札幌 うなぎ 屋。 【札幌】様々な部位を味わえるうなぎ串が名物「千松屋カネセン さとう」で乾杯しよう♪|北海道エリアキャンペーン・イベント情報|サントリー

うなぎ二葉のおしながき

札幌 うなぎ 屋

本日のランチは、「うなぎ」に決定! ということで、やってきたのは「うなぎと和食 かど屋」 本日2月22日は私達の結婚記念日です。 二人の好物、うなぎを食べにすすきのランチです。 すすきののランドマーク、ニッカウヰスキーの看板から東へひとかど移動。 かど屋さんに到着です。 いつもお昼頃に到着するとお店の前に行列ができていることもあるので、本日は気合い十分。 開店前、一番乗りでした。 待つこと15分。 開店3分前には8人並んでました。 お店の方がのれんを出して、いよいよお店に案内されます。 本日は、事前情報で2月まで 「うなぎのせいろ蒸し」を出していることを知ったので、こちらを一つ。 ランチメニューの「松重」を一つ注文しました。 開店前から並んでいたお客様は海外の方で、メニューのうなぎの写真を見て結構興奮していました。 札幌のすすきので 「うなぎ」食べるんですね。 カニとかラーメンじゃないんですね。 意外でした。 日本人のメンバーがいたので通訳とオーダーをしてもらっていましたよ。 せいろ蒸しは30分ぐらい時間がかかるとのことで、後から来たお客様のメニューが先に運ばれてきます。 先程の海外の方達の楽しそうな会話が聞こえてきます。 言葉はわかりませんが、笑顔は共通です。 30分後ぐらいに「うなぎのせいろ蒸し」と「松重」が運ばれてきました。 こんな感じです。 「松重」はうな重にきも吸い、漬物、茶碗蒸しがついたセットメニューです。 ランチだと100円引きになります。 かど屋さんのうなぎは、いつ来ても安定感のある、美味しいうなぎです。 「うなぎのせいろ蒸し」は、初めて食べました。 タレのかかっているご飯に焼いたうなぎをのせ、せいろで蒸しあげるようです。 熱々の状態で運ばれてきます。 美味しいうなぎと、うなぎの味が染み込んだご飯。 すごくおいしかったです。 ご飯にうなぎのタレが染み込んでいるので、ボリューム満点です。 スポンサードリンク かど屋さんに「うなぎのせいろ蒸し」についての情報があったので調べてみました。 「うなぎのせいろ蒸し」は九州福岡県柳川市の郷土料理。 ソウルフードだそうです!! 柳川市は町にクリークという水路がめぐっていることで有名な場所です。 びっくりです。 この「うなぎのせいろ蒸し」、関西関東など全国的に拡散していないメニューのようです。 拡散しない理由はご飯にタレが染み込んでいるので、しつこい感じがするのかもしれません。 もう一点、うなぎを焼いてから、さらに蒸すので時間と手間がかかります。 実際に、他のお客様のオーダーより15分ぐらい時間がかかっていました。 お店側としては、短い時間で提供できるメニューの方がお店自体の回転率もよくなるので本州では普及しなかったのかもしれません。 本州で普及していないメニューは、なかなか北海道まで伝わりませんから、北海道でもメジャーなメニューではないのかもしれませんね。

