ディスク アップ 子役。 【ペラポンて】ディスクアップの演出期待度・信頼度【なんだよ!?】

【ディスクアップ】BIG中のビタ押しのコツ!DJゾーンを上乗せしまくろう!!

ディスク アップ 子役

いやぁ~、 ディスクアップの人気は全く衰えることなく、現在も高稼働を保っていますね。 私も最近はその高稼働に貢献している1人となっています。 演出も面白くて全然飽きないし、常にドキドキ感を味わえる機種、そしてどの機種よりも低設定域が甘く、ビタ押しが上手い人であれば安定して勝てますね。 そんな中で、先日1枚役の種類を調べてから打ってみたところ、 結構1枚役を獲得できるチャンスが多いことに気付きました。 たかが1枚なのですが、 長い期間打っているとその枚数(金額)は結構な差にもなってきます。 今回はそんなディスクアップの機械割を少しだけUPさせる『1枚役取得手順』について、お伝えしていきたいと思います。 その3種類のリーチ目役を取得していきたいので、あなたもここで覚えておきましょう。 リーチ目役Bとリーチ目役Cはそれぞれ 2種類の揃い方が同一フラグとなっているので、細かく分けるとリーチ目役は5パターンの揃い方があるという事になります。 リーチ目役A リーチ目役B (2パターン 同一フラグ) リーチ目役C (2パターン 同一フラグ) リーチ目役(1枚役)の小役確率 確率を見ると狙う気が失せるかもしれませんが、それでも 熱い演出の時だけ狙えば良いんです。 意外と 1日打っていれば数回は揃う確率 ですので、あまり細かいことは気にせずに打ち方を覚えていきましょう。 2 リーチ目役(1枚役)の取り方 リーチ目役の獲得手順ですが、普段狙っている箇所から揃う『リーチ目役がテンパイしたら狙う』、という簡単なことです。 特に 熱い演出の時だけでも良いので、1枚役を意識して狙っていきましょう。 ( 狙いすぎてスイカを取りこぼさないようにして下さいね!) リール配列 左リール赤7狙いの場合 赤7狙いの場合はリーチ目役Aが1種類で、且つ右リールに対象図柄が1箇所しかないので、そこまでテンパイする機会は多くないかもしれません。 右リールは 『葉っぱ2枚付きにチェリー』がリーチ目役Aとなっています。 特に左リールの 上段または下段にBARが停止した際には、右リールで引き込みやすいので1枚役の取得出来る機会も増えるでしょう。 右リールで赤7テンパイしたら、 中リールで赤7を狙えばスイカも1枚役も同時にフォロー出来るので、実用的な手順だと思います。 そこまで実用性はないかもしれないですけど、意外にも 2リール確定パターンで1枚役がテンパっている場面もよくあります。 ですので、 『覚えないよりかは、覚えておいた方が得する』という事で、少しずつでも意識して打ってみて下さい。 ほんの少し得した気分にもなって、 さらにディスクアップが楽しくなると思います! 1枚役が揃うチャンスがあれば、是非あなたも1枚役狙いをやってみて下さい。 ディスクアップにはスロマガの設定推測ツールが最適 ディスクアップのように 設定判別項目が複数多くある機種は、スロマガの設定推測ツールがめちゃくちゃ使えます。 感覚的に設定推測するよりも、何%ぐらいで高設定なのかを明確に出してくれるので、次の台に移動するかどうかの瞬時な判断が可能になります。 朝イチやイベント時などは時間との勝負ですので、 素早い推測というのは勝率に大きく影響してきます。 設定差がある項目を入力すれば 期待設定までも教えてくれるので、その機種の機械割と照らし合わせれば『期待収支・期待値』も明確に分かります。 ディスクアップは意外と設定が分かりやすい機種なので、 2000Gもあれば高・低ぐらいの設定判別は大抵可能でしょう。 私の場合、上記画像のように設定2以上の可能性大という状況も何度も経験していて、 ディスクアップでも設定1を回避してプラス収支をあげています。 ですので、最初から「どうせ設定1だろ」とあきらめずに判別はしていった方がいいと思います。 月額500円(税抜)ですが、 1ヵ月たったのメダル28枚で素早い設定判別 ができる、その後の勝率が例え僅かでも上がるのであれば、すぐに取り返せる安い投資額だと思います。 しかもスロマガのサイトを利用しなくなったら、いつでも退会できますのでご安心下さい。 まだ使ったことなければ、あなたも一度試しに使ってみて下さい。 YouTubeにてパチスロ実践動画も配信中 自称プロの「MG」がガチ実践するYouTube動画も2019年5月より配信開始しました。 初期の頃はまだグダグダな実践ですが、日に日に成長していく姿を見て下さい。 (真面目に見えて、結構ふざけてます) ディスクアップ好きな方なら、間違いなく楽しめるはずです。 【ディスクアップ】ガチで設定狙いしたら勝てるのか?(パチスロ実践動画).

