メディセオ 株価。 (株)メディパルホールディングス【7459】:株式/株価

「株式会社メディセオ 埼玉ALC」(三郷市

メディセオ 株価

1 特色 傘下に医薬品卸2位のメディセオ、日用品雑貨卸最大手のPALTAC。 大型物流センター展開 URL 時価総額 503,231百万 PER 12. 00 発行済株数 245百万 PBR 0. 86 最低購入代金 205,800 ROE 7. 61 単位株数 100 EPS 171. 02 経常増益率 -1. 00 最終利益変化率 -5. 掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。 当サイトのデータは、東京証券取引所、FactSet Research Systems ,Inc. 、日本経済新聞社、東洋経済新報社、ストックウェザー等から提供を受けています。 当サイトは投資勧誘を目的としたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものですので銘柄や市場の選択の最終決定は、ご自身で判断されるようお願いいたします。 当サイト上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。

次の

医薬卸、一括受注悪用か 談合疑い4社、シェア9割 公取委「生活影響も」(1/2ページ)

メディセオ 株価

本社所在地 104-8461 二丁目7番15号(八重洲二丁目共同ビル) 設立 (12年) (創業:(31年)) 事業内容 持株会社として「医療用医薬品等卸売事業」、「化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業」ならびに「関連事業」を行う関係会社の株式を所有する事による当該関係会社の経営活動の支配・管理・支援および当社グループにおける事業開発等 代表者 資本金 223億98百万円 (末日現在) 発行済株式総数 2億4,452万4,496株 売上高 連結:3兆1,463億14百万円 単体:247億75百万円 (2018年3月期) 営業利益 連結:442億60百万円 単体:126億39百万円 (2018年3月期) 経常利益 連結:573億49百万円 単体:152億39百万円 (2018年3月期) 純利益 連結:347億80百万円 単体:261億26百万円 (2018年3月期) 純資産 連結:5,726億56百万円 単体:2,925億81百万円 (2018年3月末日現在) 総資産 連結:1兆6,215億73百万円 単体:3,532億53百万円 (2018年3月末日現在) 従業員数 連結:14,208名 (2018年3月末日現在) 決算期 主要株主 :5. (AVFC) RE THE KILTEARN GLOBAL EQUITY FUND:1. 概要 [ ] に本社を置き、おもに、、、、、を扱い、業界でと並ぶ。 沿革 [ ]• (31年)10月8日 - 創業。 (12年)5月6日 - を設立。 (22年)7月 - を設立。 1月 - を設立。 (7年)9月 - 三星堂が第二部に。 9月 - 東京証券取引所第一部に昇格。 4月 - 上記三社が合併。 旧 を発足。 4月 - メディセオグループを発足、同時にクラヤ三星堂分割準備株式会社を設立。 10月 - 医薬品等卸売事業の営業を分割。 これにより、 旧 クラヤ三星堂が事業持株会社の メディセオホールディングスとなり、分割された事業を引き継いだクラヤ三星堂分割準備が 新 クラヤ三星堂となる。 4月 - のを株式交換により子会社にする。 7月 -• のと資本と業務を提携し、第三者割当増資を引き受けて株式の10 を得る• 医療機器販売子会社の中川誠光堂を、メディセオメディカルに商号変更する• 9月 - と、医療ビジネスにおける包括的業務提携を締結する。 10月 - のパルタックを株式交換で子会社として経営統合し、 メディセオ・パルタックホールディングスに変更する。 2008年11月に日医工とオリエンタル薬品工業の株式交換により残りの株式31. 4月1日 - アトルの一般用医薬品卸子会社を吸収分割で子会社にし、同時にパルタックが吸収合併する。 1月1日 - で動物用医薬品卸売事業を営むを、株式交換により子会社とする。 10月1日 - (新)クラヤ三星堂の医薬分業コンサルタント事業子会社「」を吸収分割により子会社にして吸収合併する。 1月1日 - の卸売子会社コバショウを株式交換により子会社にし、4月にパルタックと合併してとする。 10月10日 - と2009年4月1日に合併する基本合意書を締結 する。 12月9日 - のと業務提携する。 1月9日 - アルフレッサとの合併契約を撤回 する。 10月1日 - 医療用医薬品等卸売事業を会社分割で(新)クラヤ三星堂へ承継し、(新)クラヤ三星堂はグループ会社の千秋薬品・潮田クラヤ三星堂・やまひろクラヤ三星堂・平成薬品・井筒クラヤ三星堂の5社を吸収合併する。 メディセオ・パルタックホールディングスは純粋持株会社の メディパルホールディングスとなり、事業譲受と合併を行った(新)クラヤ三星堂は卸売事業会社のとなる。 メディセオメディカルはMMコーポレーションにを変更した。 11月30日 - 連結対象で子会社ののクラヤ化成の全株式をのへ譲渡する。 