宇治 市 審美 歯科。 審美歯科|京都・宇治市六地蔵の歯科医院 岳歯科クリニック

にしむら歯科医院|宇治市|歯科

宇治 市 審美 歯科

被せ物の材質の比較 見た目の改善を重視する審美歯科では、「セラミック」による詰め物、被せ物が主流となっています。 保険適用の材質よりも天然の歯に近い色を出すことが可能です。 セラミックの被せ物には、大きく2つのタイプがあります。 項目 メタルボンド ジルコニアオールセラミックス イメージ 材料 専用金属にセラミックを焼き付けたもの すべてセラミック 色 白さが天然歯に近い 白さ・透明感が天然歯に近い 強度 強度に優れている 金属と同レベルの強度 耐久性 磨耗しにくく耐久性に優れている 磨耗しにくく耐久性に優れている その他 金属の裏打ちのためオールセラミックに比べると透明感が出にくい 生体親和性が高く歯肉との調和に優れている。 金属アレルギーのリスクがない 被せ物の特徴、費用について 種類 特徴 治療費 オールセラミック 金属を一切使わず、セラミックでできた被せ物なので自然の歯のような白さを得ることができます。 最も審美性に優れています。 また金属アレルギーがありません。 ¥90,000 メタルボンド 被せ物の全体をセラミックで覆い、内側を金属で補強したものを使用します。 歯を作る土台が金属のため、丈夫で長持ちです。 ¥80,000 ゴールド 材料に金を使った被せ物です。 硬さも天然歯に近く、適合性が高く安定しています。 審美性を考えると奥歯に使用することが望ましいといえます。 ¥90,000 ラミネートベニア 歯の表面を削って綺麗な歯のチップを貼り付ける付け爪のようなものです。 材質はセラミックです。 ¥70,000 ハイブリッドインレー セラミックにプラスチックを添加することでセラミックの良い部分(審美性)をある程度保ちつつ、天然歯に近い硬さを併せ持っています。 *3年の保証期間がつきます。 (但し、定期健診に来てくださる方のみ) ホワイトニングとは 加齢、遺伝、生活習慣などにより歯は黄ばんでいきます。 この黄ばみを削ることなく、色素を分解する方法で歯を白くしていきます。 当院では、ホームホワイトニングを行っています。 笑顔のときにのぞく白い歯はとても魅力的です。 歯を白くしたいというご要望にお応えできるようにホワイトニングメニューをご用意しています。 ホームホワイトニング 専用トレーに薬液を入れ装着する方法です。 ご自宅でじっくり時間をかけて色素を溶かしていきます。 じっくり行うので比較的後戻りがしにくいと言われています。 歯茎をピンク色にしたい(歯肉漂白) たばこ等が原因で起こる歯茎の黒ずみをレーザーで除去し、ピンク色の歯茎にします。 上下の見える範囲が適応となります。 症例 術前 術後.

次の

審美・ホワイトニング

宇治 市 審美 歯科

MESSAGE 一人でも多くの患者様に 笑顔になっていただくために にしの歯科クリニックが開院したのは、昭和56年。 それから宇治市の皆様のお口の健康を見守り、ともに歩みを進めてきました。 時代の変化にともない、最新の治療方法や治療器具を導入し、幅広い治療、さまざまなケーズに対応できる体制を整えております。 治療前のヒアリング、治療説明をし、患者様の意思を一番に考えて治療を進めております。 すべては患者様のこれからの笑顔のために。 これからも宇治の皆さまのお口の健康を守っていきます。 日本口腔外科学会 認定医• 日本口腔インプラント学会• 日本有病者歯科医療学会 認定医• 厚生労働省認定歯科臨床研修指導医• 産業歯科医.

次の

にしむら歯科医院|宇治市|歯科

宇治 市 審美 歯科

こんにちは。 院長の小田 博です。 小倉生まれで玄海育ち、九州大学卒 この度は当院のHPをご覧頂きありがとうございます。 当院は小児歯科だけではなく歯科一般を診療しておりますが、小児歯科医としての長いキャリアから、 年齢による噛み合せの変化に対応した診療を行っております。 お口の健康は全身の健康のみなもとです。 一生涯、かかわるつもりでお付き合いさせていただきます。 さわやかなお口、きれいな歯で過ごし笑顔で楽しく明るい生涯が送れるよう応援します。 診療を通して地域の発展と皆さまの健康に寄与出来るよう頑張りますので宜しくお願いします。 また、歯周病などは糖尿病などの全身疾患と深く関わっています。 近医の「ほそだ内科クリニック」をご紹介しております。 お子様は「いしのこどもクリニック」をご紹介いたします。 新型コロナウィルス対策について 当医院ではいわゆるスタンダードプリコーションに基づいて感染予防を行なっておりますが、さらにユニバーサルプリコーションのレベルまで基準を引き上げざるを得ない状況です。 従来の感染対策に加えて、まず可能な限り飛沫(エアロゾル)を伴う処置の回避、回避できない場合はドクター、スタッフともにフェイスシールドや防護服の着用や口腔外バキュームの使用、可能な限りラバーダム防湿下での処置をさせていただくようお願い致します。 ご来院時前日には体調の異常が無くとも前もって体温の測定をしていただき、また、ご来院時には非接触での体温測定をお願い致しております。 何か体調の異常を感じた場合はできるだけ医科を受診していただき診断をもらってください。 またその際には事前にお電話で症状をお知らせください。 予約、急患の方々も待合室でもなるべく重ならないように配慮しておりますので、アポイントが取りにくくなっておりますのでご容赦いただきたく存じます。 緊急性の少ない場合は1ヶ月ほど先延ばしの予約となりますし、今後の新型コロナウィルスの伝播の状況により推移いたしますことを何卒ご了承賜りますようお願い致します。 とにかく、ご自愛くださいませ。

次の