グラブル バレット 計算機。 【グラブル】ソルジャー『ジョン・ドゥ』のおすすめバレット解説!

【グラブル】ソルジャーのバレット作成!鉄鉱石/赤熱鉱/栄華の炎/リキッドスチール などの効率の良い集め方【フリクエ】

グラブル バレット 計算機

今回は金バレット妥協します。 闇ソルジャーバレット終わりました! — あさひなしとらす@騎空士ブロガーはイルノートに夢中 asahinacitrus とにかく莫大な量の素材を要求され、周回の方法を間違えると所要時間が跳ね上がります。 今回は闇ソルジャーに必要なバレットとその集め方について要所をまとめさせていただきました。 闇ソルジャーで作成するバレット 妥協編成で作成 今回僕は妥協編成で• エンハンスシェル• 半額期間が来たらちゃんとやります。 気合い入れて頑張りましょう。 周回前の便利設定 SkyLeapを使っている方は、バレット作成のページに飛ぶジェスチャーを設定すると便利です。 設定の方法はこちらに。 バレット作成のページを開きます。 ジェスチャー設定を押します。 登録したい場所を選択 4. 「現在のページ情報に更新」を押します。 これでジェスチャーによって該当ページにジャンプすることが可能になります。 エンハンスシェルの作成 エンハンスシェルの材料 エンハンスシェルの材料は以下のようになります。 栄華の炎:1860• 赤色火薬の原料:1880• 赤熱鋼:1960• 巨獣骨:10• 透き通るような絹:10 このうち、巨獣骨と透き通るような絹は 蒼光の輝石で交換推奨です。 エンハンスシェルの作成手順 エンハンスシェルの作成手順は以下のようになります。 シェルバレット100個作成• エンハンスシェルを1個作成 中途半端に作ると訳が分からなくなるため、すべての素材を集めてから一気に作成するのがいいと思います。 エンハンスシェル作成の周回クエスト エンハンスシェル作成時は基本的に2つのクエストをひたすら周回します。 新兵器は機械の獣!? 栄華の炎&赤色火薬の原料はアガスティア61章の「新兵器は機械の獣!?」を周回します。 ドロップは多くないですが、一緒に「リキッド・スチール」をドロップします。 これも数が必要なためとにかくこのクエストには世話になります。 1waveしかないため、ディスペアー剣聖フルオートなどで高速周回できます。 固定ダメージでトばせるため両面カグヤなどドロップ率を上げることに注力できます。 幸運の手芸品を求めて 赤熱鋼はバルツ6章の「幸運の手芸品を求めて」で稼ぎます。 一回一回のドロップ数が偏るため、期待せずに無心で周回しましょう。 SR限定• 3waveで無属性ダメージがあると良い という特徴を持つクエストなので「 クリスマスラカム SR 」がいると楽になります。 僕が使用していたのはこのような編成です。 固定アビが腐らないようにベルセでなくウォーロックで。 自由枠はツインサーキュラー アロレなど をひとつだけ登録。 1,2waveを全体攻撃アビで片付け、3waveでラカムの無属性攻撃で倒します。 