仕事 行き たく ない 毎日。 仕事に行きたくない・毎日朝がつらいと思う人は、働き方が合っていないだけかも。|zerokara

仕事に行きたくない!仕事が楽しくなる一つの考え方

仕事 行き たく ない 毎日

仕事に行きたくない…毎日独り言でもう嫌だ行きたくない行きたくないと呟いてしまいます。 最近派遣社員として入った会社についてです。 無言で朝礼の当番の紙がおかれ、誰からの説明もなく こちらが気付いて聞いてやっと説明受ける、 スピーチもしなければならないのに前準備もなくやらされました。 誰がスピーチしてても皆真顔というか、 聞く気ないだろって空気…何の意味があるのか解らない お客さんがきたら出迎えてね、誰かしらフォローに行くからと言われていたのに誰も来てくれない。 電話に出て下さいと言われましたが、他の人出る気なし。 何コールかしてしびれを切らして誰かが出るような状況。 私は耳が悪いので何回も聞き返してしまうことが申し訳なく、 周りと回数合わせるように程々に出てますが、出ろ感が凄い。 というかこんな空気の中電話出にくいし、 困ってても皆見て見ぬふりです。 他の人の悪口も凄いし、自分も言われるだろうし言うようになったら嫌です。 そんなとこで仕事が上手くいくわけがないし、本来不要な心配や気遣いしなければいけないのが苦痛です。 今まで人間関係は恵まれてて、皆がフォローしあって仕事をしてきたので余計拒絶反応が出ます。 ぬるま湯と言われればそれまでですが、 仕事だろうがプライベートだろうがわざわざ敵対するような事をしてる事が、 私には無駄としか思えません。 少しの言葉や気遣いで全然変わるのに、何故わざわざ?と理解出来ません。 言葉ではゆっくり覚えていけばいいよ、何かあったらフォローするし、守るよと言われてきたのですが、 二重人格かってくらい行動が違います。 ゆっくり覚えていけるレベルの情報量じゃないし、さも当然のように言われる専門用語や言ってる内容解らないのに、 解らないと微妙そうな空気出されるし。 皆悪い人ではないのでしょうが、なんか…信用出来ないです。 愛想笑いも出来なくなってきました。 今月始めにやめたいと打診しました。 申し訳ないのである程度のマニュアルを作ったり、なるべくスムーズに引き継いでいこうと思ったのですが、 どうなってるか問い合わせたらまだ未定で、4月か5月かも、とのこと。 少し前に同じ派遣で面接に来た方がいるのですが、仕事も経験あるし、コミュニケーションもしっかり取れそうだし、 評価も高いようなので決まりかなと思っていたのに保留。 そして辞めたいと言ったにも関わらず増え続ける新しい仕事。 出来れば残って欲しいとは言われてますが、誰が残るか。 正直一刻も早くやめたいです。 毎日毎日おかしくなりそうです。 申し訳ないし何とか頑張ろうと思ってももう頑張れません。 仕事的にも自分の性格上合わないしこの先何のスキルアップになるかも解らないし…。 田舎に引っ越してきて初会社、ここで歯を食いしばって続けようと思うには早過ぎると思いました。 長々と愚痴すみません。 すぐに辞められる方法ないですか? この前もズル休みしてしまいました。 罪悪感もあるのですが、もう出勤したくありません。 鬱とかになって働けなくなっても誰も責任取ってくれないし、 早く辞めて早く次を探したいです。 質問文を読む限り、かなり環境がひどい職場だなと思いました。 誰も新人さんをフォローする気ないのはどうなのかなと。 派遣社員なら派遣会社の担当の人に言ってみれば良いのではないでしょうか? 私も前の職場で派遣社員でしたが、良くない辞め方をしてしまいました。 こっちは辞めたいって言ってるのに上の人がさらに人間関係悪い部署に移動させようとしてきたのでどうしても嫌過ぎて突然辞めちゃいました。 まぁ派遣会社の担当の人があとで謝りに行って申し訳なかったですが… 仕事は選ばなければいくらでもあるしこれからきっといつかは良い職場に巡り会えますよ。 私自身どうにかなってます。 会社は守ってくれないものです。 ダメになる前に辞めましょう。