1月29日 - 当社株式を保有する及びのの一員であると業務提携 する。 2月17日 - グローウェルHDと同じくハピコムに属すると資本・業務提携 する。 3月18日 - 子会社のが第一部、第一部に再上場する。 5月6日 - 当社とクオールとグローウェルHDの3社の共同出資により、超高齢社会に対応した新業態薬局の企画、運営、薬剤師教育などを行う ジーエムキュー株式会社を設立する。 2月16日 - メディカル一光との業務提携に付随する資本提携を解消するも、業務提携は維持する。 6月1日 - 医療材料の構築や提供を行うメディエを簡易株式交換により子会社 にする。 11月18日 - 医薬品のや製造販売後調査 postmarketing surveillance, PMS などのデータ収集支援事業を行うメディスケットを子会社にしてPMS事業を開始 する。 12月25日 - 北海道を中心に食品原材料や食品添加物などの専門卸を行う桜井通商を簡易株式交換により子会社 にする。 のちに社名をメディパルフーズとする。 3月29日 - グループ内の連結売上高が、総合を除き国内卸売業として初めて3兆円を越えた と発表する。 5月20日 - スペシャリティ医薬品の供給を行う子会社にして、SPLineを設立 する。 4月1日 -• 子会社のメディセオから、医療用医薬品卸売事業システムの企画開発と運営の事業を吸収分割により承継 する。 及びと共同出資して、企業となる株式会社スコヒアファーマを設立 する。 グループ会社一覧 [ ] 医療用医薬品等卸事業 [ ]• 連結子会社• SPLine(東京都中央区) - スペシャリティ医薬品の流通企画を行う。 MMコーポレーション(東京都) - 医科器械・理化学器械等の販売を行う。 2009年10月にメディセオメディカルから商号変更。 アステック()• MVC(福岡県福岡市博多区) - 医療機器、医療消耗品、医療情報システム、理化学機器の販売等• メディエ(東京都中央区) - 医療材料の構築や医療施設向け物品のマスターの作成を担う。 エム・アイ・シー(東京都文京区) - 点検、の派遣・受託・• トリム() - 業、の募集に関する業務• 資本・業務提携会社• (愛媛県伊予郡砥部町)• 国薬控股北京華鴻(東城区)• 国薬控股北京天星普信生物医薬(中国北京市石景山区) 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業会社 [ ]• () - 2008年4月にパルタック(大阪市)と(東京都中央区)の合併で「パルタックKS」が誕生(パルタックが存続会社)。 2009年4月英字表記のPaltacに商号変更。 2015年7月大文字表記のPALTACに商号変更。 動物用医薬品・食品加工原材料等卸売事業 [ ]• () - 2010年4月に丸善薬品とが合併し、アトルの動物用医薬品卸事業と食品・食品添加物等卸事業を継承。 存続会社となった丸善薬品が商号変更した。 メディパルフーズ(北海道) - 2016年4月に会社分割(吸収分割)によりMPアグロから食品事業を承継し、桜井通商から商号変更。 関連事業会社 [ ]• トキモ(東京都) - 清掃管理業務• 物流二十四(東京都文京区) - 物流センターの管理運営、納品業務の受託、• エバルスオーディエス(広島県安佐南区) - 物流センターの管理運営、納品業務の受託、人材派遣業• クラスAネットワーク(東京都) - 保険薬局の企画・運営・管理、商品及びサービス開発• プレサスキューブ(東京都) - 保険薬局向け経営支援及びマーケティング支援• オーファンパシフィック(東京都港区) - 医薬品等の製造販売業• KURAYA USA CORPORATION() - 輸出入卸販売 主な取引メーカー [ ]• 武田薬品、、、、 脚注 [ ] []• 2008年10月31日, at the. 2009年1月9日. 2009年1月9日閲覧。 - 株式会社メディパルホールディングス ニュースリリース 2010年1月29日(2010年2月14日閲覧)• - 株式会社メディパルホールディングス ニュースリリース 2010年2月17日(2010年3月28日閲覧)• - メディパルホールディングス ニュースリリース 2012年2月16日(2012年3月16日閲覧)• - メディパルホールディングス ニュースリリース 2013年4月30日(2014年1月4日閲覧)• - メディパルホールディングス ニュースリリース 2013年12月13日(2014年1月4日閲覧)• - メディパルホールディングス ニュースリリース 2014年11月18日(2015年7月19日閲覧)• プレスリリース , 株式会社メディパルホールディングス, 2016年3月29日 , 2017年11月24日閲覧。 プレスリリース , 株式会社メディパルホールディングス, 2016年5月16日 , 2017年11月24日閲覧。 プレスリリース , 株式会社メディパルホールディングス, 2017年2月14日 , 2017年11月24日閲覧。 プレスリリース , 産業革新機構・武田薬品工業・メディパルホールディングス(3社連名), 2017年2月14日 , 2017年11月24日閲覧。 関連項目 [ ]• - 、• 外部リンク [ ]•

