックが入っています。 まあ1年間無料なので、とりあえず加入しておいて11ヶ月後くらいに継続するか廃止するか決めてもいいんじゃないでしょうか ワイモバイルオンラインストアはこちらから ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します ワイモバイルキャンペーンの基礎知識 Yahoo! モバイルオンラインストアってなに?ワイモバイルオンラインストアとどう違うの? ワイモバイルのオンラインストアは、• ソフトバンク株式会社の運営する、正真正銘公式の「ワイモバイルオンラインストア」• ymobile. ヤフー株式会社が代理店になって運営する、「Yahoo! モバイルオンラインストア」• yahoo. ちなみに、ワイモバイルとヤフーはどちらもソフトバンク系企業です。 Yahoo! モバイルオンラインストアは怪しいとか、ワイモバイルじゃなくてヤフーだから怪しいとか、そういうのは一切ありません。 ソフトバンク株式会社もヤフー株式会社も、上に登っていくとたどり着くのはソフトバンクグループ株式会社です。 契約できるSIMやスマホ、料金プランは同じですが、それぞれのオンラインストアでSIMやスマホを対象にしたお得な独自キャンペーンを実施しています。 ワイモバイルオンラインストアでは事務手数料無料、Yahoo! モバイルオンラインストアではPayPay残高がいっぱい貰えるという特徴があります。 ワイモバイルオンラインストアはこちらから ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します Yahoo! モバイルオンラインストアにおける、「通常日・5のつく日・ゾロ目の日」の定義まとめ Yahoo! モバイルオンラインストアには、通常日・5のつく日・ゾロ目の日、の3つの概念が存在します。 Yahoo! モバイルオンラインストアでは、5のつく日・ゾロ目の日になると通常日よりも特典額が増額します。 具体的に言うと、SIMカードご契約特典は、5のつく日・ゾロ目の日になると通常日よりも特典額が3300円増額、対象スマホご契約特典は、5のつく日・ゾロ目の日になると5555円増額、となります。 なお、ワイモバイルオンラインストアでは、「この日になると特典額が増額する!」というのはやっていません。 いつ申し込んでも特典額が変わることはありません。 ワイモバイル実店舗では「どこでももらえる特典」以外のキャンペーンは実施していない• 事務手数料無料キャンペーン• PayPayキャンペーン• SIMカードご契約特典• SIMカードMR特典• 対象スマホご契約特典 などのキャンペーンは、ワイモバイルショップ実店舗では実施されていません。 ワイモバイルショップ実店舗で申し込む場合はこれらのキャンペーンは適用されません。 もしも実店舗でキャンペーンを実施している場合は、そちらのキャンペーンが適用されます。 ワイモバイルどこでももらえる特典は、キャンペーンに事前エントリーをしておけば、ワイモバイルをネットで申し込んでも実店舗で申し込んでも適用されます。 ワイモバイルオンラインストア Yahoo! モバイルオンラインストアで契約しても、合計6300円相当お得です。 どちらか選ぶとするなら、事務手数料3300円無料になるのが嬉しいならワイモバイルオンラインストア、PayPay残高が貰えるのが嬉しいならYahoo! モバイルオンラインストアがオススメです。 モバイルオンラインストアがお得 ワイモバイルオンラインストア Yahoo! モバイルオンラインストアのほうがお得です。 モバイルオンラインストアがお得 ワイモバイルオンラインストア Yahoo! どっちでもOKです。 モバイルオンラインストアのほうがお得です。 Yahoo! モバイルオンラインストアでSIMの申込の流れと必要な作業• にアクセス• Yahoo! JAPAN IDでログインして、どこでももらえる特典にエントリーする• Yahoo! モバイルオンラインストアでSIMを申し込む• 申込日の翌月末までに、エントリーされたYahoo! JAPAN IDでを完了させる• 申込日の翌々月の月末までに、エントリーされたを完了させる ワイモバイルオンラインストアでSIMの申込の流れと必要な作業• にアクセス• Yahoo! JAPAN IDでログインして、どこでももらえる特典にエントリーする• ワイモバイルオンラインストアでSIMを申し込む• 申込日の翌月末までに、エントリーされたYahoo! JAPAN IDでを完了させる• 申込日の翌々月の月末までに、エントリーされたを完了させる ワイモバイルオンラインストア Yahoo! 