ホットケーキミックス 簡単パウンドケーキ。 グリラーで作ろう!ホットケーキミックスで簡単「ケークサレ&抹茶パウンドケーキ」

アレンジ楽しい♪ホットケーキミックスで作るパウンドケーキレシピ20選(暮らしニスタ)

ホットケーキミックス 簡単パウンドケーキ

簡単ホットケーキミックスで作る、しっとりふわっと美味しいパウンドケーキをご紹介します。 豪華にトッピングしたパウンドケーキやお気に入りのフレーバーを混ぜて作るシンプルなレシピまでお楽しみください。 材料をしっかりと混ぜて最後に油を入れて混ぜ、型に流し入れます。 鉄板に少し水を張ってオーブンで湯煎焼きしてできあがり。 混ぜて焼くだけの簡単ふわふわパウンドケーキは子供の大好きなおやつです。 卵なしなのでアレルギーっ子も安心して食べられますよ。 溶き卵に米油を大さじ4入れ、混ざったら砂糖大さじ3を入れ混ぜ、ホットケーキミックスを大さじ5入れてヘラで混ぜます。 チョコを溶かさなくてもいいので簡単。 バターを柔らかくして他の材料と混ぜて型に流し入れ、オーブンで焼けたら粉砂糖をふりかけて完成です。 室温が寒くて生地が固い場合は牛乳を少しだけ加えてくださいね。 可愛くベリー類や生クリームでトッピングすればパーティーにも大活躍です。 混ぜた卵と牛乳に、ふるったココアとホットケーキミックスを入れ混ぜ、砕いたチョコレートも加えて混ぜておきます。 炊飯器の内側にバターを塗り、生地を流し入れスイッチを押して後は待つだけ。 濃厚なケーキを作りたい時はチョコレートを多めに入れてくださいね。 潰したバナナに米粉と豆乳を入れ混ぜ、ホットケーキミックスも加えて混ぜ、ココナッツファインやシナモンもお好みで加えます。 おやつや夜食にぴったり。 バナナ風味でしっとりと美味しい腹持ちのいいケーキです。 マシュマロとバナナの輪切りを並べてスライス生チョコをのせ、上に生地をのせて2回ほどそれを繰り返し最後は生地をのせて炊飯すれば完成。 バナナは事前に潰してバターを溶かし入れ、それ以外の材料も全て炊飯器に入れて混ぜ炊飯します。 ひっくり返しておかまから出せば完成です。 お好みで生クリームやフルーツを添えてお召し上がりください。 炊飯器で混ぜて焼くだけの簡単ケーキなので子供と一緒に作っても楽しいですよ。 おからとホットケーキミックス、サラダ油、砂糖、紅茶、紅茶葉を混ぜてパウンド型に流し入れてオーブン焼けば完成。 しっかりと濃いめに出した紅茶を使ってくださいね。 ママ会に出しても喜ばれるおしゃれでヘルシーなケーキです。 ホットケーキミックスと野菜パウダーを混ぜ、卵と牛乳も入れ混ぜ、バニラエッセンス、サラダ油、潰したバナナも加えて混ぜます。 型に流し入れて空気を抜き、くるみを散らしてオーブンで焼けば完成です。 最近野菜が不足しているなと感じたら作ってみてくださいね。 野菜嫌いの子供の栄養補助にもなる野菜パウダーレシピです。 ボウルに卵、牛乳、プリン、砂糖を入れて混ぜ合わせ、サラダ油も少しずつ加えて生地と油を乳化させます。 ホットケーキミックスを加えて混ぜ、型に生地を流し入れて焼き、焼けたら重石をして平らにし、カラメルソースを塗れば完成。 ゆっくりと上部にカラメルソースが染み込んで見た目もプリンのようになりますよ。 乾燥しないように容器を被せて冷めてからお召し上がりくださいね。 ヨーグルトを水切りして作ったホエーをホットケーキミックスと混ぜ合わせます。 下処理したりんご、くるみ、シナモンパウダーも合わせてくるみをトッピングし、オーブンで焼けばできあがり。 シナモンとりんごの香りがたまらない美味しさです。 お好みでアイスクリームを添えてどうぞ。 電子レンジで加熱したかぼちゃに溶き卵と牛乳を混ぜてホットケーキミックスも加えてしっかりと混ぜます。 内側にバターを塗った炊飯器に流し入れ、スイッチを押せば後は待つだけで完成です。 かぼちゃの種類や甘さによって砂糖の量を調整してくださいね。 