次の

メディパルホールディングス[7459]

メディセオ 株価

決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 現預金等 168,393 165,267 203,546 213,025 207,545 その他流動資産 現預金等以外の流動資産。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 937,838 929,886 930,984 922,377 938,634 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 222,639 247,743 249,250 254,182 265,576 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 12,324 12,851 14,912 14,093 11,044 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 156,116 170,165 220,127 214,234 221,480 総資産 資産合計。 1,497,310 1,525,912 1,618,819 1,617,911 1,644,279 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 1,070,221 1,068,836 1,094,224 1,086,594 1,113,232 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 12,150 15,464 39,927 34,437 30,728 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 414,939 441,612 484,668 496,880 500,319 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 922,377 958,998 981,926 1,029,318 938,634 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 254,182 - - - 265,576 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 14,093 13,765 11,928 11,307 11,044 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 214,234 460,505 468,119 503,064 221,480 総資産 資産合計。 1,617,911 1,638,505 1,649,707 1,735,543 1,644,279 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 1,086,594 959,440 982,336 1,042,040 1,113,232 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 34,437 87,976 88,751 93,294 30,728 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 496,880 591,089 578,620 600,209 500,319 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 2,810,738 2,845,022 2,918,241 2,949,433 3,016,382 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 703,627 753,704 781,705 768,912 712,061 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 21,959 48,293 65,229 63,715 56,916 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 -41,267 -11,354 -43,064 -23,512 -13,319 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 6,093 -17,663 15,845 -30,755 -49,067 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 47,169 - -13,742 - 70,658 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 -12,228 - -8,645 - -4,674 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 -19,250 - -2,700 - -46,367 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 444位 261位 207位 212位 総資産 資産合計。 198位 204位 207位 216位 現預金等 173位 188位 166位 171位 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 193位 192位 190位 194位 現預金等増減 3,451位 188位 101位 222位 3,513位 1963年1月8日生 1985年4月 日本勧業角丸証券㈱入社 1989年5月 UBS証券会社入社 1996年7月 INGベアリング証券会社入社 2000年12月 リーマン・ブラザーズ証券会社入社 2008年10月 バークレイズ・キャピタル証券㈱入社 10月 同社マネージングディレクター 2010年6月 当社取締役 2012年4月 当社常務取締役 4月 当社IR担当兼事業開発本部長[現任] 2016年5月 SPLine㈱取締役 5月 メディエ㈱取締役 6月 ㈱メディセオ取締役[現任] 2018年2月 JCRUSA,Inc. 取締役[現任] 6月 当社専務取締役[現任] 6月 JCRファーマ㈱社外取締役[現任] 決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 従業員数(単独) 63人 69人 185人 185人 -人 従業員数(連結) 10,959人 13,252人 14,151人 13,868人 -人 平均年齢(単独) 42. 9歳 42. 8歳 45. 6歳 47. 1歳 -歳 平均勤続年数(単独) 15. すべて• powered by 訂正有価証券報告書や大量保有報告書等の内容を確認するにあたっては、当サイト内の「EDINET提出書類一覧」ページ、あるいはをご参照頂きますようお願い致します。 『Ullet』では投資に関連する情報を提供しておりますが、投資の勧誘を目的とするものではありません。 当サイトを利用しての情報収集・投資判断は、利用者ご自身の責任において行なって頂きますようにお願いいたします。 また、当サイトは、相応の注意を払って運営されておりますが、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。

次の