5のつく日・ゾロ目の日にプランSで契約するとき ワイモバイルオンラインストア Yahoo! モバイルオンラインストアのほうがお得です。 モバイルオンラインストアのほうがお得です。 【比較結果】5のつく日・ゾロ目にYahoo! モバイルオンラインストアで契約するのが一番お得! ワイモバイル Yahoo! モバイル 5のつく日・ゾロ目日 Yahoo! モバイルオンラインストアで契約するのが最もお得です。 5のつく日・ゾロ目の日まで待てるなら待ちましょう。 待てなかったらワイモバイルオンラインストアで申し込みましょう。 Yahoo! モバイルオンラインストアでSIMの申込の流れと必要な作業• 5のつく日・ゾロ目の日まで待つ• にアクセス• Yahoo! JAPAN IDでログインして、どこでももらえる特典にエントリーする• Yahoo! モバイルオンラインストアでSIMを申し込む• 申込日の翌月末までに、エントリーされたYahoo! JAPAN IDでを完了させる• 申込日の翌々月の月末までに、エントリーされたを完了させる ワイモバイル Yahoo! モバイル 5のつく日・ゾロ目日 Yahoo! モバイル 通常日 プランS 合計6300円相当お得 合計8555円相当お得 合計3000円相当お得 プランM 合計6300円相当お得 合計8555円相当お得 合計3000円相当お得 プランR 合計6300円相当お得 合計8555円相当お得 合計3000円相当お得 ワイモバイルで販売されているiPhoneやAndroidスマホを契約するなら、5のつく日・ゾロ目の日のYahoo! モバイルオンラインストアで契約するのが一番お得です。 5のつく日・ゾロ目の日までどうしても待てないのであれば、ワイモバイルオンラインストアで申し込みましょう。 Yahoo! モバイルオンラインストアでスマホの申込の流れと必要な作業• 5のつく日・ゾロ目の日まで待つ• にアクセス• Yahoo! JAPAN IDでログインして、どこでももらえる特典にエントリーする• Yahoo! モバイルオンラインストアでスマホを申し込む• 申込日の翌月末までに、エントリーされたYahoo! JAPAN IDでを完了させる• 申込日の翌々月の月末までに、エントリーされたを完了させる• にアクセス• Yahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリーする• 新規契約、MNP転入、番号以降、PHSからの契約変更で申し込む• 申込後、ワイモバイルの契約が完了していること• 申込日の翌月末日時点で、特典エントリー済みのYahoo! JAPAN IDでをしていること• 特典エントリー後の申し込みであることが確認できない場合はキャンペーン対象外• エントリーしたYahoo! JAPAN IDと異なるIDで連携した場合は特典が付与されない 細かい条件が設けられています。 まずは絶対に特典エントリーをしてください。 契約後にはY! mobileサービスの初期登録をしてPayPayボーナスライトをもらってください。 申し込み時に条件を満たしていれば自動適用されます。 この事務手数料無料キャンペーンは、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えでもキャンペーン対象です。 キャンペーン対象プラン• 契約方法やプランによって貰える金額が異なる• 音声通話SIMを契約すれば誰でも貰えるわけではないので注意してください。 キャンペーン対象プラン• PayPay残高の貰い方 契約手続き時に登録したメールアドレスは、本キャンペーンの特典付与に関する案内のために利用されます。 メールアドレスを正しく入力されていない場合、特典付与の案内、および特典の受け取りができませんのでご注意ください。 メールを見落としていて貰いそこねる可能性があるので、普段から使うメールアドレスを使って申し込んでください。 モバイル】SIMカードご契約特典 3300円~6600円相当還元 Yahoo! このSIMカードご契約特典は、SIMカードMR特典、どこでももらえる特典との併用が可能です。 3つの特典を併用することで、最大1万4000円相当還元になります。 新規契約は3300円相当還元• いつでも3300円相当のPayPayボーナスライトが貰える 新規契約の場合はいつでも3300円相当の還元になります。 