ラカムが若干無駄な動きをしますがトータルでは高速と言えます。 フロントに置くSRキャラは余計なアビを使わないキャラから選びましょう。 だいたいこの2つのクエストを気が滅入るまで周回すると完成します。 鉄鉱石:557• 赤熱鋼:464• 原初の砂:85• アイアンバレットを34個作る• 少しでもバレット作成に興味がある人、早いうちから 毎日このクエストに参加してください。 ガロンゾの古き戦い 回数制限なく鉄鉱石を稼ぐならこのクエスト。 SR制限がかかってますが、主人公のみでゴリ押し出来るため特に問題はなし。 余計なアビリティを打たないキャラで組み、フルオートで周回しましょう。 主人公はベルセルクにし、アローレイン、ツインサーキュラーを登録。 1,2waveをダメアビで蹴散らし、3waveを主人公奥義で倒します。 火力にゆとりが有る方は片面、両面をカグヤやノビヨなどにしてドロップ率向上させてください。 闇の宝珠:600• 奈落の宝珠:300• ダーク・ジーン:600• ディアボロスのアニマ:600• 黒の書:360• 深淵の巻:180• 黒竜鱗:240• 水分の書:60• 巨人の書:60• オルデネシュタイン:35• 闇のエレメント:120• 黒星の輝き:20• 闇晶のプシュケー:3 いやー多いですね。 これを2個作ります。 つまり 記載の2倍必要です。 気をつけてください。 ディアボロスポイントを30個作成• ハデスポイントを5個作成• 絶対間違えないでください。 これが1つ分の手順です。 2個必要なので、 記載の2倍作ることになります。 ディアボロスの周回 2つ分の素材を集めると考えた時、ディアボロスのアニマが1200必要になります。 とにかくこれが時間かかります。 僕は光ハウンドドッグで周回しました。 1waveはタイム・オン・ターゲットで全体攻撃。 2waveはチャフリリース。 敵が1体なので倒せます。 3waveはツインサーキュラーでヤウス書だけ落とし、レイショナルショットでディアボロスを倒します。 3waveの火力調整がちょっと大変かも。 ポイントとして、ディアボロスの取り巻きである ヤウス書をちゃんと倒すことが必要です。 ヤウス書からドロップを得るためには、先にヤウス書を倒してからディアボロスを倒すことが必要になります。 別な作業しながらとはいえ、ぶっ通しで8時間かかりました。 幽闇の試練 大量の書、鱗を得るために幽闇の試練を周回します。 とにかく必要数が多いので思考停止で回しましょう。 ベルセルクで1,2wave全体ダメアビ、3wave奥義で回れます。 何も考える必要はありません。 手だけ動かしてください。 まとめ ということで、自分が手間取った場所だけ簡単にまとめさせていただきました。 その他の素材は特に困らず揃っていたため、普段から古戦場などをきちんと回しておくことのありがたみを感じました。 これだけエリクシール1000本ぶんくらい周回したのにまだ最難関のゴールドが残っています。 そう考えると 今からでも頭が痛い。

