新型 コロナ ウイルス 相模原 市。 相模原中央病院 新型コロナ感染‼40代女性看護師の住所や通勤ルートはどこ?

特別定額給付金(6月25日更新)|相模原市

新型 コロナ ウイルス 相模原 市

看護師の新型コロナウイルス感染について記者会見する神奈川県と相模原市の担当者=17日午後、同県庁 神奈川県などは17日、新型コロナウイルスに感染して死亡した同県の80代女性が一時入院していた相模原市の病院で、40代の女性看護師1人が新型ウイルスに感染したと発表した。 看護師は死亡した女性の看護を担当しており、院内感染したとみられる。 また厚生労働省は同日、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で事務業務に当たった同省の50代男性職員1人が新型ウイルスに感染したと発表した。 神奈川県などによると、感染した看護師が勤務するのは相模原中央病院。 看護師は1~5日の出勤中に、死亡した女性の体温や脈拍の計測、手洗いの介助などを担当したとみられ、14日に発熱した。 勤務中はマスクを着用していた。 中国への渡航歴はなく、市は「女性から感染した可能性が非常に高い」としている。 同病院は17日から外来診療の受け付けを休止した。 死亡した女性は同病院へ入院後、別の病院へ転院していた。 県などは女性が通院・入院した3医療機関での濃厚接触者を61人確認しており、検査を進めている。 新型コロナウイルスに感染した看護師が勤務する相模原中央病院=17日、相模原市中央区 厚労省によると、感染した職員は11日からクルーズ船内の情報の連絡調整などを担当。 14日夜に発熱、16日夜に感染が確認された。 マスクの装着など感染防止策は取っていた。 乗客乗員との濃厚接触はなく、一緒に仕事をした同省職員2人に症状はないという。 同船ではこれまで、検疫に対応した検疫官1人の新型ウイルス感染も確認されている。 和歌山県では17日、新たに4人の感染が確認された。 うち3人は既に感染が判明していた済生会有田病院(湯浅町)の男性患者の家族で、同病院関係者の感染者は計8人となった。 もう1人は50代男性で、同病院との関係は判明していない。 愛知県も同日、尾張地方在住の60代男性の感染を発表。 16日に感染を確認した同地方在住の60代男性の自宅で14日に接触していたという。

次の

相模原市の福祉事業所はどこ?職員と利用者が新型コロナに感染!

新型 コロナ ウイルス 相模原 市

相模原市によりますと、市内の小学校に通う10歳未満の男子児童1人の感染が新たに確認されたということです。 男子児童は、同居する家族に感染がわかったことから検査したところ、25日夜、陽性であることが確認されました。 症状はないということです。 小学校には感染判明の2日以上前から登校しておらず、接触者はいないことが確認されているため、臨時休校などの措置は取らないということです。 また、横浜市は20代から30代の男女4人の感染を発表しました。 いずれも軽症か、症状がないということです。 このうち、30代の男性2人は都内の職場での感染が疑われているほか、20代の女性は感染が確認された人と都内で濃厚接触していたということです。 残る30代の男性1人の感染経路は、わかっていないということです。 また、神奈川県は厚木市に住む40代の会社員の男性と、横浜市に住む90代の男性の感染が、新たに確認されたと発表しました。 引用元:.

次の

新型コロナウイルス感染症専用相談窓口|相模原市

新型 コロナ ウイルス 相模原 市

本市では、新型コロナウイルス感染症対策や地域経済対策等の緊急性の高い業務を優先して実施しております。 また、感染拡大防止に向けた出勤抑制と業務継続を両立するため、交替制で業務にあたっています。 窓口の待ち時間等でご迷惑をおかけする場合がございますが、市民の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。 施設の再開等の情報 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために現在休止している市施設について、感染防止策を適切に図りながら、6月1日(月曜日)より順次、再開いたします。 再度の感染拡大が起こらないことを見極めるためには一定程度の期間が必要であることから、施設の性質や設備に応じ、段階的に再開をしてまいります。 また、感染防止策に向けた準備のため、施設により再開時期が異なりますので、ご注意ください。 ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますよう、お願いいたします。 新型コロナウイルス感染症に関する各種相談窓口• 寄附金に関する情報• 本市の対応について• 九都県市メッセージ•

次の