5のつく日・ゾロ目の日になっても特典額が増額することはありません。 MNP転入は3300円~6600円相当還元• 通常日はいつでも3300円相当のPayPayボーナスライトが貰える• 5のつく日orゾロ目の日 : 6600円相当のPayPayボーナスライトが貰える MNP転入の場合は、5のつく日・ゾロ目の日になると特典額が増額します。 5のつく日は5日、15日、25日、ゾロ目の日は11日、22日のことを指します。 通常日とは、5のつく日とゾロ目以外の日を指します。 キャンペーン適用条件• Yahoo! モバイルオンラインストアからYahoo! JAPAN IDでログインして申し込んでいること• 新規契約またはMNP転入でワイモバイルの音声通話SIMの申し込みが完了していること• 対象の契約の支払いに滞りがないこと キャンペーン適用対象外になる条件• ソフトバンク本家からワイモバイルに乗り換え• ソフトバンク系格安SIMからワイモバイルに乗り換え• ワイモバイルオンラインストア 公式 からの申し込みはこのキャンペーンの対象外 このキャンペーンはソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときは利用できません。 PayPay残高の貰い方 申し込み時にログインしたYahoo! JAPAN IDに対して、申込の翌々月の月末にPayPayボーナスライトが付与されます。 【Yahoo! モバイル】SIMカードMR特典について 4400円相当還元 SIMカードMR特典は、Yahoo! このSIMカードMR特典は、SIMカードご契約特典、どこでももらえるとの併用が可能です。 3つの特典を併用することで、最大1万4000円相当還元になります。 新規契約もMNP転入も4400円相当還元• このSIMカードMR特典は、5のつく日・ゾロ目の日になっても特典額が増額するようなことはありません。 いつ契約しても4400円相当のPayPayボーナスライトが貰えます。 キャンペーン適用条件• Yahoo! モバイルオンラインストアからYahoo! JAPAN IDでログインして申し込んでいること• 新規契約またはMNP転入でワイモバイルの音声通話SIMの申し込みが完了していること• プランSは対象外なので注意してください。 キャンペーン適用対象外になる条件• ソフトバンク本家からワイモバイルに乗り換え• ソフトバンク系格安SIMからワイモバイルに乗り換え• ワイモバイルオンラインストア 公式 からの申し込みはこのキャンペーンの対象外 このキャンペーンはソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときは利用できません。 PayPay残高の貰い方 申し込み時にログインしたYahoo! JAPAN IDに対して、申込の翌々月の月末にPayPayボーナスライトが付与されます。 【Yahoo! モバイル】対象スマホご契約特典について 対象スマホご契約特典は、5のつく日またはゾロ目の日に、Yahoo! 対象スマホご契約特典、どこでももらえる特典を併用して契約することで、新規契約もMNP転入も、最大8555円お得に契約することができます。 5のつく日・ゾロ目の日に契約すると、新規契約もMNP転入も5555円相当還元• 新規契約で契約 : 5555円相当のPayPayボーナスライトが貰える• MNP転入で契約 : 5555円相当のPayPayボーナスライトが貰える 5のつく日は5日、15日、25日、ゾロ目の日は11日、22日のことを指します。 通常日に契約すると0円。 何も貰えません この対象スマホご契約特典は、5のつく日・ゾロ目の日ではない「通常日」に申し込むと5555円相当は貰えないので注意しましょう。 キャンペーン適用条件• Yahoo! モバイルオンラインストアからYahoo! JAPAN IDでログインして申し込んでいること• 毎月5日、11日、15日、22日、25日に、新規契約またはMNP転入で申し込んでいること• 特典がもらえる対象商品に記載されている対象商品での申し込みであること• 申込後、ワイモバイルの契約が完了していること• 対象の契約の支払いに滞りがないこと• ソフトバンク本家からワイモバイル乗り換えでもキャンペーン対象 対象スマホご契約特典は、ソフトバンク本家からワイモバイルに乗り換えでもキャンペーン対象になります。 キャンペーン適用対象外になる条件• モバイルオンラインストアのキャンペーンのPayPay受取は初期設定が必須!