次の

【札幌】様々な部位を味わえるうなぎ串が名物「千松屋カネセン さとう」で乾杯しよう♪|北海道エリアキャンペーン・イベント情報|サントリー

札幌 うなぎ 屋

Contents• 憧れ続けて20年ついにうなぎのかど屋へ 子供の頃からうなぎが好きで好きで、とても好きです。 いつかあのうなぎ屋さんで食べてみたい。 やっと夢がかないました。 ビルの屋上にはでっかいコカコーラの看板があります。 想像してたよりおしゃれで落ち着いた空間でした。 うん、体に良さそうな感じの味。 かど屋のひつまぶし膳 ひつまぶし膳 2720円(税抜)です。 ひつまぶしをはじめて食べたのは、名古屋の金山にある三福(さんぷく)さんでした。 思い出しただけでニヤニヤできるくらいおいしかったです。 北海道でひつまぶしを食べるのは今回がはじめて。 私のひつまぶしの食べ方は四等分スタイルで、まずは山椒でシンプルに、次にワサビで、次はお茶漬け、最後は一番おいしかった食べ方(大抵ワサビです)という感じでいただくのですが、いつもこれはなくてもいいなと思うお茶漬けがかど屋さんのはめちゃめちゃおしいくて、ラストはお茶漬けでいただきました。 うなぎ自体は正直なところ名古屋には敵わず、3割引くらいな感じでしょうか。 好みの問題もあるのでしょうが、名古屋で食べたひつまぶし(3軒くらい食べたと思います)のあのフワフワなのに表面パリッパリな感じとはちょっと違いました。 ただお茶漬け用の出汁だけはダントツでかど屋さんの勝利!って感じです。 帰り際にカウンターでひとりでうなぎ丼にがっつく若いねーちゃんを発見し、うなぎ大好きなんだろうなー、わかるぞその気持ち。 とか思いながら丼をチラッと見ると、ご飯の上だけじゃなく中にもうなぎが入ってるのを発見! 帰ってから調べてみると、中割丼1790円(税抜)1/2尾プラスご飯の間にも鰻が入ってます・吸物・漬物付き。 とのこと。 明日の昼とか、気がついたら中割丼食べてました。 とかなりそうで怖い。。 耐えよう。 がんばろ。 ランキング• カテゴリー• 340• 145• 16 アーカイブ•

次の

うなぎ二葉のおしながき

札幌 うなぎ 屋

Contents• 憧れ続けて20年ついにうなぎのかど屋へ 子供の頃からうなぎが好きで好きで、とても好きです。 いつかあのうなぎ屋さんで食べてみたい。 やっと夢がかないました。 ビルの屋上にはでっかいコカコーラの看板があります。 想像してたよりおしゃれで落ち着いた空間でした。 うん、体に良さそうな感じの味。 かど屋のひつまぶし膳 ひつまぶし膳 2720円(税抜)です。 ひつまぶしをはじめて食べたのは、名古屋の金山にある三福(さんぷく)さんでした。 思い出しただけでニヤニヤできるくらいおいしかったです。 北海道でひつまぶしを食べるのは今回がはじめて。 私のひつまぶしの食べ方は四等分スタイルで、まずは山椒でシンプルに、次にワサビで、次はお茶漬け、最後は一番おいしかった食べ方(大抵ワサビです)という感じでいただくのですが、いつもこれはなくてもいいなと思うお茶漬けがかど屋さんのはめちゃめちゃおしいくて、ラストはお茶漬けでいただきました。 うなぎ自体は正直なところ名古屋には敵わず、3割引くらいな感じでしょうか。 好みの問題もあるのでしょうが、名古屋で食べたひつまぶし(3軒くらい食べたと思います)のあのフワフワなのに表面パリッパリな感じとはちょっと違いました。 ただお茶漬け用の出汁だけはダントツでかど屋さんの勝利!って感じです。 帰り際にカウンターでひとりでうなぎ丼にがっつく若いねーちゃんを発見し、うなぎ大好きなんだろうなー、わかるぞその気持ち。 とか思いながら丼をチラッと見ると、ご飯の上だけじゃなく中にもうなぎが入ってるのを発見! 帰ってから調べてみると、中割丼1790円(税抜)1/2尾プラスご飯の間にも鰻が入ってます・吸物・漬物付き。 とのこと。 明日の昼とか、気がついたら中割丼食べてました。 とかなりそうで怖い。。 耐えよう。 がんばろ。 ランキング• カテゴリー• 340• 145• 16 アーカイブ•

次の