子供も大好きな味で栄養もしっかり取れる普段のおやつにぴったりのケーキです。 ホットケーキミックスと他の材料を混ぜて、カットしたかぼちゃも加えてしっかりと混ぜ合わせます。 しっかりと冷ましてから切り分けてお召しあがりくださいね。 カットしたかぼちゃとシナモンパウダーの模様がおしゃれなケーキです。 グラニュー糖とはちみつを溶かしバターに混ぜて卵も入れ混ぜ、ホットケーキミックスと抹茶パウダーも加えて混ぜます。 薄くカットした栗の甘露煮を入れ混ぜて型に流し入れ、オーブンで焼けば完成です。 すべての材料を混ぜ、ローストしたココナッツロングも入れてしっかりと混ぜます。 パウンド型にクッキングシートを敷いて、生地を半分の高さまで入れてオーブンで20分焼けばできあがり。 とっても簡単に作れて大人も子供も大好きな味のケーキです。 あらかじめ作ったマロンペーストと他の材料を混ぜ合わせて生地を作ります。 型に流し込んでオーブンで焼けばできあがり。 砂糖と水でナッツを絡めパウンドケーキの上に並べて冷まし固めます。 1日置くとよりしっとりして美味しさアップしますよ。 下処理したりんごをレンジで加熱し、途中で取り出してアールグレーの茶葉を混ぜ、ラップして再び加熱します。 混ぜた卵と牛乳にホットケーキミックスを入れ混ぜ、りんごも加えて型に入れオーブンで焼けば完成。 レモン汁と粉砂糖を混ぜて作ったアイシングをパウンドケーキにかけて、エディブルフラワーを散らせばできあがりです。 生地にアーモンドプードルを入れたシュトレーン風パウンドケーキです。 ボウルに入れたサラダ油、卵、牛乳を混ぜ、ホットケーキミックスとアーモンドプードルも加え、砕いたミックスナッツも入れ混ぜます。 ホットケーキミックスと卵を混ぜ、カットしてシナモンパウダーをかけレンジで加熱した柿も入れ混ぜます。 マーガリンを入れ型に流し入れてくるみをのせ、オーブンで焼き上がれば完成。 体に優しい栄養もたっぷり取れる柿のパウンドケーキをおやつにいかがですか。 ホットケーキミックスで作るパウンドケーキはいかがでしたか?パウンド型は切り分けやすく、デコレーションもしやすいのでおもてなしにも大活躍してくれます。 その日の気分によってホットケーキミックスにナッツやドライフルーツを混ぜてアレンジを楽しんでみませんか。

次の

アレンジ楽しい♪ホットケーキミックスで作るパウンドケーキレシピ20選(暮らしニスタ)

ホットケーキミックス 簡単パウンドケーキ

いつも簡単に出来るパウンドケーキを作っていて、しっとりさせたいのですが、いつもしっとりと言える程のモノは出来ません。 カットして手で割ると、ポロポロと小さい塊がこぼれます。 理想を言うと、ブランデーケーキぐらいジュワァーっとしっとりしているのが好きなのですが、 それぐらいのしっとり感を簡単に出す事はできないでしょうか?? 下手に水分(牛乳とかヨーグルトとか)を増やすとウイロウの様にケーキの空気感がなくなってしまいます。 ブランデーケーキは作った事ないのですが、あのジュワー感はカットしてからブランデーシロップ(?)を塗っているのですよね?? 出来ればその手間無く、焼き上がりにしっとりふんわりさせたいです。 (ブランデーケーキほどしっとりではなくても、ある程度のしっとり) あと、小さな子供も一緒に食べるので、出来ればアルコールの味はさせたくありません。 コツをご存じの方、どうぞよろしくお願いします。 ホットケーキミックスにはベーキングパウダーが入っているので、ふんわりにはなりますがしっとりしにくいですよ。 パウンドケーキは、薄力粉、バター、卵、砂糖があれば作れますから、わざわざ割高なホットケーキミックスを使う意義はないと思います。 できるだけ簡単にという事でしたら、バナナやリンゴなどの果物を入れてみては?果物の水分でしっとりします。 