次の

【ディスクアップ】設定1〜6の平均収支・設定判別ポイントまとめ

ディスク アップ 子役

8 非重複スイカ・非重複チェリーをカウント!• 5 複数回確認できれば高設定期待度大幅UP!• 8 出現回数が多いほど高設定期待度アップ!• 6 比率判別も有効! 計算方法も記載• 81 2 2. 68 5 2. 29 6 2. サンプルが取りやすく、 そこそこ差が出るのでオススメです! カウントするのは• ナビ無しリプレイ• ナビ無し9枚役• パシュン以外でのハズレ リーチ目・単独ボーナス除く この3役です。 設定1・2は ナビ無しリプレイが出やすい ナビ無し9枚役とハズレが出にくい 設定5・6は ナビ無しリプレイが出にくい ナビ無し9枚役とハズレが出やすい これを対比して使用する事で 判別の速度を早めることが出来ます! こんにちわ。 いつもサイト利用させてもらってます。 無料サイトとして設定判別のまとめを表記して頂いているのはホントに助かります。 ありがとうございます。 ただディスクの判別ツールに対して2点物申したいことがあります。 一つ目が比率判別について。 リプの入力の欄とハズレと共通9枚合算なんですが、共通9枚よりハズレの方が設定差が大きいので、分けて入力できると尚よいと思います。 分けて数えるのめんどくさい人のために合算の方もツールに残しても勿論いいと思います。 二つ目が異色BのDT当選率項目について。 これツールとして全く必要ないものになります。 というのもディスクの仕様上単独異色Bを引けば100%DTに入る。 そして単独異色Bに設定差0だからです。 以上意見は終了となります。 駄文すいませんでした。

次の

【ペラポンて】ディスクアップの演出期待度・信頼度【なんだよ!?】

ディスク アップ 子役

本機 『ディスクアップ』は ART機である。 技術介入性が高い ノーマルAタイプと認識している方もおられるかもしれないが、ゴリゴリの ART機となる。 ART中は ボーナスの色で指定された箇所を 目押しし 9枚役を揃え、 押し順ナビが発生した場合は押し順通りに押す。 チェリーを引きこめる位置に押していれば パンク役が揃う事はないので通常時の小役目押し手順をしていれば パンク役は回避出来る。 基本的に 目押しを必要とする ART機の為、 目押しが苦手と言う方は手を出してはいけない機種であると言えよう。 本機 『ディスクアップ』の ARTは ボーナス当選時に付いてくる となっている。 もちろん、ホールのメイン設定は 設定1であろう。 であれば、 設定1を回避する立ち回りを心掛ける必要があり、その為には 機種の知識と 小役カウントが必須となるので一から伝授していく。 これは 5. 9号機特有の 『ART突入率に設定差を設けてはならない』と言う、性質上の仕様である。 どちらも確率分母が大きかったり、試行が増やせないものだからこそ、 小役カウントは必須なのである。 これは本機だけに限らず、 『ジャグラー』や、その他の機種でも同様であり、我輩が散々、口酸っぱく言っている事。 と言う事で、本機 『ディスクアップ』における 小役カウントをご説明しよう! 通常時に数えるのは チェリーと スイカ。 導入当初は我輩も チェリーと スイカのみ数え、 実質9枚役は数えなかったのだが、途中から判別要素を増やす為に数えるようになった。 チェリーと スイカに関しては通常時のみならず、、 ART中もカウントすべし。 次項は本記事のメインとなる.

次の