八龍 西 荻窪。 荻窪駅北口のバス時刻表とバスのりば地図|関東バス|路線バス情報

味鋺神社で御朱印を頂いたよ【西八龍社の御朱印も/時間など】 | 御朱印ダッシュ!

八龍 西 荻窪

【1】ちょもらんま酒場 西荻窪店 「大餃子」が人気のお店。 その他にも餃子の種類が豊富で、焼き、揚げ、水などなど自慢の餃子メニューを楽しめます。 お店の特徴は、とにかく安く、色々なメニューを楽しめるということ。 お仕事帰りにわいわい皆で楽しみたい、軽く飲みたい、がっつり食べたい等さまざまなシーンに対応しているお店です。 Information 【店舗名】ちょもらんま酒場 西荻窪店 【店舗住所】東京都杉並区西荻南3-10-1 【営業時間】 平日 11:30~14:30(L. 14:30) 16:30~23:30(L. 23:00) 土日祝 11:30~22:30(L. 22:00) 【定休日】無休 【電話番号】03-3331-2777 【2】中国料理 仙ノ孫 食べログでも口コミ件数が多く高評価、「四川火鍋」が有名なお店。 HPによると、「香辛料15種をベースに8時間かけて作る特製の辛いスープ」「12時間かけて鶏、豚から作るコラ-ゲンス-プ」との記載がある通り、こだわりのスープは絶品です。 「四川火鍋」は、【2名様より2日前までの要予約】なので、ご注意ください。 また、土・日・祝・昼限定のセットメニューもおすすめ。 1450円、1650円、1850円の3つのコースからお選びいただけます。 セットについてくる炒飯も絶品の、人気店です。 Information 【店舗名】中国料理 仙ノ孫 【店舗住所】東京都杉並区西荻北4-2-2 【営業時間】 12:00~14:30(14:00 L. ) 18:00~22:00(21:00 L. ) 【定休日】月曜日・火曜日 【電話番号】03-3390-4808 【URL】 【3】上海料理 飲茶 喬家柵 本場の上海料理が楽しめる、雑誌にも何度か取り上げられているお店。 名物は「焼き餃子」。 素材や生地づくりにもこだわっている一品です。 ランチメニューは、700~1000円でボリュームたっぷり、コスパが良いのが魅力です。 ファミリーも大歓迎!なお店です。 Information 【店舗名】上海料理 飲茶 喬家柵 【店舗住所】東京都杉並区西荻南2-25-6 【営業時間】 ランチ:11:30~15:00 ディナー:17:30~23:00 (L. もちろんどの料理をいただいてもおいしいのですが、最もおすすめは「揚州炒飯」。 見た目も美しい、上品な旨みを楽しめます。 特別な日や、女子会などで利用したいお店です。 Information 【店舗名】まつもと 【店舗住所】東京都杉並区西荻北3-22-22 【営業時間】 11:30~15:00(L. 14:45) 17:00~23:00(L. 22:30) 【定休日】火曜日 【電話番号】03-3397-0539 【5】一圓 上荻店 おすすめは「ジャンボ餃子」、他店に比べ約2倍ほどの大きさです。 特徴は、手作りの分厚い皮。 もっちりした食感を楽しめます。 サイズは大がおすすめですが、小もお選びいただけるのでご安心ください。 コスパ良し、おひとりで気軽に立ち寄れる、懐かしの味を楽しめるお店です。 Information 【店舗名】一圓 上荻店 【店舗住所】東京都杉並区上荻4-30-8 セブンスターマンション1F 【営業時間】 11:30~22:30 【定休日】無休 【電話番号】03-3394-9109 【6】珍味亭 「戎」と同じ並びにお店の構える、常連さんでにぎわう「珍味亭」。 店内は、10名ほど入れるくらいのこじんまりした雰囲気です。 気になるメニューは、お店の名前通り、豚足、豚耳、豚尾など、ちょっと珍しい味が楽しめます。 一見さんお断りでは決してないので、気になる方は是非足を運んでみてください。 Information 【店舗名】珍味亭 【店舗住所】東京都杉並区西荻南3-11-8 【営業時間】18:00~23:00 【定休日】土日祝 【電話番号】03-3333-2840 いかがでしたでしょうか。 是非足を運んでみてくださいね。

