いぐさ 動物 病院。 いぐさ動物病院(東京都杉並区井草)

いぐさ動物病院の評判・口コミ

いぐさ 動物 病院

口コミは信用出来る時と全然な時とありました。 料金だけすごい高くて、腕は2流3流」と言ってました。 肺炎でもう駄目かと覚悟した1歳半の猫が、その猫ボラさんかかりつけの病院に転院し元気になりました。 猫ボラさんかかりつけの病院は、料金が安いです。 私なら、腕が良くて安ければ、ぶっきらぼうでも感じ悪くても、我慢するかなと思いますが、 先生との相性も結構大きいです。 以前動物看護師をしていました。 正直、飼い主さんの口コミは信用しない方がいいです。 手術中に患畜のお腹開けたまま煙草吸いに出る獣医、期限切れのワクチンを使う、針やシリンジを使い回す獣医なんかを知ってますが、どちらも口が上手いのでしょう、飼い主さんの評判はいいですから。 酷いのになると胃の手術で来たウサギさんの背骨を不注意で折っておいて、飼い主からその治療代も取ってたのを見た時はどんだけ口が上手いのかと驚きました。 とりあえず、病状に対してやたら悲観的なことばかりを言っておけば、治らなくても仕方ない、生命力で治ればあの先生は良く診てくれる、となりますので、獣医の説明が必要以上に悲観的なら私はちょっと疑いますね。 今は新しい病院で診察してもらう時はワクチンのパッケージや針やシリンジが新品か確認させてもらってます。 断られたらその病院では使い回しをしていると見なしますが一応断られた事はないです 笑。 それをすることで自分のイメージは悪くなるでしょうが、万が一中で前述のような事をしている病院であったとしても少なくともうちの子におかしな真似は出来なくなると思います。 あと、前述の獣医に共通していたのは上から目線で自分は座りっぱなしだけど飼い主さんは立ちっぱなしな診察室でしたね。 医療はサービス業だと認識してないからでしょうね。 獣医師視点から 一般の人からの評価と、同業の獣医師としての評価はかなりの隔たりがあります。 腕がどんなに悪くても、人当たりが良い獣医師は評判が良いですし、腕がどんなに良くても口下手な獣医師は評判が悪いのです。 良い獣医師を、話して安心できる獣医師か、動物をしっかり治療してくれる獣医師か、どちらを重視するかによると思います。 腕が良いかどうかは一般の人にはわかりにくいので、どうしても前者に評判が偏り勝ちですが・・・。 猫にも人間の好みがかなりあるので、威嚇するかどうかは関係ないかと。 自分が他院から転院してきたりセカンドオピニオンを受けに来られる患者さんが来られた時に、前の病院で薬の明細が出ているかどうかでその病院のイメージが変わりますね。 何という薬物を注射して、内服薬には何と何と何が入っているということが明記されていると、その病院に対して信頼感がわきます。 逆に注射や出した内服薬が飼い主にも何が入っているのかはっきりわからない病院はなんとなくイメージ悪いです。 あくまで自分の感じ方ですけど。