次の

仕事に行きたくないのに毎日出勤している本当の理由

仕事 行き たく ない 毎日

『平日の朝起きるのが憂鬱』 『通勤がだるい』 『嫌な上司が目の前にいる』 『仕事がつまらない』 『都合のいいように使われる日々』 毎日、仕事に行きたくない! こう感じるのはサラリーマンなら誰もが経験することでしょう。 いくら生活するためにお金が必要だからといって、やりたくない仕事を毎日やり続けるのはしんどいですよね。 解決策はただ一つ。 あなただけの力でサラリーマンの月収をはるかに超える金額を自動で稼ぎ、 毎日、仕事に行かなくていい自由な人生に興味があるならぜひ最後までお読みください。 読み終えると、あなたのやりたいことで埋め尽くされた自由な人生を想像しているかもしれませんよ。 このページの目次 CLOSE• 本当はどう生きたいのか!? あなたは毎日仕事していたいですか? そんなことはありませんよね。 仕事をしなくても生活するお金を保障してくれると言われれば、この国からサラリーマンは姿を消すはずです。 この国の大人たちは生きていくためだけに、毎日やりたくもない仕事を我慢してこなしているのです。 ただ毎日の生活に追われ、自分の生きたい人生を忘れてしまっているだけなんですね。 今、必死に働いているサラリーマンも本当は自由を望んでいるのです。 毎日仕事に行きたくないのは当然 毎日仕事に行きたくない! サラリーマンとして生活しているとそう思って当然です。 やりたい仕事ではない• 嫌いな人間ともうまくやらないといけない• やりたいことをする時間を奪われる• どれだけやっても給料はあがらない• 朝起きるのがしんどい• 通勤時間がもったいない• 仕事にやりがいがない• 仕事がつまらない• 自分一人で仕事したい• 毎日同じことの繰り返し 僕たちは毎日の貴重な時間をやりたくもないことに費やしているのです。 時間、お金、人間関係を他人に決められて生きています。 好きなことをする時間もない、 もらえる給料も決められ、 望まない人間関係で心をずたぼろにされ、 義務で固められた同じような毎日を繰り返すわけです。 これほどに苦しい思いをしなければ生きてはいけないなんておかしいと思いませんか? 毎朝仕事に行きたくないと嘆く人生は続く 僕たちの人生のほとんどはやりたくもない仕事で埋め尽くされています。 毎朝同じ時間に起こされ、 同じような服装で 同じ時間に会社に行き、 同じ人と同じような仕事をして、 同じ時間に帰宅し、 同じように愚痴を言いながら晩酌し、 仕事に備えて寝るだけ。 来る日も来る日も、同じことの繰り返しです。 このまま放っておけばいつまでもつまらない人生が永遠と続いていくだけなんです。 過去の僕のように、 『時間が経てば人生よくなるだろう』 なんて人任せに生きていては何も変わらないのです。 時の流れに任せて生きていると、あっという間にサラリーマン生活が10年を超えていました。 このまま10年後、20年後、30年後も同じように嘆き続ける人生なんて嫌ですよね。 定年間際になって、 『あの時、挑戦してみればよかった』 と後悔しても、もう遅いのです。 そして人生最後の時、悔やみながら終わっていくのは悲しすぎます。 なぜ毎日行きたくもない仕事に行き続けるのか しかし、なぜ僕たちはこれほどに行きたくない会社に行き続けると思いますか? 今の世の中は、お金がないと生きていくことはできません。 