アーモンドプードルや生クリームを入れてもしっとりします。 焼き上がった後、ラップやビニル袋で包んでしばらく常温でおいておくのは、しっとりさせたい時の基本ですね。 ただ、食べた時じゅわ~は、シロップを打たないと難しいです。 シロップといっても、市販のガムシロップでいいですよ。 どうしてもというのでしたら、カロリーを気にせずバターを増やす。 これをやると、間違いなく簡単お手軽に「食べたらじゅわ~」のリッチでしっとりした食感になります。 ただしじゅわ~の正体は油分ですけど。 基本的なしっとりパウンドケーキのレシピ: 卵も室温に戻し、バターはふわふわになるまでホイップし、卵をごく少量づつ入れて完全に混ぜる事がポイント。 溶かしバターを使ったパウンドケーキのレシピ: バナナケーキ: りんごケーキ: Q パウンドケーキを焼いたのですが、ぱさぱさに焼きあがってしまいました。 一方、私が作ったものは、ぱさぱさふわふわしていて、しっとり感もずっしり感もありません。 どうすれば、しっとりずっしりしたきめの細かい生地を焼き上げることができるのか教えてください。 材料は、 卵 1個 バター 50g 砂糖 50g 小麦粉 50g 豆乳 少量 です。 どうぞよろしくお願いいたします。 A ベストアンサー こんばんは。 パティシィエです。 食べて見ないと やはりどんな食感なのかわかりませんが とにかくなたね油やマーガリンのせいで「しっとりずっしり」しないと思います。 たぶん油脂の種類のせいではなく製法や焼き方に由来すると思います。 レシピは、問題ないと思いますが どのような製法手順でお作りになったのかお教えいただれば 何かアドバイスできるかもしれません。 ジルより Q パウンドケーキがパサ付きます。 材料は無塩バター、小麦粉はドルチェやスーパーバイオレットを使っています。 オーブンはパナソニックのスチームオープンを使ってします。 型はブリキを使っています。 例えば、ケーキピアのケイク・オルディネールのレシピ バター... 90g 砂糖... 80g 全卵... 110g 小麦粉... 100g をシュガーバッター法、バタースポンジ・ジェノワーズ法 の2つの方法で作った場合、 切った時に、パラパラ まるで生花に使うオアシスがポロポロするかのよう 、ポソポソとボロけます。 口の中に入れるとパサついた感じは無く、しっとりとしていて美味しいです。 焼き時間はレシピ通り、もしくは少々短めです。 どうにかパサつかないようにしたいと考え、材料を バター70g 生クリーム20g 砂糖60g はちみつ20g卵M~Lサイズ2個 小麦粉100g にして、 焼く時に、鉄板にお湯を張って焼くと とってもしっとり美味しくできるのですが、パウンドケーキというよりは なんだか蒸しケーキに近い感じがするのです。 パウンドケーキのパサつく原因とその改善策を教えてください。 また、パサつきにくいレシピをご存じでしたら教えてください。 よろしくお願いします。 パウンドケーキがパサ付きます。 材料は無塩バター、小麦粉はドルチェやスーパーバイオレットを使っています。 オーブンはパナソニックのスチームオープンを使ってします。 型はブリキを使っています。 例えば、ケーキピアのケイク・オルディネールのレシピ バター... 90g 砂糖... 80g 全卵... 110g 小麦粉... 100g をシュガーバッター法、バタースポンジ・ジェノワーズ法 の2つの方法で作った場合、 切った時に、パラパラ まるで生花に使うオアシスがポロポロするかのよう 、ポソポソとボロけます。 口の中に入れるとパ... A ベストアンサー シュガーバッター法で最初に砂糖とバターをあわせ、この段階で白くなりすぎるほど混ぜるとポロポロ崩れます。 見極めはバターの粒子がなくなる程度を目安にしてください。 バタースポンジ・ジェノワーズ法でも空気をたくさん入れてしまうと同様の現象になります。 