平成 だっ たら 何 年。 【みんなの知識 ちょっと便利帳】明治何年? 大正何年? 昭和何年? 平成何年? 令和何年?

【みんなの知識 ちょっと便利帳】明治何年? 大正何年? 昭和何年? 平成何年? 令和何年?

平成 だっ たら 何 年

終戦以前 [ ]• 昭和ではなく平成が最長元号になっている。 1945年が平成元年とした場合、2009年は平成65年になっていた計算になる為。 あるいは今頃平成ではなく次以降の元号になっていた可能性も。 4月29日は祝日にならず、GWというのは存在しなかったかも。 代わりに12月23日が令和改元後も「平成の日」として祝日になっていた。 1939年までに改元されていた場合、昭和は大正より短い年数で終わったことになっていた。 期間で言えば、1941年5月までの改元なら昭和は大正より短かったことになっていた。 平成一桁といえば、戦中・戦後直後の暗い時代のことを指す。 西暦1926年以前に改元されていれば大正の次の元号が平成であった(「昭和」が存在しない)• 西暦1940年に改元されていれば、皇紀2600年の節目の年の改元であった。 西暦1941年に改元の場合、皇紀の下二桁と平成の下二桁が一致する。 また、平成の幕開けとともに太平洋戦争の火蓋が切られる。 戦時中の場合、崩御の公表が遅れていたか。 1945年 [ ]• 終戦とともに天皇が退位していた。 戦争責任で1945年末を以て退位していた。 大日本帝国と日本国の間に断絶が生まれていたかもしれない。 皇室廃止論が現実以上に盛り上がっていた。 GHQが元号を認めなかったため、元号が途絶えていた。 GHQ支配が終わったところでさかのぼる形で元号を定めていたかもしれない。 1940年代後半 [ ]• 団塊世代は平成1桁産まれのことを指していた。 時期によっては昭和末期も含まれていた。 1950年代 [ ]• 街頭テレビには、昭和天皇の崩御の際には現実の数倍の人だかりができていた。 神武景気か岩戸景気が「平成景気」になっていた。 1960年代 [ ]• 東京オリンピックまでに改元されていたら、「平成五輪」という別名ができた可能性も。 東京オリンピックと崩御がぶつかってしまったら…?• 大阪万博も平成時代の開催となっていた。 現実の光GENJIが「Hey! Say! 7」を名乗っていた。 1968年1月11日までに改元されていたら、メンバー全員が平成生まれとなっていた為。 1970年代 [ ]• 今やっている「懐かしの昭和の歌」などの音楽番組も「平成初期のうた」になる。 1974年8月にのお召し列車爆破による天皇暗殺が実現していたら、その後の世界史の教科書に載る。 当然だが「極左暴力集団」による崩御関連の行事を狙った事件が相次ぐ。 このあたりまでくると昭和が史上最長の元号になる(明治はおよそ43年11ヶ月)。 平成が長く続いた場合はこの限りではないが。 1970年代前半に改元されていた場合、所謂団塊ジュニアは昭和生まれと平成生まれにわかれる。 1970年代後半に改元の場合は、団塊ジュニアが昭和末期生まれとなり、ちょうど平成生まれから出生数が減少一方に転ずることとなる。 ガングロコギャルなどのブームは平成生まれによって生み出されたことになり、現実以上に昭和生まれと平成生まれの文化の差が大きくなっていた。 安室奈美恵や浜崎あゆみが平成初期生まれを代表するアーティストと言われていた。 安室奈美恵が史実通り2018年に引退したら「平成に生まれ平成に終わった、まさに平成を象徴する存在」と言われるようになっていた。 1973年10月以降に改元かつイチローが史実通り2019年に現役引退を表明したら「平成に生まれ平成に終わった、まさに平成を象徴する存在」と言われるようになっていた。 1980年代前半 [ ]• 阪神は昭和時代は日本一を達成できなかったことになる(1リーグ時代を除く)。 現実の嵐が「Hey! Say! JUMP」を名乗っていた可能性も。 Say! JUMP」になっていた可能性も。 ちなみにNEWS最年少は昭和最後の年の冬生まれのはず• 1981年に改元の場合、21世紀最初の年である2001年がちょうど平成21年となる。 同年に開催された神戸のポートピア博覧会は平成の幕開けを象徴するイベントとして現実以上に盛り上がっていた。 1984年に改元されていたら、2019年の時点で現存する12球団はすべて平成時代に日本一を達成できた事になる。 