次の

いぐさ動物病院 (杉並区|獣医師,動物病院

いぐさ 動物 病院

口コミは信用出来る時と全然な時とありました。 料金だけすごい高くて、腕は2流3流」と言ってました。 肺炎でもう駄目かと覚悟した1歳半の猫が、その猫ボラさんかかりつけの病院に転院し元気になりました。 猫ボラさんかかりつけの病院は、料金が安いです。 私なら、腕が良くて安ければ、ぶっきらぼうでも感じ悪くても、我慢するかなと思いますが、 先生との相性も結構大きいです。 以前動物看護師をしていました。 正直、飼い主さんの口コミは信用しない方がいいです。 手術中に患畜のお腹開けたまま煙草吸いに出る獣医、期限切れのワクチンを使う、針やシリンジを使い回す獣医なんかを知ってますが、どちらも口が上手いのでしょう、飼い主さんの評判はいいですから。 酷いのになると胃の手術で来たウサギさんの背骨を不注意で折っておいて、飼い主からその治療代も取ってたのを見た時はどんだけ口が上手いのかと驚きました。 とりあえず、病状に対してやたら悲観的なことばかりを言っておけば、治らなくても仕方ない、生命力で治ればあの先生は良く診てくれる、となりますので、獣医の説明が必要以上に悲観的なら私はちょっと疑いますね。 今は新しい病院で診察してもらう時はワクチンのパッケージや針やシリンジが新品か確認させてもらってます。 断られたらその病院では使い回しをしていると見なしますが一応断られた事はないです 笑。 それをすることで自分のイメージは悪くなるでしょうが、万が一中で前述のような事をしている病院であったとしても少なくともうちの子におかしな真似は出来なくなると思います。 あと、前述の獣医に共通していたのは上から目線で自分は座りっぱなしだけど飼い主さんは立ちっぱなしな診察室でしたね。 医療はサービス業だと認識してないからでしょうね。 獣医師視点から 一般の人からの評価と、同業の獣医師としての評価はかなりの隔たりがあります。 腕がどんなに悪くても、人当たりが良い獣医師は評判が良いですし、腕がどんなに良くても口下手な獣医師は評判が悪いのです。 良い獣医師を、話して安心できる獣医師か、動物をしっかり治療してくれる獣医師か、どちらを重視するかによると思います。 腕が良いかどうかは一般の人にはわかりにくいので、どうしても前者に評判が偏り勝ちですが・・・。 猫にも人間の好みがかなりあるので、威嚇するかどうかは関係ないかと。 自分が他院から転院してきたりセカンドオピニオンを受けに来られる患者さんが来られた時に、前の病院で薬の明細が出ているかどうかでその病院のイメージが変わりますね。 何という薬物を注射して、内服薬には何と何と何が入っているということが明記されていると、その病院に対して信頼感がわきます。 逆に注射や出した内服薬が飼い主にも何が入っているのかはっきりわからない病院はなんとなくイメージ悪いです。 あくまで自分の感じ方ですけど。

次の

いぐさ動物病院(東京都杉並区井草)