スポンジ作りのときとは違い、卵と砂糖をすりあわせて、先のように砂糖の粒子がなくなれば次に進みましょう。 蒸しケーキ風になるというのは空気を生地の中にかなり入れていると想像できます。 バター系焼き菓子の場合はサクサクにしたい場合は攪拌し、しっとりの場合はあまりしないようにします。 プロの場合の参考になる方法としては生地を一晩寝かせます。 こうすれば、どういう状態でも安定しますから、ボロボロに崩れるということはかなり回避できますのでご参考に! (すべての配合をあわせ、涼しいところにラップをして置きます。 冷蔵庫もいいですが20度以下なら常温でいいでしょう) 焼き菓子は仕込みの段階で決まりますし、コツを知ってるか知ってないかで大きく変ります。 またレシピでどうこういうのは、よほどじゃない限りは関係しませんので!今回のやり方をぜひお試し下さい。 シュガーバッター法で最初に砂糖とバターをあわせ、この段階で白くなりすぎるほど混ぜるとポロポロ崩れます。 見極めはバターの粒子がなくなる程度を目安にしてください。 バタースポンジ・ジェノワーズ法でも空気をたくさん入れてしまうと同様の現象になります。 スポンジ作りのときとは違い、卵と砂糖をすりあわせて、先のように砂糖の粒子がなくなれば次に進みましょう。 蒸しケーキ風になるというのは空気を生地の中にかなり入れていると想像できます。 バター系焼き菓子の場合はサクサクにしたい場合は攪拌し... ただもともとそういうレシピ、ということも考えられます。 (少し暖かいくらいでビニール袋に密閉してしまいます) 2 冷めたら乾燥しないようにビニールで密閉、保存 くらいですね。 乾燥をさけて保管すれば大丈夫です。 ちなみに 1 はあまり暖かいときに密閉すると水滴がビニールにつくことがあります。 水滴がつくこと自体は問題ありませんが、それが生地につくとふやけてしまうので、水滴は取り除くといいです。 もちろんちょっと甘くなります。 砂糖を上白糖を使ってみる、油脂の量を多めのレシピを使ってみる、くらいかと思います。 ただもともとそういうレシピ、ということも考えられます。 (少し暖かいくらいでビニール袋に密閉してしまいます) 2 冷めたら乾燥しないようにビニールで密閉、保存 くらいですね。 乾燥をさけて保管すれば大丈夫です。 ちなみに 1 はあまり暖... Q 両親に頼まれ、数種類の焼き菓子を焼くことになりました。 その中でパウンドケーキを4~5種類焼く予定で、 ラム漬のフルーツケーキ、バニラケーキ、キャラメルケーキなどを その他にもクッキーなどを焼くつもりなので、 日にちが経っても美味しいお菓子や事前に準備できるものは ちょこちょこ作っておきたいと考えています。 そこで質問ですが、パウンドケーキを焼いた場合 どんな方法で保存しておくのが一番いい方法でしょうか。 カットして脱酸素剤を入れ、シーラーで密封させるつもりです。 この状態なら冷蔵保存でいいのでしょうか。 両親の手元に届けるのは作ってから3~4日後になってしまいそうです。 冷凍という方法もあるようですが、 その場合、送る際もクール(冷凍)便でないとだめですよね? それに上記のような状態で(カットして脱酸素剤を入れ、シーラーで密封) 冷凍してもいいのかどうかもよく分からず、、、 一番いい方法があれば教えてください。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 パウンドケーキの保存でしたら、やはり一番は冷凍が良いと思います。 3日~4日、常温または冷蔵保存ですと風味などが消えてしまいます。 パウンドケーキが焼き上がり余熱がなくなりましたら、ラップで全体をくるみ、ジップロックなどの密封できる袋へ入れ冷凍庫へ入れておけば一週間ほどは味もさほど変わらず美味しくいただけると思います。 冷凍する際、脱酸素剤は必要ありません。 