1983年に改元されていたら、ファミコンは平成初のヒット商品になっていた。 1985~1987年 [ ]• は平成最初の優勝という事でさらに盛り上がった。 日航ジャンボ機墜落事故と同時期ならば、各メディアは壮絶な状態となっていた。 あと3年以上改元が早かったら、泉重千代は5つの元号を生きた人物となっていた。 1987年だった場合、JRは平成とともに生まれたという事になっていた。 その場合、改元前後は新年を迎えるかのごとく盛り上がっていた。 史実で1988年に起こったような自粛ムードもなかった。 1985年に改元されていたら、広島は2019年の時点で現存する12球団で唯一、平成時代は一度も日本一を達成できなかったことになる。 1988~1989年 [ ]• 関連項目: 1990年代 [ ]• バブル崩壊後に改元されていた場合、「昭和はよかった」と嘆くようになる。 「平成景気」という言葉もなかった。 史実通り平成末期まで不況ということなら、「平成はずっと不況だった」と呼ばれるようになる。 改元がバブル崩壊直前~直後の場合、「バブル崩壊は自粛ムードのツケ」という認識が広まり、その後日本国民が過剰な自粛に走ることはなかったかもしれない。 1994~1998年の間に改元されていたら、平成になってワールドカップ出場ということになる。 現実でも「平成になってワールドカップ出場」なんですけど…• というわけで正しくは平成1ケタのうちにワールドカップ出場ということになる。 阪神淡路大震災は平成3年の出来事、21世紀到来は平成9年の話…• 1993年4月2日に改元した場合、小学校入学年で昭和生まれと平成生まれが分かれることになる。 1992年度(現実の平成4年度)生まれが1999年に小学校入学で、1993年度(現実の平成5年度)生まれが2000年に小学校入学のため。 1994年末~1995年1月に改元していた場合、平成になるや否や阪神・淡路大震災が発生したことになる。 震災が平成になって初めて起こった出来事ということになる。 1998年1月に改元していたら、長野オリンピックは平成になってすぐに日本国内で開催されたオリンピックということで国内の盛り上がりは半端ないものとなっていた。 開通とともに平成最初の出来事として話題になる。 平成筑豊鉄道は別の社名となっていた。 1999年に改元していたら、世紀末ムードはますます大きくなっていた。 また、Y2K問題の直前に「平成改元問題」が発生。 史実ではY2Kの10年以上前に、日本人は平成への改元を経験していたためにエンジニア等もそこらへんは柔軟になったかもしれない。 西暦1990年代になっても、西暦は史実ほど日本社会に普及しておらず、「世紀末なんてクリスチャンのはなしだろ」とかいわれていたかもしれない。 1999年の場合、ノストラダムスの大予言と混ぜられた陰謀論が語られる。 1997年以降に改元されていたら、オリックスは2004年に合併消滅した近鉄も含めた13球団で唯一、平成時代は一度も日本シリーズに出場できなかったことになる。 2000年代 [ ]• 現在もいまだ平成一桁になる。 今はもう西暦2010年代になってしまった。 2010年代の項目、作りますか?• 2000年か2002年に改元されていた場合、西暦の下二桁と平成の年数の差が 1 しかなく、混乱をきたしていたと考えられる。 2001年に改元の場合にはもちろん数字は同じになる。 史実通り2019年に令和に改元した場合、平成は大正なみの短命元号になっていた。 2001年に改変された場合、2001年生まれの人は今よりもずっと世代が分かれる。 平成生まれ=21世紀生まれ、昭和生まれ=20世紀生まれとなっていた。 つまり二重に世代が分かれるわけか• 厚生労働省の「21世紀出生児調査」は「平成出生児調査」になってた• いや両方呼ばれるかな• 加藤清史郎が「Hey! Say! JUMP」のリーダーになってた。 清史郎くんはジャニーズ事務所じゃないからそれはない、のかな?• 改元が2001年5月以降の場合、「平成JUMP」というネットスラングはできなかった。 この場合、令和改元の時点で、結婚できる年齢に達していない昭和生まれが残っていたことになるため。 2010年代 [ ]• 平成が生前退位で終わることはなかった。 2011年初頭だった場合、平成最初の大ニュースが東日本大震災だった。 2013年初頭だった場合、前年のマヤの大予言と混ぜられた陰謀論が語られる。