次の

暴力団一覧

八龍 西 荻窪

荻窪周辺 ラーメン 醤油• 「醤油ラーメン」(¥730)は、魚介の風味がしっかりと感じられる甘みのある優しい味わい。 大きめのみじん切り玉ねぎがシャキシャキとした歯ごたえで、スープの旨みを引き立てている。 栄養価の高い全粒粉を使った麺は、蕎麦のようにもちもちとした食感でスープとの相性も抜群。 小豆島産古式醤油、伊豆大島産の自然海塩、群馬の無農薬野菜を使用するなど、こだわりの素材をふんだんに使ったラーメンは一度は食べてみたい逸品だ。 荻窪周辺 ラーメン 醤油• 「荻窪周辺 ラーメン 醤油」のおすすめ 5 店舗目は、タウンセブンに隣接している 慶仁ビルの二階にあるラーメン店。 店内は、カウンター8席のみとなっている。 「醤油ラーメン(750円)」は無化調ラーメンで、こだわりの筑波山麗総州古白鶏を使用している。 地鶏の旨味がギュッと凝縮された出汁のスープが美味しい。 麺は菅野製麺所の極細ストレート麺で、弾力のある独特な食感がスープとよく合う。 鶏チャーシューは総州古白鶏のタタキで、噛みしめると地鶏の野趣溢れる甘みがあふれる絶品。 サイドメニューの「古白鶏のユッケ丼(350円)」、「古白鶏のタタキ雑炊(250円)」もお勧め!• 荻窪周辺 ラーメン 醤油 「荻窪周辺 ラーメン 醤油」のおすすめ 8 店舗目は、JR中央線荻窪駅北口から徒歩5分、白山通りを白山神社方面へ向かう途中に、白の看板と赤の暖簾が目印の「菊池」があります。 2006年創業のラーメン店です。 木目を基調とした店内にはカウンター6席のみで、こじんまりとしています。 荻窪の老舗ラーメン店「丸信」で25年間修行した店主は「荻窪らーめん」一筋。 メニューは、「らーめん」、「わんたんめん」、「チャーシューめん」、「つけめん」、「みそつけめん」の5種類。 スープは白(塩味)と黒(醤油味)の2種類です。 半ライスは無料です。 昔ながらの「荻窪ラーメン」を目当てに、連日常連さんで賑わっている人気店です。 是非一度ご賞味ください。

次の

荻窪駅北口のバス時刻表とバスのりば地図|関東バス|路線バス情報

八龍 西 荻窪

【写真8枚】味鋺神社の境内風景【フォトギャラリー】 1枚目は 流鏑馬 やぶさめ神事の記念像。 五穀豊穣に感謝して、 豊作の年限定で行なわれていたのとこと。 概要を以下にまとめました。 馬に乗った若者が、神前から南の堤防に走る• 一人三本の矢を、東の天に向かって射る 数回繰り返す• 「この矢を拾えば疫病しない」と、見物人が競って矢を拾う 想像しただけでもスゴい迫力。 残念ながら、昭和13年をもって中止の状態となり今に至るそうです。 津島社のみ朱色の社殿。 奥の二社には千木が見えます 2枚目は、美しく並ぶ 境内末社。 御祭神とご利益を以下に載せておきますね。 写真奥 右 からです。 神社名 御祭神 ご利益 御神徳 熱田社 日本武神 開拓・諸事繁栄 神明社 日神社 相殿 ともに天照大神 日の大神 金刀比羅社 大物主神 光明・福徳 天神社 味鋺神社ご祭神の御子 開拓の神 山神社 大山祇神 五穀豊穣・農耕守護 斎宮社 稲荷社 相殿 天照大神 倉稲魂神 日の大神 農耕守護・殖産の神 秋葉社 火迦具土神 防火・焼畑耕作 洲原社 菊理姫神 家族調和・農耕守護 津島社 須佐之男神 疾病退散・農耕守護 そして多くの末社では、今も例祭が行われています。 3・4枚目 古神札納所・神輿殿 の写真とともに、 味鋺神社のおもな祭礼の紹介をどうぞ。 残る写真は、あと4枚! 5枚目は、恋愛成就&縁結びの 夫婦椿。 ステキ。 続いて、 蕃塀 ばんぺい。 神様に正面から邪気が当たらないように建てられています。 この地方特有の建築物です。 7枚目は 庚申さま。 中国から伝わった道教由来の庚申信仰に基づき、全国各地に作られたとされる庚申さま 庚申塔・庚申塚。 上の写真の庚申さまは、楠味鋺3丁目から移したモノとのことです。 東京都渋谷区 に参拝した際、庚申石塔がズラリと並んでいたのを思い出しました。 神社の南西100mに架かっていた石橋を、昭和53年 1978年 に移築したモノです 最後は 清正橋。 築城に際し、加藤清正の命によって架けられたと伝わる橋です。 稲置街道 いなぎかいどう 名古屋城とを結ぶ道 の一部だったそうですよ。

次の