また、ラム酒などの洋酒を使うお味でしたら、焼き上がりの際に刷毛で洋酒を軽く揺ると冷凍しても風味が消えにくく、殺菌予防にもつながります。 送るということですが、基本パウンドケーキは冷蔵保存しなくても良いお菓子なので、冷凍庫から出しそのまま送ってよろしいかと思います。 その際、全てのお菓子に脱酸素剤を入れておくことをオススメします。 常温保存する場合、脱酸素剤は必要です。 冷凍菓子を美味しくいただくには、自然解凍が大切になるので、ちょうどよのではないでしょうか。 自然解凍しても3日間くらいは美味しくいただけますよ。 美味しいパウンドケーキが作れますことを願っています。 がんばってください。 こんにちは。 パウンドケーキの保存でしたら、やはり一番は冷凍が良いと思います。 3日~4日、常温または冷蔵保存ですと風味などが消えてしまいます。 パウンドケーキが焼き上がり余熱がなくなりましたら、ラップで全体をくるみ、ジップロックなどの密封できる袋へ入れ冷凍庫へ入れておけば一週間ほどは味もさほど変わらず美味しくいただけると思います。 冷凍する際、脱酸素剤は必要ありません。 また、ラム酒などの洋酒を使うお味でしたら、焼き上がりの際に刷毛で洋酒を軽く揺ると冷凍しても風味が消えにくく... A ベストアンサー こんにちは、パウンドケーキ大好きです。 前回は失敗してしまったのですが…w #1さんがご回答のように、パウンドケーキは「4種類の材料を全て1ポンドずつ」からその名前がついていますが、この4種類が等量の生地を使ったケーキを「カトル・カール」と呼びます。 4分の4を意味するフランス語でフィナンシェやマドレーヌもそうです。 辻調理師専門学校のカトル・カールのページです。 tsujicho. tsujicho. ですので、今回のことにめげずにまた挑戦してほしいなと思います。 バターを大量に混ぜるのが難しいため、また甘さ控えめの流行りのため、最近のレシピのほとんどは4つの材料のうち小麦粉がちょっと多いように作ってあると思います。 まずはこのレシピの量をきちんと守ってほしいと思います。 カトルカールにはいくつかの作り方があり、質感にも違いが出ます。 日本だとレシピはたいてい卵の共立てか別立てかがほとんどだと思いますが、詳しくは 「お菓子作りのなぜ? がわかる本」(相原 一吉著/2001/文化出版局) 「お菓子とケーキおいしい生地の基本 作り方全プロセス写真つき」(横溝 春雄監修/成美堂出版) などがおすすめです。 さてようやく本題です・・ きれいにしっとりさせるコツとしては、 ・砂糖の量を減らしすぎない ・バターを充分に柔らかくする ・きちんとバターに空気を含ませる ・卵を入れるときに分離させない ・粉の混ぜ込みを適切に の5つです。 砂糖には保水する働きがあるので、レシピから少ないときちんと生地がまとまらなくなります。 もしレシピ通りで、そのレシピが確かなものなのであれば、ふくらまないのはバターをしっかり扱えなかった可能性が高く、ご自分でも仰っているのでこれかなと思います。 この時期ですのでバターは室温においておいても柔らかくなりにくいですよね。 このためじゃないかと思います。 バターが固かったためにきれいに伸びなかったのではないかと思います。 押したら指がめりこみ、「バターの形をしていたマヨネーズみたい…マヨネーズよりはしっかりしてるかな?」というぐらいまで柔らかくします。 寒い時期は電子レンジで少しずつ温める、湯せんにかけるという方法を取らないとここまで柔らかくなりません。 が、バターが完全に溶けてもふくらみません。 溶けたものを再度固めてるのもダメです。 脂肪の粒の揃い方が変わるのだそうです。 なのでバターの温度管理は非常に重要です。 この柔らかくなったバターを攪拌してきちんと空気を含ませられたらふわっとして白っぽくなります。 これが目安です。 卵も室温に戻しておいてください。 