次の

特集セクハラ(1)平成がのこした宿題 日本初の“セクハラ”裁判を振り返る

平成 だっ たら 何 年

東日本大震災を伝える翌日の新聞 平成に入った1991年(平成3年)6月3日、長崎県の雲仙・普賢岳で発生した火砕流で大きな被害がでた。 1993年(平成5年)には、北海道南西沖地震で奥尻島を大津波が襲った。 1995年(平成7年)には阪神・淡路大震災が発生、2004年(平成16年)には台風23号による風水害と新潟県中越地震に見舞われた。 そして2011年(平成23年)には東日本大震災が起きた。 さらに2014年(平成26年)には御嶽山が噴火、2016年(平成28年)の熊本地震、2018年(平成30年)の西日本豪雨でも大きな被害があった。 こうした災害を列挙して「平成は大災害の時代だった」と言われれば納得するだろう。 そもそも、日本は地震が起こりやすい場所に位置し、台風の常襲地でもある。 火山も多く、自然災害に見舞われやすい。 平成であろうが江戸時代であろうが、災害が多いのは間違いない。 平成は特別な時代だったと言えるのか。 犠牲者数を30年区切りで見ると 大災害の多寡を時代ごとに比較するため、まず、気象庁が「顕著な災害を起こした」として名称を決めた災害から考えてみる。 命名するかの裁量に幅はあるけれど、気象、地震、火山の災害にわけて、一定の基準を設けている。 気象庁が命名した災害は、平成の30年間で計30回あった。 内訳は、気象災害13、地震災害15、火山災害は2だ。 その前の30年間はどうか。 1959年(昭和34年)から1988年(昭和63年)では計34回で、内訳は気象14、地震17、火山3だ。 この数は、平成も、その前の昭和後半も、さほど変わらない。 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県名取市=2011年3月12日 「顕著な災害」であっても、規模は違うから一概には論じられない。 災害で犠牲になった方の数はどうか。 多くの人命が失われるほど、災害に関連する人は増え、報道も多くなり社会に災害に災害の印象が強く残る。 防災の最大の目的も人命を守ることだ。 命名された平成の災害での犠牲者数を足し合わせると、東日本大震災と阪神大震災だけで2万8000人を超え、30の災害では3万人を超える。 昭和後半の命名された34の災害での犠牲者は、1959年(昭和34年)の伊勢湾台風で5098人、1972年(昭和47年)と1982年(昭和57年)には豪雨や台風で、それぞれ400人以上が犠牲になった。 これら34の災害での犠牲者は約8200人。 もちろん、命名された災害以外にも亡くなった方がいるので、それぞれ合計数はもっと増えるが、東日本大震災と阪神大震災がおきた平成の災害による犠牲者は、その前の30年間よりもずっと多い。 戦前の多大な震災犠牲者 さらにさかのぼったらどうか。 内閣府が防災白書で整理した昭和20年以降の主な自然災害のリスト、それ以前は気象庁がまとめている明治以降の大きな地震や津波の表から整理してみる。 その前の30年である1929年(昭和4年)から1958年(昭和33年)には、大きな地震や大きな台風被害が相次ぎ、1933年(昭和8年)の昭和三陸地震で3064人、1943年(昭和18年)の鳥取地震、1944年(昭和19年)の東南海地震、1945年(昭和20年)の三河地震、1946年(昭和21年)の南海地震で、それぞれ犠牲者は1000人を超え、1948年(昭和23年)の福井地震では3769人が犠牲になった。 昭和前半の30年間の大きな災害では計約2万8000人になる。 阪神大震災で激しく炎上する神戸市の市街地=1995年1月17日 さらに、その前の30年間、1899年(明治32年)から1928年(昭和3年)だと、10万5千人が犠牲になった1923年(大正12年)の関東大震災、犠牲者2900人あまりの1927年(昭和2年)の北丹後地震もあり、30年間では10万8000人を超える。 30年ごとに災害による犠牲者の数を考えると、平成の30年間は、昭和後半の30年間に比べると多かったが、昭和前半の30年間とは同程度で、明治の終盤から昭和初期にかけての30年間よりもはるかに少ない。 明治の後半には、1896年(明治29年)の明治三陸地震で2万1959人、1891年(明治24年)の濃尾地震で7273人が犠牲になっている。 近現代日本にとって「災害の時代」は 災害被害の経年変化についての精緻な研究がある。 静岡大学防災総合センター教授の牛山素行さんは、2017年に「日本の風水害人的被害の経年変化に関する基礎的研究」と題する研究を土木学会の論文集で発表した。