次の

【グラブル】ジョンドゥのバレットを妥協してみた

グラブル バレット 計算機

グランブルーファンタジーとは 『グランブルーファンタジー』は、2014年3月10日より配信開始された国内有数の大人気ソーシャルゲームです。 公式略称は「グラブル」。 Cygames社が開発運営し、現在mobage、Google play、App Store、DMM. com等のプラットフォームで配信されています。 2017年4月~6月にはテレビアニメも放送され、漫画や小説等のメディアミックスも活発です。 プレイヤーは騎空士となって空を旅し、伝説の島イスタルシアを目指して冒険に出ます。 ゲームシステム APを消費しクエストでバトルに勝利するとルピや経験値、武器や各種アイテム等報酬が獲得できます。 マルチバトルと共闘クエストは、複数プレイヤーが参加し協力して行うバトルで、マルチバトルでは救援依頼ができ、BPを消費することで救援としてマルチバトルに参加することが可能です。 サブメンバー2人はメインメンバーが戦闘不能になると代わりに戦闘に参加します。 主人公には取得済みのジョブが設定でき、ジョブ固有のアビリティを3つまで習得可能で、EXアビリティを1つ自由に設定できます。 武器編成は、主人公のジョブによって装備できる種類が限られるメイン武器1つとその他9つを設定します。 主人公の属性はメイン武器の属性になります。 召喚石はメイン1つとサブ4つが設定でき、メインに設定された召喚石の加護が適用されます。 複数敵の場合はチャージターンの少ないものから倒していくのが基本方針です。 ボス等の一部の敵にはモードゲージがあり、こちらが攻撃すると溜まっていき、最大になるとオーバードライブモード OD になります。 OD時は通常より強力な特殊技を使用することがあるので、OD状態になったら奥義やチェインバーストでゲージを削り、ブレイクモードに持っていきます。 ブレイクモードでは通常攻撃のみでチャージターンも溜まらないので、この隙きに通常攻撃を連打してアビリティのターン稼ぎをします。 初心者向け序盤の攻略手順 無課金を想定した場合、初心者が効率よくゲームを進めていくには、まずはシナリオを進めていき、武器や召喚石を入手して装備を整えつつジョブを解放し、マグナ武器を集めてマグナ編成を揃えていくことが目標になってきます。 シナリオを進める まずは行けるところまでシナリオクエストをどんどん進めていきましょう。 章を重ねていくことで、ゲームの基本システムであるカジノが解放されたり、無課金や序盤では重要となるSRのメインキャラクターが獲得できます。 とりあえず最初の目標となるのは、各島HARDマルチが全解禁される24章までのクリアです。 シナリオを進めていくとランクも自動的に上がり、各種マルチバトルに参加できるようになります。 ジョブはダークフェンサーの解放を目標に 敵の弱体化や特殊技の妨害ができるジョブで、主人公のメインジョブとして当面使うことになるダークフェンサー クラス3 の解放を目指します。 武器を集めよう グラブルにおいて最も重要で強さに直結する要素が武器編成。 計算機を叩いて理想編成を目指すのはハードルが高いので、まずは基礎的なことを理解して徐々に集めるようにしましょう。 火力に直結するのがスキル「攻刃」が付いた武器。 これらを属性毎に集めていくことになります。 4属性があるセラフィックウェポンはメインクエストを進めると容易に作成可能であるため、早めに作って編成に入れておきます。 各島のマルチバトルで入手できるスキル「方陣攻刃」が付いたマグナ武器を集め、「通常攻刃」武器と組み合わせていきます。 特定種族のステータスを大きく強化できる「バハムートウェポン」の獲得も進めます。 マグナの確定流しを目指す SSRマグナ武器が入手可能なマルチバトルでMVPを獲得するいわゆる確定流しが出来るようになるのが当面の目標。 SSRマグナ武器は武勲の輝きでも入手可能なので、マルチバトルの自発・参加で毎週コツコツ輝きを稼いでいきましょう。 イベントに参加しよう 各イベントは初心者でも参加できるように難易度設定されているので積極的に参加し、武器や召喚石、各種アイテムを入手しましょう。 カジノは日課に カジノはメインクエスト第8章をクリアすることで開放されます。 2CARDポーカーを利用してメダルを稼ぎ、SSR召喚石アナトの獲得を目指します。 エリクシールハーフやソウルシード、各種マグナアニマといった消耗品は毎日交換するようにしましょう。 パネルミッション パネルミッションはチュートリアル的なもので、全てこなすとSSRキャラ武器確定ガチャチケットが貰えるので確実に攻略しましょう。 1stパネルのミッションコンプ景品カーバンクル・ペリドットは貴重な召喚石なので売ったりしないように注意。 