卵はその成分の中に乳化作用をもつものがあって、これが働くから水と油が混ざるのですが、低温だとこの成分がうまく働かないからです。 卵は最初はほんの少しから混ぜ、混ざりきったらまた少しずつ入れて混ぜを繰り返す、ということをきちんとされましたよね。 このとき生地をよく見ると油と生地が分離していなければ成功です。 分離していたら・・力業しかありません。 少し温めてバターを溶かす、そのままあきらめて作り続けるかです。 ボロボロこぼれるということは、卵の混ぜ込みもうまくいっていなかったのではないかと思います。 粉の混ぜ込みも重要ですが、スポンジケーキほどグルテンの形成に神経質にならなくて大丈夫です。 生地がしぼみすぎたと感じなければ、多少しっかり混ぜても大丈夫なのがカトルカールです。 ほかに細かいコツとしては ・材料は先に全部計量しておく ・古いベーキングパウダーを使わない ・小麦粉とベーキングパウダーは先に合わせておいて2、3回ふるっておく ・オーブンは余熱時間を十二分にとる ・焼き上がったら型からはずして充分な冷却時間をとる ・すぐに切らない お菓子を作る上では基本的なコツばかりですが、質問者さんは初心者でいらっしゃるとのことなので書いてみました。 レシピを見ながら工程ごとに材料を準備するのではダレるので、材料は全部最初に計量しておきます。 自宅の小鉢総動員です。 ベーキングパウダーはわずかずつなのですが、空気中の水分と反応して起泡力を失っていくため、消費期限をご確認ください。 でもパウンドケーキの場合本当は必要がないので、今回も失敗の原因になったとは考えにくいです。 ベーキングパウダーは補助剤です。 入れてもバターの扱いを間違えたら重さに勝てないし、腕がよい人なら入れずともふんわりもどっしりも自由自在です。 小麦粉とベーキングパウダーを先によく混ぜてふるっておくのは基本中の基本ですので説明は不要ですよね。 余熱は、特に電子レンジオーブンなら20分以上余熱時間をとった方がベストです。 機種によりますが、温度の上がりが専用のオーブンより遅いからです。 焼きはじめの温度がレシピの設定より低すぎればふくらみが悪くなります。 というか、べちゃっと潰れます。 焼き上がったら竹串を指し、火が通っていたらはずして休ませます。 休ませ方もレシピに従ってください。 レシピによってはあら熱が取れたらふきんやラップでくるんでくださいというものがあります。 これは焼き上がり後も余熱があるので、ここの扱いを間違えると水分が飛びすぎるからです。 つまりぼそぼそやぽろぽろになります。 完全に冷めてから切らないとポロポロするのはこれもあります。 以上何かお心当たりがありましたら、次回に活かしていただきたいと思います。 なんとなくですが、バターが固くよく泡立たなかった、卵とバターを分離させてしまった、焼き上がりすぐに切ってしまった、が理由じゃないかなと思います。 ちなみに、砂糖の10~20パーセントほどを転化糖、トレハロースなどにより保水力の高い砂糖に置き換えるとぱさつかずにしっとりした質感に焼き上がります。 保水力が高いということは、焼き時間や温度を調整する必要がありますので、慣れないうちはレシピ通りどうぞ。 ですが、何度も作るようになってきたときに思い出して頂ければさいわいです。 転化糖はこういうもので、わざわざ買わなくてもはちみつ、水飴で代用できます。 tomizawa. amazon. kenko. html ただし、水飴は安いけれど甘さが尖った感じで後味がよくなく、好みが別れるところです。 こんにちは、パウンドケーキ大好きです。 前回は失敗してしまったのですが…w #1さんがご回答のように、パウンドケーキは「4種類の材料を全て1ポンドずつ」からその名前がついていますが、この4種類が等量の生地を使ったケーキを「カトル・カール」と呼びます。 4分の4を意味するフランス語でフィナンシェやマドレーヌもそうです。 