いぐさ 動物 病院

来院時期: 2019年03月 投稿時期: 2019年03月 かかりつけの大きな医療センターが少々遠いため、家から徒歩10分のこちらには時々尿の持ち込みやフードの注文をお願いしておりました。 その際に受付の方の感じがあまりよくなく、尿の持ち込みだけで待ち時間も1時間超、ワンちゃんばかりで賑やかな待合室も窮屈に感じられ、「本人」を連れてくるのはためらわれたのですが、この度初めて連れてきて印象が変わりました。 背中と脇腹の間位にポツポツを発見しましたので、腫瘍ではないかと心配になり診て頂いたのですが、 体調はどうですか? ご飯はよく食べますか? 普段かゆがったりしませんか? 多頭飼いですか? 他に動物は飼っていますか? この部分に怪我とかしませんでしたか? フードが変わったとかはないですか? 等、女性の先生が詳細に聞いて下さいました。 毛を抜いた検査の結果、カビによるものではなさそうで、ダニもいず、恐らく普通の皮膚炎で、かさぶたになってはがれ自然治癒するのではとの事でひと安心。 実は、前回別の大病院での診察でおぼつかない先生に当たってしまい、ブロードラインをちょうど今プツプツになっている辺りに塗られ、気にしてしきりに舐めていましたので、それが原因の可能性もあるとの事。 いい医療が受けられないのであれば、近所でベテランの先生にしっかり診て頂いたほうがよほど本人も親 私 もストレスを回避でき、体力や時間の節約になって良いと感じました。 費用は高度医療センターよりお高い印象ですが、続いてお世話になるつもりです。 受付の応対は少々暗くて冷たい印象でした。 引き続き改善を期待致します。 動物の種類 《雑種 ミックス 》 来院目的 通院 予約の有無 - 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 3分〜5分 診察時間 10分〜15分 診察領域 症状 - 病名 皮膚炎 ペット保険 アクサダイレクト 料金 3200円 来院理由 近所にあった 来院時期: 2018年 投稿時期: 2018年07月 数年ほどかかりつけの病院としてお世話になっています。 町の動物病院にしては大きめだと思います。 日曜日は予約が出来た気がします。 先生が何人かいらっしゃって 先生によって診察の仕方や質問に対しての回答に違いがあることがありますがそこは良いところでもあり不安なところでもありますね。 ただ、診察時に検温、触診、心音の聴診?を省かれることがあります。 何もないかもしれませんがこちらとしては出来れば毎回やってもらいたいかな… 緊急時は24時間対応してくださるとのことでいざと言う時を考えるととてもありがたいです。 診察料は他に比べてわりとお高めですが保険も対応していますし、 24時間対応、年中無休、ペットホテル併設、施設環境を考えると相応かなと思います。 そして最近、診察を待っていると受付スタッフさんから「今日はどうされましか?」と受付カウンター越しに聞かれるようになりました。 軽い診察や検査の時はまだしもペットの具合が悪い時に他の患者さんがいる前で重い症状を言わされるのは少し酷かなと思いますし、他の患者さんが仰ってるのが聞こえるのもちょっと気まずいです。 診察を円滑にすすめるためにやっているのだとは思いますが診察室に入ればまた「今日はどうされましたか?」と全く同じことを話すことになるのであれは必要なのかなと思います。 ともあれ数年お世話になりっぱなしの病院で 治療の為しょっちゅう通っていた時期がありましたがなるべく費用がかさまないような治療法を考えてくださったりとても助かっています。 病院で飼育しているねこちゃんもたまーに見かけますがかわいいです。 もうちょっと顔だしてくれないかな〜 動物の種類 来院目的 通院 予約の有無 - 来院時間帯 - 待ち時間 30分〜1時間 診察時間 - 診察領域 - 症状 - 病名 - ペット保険 - 料金 - 来院理由 元々通っていた 来院時期: 2017年09月 投稿時期: 2018年07月 かなり患者さんが多く、どの時間帯に行っても結構待たされます 暑い中膝の上にペットを乗せて待っていますが、暑いし待たされるしでペットの体温も上がってしまい可哀想です ただでさえ不安がって緊張しているのに、これでは本当に可哀想… 去勢費用は安くていいのに、なんだか勿体無い 待合室が人でいっぱいになり、立って待たなきゃいけないことがよくあります。 1時間半も待たされるのに立って待たなきゃいけなくとても疲れます でも私以上にペットはもっと疲れています 立って待っているのに受付の方は何も気にせず… 猫のために別館があるそうですが、立って待っている人がいるなら、別館を提案することも出来ないのでしょうか… いまいち配慮が足らない気がします 動物の種類 《雑種 ミックス 》 来院目的 健康診断(動物ドッグ含む) 予約の有無 なし 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 1時間〜2時間 診察時間 3分〜5分 診察領域 症状 病名 風邪 ペット保険 - 料金 8千円 来院理由 近所にあった 薬• 目薬 ドクターズインタビュー記事• NEW 板橋区南常盤台の「北川犬猫病院」は、地域のホームドクターであると同時に、皮膚・耳疾患の治療にも力を入れている。 多くのスタッフともにペットの健康管理を担う後藤慎史院長に、皮膚科・耳科の診療や同院の特徴について伺った。 北川犬猫病院• 後藤 慎史院長• 世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。 慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。 院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。 羽根木動物病院• 有井 良貴院長• 八尾市久宝寺口のダクタリ動物病院八尾の特徴や院長の獣医としてのこだわりをご紹介。 ペットのからだと心の健康を考えた医療のあり方、ペットの予防医学の重要性などをインタビュー。 ペットの幸せを第一に考えた三笠院長の熱い思いを綴る。 ダクタリ動物病院 八尾• 三笠 直也院長• 歴史ある花岡動物病院(大和市)の特徴について、院長の花岡正先生、お子様の瑛二朗先生、茉利子先生、茉利子先生の旦那様である昌平先生にインタビュー。 地域密着型でありながら、専門にも特化した診療について伺いました。 花岡動物病院• 花岡 正院長• アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。 独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。 「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。 アトム動物病院 動物呼吸器病センター• 米澤 覚院長.

次の