はじブルもチェック! 公式攻略動画「」では初心者向けの基礎情報が紹介されているのでチェックしておきましょう。 十天衆とは 十天衆とは、10種類の武器の全空一の使い手が集まった全空最強の伝説の騎空団であり、各武器種に対応したキャラ10人は、古戦場武器を強化していくことで仲間にすることができます。 構成メンバーはウーノ 槍 、ソーン 弓 、サラーサ 斧 、カトル 短剣 、フュンフ 杖 、シス 格闘 、シエテ 剣 、オクトー 刀 、ニオ 楽器 、エッセル 銃。 取得は大変ですが、時間をかければ無課金プレイヤーでも入手できる強力なキャラクター達です。 最終上限解放も実装されており、ガチャ産SSRキャラ以上の破格の性能を備えているので、コツコツ素材を集めて是非獲得を目指しましょう。 決戦!星の古戦場 古戦場とは、敵を倒して稼いだ貢献度によって騎空団同士が争うイベントで「団イベ」とも呼ばれます。 ランキングで特定順位以上を目指す「予選」がまず開催され、その後2つの団で1日の獲得貢献度を競う「本戦」が開催されます。 古戦場では十天衆の加入に必要な古戦場武器が入手できたり、各種アイテムと交換可能な「勲章」が獲得できます。 勲章で交換できる目玉アイテムの「金剛晶」は、好きな召喚石の上限解放ができるアイテムで、基本的には古戦場でしか入手できない貴重なものです。 他には十天衆の加入や最終上限解放に必要となる「ヒヒイロカネ」なども勲章の交換対象になっています。 四象降臨 四象降臨とは、4属性のボスと戦闘を行い「四象の輝き」や「討伐章」を集めて各種報酬と交換できるイベントです。 集めるとヒヒイロカネと交換ができるクロム鋼やSSR四象武器などの報酬が交換対象となっています。 印符を集めることで「黄龍」「黒麒麟」に挑戦できる「四象金印」も入手できます。 輝きが多く手に入るボーナスタイムに戦うようにすると効率的です。 グラブル初心者の方は、初めから3凸されているSSR武器「朱雀光剣 火刀 」「玄武甲槌 水斧 」「白虎咆拳 土拳 」「青竜牙矛 風槍 」が序盤から役立つので優先的に交換するのがおすすめです。 討滅戦 討滅戦とは、特定のボス敵と戦闘して得たドロップ素材と召喚石や武器を交換できる常設コンテンツです。 イフリート 火 、コキュートス 水 、ウォフマナフ 土 、サジタリウス 風 、コロゥ 光 、ディアボロス 闇 の6属性の討滅戦が用意されており、出現するクエストは基本的には72時間毎のローテーション制です。 また期間限定でケルベロス 闇 とフェンリル 水 の討滅戦がイベントとして開催されることもあります。 常設の討滅戦で入手できるSSR召喚石は最大まで解放すればそこそこの性能となるので、無課金や初心者の方であれば序盤の各属性の戦力を強化できます。 1日1回ツイッター回復 「スマホRPGは今これをやってるよ。 今のジョブはこれ!」といったつぶやきをツイッターで見かけたことはないでしょうか。 グラブルではツイッターアカウントと連携する機能があり、ゲーム内からツイートを投稿することで1日に1回だけAPとBPを全回復することができます。 毎朝5時に1日1回の制限がリセットされるので、それまでに回復するのを忘れないようにしましょう。 共闘クエスト 共闘クエストとは、ロビーに集まった1~4人のプレイヤーが協力して1つのクエストに挑戦するマルチバトルです。 通常のマルチバトルとの相違点は、クエストを受注したプレイヤーだけがAPを消費することです。 日替わりで設定されるデイリーミッションが存在し、クリアした際に入手するMPを各報酬と交換することが可能です。 全ミッションを達成すると「碧空の結晶」という貴重なトレジャーがコンプリート報酬として手に入ります。 また、JMP ジョブマスターピース というジョブ専用武器の入手及び強化に必要となるアイテムも入手できるため、重要なコンテンツの一つとして位置づけられます。 公式推奨ブラウザ SkyLeap SkyLeapとは、モバゲーを運営するDeNA社が提供するスマホ向けブラウザで、グラブルPも当ブラウザに搭載されている機能を使用してプレイしても問題ないとアナウンスしています。 「ジェスチャー」と「クイックアクセス」の機能を活用し周回速度を上げ効率化する等、通常のアプリよりも快適に遊ぶことができるのでぜひ試してみよう。 アーカルムの転世 『アーカルムの転世』は、イベントではない一人プレイ用の常設コンテンツで、毎日コツコツ進めていくことで召喚石「アーカルムシリーズ」を入手でき、それらの召喚石をSSR5凸まで強化することで解放されるフェイトエピソードをクリアすると、対応する十賢者を仲間にすることができます。 メインクエスト第44章クリア後にフリークエスト『胎動する世界』をクリアすることで本コンテンツをプレイすることができるようになります。