辻調理師専門学校のカトル・カールのページです。 tsujicho. tsujicho. A ベストアンサー 生クリームが乗っているケーキは、できるだけ早く食べた方が良いのですが…ホールで買うと、どうしても残ってしまいますよね。 また、クリームは匂いを吸収しやすいので、冷蔵庫臭もつきやすいです。 お皿に乗せて、しっかりラップして下さいね! …ただ、保存しておいたものを食べた場合、万が一それが原因で当たってしまったとしても、お店やメーカーは保証してくれません。 ですから、夏場はできるだけ早く食べちゃってくださいね! ちなみに、飾りの少ないショートケーキなら凍結して保存することはできます。 冷凍庫に入れて急速に凍結し、解凍する時は冷蔵庫内で12時間くらいをかけてゆっくり解凍してあげてください。 室温は絶対にダメですよっ! クリームが溶けちゃいます。 ラインの下や飾りの下にひび割れが出来てしまい、みてくれがちょっと悪くなりますが、べしょべしょになるようなことはありません。 クリームがちょっと固くてボロッとした感じになってしまいますが、そこそこ食べられます。 生クリームとスポンジ部分は問題ないですよ。 もし、冷凍保存するのでしたら、買ってからなるべく早めの方が、状態が良くなると思います。 生クリームが乗っているケーキは、できるだけ早く食べた方が良いのですが…ホールで買うと、どうしても残ってしまいますよね。 また、クリームは匂いを吸収しやすいので、冷蔵庫臭もつきやすいです。 お皿に乗せて、しっかりラップして下さいね! …ただ、保存しておいたものを食べた場...

次の

ホットケーキミックスで作るパウンドケーキ人気のレシピ20選【クックパッド】|【クックパッド人気の簡単レシピ集】|

ホットケーキミックス 簡単パウンドケーキ

簡単ホットケーキミックスで作る、しっとりふわっと美味しいパウンドケーキをご紹介します。 豪華にトッピングしたパウンドケーキやお気に入りのフレーバーを混ぜて作るシンプルなレシピまでお楽しみください。 材料をしっかりと混ぜて最後に油を入れて混ぜ、型に流し入れます。 鉄板に少し水を張ってオーブンで湯煎焼きしてできあがり。 混ぜて焼くだけの簡単ふわふわパウンドケーキは子供の大好きなおやつです。 卵なしなのでアレルギーっ子も安心して食べられますよ。 溶き卵に米油を大さじ4入れ、混ざったら砂糖大さじ3を入れ混ぜ、ホットケーキミックスを大さじ5入れてヘラで混ぜます。 チョコを溶かさなくてもいいので簡単。 バターを柔らかくして他の材料と混ぜて型に流し入れ、オーブンで焼けたら粉砂糖をふりかけて完成です。 室温が寒くて生地が固い場合は牛乳を少しだけ加えてくださいね。 可愛くベリー類や生クリームでトッピングすればパーティーにも大活躍です。 混ぜた卵と牛乳に、ふるったココアとホットケーキミックスを入れ混ぜ、砕いたチョコレートも加えて混ぜておきます。 炊飯器の内側にバターを塗り、生地を流し入れスイッチを押して後は待つだけ。 濃厚なケーキを作りたい時はチョコレートを多めに入れてくださいね。 潰したバナナに米粉と豆乳を入れ混ぜ、ホットケーキミックスも加えて混ぜ、ココナッツファインやシナモンもお好みで加えます。 おやつや夜食にぴったり。 バナナ風味でしっとりと美味しい腹持ちのいいケーキです。 マシュマロとバナナの輪切りを並べてスライス生チョコをのせ、上に生地をのせて2回ほどそれを繰り返し最後は生地をのせて炊飯すれば完成。 バナナは事前に潰してバターを溶かし入れ、それ以外の材料も全て炊飯器に入れて混ぜ炊飯します。 ひっくり返しておかまから出せば完成です。 お好みで生クリームやフルーツを添えてお召し上がりください。 炊飯器で混ぜて焼くだけの簡単ケーキなので子供と一緒に作っても楽しいですよ。 おからとホットケーキミックス、サラダ油、砂糖、紅茶、紅茶葉を混ぜてパウンド型に流し入れてオーブン焼けば完成。 