ワイスピ ジェイソン ステイサム。 ジェイソン・ステイサムのワイルド過ぎる子守シーン到着!『ワイルド・スピード ICE BREAK』

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ジェイソン・ステイサムのセリフ、ほぼ全て書き直されていた ─ キーパーソンは『アイアンマン3』脚本家

ワイスピ ジェイソン ステイサム

現地時間7月23日(火)のUKプレミアが行われ、デッカード・ショウ役のジェイソン・ステイサムをはじめ、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービー、ヘレン・ミレンが登場した。 マクラーレンの前で撮影をしたり、ファンとの交流を楽しんだりと豪華なプレミアとなった。 本作についてジェイソンは「ショウという謎に包まれた男を、冷酷な悪い男であると誤解していた事が分かると思う。 彼が本当は何を考え行動しているか、わかるようになるはずだ」とショウというキャラクターが深く描かれていることを明かし、「この作品は、イドリス・エルバという最高の俳優の、最高のアクションがあり、ヘレン・ミレンやヴァネッサ・カービーも素晴らしい。 これ以上ないものが完成したよ!」と本作への並ならぬ自信を語っていた。 一方、ショウの妹・ハッティを演じたヴァネッサは「彼は巨大なテディベアのようにとても可愛いくて、アメイジングな人よ。 一緒に仕事をするのは楽しかったわ!」とドウェイン・ジョンソンとの仲の良さを垣間見せ、「本作はやはりアクションが規格外ね。 他にはないレベルで規格外なアクションだった…笑っちゃうくらい大変だったのよ!」と、規格外のアクションに奮闘した撮影現場を興奮が隠せない様子で振り返った。 素晴らしい物語よ」と笑顔で答えていた。 会場には豪華キャストたちだけでなく、デヴィッド・リーチ監督と脚本のクリス・モーガンも登場。 世界を救おうとする過程で、ファミリーと正面から向き合うことになる」とコメント。 最もお気に入りのシーンは「ホブスとショウがCIAのオフィスで初めて顔を合わせるシーン」だそうで、「ジェイソンはそのシーンの前にロンドンで1週間撮影をしていたが、ドウェインはクランクインとなるシーンだった。 2人の素晴らしい俳優が対面したシーンは、信じられない化学反応が起きて特別なシーンになったよ」とふり返っている。 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日(金)より全国にて公開。 《cinemacafe. net》.

次の

ジェイソンステイサムの年収は?愛車のアウディA8、R8もチェック!|さーちずブログ。

ワイスピ ジェイソン ステイサム

この夏の公開を控えるジェイソン・ステイサムが主演し大ヒットしたアクションムービー『トランスポーター』が6月10日(月)今夜、テレビ東京系でオンエアされる。 本作は『グラン・ブルー』『ニキータ』などで注目され『TAXi』や『96時間』シリーズなどのプロデュースでも知られるリュック・ベッソンが脚本を手掛け、ジェイソンが元特殊部隊員であるプロの運び屋フランク・マーティンを演じた。 2002年に公開され全米で大ヒット、日本でも高評価を受けた作品。 ジェイソンは本作でアクションスターとしてブレイク。 その後も『エクスペンダブルズ』『ワイルド・スピード』などでアクション俳優としての地位を確立した。 本作でジェイソンが演じる主人公、フランク・マーティンは、表向き退役軍人だが、実はどんな依頼品も時間厳守で目的地まで運ぶプロの運び屋。 ある日フランクは大きなカバンの輸送を頼まれるが、途中でタイヤがパンク。 修理のためトランクを開けるとカバンが動き、中に人が入っていることを知る。 受取人のウォール(マット・シュルツ)はフランクがカバンを開けたことを察し、彼を殺害するため荷物と称して爆弾を渡し輸送を依頼。 何も知らないフランクは爆弾を乗せてそのまま車を走らせるが、途中、休憩で車を離れた時に荷物が爆発。 ハメられたことを知ったフランクは、再びウォールのところへ向かいひと暴れする。 彼の所有するベンツを奪い立ち去るがその車の後部座席にはライが逃げ込んでいた。 フランクはライを家まで連れ帰り泊めるが、翌日ウォールたちがやって来る…という物語。 シリーズ化された本作と並び、ジェイソンが活躍する人気シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』はは8月2日(金)より全国にて公開。 『トランスポーター』は6月10日(月)今夜21時~、テレビ東京系でオンエア。 《笠緒》.

次の

ジェイソンステイサムの年収は?愛車のアウディA8、R8もチェック!|さーちずブログ。

ワイスピ ジェイソン ステイサム

この夏の公開を控えるジェイソン・ステイサムが主演し大ヒットしたアクションムービー『トランスポーター』が6月10日(月)今夜、テレビ東京系でオンエアされる。 本作は『グラン・ブルー』『ニキータ』などで注目され『TAXi』や『96時間』シリーズなどのプロデュースでも知られるリュック・ベッソンが脚本を手掛け、ジェイソンが元特殊部隊員であるプロの運び屋フランク・マーティンを演じた。 2002年に公開され全米で大ヒット、日本でも高評価を受けた作品。 ジェイソンは本作でアクションスターとしてブレイク。 その後も『エクスペンダブルズ』『ワイルド・スピード』などでアクション俳優としての地位を確立した。 本作でジェイソンが演じる主人公、フランク・マーティンは、表向き退役軍人だが、実はどんな依頼品も時間厳守で目的地まで運ぶプロの運び屋。 ある日フランクは大きなカバンの輸送を頼まれるが、途中でタイヤがパンク。 修理のためトランクを開けるとカバンが動き、中に人が入っていることを知る。 受取人のウォール(マット・シュルツ)はフランクがカバンを開けたことを察し、彼を殺害するため荷物と称して爆弾を渡し輸送を依頼。 何も知らないフランクは爆弾を乗せてそのまま車を走らせるが、途中、休憩で車を離れた時に荷物が爆発。 ハメられたことを知ったフランクは、再びウォールのところへ向かいひと暴れする。 彼の所有するベンツを奪い立ち去るがその車の後部座席にはライが逃げ込んでいた。 フランクはライを家まで連れ帰り泊めるが、翌日ウォールたちがやって来る…という物語。 シリーズ化された本作と並び、ジェイソンが活躍する人気シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』はは8月2日(金)より全国にて公開。 『トランスポーター』は6月10日(月)今夜21時~、テレビ東京系でオンエア。 《笠緒》.

次の