次の

【グラブル】「元カレ計算機」の使い方解説!自分の現状の理想武器編成や選択すべきフレ石を把握しよう!

グラブル バレット 計算機

紛らわしいですよねいい加減にして欲しいものです。 回復がいらない背水パでは単純に威力の高いアイアンが求められがちだし、オート放置や渾身だけど回復が乏しい場合はヒールバレットが優先かな? 最近実装されたフルオート機能だと回復アビが使用されないので、ヒールバレットのような攻撃に回復がひっついている系は非常に助かりますね。 ただ、つよばはで猛威を奮っている闇背水ソルジャーとかは、回復は邪魔なのでアイアンが好まれてます。 ソルジャーのバレットは付け替え可能?結局どれだけ作ればいいの? ソルジャーのバレットにつける弾は使い捨てでないため、銃ごとに付け替える(使い回しできる)ことが可能です。 必要素材 必要数 おすすめ回収場所 属性の下位宝珠 600個 エンジェルヘイローVH周回 属性の上位宝珠 300個 エンジェルヘイローVH周回 属性のジーン 600個 エンジェルヘイローVH周回 討滅戦のアニマ 600個 対応する属性の討滅戦EX周回 属性の書 360個 対応する属性の試練周回 属性の巻物 180個 対応する属性の試練周回 属性の鱗 240個 対応する属性の試練周回 属性の上位書?(*1) 60個 対応する属性の討滅戦EX周回 オルディネシュタイン 35個 アマルティア65章『獄中のダイエット大作戦!』 属性のエレメント(*2) 120個 対応する属性の召喚石をエレメント化 属性の輝き 20個 対応する属性のマグナHL討伐 属性のプシュケー 3個 対応する属性の高級鞄討伐 スマホでご覧の方は表を右にスクロールで回収場所も表示されます *1:火水風土は対応する属性の上位書60個のみでいいが、光は火と風の上位書各60個、闇は水と土の上位書各60個必要です。 *2:光闇は対応する属性のエレメント120個のみでいいが、火と風は対応する属性のエレが170個と光エレ100個、水と土は対応する属性のエレが170個と闇エレ100個必要です。 はじめまして! 何時もちいさんの素晴らしいブログ記事を楽しませていただいています。 自分は今回の半額期間にこの記事から勉強してバレットを作成させて頂きました。 まず、ありがとうございます。 この記事はとても詳しくてバレット作成において必見と言えるものだったと思います。 本当に、深い感謝を。 話が変わりますが実は、自分も最近ブログをはじめていまして、その中でソルジャーの記事を書いてみていたのですね。 その中でバレット作成の下りを書くにあたって、どう考えても自分の拙文よりもこの素晴らしい記事を紹介したほうが読者さまのためになるだろうと、リンクを貼らせていただこうと考えたのです。 しかし、不慣れな自分が勝手にリンクを貼ってしまうのは問題ではないかと思い、出来ることなら事前に了承をいただければ、とコメントをさせて頂きました。 本当に身勝手な話かもしれませんが、お返事頂けるととても嬉しいです。 失礼しました。 ちい 茶蕎麦さん、はじめまして! (もしかしてフォロワー様(有難み〜)でしょうか?違ったらすみませぬ。 ) >この記事はとても詳しくてバレット作成において必見と言えるものだったと思います。 いやいやいや、全然まだまだですよ!このコメント書いた後にまた追記する予定ですし(バレットの作成手順を追加します)。 ・・・でも確かにたくさんの方に見ていただけてる記事ではあるので、少しはお役に立てているのだと信じています。 あと、リンクの件ですが大歓迎です! リンクを貼る際に当サイト名を記載いただき、画像からの直リンクやインラインフレームの利用がなければ問題ありません。 他の記事に関しても同様ですので、許可取りは不要です。 (記載の報告をいただければ読みに伺いますw) 最近は無断転載などが蔓延る中、きちんと丁寧に許可取りしていただき感謝です。 紹介記事楽しみにしています!w 目が覚めてしまい、夜な夜な失礼します。 おおっ、きっとそうですね。 ツイッターで無言フォローさせて頂いていました。 ……間違いやすいですよね、あの辺りは。 そして、この素晴らしい記事に自分の記事をリンクさせることの許可、どうもありがとうございます! 寛大な対応に、深い感謝を。 まだまだ不勉強であるために、画像への直リンクやインラインフレームが都合の悪い場合があるとは知りませんでしたので、ここも学べて嬉しかったです。 もし、リンクの貼り方等に問題がありましたらお伝え下さい。 直ぐに対応いたします。 重ね重ね、失礼しました。 ……間違いやすいですよね、あの辺りは。 ええええやってしまいましたとも。 ハデスポイントの時は間違えなかったのに、やはり慣れ?は怖いですね。 作成手順も追記完了したし注意喚起もしたし、もう同じようなことにはならないはずだ!(フラグじゃないよ) >まだまだ不勉強であるために、画像への直リンクやインラインフレームが都合の悪い場合があるとは知りませんでしたので、ここも学べて嬉しかったです。 この辺りは、私のブログへのリンクが貼っているにも関わらず、私のブログにアクセスしなくても内容が理解できてしまうという状況を防ぐための防止策です。 よくリンクは貼ってるけど、リンク先に行かなくても内容読めちゃうってパターン多いですからね! 記事を拝見させて頂きました。 特に問題ありません! 内容を見て丁寧な記事だなと思うと同時に、「やっぱりバレット作成鬼畜だな」と思わずにはいられませんでした。 内容きっちり書こうとすると文字数が半端なくなりますよね、うん。 w 改めて記事リンクありがとうございました。 お互いブログ更新頑張りましょう!.

次の