• どこでももらえる特典• SIMカードご契約特典• SIMカードMR特典• 対象スマホご契約特典 は、キャンペーンにエントリーや申し込みをしただけではダメです。 申込日の翌月末までに、エントリーされたYahoo! JAPAN IDでを完了させる• 申込日の翌々月の月末までに、エントリーされたを完了させる この2つの作業が必要です。 絶対にやっておきましょう。 ワイモバイルのキャンペーンを利用して申し込むときはYahoo! JAPAN IDの扱いに注意! Yahoo! モバイルオンラインストアのキャンペーンは、Yahoo! JAPAN IDでログインして申し込まないと対象になりません。 5のつく日・ゾロ目の日に契約しても、Yahoo! JAPAN IDにログインしていないとキャンペーン適用対象外です。 注意してください。 キャンペーンエントリーや、PayPayとの連携ではYahoo! JAPAN IDは同じものを連携すること• どこでももらえる特典のエントリーで使うYahoo! JAPAN ID• mobileサービスの初期登録で使うYahoo! JAPAN ID• PayPayアカウントとの連携で使うYahoo! JAPAN ID は、全て同じものを使ってください。 エントリーしたYahoo! JAPAN IDと異なるIDで連携した場合は特典が付与されません。 Yahoo! JAPAN IDを1つしか持っていないなら何に問題もありません。 Yahoo! JAPAN IDを複数持っている人は少ないと思いますが、何らかの理由で1人で複数アカウントを使い分けている人は注意してください。 2020年7月1日にワイモバイルがプラン改定!6月に契約しても7月から自動変更されます 2020年6月1日にワイモバイルの料金プランが改定 見直し が発表されました。 2020年7月1日から変更が適用されます。 スマホベーシックプランSは最大128kbpsのまま 据え置き• スマホベーシックプランMの月間データ容量が9GBから10GBに増量• スマホベーシックプランMを2020年6月に契約したら損」ではないです。 2020年7月1日になると改定後の内容に自動で変更されます。 ご安心ください。 現状だと楽天モバイルよりもワイモバイルのほうが通信面の安定性は遥かに上なので、iPhoneを使うならワイモバイルのスマホベーシックプランMを契約したほうが安心です。

次の

『2020年6月最新』ワイモバイルのキャンペーン&キャッシュバック特典

ワイ モバイル 乗り換え キャッシュ バック

こんにちは!チチ猫です! 3大キャリアからの乗り換え先として人気の ワイモバイル。 CMも頻繁に流していて認知度も高いですね。 通信回線のシェアでも3大キャリアに次ぐ契約者数を誇り、乗り換え先として検討している方も多いでしょう。 調べていくと、大体• 速度はキャリア並み。 大手キャリアより料金節約になる。 とメリットばかり目につくワイモバイル。 メリットばかり言われると 『なんか落とし穴があるんじゃ・・』と勘ぐってしまうのが人間。 今回は、ワイモバイルも旧プランにて体験済の私が、契約に潜む落とし穴を探っていこうと思います! ワイモバイルは1年前に解約してしまいました💦 一年たって料金が上がるのが嫌だったので、端末セットを大幅値引きしているキャリアに乗り換えちゃいました。。 これもワイモバイルの注意するべき点ですよね・・。 それでは、チチ猫的ワイモバイルの落とし穴についての考察をご覧ください! 後悔しない乗り換えの助けになれば幸いです! Contents• まず一番に気を付けなければならないのは、 取り扱いの機種の少なさです。 当然、端末のセット販売もしているワイモバイルですが、取り扱いの機種が少ないので高級端末や最新機種など購入したい場合には注意が必要です。 今現在取り扱いのある端末は以下のとおりです。 HUAWEI P30lite• Xperia 8• iPhone 7• Andoroid One シリーズ• Libero S10• かんたんスマホ 以前に比べるといくらか改善しているかもしれませんが、ほかのキャリアと比較してもちょっとラインナップが寂しく感じてしまいます。 以前からずーっとメインに扱っている『Andoroid Oneシリーズ』は、ワイモバイルだけが取り扱っている機種で、あまり聞いたことがないという人も多いかもしれません。 