黒色のツム180コンボ。 【ツムツム】黒色のツム(黒いツム)で180コンボするコツとおすすめツム【ビンゴ15枚目/No.12】|ゲームエイト

ツムツムビンゴ19枚目攻略!激ムズにお手上げ者続出?www

黒色のツム180コンボ

本記事では、ツムツムのコンボが途切れる原因と、その対処法をびっちりまとめてあります。 本記事をしっかり読んで練習を積めば、コンボを途切れさせることなくプレイするなんて楽勝です。 そもそもコンボとは連続してツムを消すこと そう、そもそもコンボとは連続してツムを消すことを指します。 なので、次のツムを消すまでに4秒も5秒もかかっちゃうと、コンボは途切れてしまうのです。 コンボを途切れさせたくなければ、とにかく次のツムを早く消すこと。 これに尽きます。 コンボ数が増えると受付時間が短くなる これは私以外、あまり語っている人を見たことないのですが、 コンボ数が増えれば増えるほどコンボの受付時間は短くなります。 まだ5コンボとか10コンボだったら、次のツムを消すまでに2〜3秒の猶予があるように感じられます。 しかし、50コンボを超える辺りになってくると、明らかにコンボの受付時間が減り、2秒の猶予もないように感じられます。 「さっき50コンボ超えたのに、いつの間にかコンボが途切れてた。 ツムを消すスピードは落ちてないはずなのに・・・。 」 とあなたが感じたことがあるなら、それはコンボ数の増加により、コンボの受付時間が短くなってしまったためです。 コンボ数が増えた時にこそスキルやボムを大切に 指でなぞってツムを消さなくても、「」や「」でツムを消せば、コンボは繋がります。 なので、コンボ数が増えて受付時間が短くなった時にこそ、次に消すツムがすぐに見つからない緊急用に、スキルやボムを取っておくべきです。 (つまりコンボが途切れない) なので、 フィーバータイム中に生成したマジカルボムはすぐにタップせず、フィーバータイムが終わってからタップするようにする。 これが常套手段です。 スキルについては、スコアを伸ばしたいならフィーバー中に使う。 ロングチェーンする時や大ツムを消す時はボムキャンセル ロングチェーンをしたり、大ツムを繋げて消すと、ツムが消える演出に時間がかかってしまいます。 「消えてる際中のツムが邪魔で次のツムが消せない!」なんて経験、あなたにもあると思います。 そんな時はボムをタップし、ツムが消える演出をキャンセル(カット)しましょう。

次の

【ツムツム】まつ毛のあるツムを使って1プレイで 180コンボしよう

黒色のツム180コンボ

スポンサーリンク 黒色のツムで150コンボするコツ コンボ稼ぎの基本をおさえよう このミッションをクリアするために、まずは以下の「コンボ数を稼ぐコツ」をおさえておきましょう。 ボムやスキルは通常時に使う ボム・スキルはコンボが途切れそうになったときに使うことでコンボ切れを回避できますが、ツムツムにおいては フィーバー中はコンボが切れないというルールがあるため、フィーバー中に使ってしまってはもったいないです。 ボムやスキルはなるべくフィーバーが終わった後の通常時に使い、コンボ切れを回避するのに使いましょう。 短いチェーンで消していく ロングチェーンは狙わず、3~4チェーンの短いチェーンを量産していくよう意識しましょう。 これにより、1プレイ内のコンボ数を伸ばすことができます。 何度か挑戦してクリアできない場合はアイテムの使用も検討しましょう。 そのようなツムをマイツムに設定の上プレイすることでミッションをクリアしやすくなります。 おすすめの黒いツム 以下のツムは、150コンボしやすい「黒いツム」です。 もし以下のツムを持っている場合は使ってみてください。 ダースベイダー ダースベイダーはコンボ数を稼げるツムです。 スキル中画面を連打するようにしてツムを消去していくことで1プレイ内のコンボ数を最大化できます。 ただスキルレベルが低いとスキル発動までに必要となる消去ツム数が多く、スキルが重いので注意が必要です。 ボムを通常時に使うようにしてプレイしましょう。 パレードミッキーなども、フィーバーでコンボがとぎれにくく、しかもボムが出せるためおすすめです。 スキルも意外と軽いのでコンボミッションに向いています。 スキルで出した互換ツムをショートチェーンで素早く消しコンボ数を伸ばしましょう。

次の

ツムツムのコンボが途切れる原因とは?

黒色のツム180コンボ

スポンサーリンク 黒色のツムで180コンボをする方法とは? 180コンボを効率よく達成するには 180コンボとなると、コンボに適したツムを使っても、ノーミスフルコンボができないと厳しい数字でしょう。 効率的にクリアするためにも、以下のコンボテクニックの基礎をしっかりマスターしていきましょう。 フィーバータイムにはスキルやボムを温存する フィーバータイムの間はコンボが途切れないため、その間にスキルやボムを使ってしまうのはもったいありません。 コンボミッションはフィーバーによってプレイタイムを伸ばし、コンボを繋ぎやすくすることが重要です。 フィーバー終了後に、すぐ次のフィーバーに入れるようにします。 スキルやボムは、なるべくフィーバーに入っていない通常時に使用しましょう。 チェーンは短くこまめに消す コンボミッションにおいて、ロングチェーンをするメリットはほとんどありません。 基本的には3~4個を消すショートチェーンを量産して、こまめにコンボ数を稼いでいきましょう。 唯一の例外は、フィーバー中にタイムボム狙いのチェーンを作る場合です。 それぞれツムを消去しやすくする、プレイ時間を伸ばす、ボムができやすくすることでコンボを繋ぎやすく、フィーバーにも入りやすくする効果を期待できます。 コンボミッション全般のコツ 対象ツム以外にもコンボが得意なツムの傾向を見ることで、似た能力のツムを使ってみるなどして。 ミッションクリアの参考になるでしょう。 以下の関連記事もぜひチェックしてみてください。 ダースベイダー ダースベイダーは、スキル中にタップして斬りまくることでコンボ数を大幅に稼ぐことができます。 スキル発動までが重いのが難点ですが、コンボ稼ぎ能力は黒いツムの中でも随一です。 スキル発動中にショートチェーンを量産することで、コンボ数を稼げます。 また、ツムが2種類だけになることで、タイムボムを狙って出すことが容易になります。 タイムボムでプレイ時間を伸ばしながら、コンボをしていきましょう。 そのため、コンボが中断されにくく、安定してコンボを稼ぐことができます。 しかし、どちらもタップが必要なスキルのため、結果的にコンボを稼ぐことができます。 アイテムと併用をすれば、コンボ稼ぎツムとして活用することもできるでしょう。 スキル中に3~4のショートチェーンを使うことで、タイムボムを生産しやすくなります。 コンボ稼ぎをしながらプレイ時間延長を狙えます。

次の