スリー カード モンテ。 アルティメットふじいモンテ

【楽天市場】◆マジック・手品◆スリーカードモンテ◆C6113:パーティグッズショップ

スリー カード モンテ

ふじい氏もこの作品に惚れ込み若かりし頃、レパートリーとして日夜行っておりました。 今回はその作品にアレンジを加え更に不思議さを増しています。 そして、オリジナルの技法も加味された実践的な4段の流れにしています。 お楽しみください。 今回は、解説を YouTube動画にいたしましたので、サンプル手順、解説どちらも動画で確認できます。 ですからやり方が理解出来ないという事もないかと思います。 URLもしくは、 QRコードが読み取れる方のみ購入お願いします。 そして今回はすり替え用も、付属しています。 仕掛けなしの 3枚です。 商品はカード一式、解説動画 アクセスしてご覧いただけます になります。

次の

W君の・・・「ツー・カード・モンテ」 : ちいさいマジックのおうち

スリー カード モンテ

3枚目の写真は、イメージで 特大サイズです。 参考にしてください。 この商品サイズとは異なります。 元来はトランプ(カード)3枚のうち、特定のカードを当てると賭け金がもらえるギャンブルでしたが、 その後マジックとして演じられるようになりました。 (現象) 2枚の黒い絵札と1枚の赤い絵札を示し、赤い絵札を当ててもらいますが、 何度やっても観客には当てることができません。 そして、最後は全てのカードが赤い絵札に変化してしまう、最高のオチが付いています。 扱いはとっても簡単ですので、初心者の方でも演じて頂けます。 セット内容;ジャンボカード3枚(裏面は、バイシクル赤裏デザインです。 表面は、スペードのキングとハートのクイーンです。 マジシャンの任意のタイミングで、変化させる事ができます)。 演技動画参考DVD付・参考動画の写真とカードサイズなどは、異なります。 3枚目の写真は イメージで この商品とサイズは異なり 特大サイズです。 この商品は、2枚目の写真の中の中サイズ 移動など楽な お手頃サイズです。 980円•

次の

Amazon

スリー カード モンテ

スリーカードモンテは3枚の中で当たりのカード1枚決めて、 当たりのカードがどにあるかを当てるゲームです。 もともとはマジックっていうよりギャンブルだったようです。 シンプルですが、どこにあるのかお客様に覚えていただく必要があるので、 動画 37秒辺りからのトランプを入れ替える動作は回数、時間共に少ない方が良いかもしれません。 下記、「グライド」というテクニックを使った スリーカードモンテの種明かしです。 」と伝えます。 3 トランプ3枚をテーブルに揃えていきますが、 この時に「グライド」というテクニックを使います。 (種明かしのため表向きでやっていますが、 演技中はお客様には見えないように裏向きでこの動作を行ってください。 (テーブルにトランプを置くときの動作はできるだけ揃えた方が良いです。 5 3枚のトランプを置いたら、トランプを入れ替える動作をします。 (大して意味のないフェイントのようなものです。 遊び心ですね笑) 左と真ん中を入れ替えてます。 6 トランプの入れ替え2回目です。 真ん中と右を入れ替えてます。 以上が種明かしになります。 このマジックではこのトランプを使用しています。 シンプルですよね(笑) 注意点とすれば、1番下のトランプをずらし 2番目のトランプを取る動作がぎこちない感じにならないように 気をつけて下さい。 過去マジックを教えていた時、何かしらの技法、テクニックを使う時だけ 動作が早くなったり、逆に遅くなったりする方がいました。 裏を読んで明らか違う方を指さす人もいます。 そういうお客様が相手でもテンポを乱すことなく 落ち着いてマジックをしましょう ^^ トランプのマジック! グライドを使ったスリーカードモンテ! まとめ トランプ数枚だけを使うパケットトリックは何個かネタがあった方が良いと 個人的には思っております。

次の