Andoroid OneはGoogleが各国のスマホメーカーと協力して、展開しているスマホプロジェクトで、主に発展途上国・新興国での流通を目的とした、 ミドル・ローエンドの低価格帯スマホです。 メーカーでいうと京セラとシャープ、LGが提供しています。 基本的にはミドル・ローエンドの機種になっていますので、高性能機種を求める人には物足りない機種です。 また、一時期ワイモバイル店舗などでは在庫の多いAndorid Oneを結構ゴリ押ししていた時期があるようで、ふたを開けてみればあまり性能の良くない機種だった・・。 ということで批判を受けていたこともありました。 2019年の総務省指導に基づく新料金プランの発表以降は、格安SIMキャリアの中でも最新機種・ハイスペックモデルを扱うところがみられるようになりました。 端末セットでの乗り換えを期待している人には、 落とし穴になります。 2019年の総務省指導に基づく新料金プランからワイモバイルの料金は 『スマホベーシックプラン』に移行されています。 料金表は以下のとおり。 そして、その金額も適用されるのは新規割がある 最初の半年間だけ! この点は十分注意しなければならない 落とし穴といえます。 UQモバイルとどっちがお得? ライバルのUQモバイルの料金表をみると・・。 最初から月額は1,980円でずーっとかわりません。 しかし、UQモバイルの料金にはワイモバイルのように10分通話無料がふくまれていません。 利用する場合はオプションでつけることになります。 支払う総額については最初の半年間の割引(新規割)がワイモバイルにはあるので、その料金の分だけワイモバイルの方がお得です。 しかし、料金プランのシンプルさわかりやすさではUQモバイルのほうがわかりやすいといえるでしょう。 かけ放題プランがいらない! という場合はUQモバイルは家族割も適用すればずーっと1,480円になります。 最大容量のRプランでも17GB。 このデータ容量は13か月だけ。 それ以降はデータ容量は14GBになります。 大手キャリアの大容量プランだと、データ容量が50GB・60GB・はたまた無制限などの取り扱いがありますので、大容量を求める人には物足りません。 注意すべきはデータ増量がキャンペーンによって無料になっていること。 つまり、 自分で増量しないとデータ容量は増えません。 この点は 落とし穴です。 注意しましょう。 ワイモバイルの場合、『マイワイモバイル』からオートチャージの設定ができますので、増量し忘れないように必ず設定しておきましょう。 節約モードとは? 節約モードとは、通信速度を抑える代わりにデータ容量を消費しないモードのこと。 節約モードの速度でも使える通信を使えば、その分のデータ消費が節約できます。 節約モードの速度で言えば、楽天モバイルの1Mbps・UQモバイルは300Kbpsなどが高速な部類です。 これだけの速度があれば、ほとんどのWeb検索・YouTubeなどの動画視聴にも耐えます。 大容量プランがななくても、節約モードを使うことでその分をカバーしてくれるのです。 ワイモバイルに乗りかえる際にぜひ活用したいのは、キャッシュバックです。 ワイモバイルでは大手キャリアからの乗り換えに対して高額なキャッシュバック案件を多数用意しています。 そのキャッシュバック金額・種類の多さは他のキャリアより間違いなくおススメできるものです。 しかし、ソフトバンクからの乗り換えはキャッシュバック還元額が減額されたり、キャッシュバックの対象外になってしまいます。 キャッシュバック目的で乗り換えたい人で、ソフトバンクから乗り換えようとする人には 落とし穴ですね。 ご注意ください。 まとめ ここまで、ワイモバイルからの乗り換えで落とし穴となりそうなデメリットな面をあげてきました。 以前はもっと料金プランも分かりづらく、1年後・2年後の料金変動がわかりづらかった印象でしたが、新プランからは半年後に新規割がなくなって以降は料金が変わりません。 通信速度の速さはお墨付きで、私も利用していた1年間速度の面で不便さを感じたことは一切ありませんでした。 大手キャリアの感覚で利用できる、貴重な乗り換え先です。 そして、最大のメリットは店舗対応してくれるショップの数の多さでしょう。 大手キャリア以外の店舗数はNo,1で、大きなセールスポイントです。 良くも悪くもワイモバイルは大手キャリアに近い乗り換え先といえます。 一番満足度を下げているのは、取り扱い端末の少なさなので逆に店舗で手に出来る機会は多いので、実際手にとって自分で納得して乗り換えしましょう! 乗り換えはお得なキャッシュバック案件から!.

次の