次の

平成は「大災害の時代」だったのか

平成 だっ たら 何 年

平成の30年間を振り返ると、多くのコンテンツの 「〇〇離れ」が取り沙汰された時代だった。 だが 「たばこ」ほど、世間の風当りが強くなったものはないのではないだろうか。 日本とたばこの歴史は長く、諸説あるが、江戸時代には世間一般に普及していたとされる。 近代でも嗜好品として親しまれ、大人たちが紫煙をくゆらせる姿を見ることも珍しくはなかった。 日本たばこ産業の「全国たばこ喫煙者率調査」を基に作成 日本たばこ産業 以下:JT の 「全国たばこ喫煙者率調査」を見ると、喫煙率のピークは男女とも1966年。 男性が83. 7%、 女性が18. 0%にのぼり、男性にとっては「吸うことが当たり前」の時代だったといってもいい。 だが平成に入ると、このような状況は一変する。 喫煙率は年を追うごとに減り、2018年は 男性が27. 8%、 女性が8. 7%にまで減少。 男女合計の喫煙率は17. 9%と、1965年の調査開始から最も低い数字を記録した。 年齢確認の導入などさまざまな要因が考えられるが、一番は喫煙の健康被害が周知され、禁煙・分煙が進んだことだろう。 病院には、たばこに含まれるタールで黒ずんだ肺のポスターが貼り出され、学会などでは、副流煙を吸い込む 「受動喫煙」の健康被害が次々と発表されるようになった。 喫煙者本人だけでなく、非喫煙者にも悪影響を及ぼすということで、世間のたばこに向ける目が厳しくなったように感じる。 受動喫煙の悪影響が認識されるようになった(画像はイメージ) こうした流れは世界的なもので、海外の映画などでは「喫煙を煽る」として、たばこの描写が避けられる傾向にある。 日本のアニメや漫画では喫煙シーンも描かれるが、海外で放映されるとキャンディに置き換えられたり、口元が塗りつぶされることも多い。 このほか、国会でも喫煙の悪影響が議論され、喫煙場所を削減・限定する法規範も定められた。 2020年4月に施行される 「健康増進法の一部を改正する法律」では、飲食店などの店舗・施設(一部例外あり)が禁煙となり、これまで以上に禁煙・分煙が進むものと思われ、東京オリンピック・パラリンピックでの受動喫煙対策も後押しする。 外箱には「喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。 」と明記されている JTのメビウス(旧:マイルドセブン)を例にすると、 発売時の1977年が1箱150円だったのに対し、2019年4月現在では480円に値上がりした。 「300円程度でしょ?」と思われるかもしれないが、喫煙者には1日で1箱を消費するケースも珍しくはなく、日々の積み重ねで考えれば負担増となっていることも事実だ。 値上がりの理由は 「たばこ税」の創設などによるもので、価格の税負担率は約6割。 480円なら約300円が税金だ。 昔より手が伸びにくい嗜好品となったのは確かだろう。 たばこの葉を燃焼させるのではなく加熱する「加熱式たばこ」が2016年にブームとなり各社が参入。 臭いも少ないこともあって浸透し、移行する人が多く出ている。 居場所がない?喫煙者の心境は... 禁煙運動を含め、健康志向が広がること自体は歓迎されるべきことである。 だが一方で、喫煙者からは「喫煙できる場所自体がなくなった」と悲鳴が上がっていることもまた事実だ。 列車や航空機などの交通機関が禁煙となったのは周知の通りだが、最近ではマンションなどのベランダで喫煙する「ホタル族」にも手厳しい意見が寄せられるようになった。 海外には日本以上に禁煙志向が強い国もあるが、路上喫煙は認められているケースが多い。 これに比べると、日本は条例などで路上喫煙が禁じられ、いわば喫煙者の「逃げ場」がなくなりつつある。 愛煙家の著名人らで組織する 「喫煙文化研究会」の事務局長・山森貴司さんは「日本は海外で禁止されていない路上喫煙が禁止され、室内では「健康増進法」や「受動喫煙防止条例」が施行された。 諸外国と違い、屋外・屋内とも「禁煙」が進んでいる」と指摘する。 非喫煙者からすれば「そもそもたばこを吸わなければ良い話」だが、喫煙者が「外と内」の両方で居場所を失えば、許可されていない場所での喫煙や非喫煙者との衝突に発展する可能性もある。 「喫煙所以外で吸わないというルールの遵守を」 喫煙者を擁護するわけではないが、たばこが法律で禁止されていない嗜好品なのは事実。 新時代を迎えるにあたり、喫煙者と非喫煙者が共存までとは行かずとも、折り合いをつけることは難しいのだろうか。 山森さんが提唱するのは、 完全密閉式喫煙所の設置とその場所以外で吸わないという、喫煙者側のルール遵守徹底だ。 「たばこ税を200円上げてもいいから、そのうち100円を完全密閉式喫煙所の設置予算として計上してもらいたいのです。 そうすれば、たばこを吸われない方々にも迷惑は掛かりません。 喫煙者がマナーでごまかす時代は終わりました。 喫煙場所はたばこ税の増税により確保し、そこ以外では吸わないというルールを守る。 それでもダメと言われたら、たばこを法律で禁止すべきです。 その方がすっきりします」(山森さん) 喫煙所での喫煙を守ることが第一歩かもしれない 国内のたばこ事情は平成で大きく変わり、近年では「喫煙者は採用しない」企業も現れ始めた。 令和ではもしかすると、喫煙自体が前時代的な嗜好品となるのかもしれない。

次の