僕たちは幼い頃から、お金を稼ぐには就職して働く以外に方法はないと教えられます。 生きていくには、やりたくないことを我慢して働く必要があると教育されるわけですね。 そして、学校の卒業が近づくと、なんの疑いを持つこともなく自由を搾取され続ける檻の中へ自らの人生を投げ出すのです。 他人が決めたルールの上で、自分の意思を閉じ込めた人生を生きていきます。 僕たちはただ生きていくお金を稼ぐためだけに、人生を会社に捧げてきたんですね。 毎朝仕事に行かなくていい人生 毎朝仕事に行かなくていい人生があるなら経験してみたいですよね? これは、漫画の世界でも夢物語でもありません。 まぎれもない、現実として可能なんです。 生きていくために必要なお金を自分の力で稼げたら、行きたくもない仕事に行く必要はありませんよね。 物事はいつもシンプルです。 難しくしているのは、世間の常識、そして自分なんですね。 運良く、今の時代は僕たちのような一般人でも誰にも頼らず自分の力でお金を稼ぐ方法があります。 好きなことを仕事にして収入を自動化する 今の時代、インターネットを中心に世界が回っていると言っても過言ではありませんよね。 インターネットを使えば個人でも大金を稼ぐことが可能になりました。 ネットビジネスの中でも断トツで低リスクハイリターンなのがアフィリエイトです。 アフィリエイトは、パソコン1台と数千円の初期費用があれば、今すぐにでも始めることができます。 リスクがほぼゼロなので、サラリーマンが副業として始めるケースも増えていますね。 実際に、サラリーマンが副業からアフィリエイトで成功し、本業の収入を超えたタイミングで晴れて自由の身になったという話はよく聞きます。 さらに、ある仕組みを構築することで収入の自動化が可能です。 サラリーマンが見たこともないような大金が勝手に振り込まれる生活を想像してみてください。 あなたが生きたい自由な人生を生きることができそうですよね? 実は、アフィリエイトで成功するための正しい方法はすでに世に出回っています。 僕たちは先人たちの教えを忠実にこなしていくだけで成功できるのです。 目の前に、自由に生きるための道が広がっているのに進まないという選択肢はありませんよね。 朝は起きたい時間に起きる• 職場は起きてから決める• 仕事するかしないかは自分が決める• 好きなことを好きなだけやる• 飽きるまで趣味に没頭する• 旅行先が気に入れば何日でも滞在できる• 値札を見ずに好きなものを買ったり食べたり• 本当に気の合う仲間とだけ付き合う• 大切な人との時間を思いっきり楽しむ• 思う存分、親孝行する 会社に頼らずに生きていく力を身につけると、何にも縛られない自由な生き方が可能なんですね。 僕たちは、このまま今のつまらない毎日で一生を終えてしまっていいのでしょうか? 僕は、やりたくないことを1日中やって、少ないお金をもらって我慢しながら生きていくなんて耐えられませんでした。 たった一度きりの人生です。 このまま一生誰かに使われ続け毎月やっと生活できるほどのお金のために我慢して生きるか、 自分の力で稼ぎ何にも縛られない自由な人生を手に入れるか。 どちらの人生が自分らしい生き方かはもう言うまでもありませんね。 今だけ電子書籍 本当の自由を手に入れる本 が今すぐ無料で読めます。 【松山隆介】 他人に縛られた人生を生きることや仕事をやればやるほど損をするという会社の仕組みに耐えきれず、アフィリエイトで自由を目指す30代。

