風花雪月 pixiv。 ファイアーエムブレム 風花雪月攻略wiki

【ファイアーエムブレム風花雪月】5年後での変更点まとめ【FE風花雪月】

風花雪月 pixiv

おうちに帰って、あなたのお気に入りのおかしを焼いてあげるから メーチェのお菓子はすごく大好きだよ、それにお茶も。 幸せな時だった。 でも後戻りはできないの! ギルベルトアン アネット、武器を下ろすんだ。 お前は本当に父と戦うというのか 父さん、それはできないわ。 私は母さんと叔父さんを裏切れないの だから私は父さんを倒す! 父さん。 最後にお願いがあるの。 私の代わりに、母さんを助けてあげて。 ああわかった。 アネット。 シルフェリ どけ、シルヴァン。 俺の剣はあいつの血を欲している。 お前じゃない そうか、もしお前も立ち上がってくれたなら。 戦わなくて済んだかもな ハッ。 俺たちは行き詰まったのようだ 終わりだ。 すまんな。 親父殿 —- 先生アン 誰かが守らないといけないの。 後には引けない。 だから私は先生と戦う! 先生フェリ おまえを切り伏せるのが楽しみだ。 無駄話は必要ない。 行くぞ! ゴリフェリ 老人は死んだか。 ああ お前を斬る。 意訳的な?間違ったらごめんな.

次の

ファイアーエムブレム 風花雪月攻略wiki

風花雪月 pixiv

FE覚醒・ifがヒットしたのは結婚システムの存在が一因でもあったでしょうし、最近のFEHの人気もあって、FEは「キャラゲー」要素がいっそう強くなりました。 少なくともFEは「キャラクターに重きを置いたSRPG」なので、そこは良いと思うんですけどね。 覚醒ifが古参のFEファン(一部)からあまり評価されていないのも事実でしょう。 風花雪月では、覚醒ifでアニメテイスト・結婚重視に偏りすぎたFEのイメージを少しばかり昔風に戻そうとしているのかなぁ…と僕は感じました。 結婚システムに期待するFEファンも多いと思う FEが覚醒以降で復活を遂げたのは、覚醒・ifあたりのゲームシステム・キャラクターあたりが広く評価されたからでしょう。 かくいう僕も、覚醒・ifの結婚・子供世代システムはすごく面白かったと感じています。 大事なのは、 「とりあえずカップリングしといたよ。 おしまい」みたいな適当さで済ませないこと。 ただこれを実現するとなると、ライターさんは相当頑張らないといけないな、というのは間違いない。 そこまでしなくても良いので、基本のストーリーと戦闘面を充実させて欲しい。 【追加】第二部での恋愛・結婚は確実になりそう 海外情報によると、FE風花雪月では 同性愛要素も一部導入されるとのこと。 であれば、異性での恋愛要素も確実に登場すると見て間違い無いでしょう。 (同性愛があるなら、異性愛もあるよね)• 結婚によってストーリーがどう変化するか。 影響あるのか• 子世代ユニットは登場するのか。 の2点かな。 「良い結婚システム」であれば、みんなハッピー 結婚システムがあるのかないのかはどっちでも良いけど、導入する以上は「結婚に至るまでの過程」を丁寧に描いて欲しいな。 — Spica FE風花雪月を一緒に待とう! spicaundrei 根っこの問題は、「新規と古参の対立」にあるわけですよ。 ファイアーエムブレムにおいてテキトーな、取ってつけたような結婚・恋愛システムを導入すると、やっぱりある程度の批判は避けられない。 新規ファンの中にも「この結婚システムはどうかと思う」と感じる人だっているでしょう。 古参の人ならなおさら。 解決策としては、結局のところ 「充実した結婚システム」しかないわけで。 各キャラクターがどういった交流をして、どんな形で結ばれていくのか。 その過程を丁寧に描いていけば、カップリング・結婚も評価されていくのでは?と思う。

次の

【ファイアーエムブレム風花雪月】青獅子の没になった分岐ルートが発見される!ディミトリが立ち直れなかった鬱ルートもあった模様

風花雪月 pixiv

5年後のエーデルガルト 5年後のディミトリ 5年後のクロード キャラレベルが引き上げられる 第2部に入ると、キャラレベルが自動的に引き上げられる。 キャラごとのレベルの上昇量は現状不明。 第2章に突入したら各キャラのレベルやステータスを確認しておこう。 強力な装備を入手できる 第二部に進行することで、級長が強力な武器を入手できる。 非常に強力な武器だが修理には特殊な素材が必要になるので、むやみに使用せず強敵との戦闘で使用するのがおすすめ。 性能が強力なだけでなく、固有の戦技も使えるようになる。 第二部ではスカウト方法が一部変更 第二部のスカウト動画 【ネタバレ注意】 第二部では特定のルートで 散策でのスカウトができなくなる。 しかし、課題出撃で特定の敵を撃破すると仲間にする選択肢が表示され、マップクリア後から仲間にできる。 2章の各学級のスカウトシステムについては現在調査中です。 1章とはスカウト方法や条件が異なる可能性があります。 判明次第、随時記載していきます。 5年後の散策での変更点 散策での変更点は少ない 散策パートでの変更点は少なく、基本的には第一部とあまり変わらない。 ただしルートによって味方キャラクターが変化するため、落とし物を渡したり指導を受けることができないキャラクターは存在する。 散策での変更点まとめ 行動 変更点 武闘大会 変化なし 教員研修 「高度教練」に変更 教育を受ける相手が変化 目安箱 変化なし 合唱練習 変化なし お茶会 ルートによって誘えないキャラクターが存在 落とし物 ルートによって渡せないキャラクターが存在 贈り物 ルートによって渡せないキャラクターが存在 商人 変化なし クエスト 変化なし 「教員研修」が「高度教練」に変化 第二部に進行後は、散策中の「教員研修」が「高度教練」に変化する。 内容は変わらず主人公の技能レベルを上げるものだが、指導を受ける相手に味方生徒が加わる。 またスカウト済みの教員からは変わらず指導を受けられる。 第一部で積極的にスカウトするのもおすすめ 第二部では味方からのみ指導を受けられるので、スカウトしている生徒や教員が多いほど伸ばす技能の選択肢が増える。 二部ではスカウトの手段が限られているので、一部で積極的にスカウトするのもおすすめ。 ファイアーエムブレム風花雪月のその他攻略記事 FE風花雪月の初心者向け記事.

次の