しっかりと濃いめに出した紅茶を使ってくださいね。 ママ会に出しても喜ばれるおしゃれでヘルシーなケーキです。 ホットケーキミックスと野菜パウダーを混ぜ、卵と牛乳も入れ混ぜ、バニラエッセンス、サラダ油、潰したバナナも加えて混ぜます。 型に流し入れて空気を抜き、くるみを散らしてオーブンで焼けば完成です。 最近野菜が不足しているなと感じたら作ってみてくださいね。 野菜嫌いの子供の栄養補助にもなる野菜パウダーレシピです。 ボウルに卵、牛乳、プリン、砂糖を入れて混ぜ合わせ、サラダ油も少しずつ加えて生地と油を乳化させます。 ホットケーキミックスを加えて混ぜ、型に生地を流し入れて焼き、焼けたら重石をして平らにし、カラメルソースを塗れば完成。 ゆっくりと上部にカラメルソースが染み込んで見た目もプリンのようになりますよ。 乾燥しないように容器を被せて冷めてからお召し上がりくださいね。 ヨーグルトを水切りして作ったホエーをホットケーキミックスと混ぜ合わせます。 下処理したりんご、くるみ、シナモンパウダーも合わせてくるみをトッピングし、オーブンで焼けばできあがり。 シナモンとりんごの香りがたまらない美味しさです。 お好みでアイスクリームを添えてどうぞ。 電子レンジで加熱したかぼちゃに溶き卵と牛乳を混ぜてホットケーキミックスも加えてしっかりと混ぜます。 内側にバターを塗った炊飯器に流し入れ、スイッチを押せば後は待つだけで完成です。 かぼちゃの種類や甘さによって砂糖の量を調整してくださいね。 子供も大好きな味で栄養もしっかり取れる普段のおやつにぴったりのケーキです。 ホットケーキミックスと他の材料を混ぜて、カットしたかぼちゃも加えてしっかりと混ぜ合わせます。 しっかりと冷ましてから切り分けてお召しあがりくださいね。 カットしたかぼちゃとシナモンパウダーの模様がおしゃれなケーキです。 グラニュー糖とはちみつを溶かしバターに混ぜて卵も入れ混ぜ、ホットケーキミックスと抹茶パウダーも加えて混ぜます。 薄くカットした栗の甘露煮を入れ混ぜて型に流し入れ、オーブンで焼けば完成です。 すべての材料を混ぜ、ローストしたココナッツロングも入れてしっかりと混ぜます。 パウンド型にクッキングシートを敷いて、生地を半分の高さまで入れてオーブンで20分焼けばできあがり。 とっても簡単に作れて大人も子供も大好きな味のケーキです。 あらかじめ作ったマロンペーストと他の材料を混ぜ合わせて生地を作ります。 型に流し込んでオーブンで焼けばできあがり。 砂糖と水でナッツを絡めパウンドケーキの上に並べて冷まし固めます。 1日置くとよりしっとりして美味しさアップしますよ。 下処理したりんごをレンジで加熱し、途中で取り出してアールグレーの茶葉を混ぜ、ラップして再び加熱します。 混ぜた卵と牛乳にホットケーキミックスを入れ混ぜ、りんごも加えて型に入れオーブンで焼けば完成。 レモン汁と粉砂糖を混ぜて作ったアイシングをパウンドケーキにかけて、エディブルフラワーを散らせばできあがりです。 生地にアーモンドプードルを入れたシュトレーン風パウンドケーキです。 ボウルに入れたサラダ油、卵、牛乳を混ぜ、ホットケーキミックスとアーモンドプードルも加え、砕いたミックスナッツも入れ混ぜます。 ホットケーキミックスと卵を混ぜ、カットしてシナモンパウダーをかけレンジで加熱した柿も入れ混ぜます。 マーガリンを入れ型に流し入れてくるみをのせ、オーブンで焼き上がれば完成。 体に優しい栄養もたっぷり取れる柿のパウンドケーキをおやつにいかがですか。 ホットケーキミックスで作るパウンドケーキはいかがでしたか?パウンド型は切り分けやすく、デコレーションもしやすいのでおもてなしにも大活躍してくれます。 その日の気分によってホットケーキミックスにナッツやドライフルーツを混ぜてアレンジを楽しんでみませんか。

次の