次の

【朗報】毎日仕事行きたくない人はアフターコロナで実現できる

仕事 行き たく ない 毎日

仕事に行きたくない、仕事をしている人なら誰しもそう考えたことがあるのではないでしょうか。 特に、連休が続いた後の出勤日などは会社に向かうのが嫌になりますよね。 しかし、仕事に行きたくないという気持ちがたまにではなく毎日であるなら、ちょっと注意が必要かもしれません。 毎日仕事に行きたくないという状況は、ただの我儘や怠けではなくうつ病の症状かもしれないからです。 今日は毎日仕事に行きたくない。 うつ病かもしれない人の症状とは?についてお伝えします。 うつ病は以前より世間に広く認知されるようになってきましたが、まさか自分がと考えている人が多いようです。 あなたの仕事に行きたくないという感情は心配ないものなのか、治療が必要なものなのか調べていってみましょう。 1.何をしても気分が晴れない 仕事で抱えている案件が上手くいないとき、会社の人間関係が上手くいっていない時など、仕事に行きたくないと感じますよね。 しかし、週末には恋人や家族と出かけようとか、仕事帰りに好きなスイーツを買って帰ろうとか、 仕事で抱えている憂鬱な感情は24時間続かないのが普通です。 ところが、うつ病になると以前自分が楽しいと感じていたことをしても、好きな食べ物を食べても全く気分が晴れなくなることがあるのです。 仕事を離れ、別のことをしていても全く気分が変わらず、憂鬱な状態のままであればうつ病のサインといえるでしょう。 2.眠れない、もしくは寝すぎる 明日の仕事のことを考えると仕事に行きたくない、眠れないという夜はあるものですが、それが 毎日となると危険です。 眠れないというだけでなく、寝つきが悪くてベットに入ってから何時間も経たないと眠れなかったり、夜中に何度も目が覚めてしまったりという症状も同様です。 また、最近では眠れないという、うつの症状とは真逆の 寝すぎるという場合も、新型うつの可能性を指摘されています。 毎日 10時間以上寝てしまうという人は注意が必要です。 仕事のミスが増える うつ病の症状の一つにうまく考えがまとめられなくなるというものがあります。 普通なら電話を受けながら自分の考えをまとめ行動できていた仕事でも、全くまとめられなくなり、 簡単な仕事でもミスが目立つようになります。 また自分の考えがうまくまとめられないことから、 上司や同僚と話していても会話がかみ合わないという場面も生じてきます。 同僚から急に「何を言っているのかわからない」と度々言われるようなことがあれば、うつ病の可能性が高いかもしれません。 4. 遅刻や欠勤が増える 仕事に行きたくないから休んでしまおうというズル休みとうつ病の症状での欠勤は全く違います。 ズル休みの場合は「会社を休んでしまおう」「逃げてしまおう」と自分から能動的に働きかけて行動しているのですが、うつ病の場合には 自分は仕事に行こうと考えていても体が動かないのです。 例えていうのであれば、誰かにおもりをぶら下げられたかのように 体がいうことを聞かない状態です。 朝、スーツに着替え、会社に行く準備をし椅子に座ったら、体が重くて立ち上がれなくなり遅刻してしまった、なんていう症状があれば、迷わず病院を受診しましょう。 5.慢性的な頭痛や下痢などの身体的症状があらわれる 明日の重要なプレゼンについて考えていたら不安でお腹を下した、胃痛が起きたという一過性の症状であればそれほど問題ありませんが、 仕事に行きたくない気持ちから慢性的な頭痛や下痢などの身体的な症状が続いていたら要注意です。 うつの症状から自律神経が乱れ、身体的症状としてあらわれているのかもしれないからです。 慢性的に頭痛や下痢などで悩まされているのであれば、 うつ病ではなかったとしても何かしら病気が隠れている心配もありますので一度病院で診てもらった方が安心です。 以上、毎日仕事に行きたくない。 うつ病かもしれない人の症状とは?についてまとめてきましたがいかがでしたか。 うつ病は責任感が強い真面目な人がかかりやすい病気と言われています。 ですから、仕事に行きたくないという自分の感情を我儘なのでは、怠けなのではと押し殺して無理をして悪化させてしまう人が多いのです。 うつ病は心の風邪ともいわれ、誰にでもかかり得る病気です。 そして風邪同様、症状が軽いうちに休息を取り、適切な治療を受ければ早い回復を望めるのです。 どうしても精神科を受診することに抵抗を感じるのであれば、心療内科併設の内科のお医者さんもありますので、まずお医者さんに診てもらうよう努めましょう。 何度も言いますが、うつ病に大切なことは早期発見、早期治療です。 まとめ うつ病かもしれない人の症状は ・楽しいと感じていた事をしても気分が晴れない ・眠れない日が続く、10時間以上寝てしまう ・簡単な仕事でもミスが増える ・会話がかみ合わなくなる ・会社に行こうと思っても体が動かない ・慢性的な身体的症状.

次の